浅草 「並木藪」 留めて置きたくて…

2011/02/22/21:36  [東京の蕎麦]台東区 画像あり

改装のため、今月いっぱいで改装休業、
となったら、最後にあの佇まいをしっかりと留めて置きたい…。

と思っていた矢先に、浅草でのちょっとした用事があった今日。
昼抜きで所用を済ませ、平日でも賑わう浅草の街中を抜けお店へと。

2011-2-22 店

目の前に立ち、しばしじっくりと眺め…
何度も行列が連なる景色は眺めてきたけど、入るのはとても久しぶり。
初めて入った時の、ドキドキした気持ちが、頭にふと蘇る…futt.gif

浅草 「手打 並木やぶそば」

2011-2-22 看板

「蕎麦前」をするのが憧れだったあの頃…。
懐かしいなあ。。


夕方午後4時、てっきり穏やかな空気になっていると思った店内は、
この改装の知らせがあってか、まだまだ賑わいをみせている。

何とか相席で座らせて頂いて…

2011-2-22 店内看板

店内に掲げられた「並木藪」の看板や、使いこなされたテーブル、
小石の埋め込まれた床など、心に留めようとぐるりと見渡していると…futt.gif

2011-2-22 新聞

「お待ちになる間に、どうぞ」
と出して下さった、…ん?今日はスポーツ新聞じゃなくて、夕刊だ。

2011-2-22 品2
2011-2-22 品1

それを手にする前に、まずは、蕎麦前。
菊正宗「樽酒」の熱燗をお願いし、アテは「板わさ」に決め注文。

2011-2-22 酒

程なく、出された熱燗を注ぎ口にすると、ふわっと広がる樽の香り。
ああ、「樽酒」だ…、としみじみ味わい、

2011-2-22 板わさ

続いて出された「板わさ」は、弾力のある、質のいい「板わさ」。
私好みの、じわ~り甘みの広がる蒲鉾は関東のどこかのものだろうなあ。

と、しばし、じっくりじっくり、
慈しむようにこの空間を楽しんで…

〆のお蕎麦は、さんざ「ざる」と迷った挙句、
周りに「鴨南蛮」を食べている方の姿を見たら、温蕎麦が食べたくて。

2011-2-22 玉子とじ

中から選んだのは、「玉子とじそば」。

2011-2-22 玉子とじあぷ

ここでは初めての「玉子とじ」は、丼すっぽりと覆う玉子の冠。

2011-2-22 玉子とじ汁

蓮華をもらって、まずは汁を口にすると、
あー…、染み入るなぁ~u-n.gif

江戸蕎麦のかけ汁、そのものの、ほんのり甘めのしっかりした味わい。
何度か汁をすくい、しばし味わって…

2011-2-22 玉子とじ たまご

箸で、隙間なく覆う玉子を崩し、口に含めば、これが旨いっ。
ほわっと膨らんだ玉子のほわほわとした美味しさに、じんっと感動。
玉子自体にもきちんと味付けされたようで、これで又お酒が欲しくなる。

2011-2-22 玉子とじ そば

その下に横たわる蕎麦を手繰れば、玉子の下に敷かれていた海苔が絡み、
海苔と玉子、そしてほろっとほどけた蕎麦の味わい。

2011-2-22 玉子とじ 薬味

何度かそのままで、味わい、薬味に葱に山葵が添えてあるのがうれしく、
そっと山葵を溶かしながら頂くと、海苔の染みた汁に山葵の風味、
さらに、玉子が絡まり、もう後は夢中で手繰ってしまう。

2011-2-22 玉子とじ 汁

最後の汁には、花巻同様、溶けた海苔ひらひらと染みわたり、
温蕎麦でも出して下さる、熱々さらりとした蕎麦湯を注ぎ入れ、
これも、すべて頂いて…、ああ、これで悔いはなし u-n.gif

「新しくなっても、又いらして下さい」
と、にこにこっとおっしゃって下さる、ベテランの花番さん。

ご馳走様でした~hahha.gif

改装後のお店にも、きっとここの良さは残っているんだろうなぁ…



2011-2-22 店正面
「並木藪蕎麦」

台東区雷門2-11-9
03-3841-1340
11:00~19:30
木曜定休
禁煙



関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1832-84633062

◄ prev next ►