FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    日高 新生「百日紅」 
    2011年03月06日 (日) 18:30 | 編集

    すでに3月も半ばに突入し始め…、

    あの絶品「温泉湯豆腐」が、まだあるうちに、買いに行きたい、と
    早速、都幾川の「わたなべ豆腐工房」へと車を発進。

    お昼は、細谷さんの後を継いだ、新生「百日紅」で頂こう~ niko.gif
    (実はこれが目的か…?)

    と、ぽかぽか、うららかな眠気をさそう、気持ちのいい小春日和の中、
    長閑な田園風景の中に見えてくる、紺地にくっきりと書かれた文字の看板。

    11-3-6 看板

    あ、この看板は、二代目後藤さんのものかな~futt.gif

    11-3-6 店

    と、後ろに佇むお店にはそのままでも、
    すっと卸された暖簾は、茜色から紺地の暖簾に変えられて、
    ご主人の新たなる心意気が伝わってくるよう…。

    日高市 「石臼碾き手打ちそば (新)百日紅 -さるすべり- 」

    扉を開き入ると、にこやかな奥様に出迎えられ、
    靴を抜いて上がった店内は、以前と同じ、品のいいお座敷の間。

    11-3-6 お茶

    ぴったりお昼のタイミング、先客がお一人いる中、
    ゆったりとしたテーブルに腰を下ろさせて頂いて…

    11-3-6 品冷そば

    軽やかな塩加減の程良い、揚げ蕎麦を口にし、早速手にするお品書き。

    「なるべく、品書きも引き継いで行きたいと思っています」
    と、最後の日にお会いした、ご主人がおっしゃっていた通り、
    生粉打ちに、金曜限定の粗挽きがきちんと並び…

    11-3-6 品1

    さらに、温かいつけ汁のメニューもきちんと受け継がれてる futt.gif

    11-3-6 品あぷ

    中でもずっと気になっていたのが、このメニュー
    「桜海老の姿揚げせいろ」も、健在だ hahha.gif

    と、私は早速これに決め、
    彼はこれもちょっと珍しい、「きつねせいろ」に決め注文。

    後ろに流れる、心地のいいクラシカルミュージックに耳を傾けながら、
    軽やかな揚げ蕎麦にお茶を飲みつつ待っていると…

    11-3-6 そばきた

    程なく出される、二つのお盆。

    11-3-6 そばあぷ

    まずは、お蕎麦♪
    先代の時も食べた事がなかった、二八で打たれた「せいろ」だが、
    笊に上品に横たわる蕎麦、この姿が、美しい…。

    11-3-6 そばどあぷ

    どこか透けるようなかなく美しい蕎麦の中に、透かし映る甘皮の欠片。
    顔を寄せると、ふわっと軽やかに蕎麦の香りが漂い、

    11-3-6 そばたべ

    口に含むと、しなやかで心地のいい歯ごたえに、爽やかな喉越し。
    噛みしめると、次第にじわじわと甘みが広がり…

    まだ引き継いでひと月余り、これは美味しいよhahha.gif
    と、しばし、そのままの蕎麦を楽しんで…

    11-3-6 さくら汁

    ほかほか湯気の立つ、食べてみたかった「桜海老の姿揚げ汁」。
    桜海老の鮮やかな紅色は、まるで海の中の珊瑚のよう。

    11-3-6 さくらあぷ

    そっと崩し、この桜海老を口に含むと、これは美味しい~

    さくさくっと軽やかで、途端に広がる、桜海老の上品な磯の香ばしさ。
    これで、お酒が飲めてしまいそう~。

    11-3-6 さくらとそば

    と、蕎麦をそっと漬け頂くと、桜海老の風味のじわっと染みた汁が旨いっ。
    熱々の、この出汁に浸し頂くと、蕎麦の甘みもぐんっと増し、
    海老と一緒にほうばれば、桜海老の香ばしさが蕎麦と交わり…

    もう、夢中で手繰り、手繰り…、これっ美味し~い love.gif

    11-3-6 きつね汁

    …と、これも気になる、彼の頼んだ、ふかふかと揚げが浮かぶ「きつね汁」。
    交換して食べてみると…

    11-3-6 きつねとそば

    ふわっとしてじゅわっと汁が染みた、このお揚げが又美味しい heart.gif
    桜海老汁の味わいと又異なった、揚げのコクに葱の甘みの染みた汁。
    これで頂く蕎麦も又、いいな~futt.gif

    11-3-6 蕎麦湯

    と、頃合いみて、別に猪口を出して下さった蕎麦湯は、
    程良く白濁した熱々のもの。
    注ぎ入れ注ぎ入れ、この桜海老汁を、最後まで楽しんで…

    11-3-6 甘味

    これもちょこっと添えられた、うれしい甘味の、蕎麦羊羹。
    上品な甘さの羊羹は、彼にも好評、すっかり満足な、お昼ご飯に…。

    と、頂いている間に、次々にいらっしゃるお客さん。
    忙しそうなご主人のお姿を、頼もしく眺めながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    細野さんの後をしかと引き継ぎ、新たな「百日紅」も芽吹いてる。
    今度は、この百日紅の見事な並木をも眺めに訪れよう…。




    11-3-6 品ことば
    「石臼碾き手打ちそば 百日紅」

    埼玉県日高市田波目575-4
    042-985-5588
    11:30~15:00(売り切れ仕舞)
    火曜・水曜定休  P4台ほど
    禁煙 
    お店のHP




    2010年12月31日 「心に染みる最後の粗挽き」
    2007年11月30日 鰊煮に一献、念願の「粗碾そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    たかみのみかた様
    なんだか私までうれしくなっちゃいます♪。
    便利な場所とは言えないので、なかなか訪れられないのですが、いいお蕎麦ですよね(^^)。
    細谷さんから引き継ぎ、後藤さんも3年目。
    又私も行きたくなっちゃいました(u_u*)~
    2012/05/07(月) 09:45:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やっと伺えました。
    ずーっと行きたかった百日紅さんに、やっと昨日伺うことが出来ました。
    「あー、美味しかった・・・。」
    それだけです。本当においしかった。
    それ以外の表現がない・・・。
    情けない…。 そば湯がまた素晴らしいですよね。そば湯をおかわりしたくなってしまいました。
    2012/05/07(月) 09:30:35 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    とあ様
    ぜひぜひ(^^)。
    他に、しいたけせいろ、というのもあって、それも気になっているところです。
    もてなしも丁寧で、心地のいいお店になっていました。

    わたなべ豆腐工房は、本当におすすめ。
    どのお豆腐も美味しいですし、ここの豆乳ソフトに、今だと、豆乳入り甘酒に、ほこっり暖められました(^^)。
    2011/03/10(木) 04:51:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ストライクど真ん中!!
    食べたいです
    わたなべ豆腐工房さんも行けてないんですよねぇ…

    うわぁ~今週末食べに行こうかしら
    2011/03/09(水) 12:53:13 | URL | とあ #-[編集]
    25¢様
    はい(^^)。
    どうしているかしら…
    と心配していたのですが、なになに、しっかりと、全く違和感もなく、落ち着いたお店でとてもうれしく思っています。
    ぜひ、ぜひ…
    2011/03/09(水) 08:48:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    真秀様
    どちらもよかったです♪。
    桜海老の、初めさくさくっとしていて、だんだんじんわりした感じもよく、とっても美味しく頂きました。
    汁にも、桜海老の風味がふわ~っと(^^)。

    わたなべさん、今だと、「湯どうふ」を買うと、温泉水をもらえて、それで湯どうふにすると、ほんっとに美味しいの。
    ぜひぜひ。
    あ、あと、今、豆乳甘酒(100円)も、販売していました。これも、とっても美味しかったです♪
    2011/03/09(水) 08:43:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    そうなんです、とても素敵な、二人のご主人のバトンリレーですよね♪
    2011/03/09(水) 08:38:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    開店されてたのですね。
    また楽しみな蕎麦屋が増えました。
    2011/03/08(火) 22:34:06 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    直球ですね。
    「桜海老の姿揚げ汁」に「きつね汁」。
    変に素材を弄らず、ダイレクトに出した直球勝負ですが、
    実に美味しそうですね。

    「わたなべ」さんも、しばらく伺っていないので、
    行ってみたくなりました。
    2011/03/08(火) 22:29:26 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    最近
    開店資金の節約の為に居抜きで
    店舗を使うお店が増えました
    去年、トマト鍋を売りにする居酒屋さん
    予約して行って見てびっくり
    どう見てもキャバ○ラです
    いくらなんでもこれは・・・
    面白過ぎる
    あー脱線脱線
    夏の花の中で好きな花三位以内に
    入る百日紅が店名で
    しかも、閉店後居抜きで
    後の方も同じ店名を使われるのは
    珍しいのではないでしょうか
    しかもメニューまで受け継ぐってなかなか
    季節の桜海老・・・スーパー!
    すぱしーぼ
    きつねのつけ汁もいいですなー

    話、戻って「本格手打ちポンパドール」
    なんてあったらヤダな
    とかちょと思った・・・
    2011/03/08(火) 15:14:18 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >