FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    瑞穂町 「さしだ家」
    2011年04月03日 (日) 23:20 | 編集

    朝起きてくるなり、彼が、「カツ丼が食べたい」とぽつり。

    だったら…、先日「むらやま」さんに伺った時に、
    「この辺りのお蕎麦屋さん、大昔に来たね」
    と話してた、随分昔に訪れたお店には、確かかつ丼もあったはず。

    思い出したら、又行ってみたいなあ、とこの所思っていたところ…、
    FUKUSHIMAYAで買い物がてら、お昼に早速、行ってみよう~♪ niko.gif

    11-4-3 看板

    と、ほのぼのとした青梅街道から、脇に入ったのどかな住宅街の中、
    不意に現れる、素朴な看板。

    11-4-3 鞍

    いつごろからの建物だろうか…、朽ちかけた土壁の蔵があり、

    11-4-3 店

    その横にぽつねんと佇む、まるで食堂のような小さなお店。
    ああ、記憶の中の通り、全く変わってないなぁ…futt.gif

    瑞穂町 「石臼挽き自家製粉 手打そば・うどん さしだ家」



    がらがら…と、扉を引き入った店内は、これもまるで食堂のよう。
    簡易なテーブルが二卓に、横に一段上がった畳にテーブル二つ。

    11-4-3 店内品木そば

    天井すぐ下には、年季の入った木札の品書きが並べられ…

    11-4-3 店内品そば

    手書きで書かれた品書きもその下に、いくつも下がってる。

    11-4-3 店内品合いもり

    昼ちょっと過ぎ、懐かしい石油ストーブが置かれた店内に、
    テーブル二つ囲んで、ご近所の方々が美味しそうに蕎麦を食べている。
    我々は、靴を脱いで畳に上がって、腰を下ろし…

    11-4-3 品

    彼は品書きをちらり見ただけで、「かつ丼」と速攻決め、
    急に寒の戻ったような寒い今日、私は鴨せいろに決め、
    素朴な、田舎のおじちゃんのような優しい笑顔のご主人に早速告げる。

    11-4-3 梅干し

    かすかに聞こえる、天井に置かれた小さなテレビからの音が店内を流れ、
    ふと見ると、テーブルには手作りの梅干しまで…。

    11-4-3 子供

    お父さんと一緒に来たのだろうか、
    小さな女の子が一生懸命に蕎麦を手繰っている姿や、

    11-4-3 おばあちゃ

    おばあちゃんも、はふはふ暖かいうどんを食べている姿に…
    ああ、いいなぁ…futt.gif

    気取りのない、普段着のままの姿で、皆が美味しそうに蕎麦を食べる。
    平穏で、穏やかで、暖かなゆっくりと流れるこの時間…。

    と、奥から、ちりちりちり…と、カツを揚げる音が聞こえる中、

    11-4-3 そば

    まずは私の「鴨せいろ」が目の前に置かれる。

    11-4-3 そばあぷ

    使い込まれた蒸篭に盛られた、透明感のあるグレーのやや平打ちの蕎麦。

    11-4-3 そばどあぷ

    その中に、黒や茶色の、色形の様々な蕎麦の欠片が練り込まれ、
    この素朴で野趣溢れた姿に、置かれた瞬間に顔がほころぶ。

    顔を寄せると、蕎麦の香りに、ほんのり小麦の香りが広がり、
    口に含むと、しっかりとしてもちもちとした頼もしい腰。
    かさかさっと、喉元を心地よく掠める蕎麦の欠片の感触を感じ、
    田舎で出会ったような、純朴な蕎麦の美味しさがじわじわと広がってくる。

    ああ、これは美味しいな~love.gif

    そのままの蕎麦を、幾度が手繰り噛みしめ楽しみ…

    11-4-3 鴨汁

    鴨汁は、もり汁と同じ位の小さめの猪口にたっぷり注がれ、
    ほっかほかと湯気を立てて、いつまでも熱々そう。

    11-4-3 そば鴨でたべ

    蕎麦をさっと浸してみると、程良く浮いた鴨の脂が蓋になり、実に熱々。
    甘めで、ほっとする鴨汁の美味しさがあり、これがこの蕎麦によく合う。

    11-4-3 鴨肉

    中には、とろっとろに煮込まれた葱に、
    コマ切れの薄切り鴨肉が、これも何枚も何枚も…
    しっかり煮込まれた鴨肉は、さっぱりとして、その分旨みは汁にじっくり。

    美味しいなあ…、としみじみ感じながら、手繰る手が止まらずいると…

    11-4-3 かつ丼

    一息遅れて、出来たての彼の「カツ丼」が出される。
    浅利の味噌汁に、手作りの沢庵の添えられた「カツ丼」は、
    普段食べる事のない私が見ても、とっても美味しそう。

    11-4-3 かつ丼肉あぷ

    程良く脂のある、カツ肉に、とじられた玉子の具合、
    かかった汁などなど、実に美味しいかつ丼だったようで、
    はふはふ夢中で食べている彼は、前で見ていても幸せそう…futt.gif

    さらさらとした蕎麦湯を注ぎ入れ、「美味しかったねー」と、
    それぞれに満足な心地に浸り、お勘定をと席を立つ。

    「何年位になるんですか?」
    と、大きな体の優しい目の息子さんにお聞きすると、
    「20年くらいかねえ」

    石臼挽き自家製粉し、実は密かに拘りを持って打たれているにも関わらず、
    この大らかで、ほのぼのとしたお店に、すっかり魅了させられ初め…
    また来たいなー、の想いがじわじわと。

    「今度は、うちのうどんも食べてみて下さいよ」の言葉もうれしく…
    ご馳走様でした~hahha.gif

    うどんも、そして天ぷら蕎麦も美味しそうで食べてみたい。
    東京にありながら、ふと田舎に来たような優しい心地になれ、
    そこで頂ける、素朴な美味しいお蕎麦、たまらないなぁ…futt.gif




    11-4-3 品書き裏
    「手打ち蕎麦・うどん さしだ家」

    西多摩郡瑞穂町石畑1833
    042-557-0425
    11:00~14:00 / 17:00~19:30
    金曜定休
    Pあり

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    んだんだ様
    よかった~、お名前が分かって(^^;

    > このお店は、昔ながらの定食屋の風情にもかかわらず
    > しっかりした手打ち蕎麦ですね。

    よかった…。
    そうなんです、外見だけだと、かなーり、勇気がないと入れないかもしれませんが、
    あの、今はほとんどもうないであろうような、昔ながらの定食屋の中で(ドラマでくらいしかなさそうですよね!)、拘って自家製粉し、打たれたあの、素朴ながらも滋味深い美味しいお蕎麦。
    貴重です!

    > 相方の合い盛りのうどんもコシあり美味しかったです。
    > 行ってみて食べてみて満足しました(^^)

    そうおっしゃって頂けて私もうれしいです。
    今度は、私もうどんをも…
    それと、温かいお蕎麦、しかも揚げたて天麩羅の乗った、「天麩羅そば」に、ものすごく未練があるんです~
    (とっても美味しそうだったので…)
    2011/04/17(日) 23:16:49 | URL | yuka #-[編集]
    RE: 昔懐かしい食堂の風情
    先ほどの、コメント no nameになってしまいました(汗) 
    2011/04/17(日) 14:58:16 | URL | んだんだ #-[編集]
    昔懐かしい食堂の風情
    まさにそのとおりのお店でした。
    朽ちかけた土蔵の前に車を止めて
    行ってまいりました。
    土蔵の横にラクダのような置き物???
    ますます不思議なお店ですね。
    肝心のお蕎麦は、しっかりしてて美味しかったです。
    最近は雰囲気も洒落たお蕎麦屋さんが多いですが
    このお店は、昔ながらの定食屋の風情にもかかわらず
    しっかりした手打ち蕎麦ですね。
    相方の合い盛りのうどんもコシあり美味しかったです。
    行ってみて食べてみて満足しました(^^)
    2011/04/17(日) 14:53:22 | URL | no name #-[編集]
    Mike_Leee 様
    つぶやき、読ませて頂いちゃいました(^^)。
    うどんもよさそうですね♪。

    あの蕎麦で、550円はうれしいところです。
    今度は、私も合い盛りたべてみます♪
    2011/04/15(金) 08:07:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うどんもいただきました
    今日、青梅にある墓に参った帰りにお邪魔しました。

    昨日から既に決めていた「合い乗り天ざる」を(「合い盛り」と思っていましたのでそうオーダーしてしまいましたが)。

    蕎麦はもちろん、うどんにも香りがあり、カミサンも満足いたしました。
    2011/04/14(木) 17:50:52 | URL | Mike_Leee #SFo5/nok[編集]
    gun様
    私も、昔来た事があったとはいえ、入った時には、再びどきどきしていました。
    でも、こちらの蕎麦に対するこだわりはきちんとしたもの。もしかしたら、手挽きかもしれないです。

    いくつも目につく点はあるものの、
    こういうお店も、いいなぁ、と思っていしまいました。

    でも、灰皿だけは置かないで欲しいですよね…(-_-;
    2011/04/14(木) 09:40:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
      昔懐かしい食堂の風情を求めるむきに
    はうってつけですが、そうでない人にとって
    は、入った瞬間、これは絶対失敗したなと
    いう汗をかいてしまいそうな店内の感じで
    す。正直、僕もお蕎麦が出てくるまでは不
    安で仕方ありませんでした。が、肝心の蕎
    麦はやや透明平打ち系で比較的好みで美
    味しかったのでほっとしました。これならざ
    ざるそば600円は激安です。しかしポコポコ
    ヘッドで使うようなアルミの灰皿が、ごく当
    たり前のように全テーブルに置いてあるの
    で、誰かが吸い始める前に食べてしまわね
    ばと大急ぎで手繰り、早々に退散しました。
    やっぱ基本地元民のお店だと思います。
    2011/04/14(木) 01:12:20 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    んだんだ様
    中の様子も見えないから、不安といえば、不安ですよね(^^;。

    いえいえ、ほのぼの、昔懐かしい食堂の風情があり、いいですよ♪。
    石臼挽き…、もしかしたら、手挽きかも。
    「うちで、丁寧に挽いてるから」とおっしゃっていました。
    是非、行かれてみて下さい。
    (かつ丼は、私も大の苦手なんです)
    2011/04/06(水) 09:46:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    そうなんです!
    そうなんです!

    よかった…、書いて…(u_u*)~
    2011/04/06(水) 09:44:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    青梅街道からちょっと入った…
    えっと、武蔵村山の市役所の近くです。

    揚げ立てのかつ丼で、750円は安いですよねー。
    しかも、もりそばも500円なんですよ~♪
    2011/04/06(水) 09:43:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よく通りますが
    朽ちかけた土蔵がいつも気になっていて、ちょっと怖い(?)感じがして、
    入ったことがありませんでした(^^;
    カツ丼は苦手なのですが、お蕎麦も美味しそうですね。
    田舎の昔ながらの蕎麦屋さんの雰囲気ですが、石臼挽き自家製粉の手打ち、
    こだわりを感じますね。
    ぜひ今度は通り過ぎないで、入って見たいと思います。
    2011/04/06(水) 00:05:19 | URL | んだんだ #-[編集]
    カムサハムニダ!
    >工房の皆様無事

    最高の情報です!!

    これから、やおら応援していきたいと思っています。

    先はまだま~だ、長いです。
    (変に急いではいけないかもしれません)
    2011/04/05(火) 23:52:02 | URL | よしの #-[編集]
    どの辺だろう?通ったことがあるような
    気もしなくもないんですけれど…(笑)
    カツ丼、おいしそうですねぇ…
    しかも揚げたて、出来立てじゃ
    なおさらですねぇ(^^)

    おそばも美味しそうですけど
    メニューの多さ?幅広さ?にびっくりです
    2011/04/05(火) 10:18:34 | URL | とあ #-[編集]
    旋風と用心棒様
    あの蔵は、すごいですよね(^^;
    写真を撮ってしまう気持ち、よくわかります。

    この辺りも、うどんやさんも多い♪。
    もしかして、その先にあったうどんやさんかしら…

    ここのお蕎麦、美味しかったですよ。
    うどんも、かなりよさそうでした。
    2011/04/05(火) 09:19:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あかね様
    なんとも懐かしく、優しい気持ちになれました。ご主人のあったかな表情もうれしくて…。

    みんなが、ああ、この店すきなんだなあという空気もたまらなく…(u_u*)~
    2011/04/05(火) 09:17:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんばんは。
    入った事はないのですが、このお店知ってます!
    朽ちかけた蔵がとっても気になって、
    写真だけ取らせていただきました(笑)
    写真を撮った後、目的の武蔵村山のうどん屋さんに行ってきましたよ~
    お店の中、雰囲気がよく判りました。
    有りが町ございます。
    2011/04/05(火) 00:52:55 | URL | 旋風と用心棒 #GAkJEmLM[編集]
    その気持ちわかる!
    ふと懐かしい気持ちに誘われて昔よく行ったお店に行くことってよくありますよね。

    特にうどんや蕎麦は定番です♪

    懐かしい気持ちを裏切らない味がたまりません。
    2011/04/04(月) 23:45:20 | URL | あかね #4mtGkbds[編集]
    ひめはるぜみ様
    きっと、きっと、ひめはるぜみさんにも気に入っていただけるかと…。

    脇の方の玉子のところだけ、食べたのですが、ほのぼの美味しいとじでしたし、
    何よりも、きちんと揚げたてで作ってくれています。

    うどんも、実に…
    美味しそうでした(u_u*)~
    2011/04/04(月) 20:36:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    そうそう♪
    でも…、ここも、自粛にならなければいいのですが。。’(GW辺りですよね)

    そう寛ぎ。
    そして、忘れていた何かを思い出してくれる、温かさがあって…

    蕎麦、ほんっとに久しぶりに食べたんですが、よかったです。
    釜はうどんと同じかもしれないけど、それを差し引いてなお、だって、この値段で食べられるなんて…
    うれしい店です。

    そうそう、ご存じかと思いますが・・
    別にお知らせしようと思っていたのですが、ごぞんじかと思ってしそびれていて、工房の方々、皆ご無事です!♪
    2011/04/04(月) 20:34:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    カツ丼、 うどん  大好きです。
    瑞穂も うどんやさんが 多いです。
     僕も 集中的に 回ってみたくなりました。
    2011/04/04(月) 20:02:26 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    あのあたりは
    お囃子が盛んですね。
    各部落単位でお囃子が違っていて、青梅街道を通行止めにして、
    合戦みたいにやりあうのがとても楽しいです。

    こういうお蕎麦屋さんはいいですね、寛ぎのためにある。とても
    大事なことです。蕎麦もしっかりしていて頼もしいです。
    2011/04/04(月) 11:56:26 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >