FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    流山 「すず季」
    2011年03月10日 (木) 23:14 | 編集

    あの、粗挽き蕎麦を思い出し、又、どうしてもどうしても食べたくて…。
    ご主人と仲良しのK様に付き合って頂き、今日、やっと伺う事に niko.gif

    朝方からの仕事をしつつも、お蕎麦の事を考えてら、心うきうき。
    逸る心を抱えながら、電車に飛び乗り「初石」へ。

    11-3-10 店

    駅横の通りをてくてく歩き、いくつかの信号を超えた小さな交差点。
    そこをちょっと入った路地沿いに…、
    どこまでもさりげなく、街の蕎麦屋然として佇むお店。

    流山市初石 手打蕎麦と蕎麦料理 「更科 すず季」


    扉を開くと、うれしいな♪、覚えていて下さってご主人が暖かく迎えて下さる。
    すぐに話が弾みながら、用意して頂いてたテーブルに腰を下ろし…

    11-3-10 品壁

    以前はなかった(と思う)壁にずらりと貼られた、料理にお酒のお品書き。

    11-3-10 ビア

    絵入りで書かれているのもあったりで、見ているのも楽しく…
    寒いけど、まずはビールで乾杯 niko.gif

    11-3-10 品

    喉をくぅと潤わせ、久しぶりに手にする品書きを、改めて開き…
    前回感動した「今昔蕎麦」(生粉と田舎の二種)に、にんまり。

    11-3-10 品そば

    さらに豊富に並ぶお蕎麦に、見てたらあれもこれも食べてみたいなあ futt.gif

    11-3-10 品さけ11-3-10 品ランチ

    ランチまでなんてあるなんて、お近くの人がうらやましい…
    が、今日頂くのは、一人では頼めない「お昼のおまかせ」niko.gif

    「そろそろ始めますね」と、にっこりご主人がおっしゃって…

    11-3-10 前菜2品

    小さな器に盛られた、お通しに前菜の二品が置かれる。

    11-3-10 うど

    ビールのお通し「独活の皮のキンピラ」は私も大好き、

    11-3-10 蕪すりながし

    さらに、これがうっとりする程美味しい、「柏蕪のすりながし」。
    ふわ~っと広がる蕪の甘みに、鰹出汁の風味がよく、

    11-3-10 酒長陽

    このお料理に早速お酒を合わせたくて、まず頂いたのは「長陽福娘」。

    これが何て、優しい柔らかな口辺り。
    ふわっと甘みが広がり、その後に広がる爽やかな味わい。
    これは、美味しいなあ…と、蕪と共にゆっくり味わっていると、

    11-3-10 あおやぎ

    美しく盛り付けられた、「舌切り(青柳」と菜の花の和えもの」。
    上にちょんっと盛られた、海老の西京漬けが彩よく、旨みが凝縮。

    11-3-10 青柳舌切り

    酢味噌の味加減が絶妙で、貝好きにはこの和え物がたまならい…futt.gif

    11-3-10 そばがき1

    と、ここで、楽しみにしていた「そばがき」が出される。

    11-3-10 そばがき1あぷ

    「さほど粗くはないんですよ」とおっしゃるが、
    つるりとした表面には、様々な色合いの蕎麦の欠片がびっしり。

    11-3-10 そばがき1たべ

    ぶわっと広がる芳ばしい香りが押し寄せ、箸を入れるとふわっふわ。
    まるで、マショマロかメレンゲのような空気感がたまらなく、
    口の中で転がす間に、じわ~っと濃厚な穀物の風味で口中いっぱい love.gif

    何もつけずとも味わいの濃い蕎麦がきだが…

    11-3-10 そばがき1おろし

    添えられた、山葵菜の醤油漬けと大根おろしをさっくりと添えて頂くと、
    さらに、蕎麦の香ばしさが引き立ってくるよう。
    んんん~、これは美味しい…buchu-.gif

    11-3-10 酒山間

    と、このそばがきに、キリっとした辛口の、「山間」5号タンクを頂いて…

    11-3-10 千住ネギ

    さらに、地元野菜「千住葱の天麩羅」も出して下さり、

    11-3-10 千住ねぎあぷ

    下仁田葱とも又違う、とろっとした葱の甘さに舌鼓み。

    11-3-10 白魚

    今日は、しらうおの美味しいものがあるんですが…
    と言う事で、作って頂いた「白魚の柳川鍋」。

    上品な出汁で綴じられた白魚は、口に入れた途端にほろりと身がほどけ、
    一緒に綴じられた独活の風味がさっと広がり、実に美味しい。
    これに、熱燗をお願いし…

    11-3-10 うどとたこ

    さらに一品、「独活と蛸の酢味噌和え」を出して頂き、
    初春に食べる独活って、どうしてこんなに美味しんだろう…

    と、思っていた以上にレベルの高いお料理に、心底、感嘆満喫し、
    いよいよ、これがお目当てのお蕎麦が出される。

    茨城金砂郷の時分の畑で、栽培し刈り取った「すず季さんの蕎麦」。

    11-3-10 そば

    そのまず一枚目は、「今」=電動石臼挽きの、「生粉打ち蕎麦」。

    11-3-10 そばあぷ

    やや細めで繊細な、ぴんっと伸びた姿はどこか艶めき、
    置かれた瞬間に、ふわっと広がる、お日様を思い起こす穀物の香り。

    手繰り口に含むと、しっとりと歯を包み込む、しなやかな腰があり、
    噛みしめた途端に、じわ~っと広がってくる、馥郁たる蕎麦の味わい。
    ああ、美味しい…love.gif

    手繰り、噛みしめるその度ごとに、口中を駆け回る蕎麦の味わい。
    汁などいらず、もうそのままの蕎麦を何度手繰ってしまっただろう。

    しかもこれに合わせて作られた汁も又、風味豊かなまろやかな旨汁。
    浸し頂くと、さらに蕎麦の風味が引き立てられ、
    後はもう夢中で手繰り手繰り…

    11-3-10 そば粗挽き

    頃合いぴたり、二枚目、「昔」=「手挽き田舎蕎麦」。
    玄ごと挽きこんだ、なんて野趣長けた、粗挽き蕎麦そのものの姿。

    11-3-10 そば粗挽きあぷ

    ざっくりと断たれたその中に、これでもかと言う程、埋まった蕎麦の欠片。
    これの香りが又すごい…。
    置かれた途端に、自ずから香ってくる、濃厚な穀物の芳ばしい香り。
    ああ、もう、この香りだけでうっとり…love.gif

    11-3-10 そば粗挽きあぷ2

    ご主人が、心血そそぎ、刈り取り天日干しされた、元来の蕎麦の風味。

    野生味感じながらも、それでいて何ともしなやかで、
    優しい感覚を感じながら、かさりかさりとかすめていく蕎麦の欠片。
    噛みしめると、ああ、濃厚…love.gif

    元来、蕎麦はこういう味をしていたんだよ、と思わせる、
    蕎麦本来の味わいが、実にダイレクトに広がってくる。
    じいちゃんの蕎麦に似ている…、思わずうれしく大切に手繰りながら、
    気付いたら、あっと言う間に…。

    11-3-10 蕎麦湯

    程良く白濁した熱々の蕎麦湯を頂きながら、
    お話し好きのご主人から、蕎麦に対する思いをじっくりとお聞きし…

    11-3-10 いちご酒

    そっと出してくれた、デザート酒「いちご酒」。
    うわあお、これが美味しい~っlove.gif
    そのまんま、「いちごミルク」の味のお酒を、うれしく頂いて…

    千葉の片隅に、蕎麦の熱意がふつふつと沸き立つ、小さなお店。
    2年前に伺った時よりも、自信が備わってきたように感じるご主人。
    まだまだ、もっと、ご主人の畑の、ご主人の打った蕎麦を食べてみたい、
    と、心から思いながら、余韻いっぱいお店を後に…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ああ、来てよかった、電車の中でうとうと幸せ夢心地…

    K様、ありがとうございました~niko.gif


    11-3-10 暖簾
    「手打ち蕎麦 更科 すず季」

    千葉県流山市西初石3-1-17
    04-7152-3528
    11:45~15:00 / 17:30~20:00
    水曜定休(蕎麦栽培等の不定休有り)
    P8台 禁煙
    お店のHP



    2009年 3月 9日 「野菜の天麩羅」に「今昔そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    K様
    本当にありがとうございました。

    あんなにお料理が増えているのに、まず驚き…

    又蕎麦がよかったです!
    今度は、丸ぬきの粗挽きも食べてみたい、などとのさらに欲求まで(^^;

    又、ぜひ、おつき合い下さい。
    本当にありがとうございました。
    2011/03/12(土) 21:13:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    恐るべし
    蕎麦気合が入ってましたね。

    本人の金砂郷は2反しかないから
    せいぜい通わないとなくなってしまいます。

    篩を変えたといってましたけど、
    最初のは微粉と粗挽きの中間のような
    感じで、美味かったな。

    また、行きましょう。
    2011/03/12(土) 17:18:57 | URL | K #D2os1cdk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >