つれづれ蕎麦 
    西八王子 「坐忘」 手挽き蕎麦
    2011年04月22日 (金) 22:54 | 編集

    立川での打ち合わせが昼過ぎでようやく終わり…、
    ここまで来たら、八王子はもうすぐそこ。

    行こうと思っていた矢先に、地震・停電などで
    ずっと、伸び伸びになってたお店へ行ってみよう~ hahha.gif

    と、中央線に乗り込み、降り立った西八王子。
    甲州街道から路地を入った、全くの住宅街の中を歩いて行くと…

    11-4-22 店

    忽然と現れる、そこだけ違う空気が漂っているかのような、
    ぐるりを黒木の塀が囲んだ趣ある、しっとりとした佇まい。

    11-4-22 店入り口

    ああ、久しぶり…
    又、是非訪れたいと思っていた、八王子の大人の隠れ家… futt.gif

    西八王子 「蕎麦 坐忘」

    塀を潜れば、禅味感じる前栽が足元に植え込まれ、
    独特のにじり扉を、かがんで手に掛け開いてみれば…

    ひっそり密やかな、落ち着いた和の空間が目の前に広がる。

    11-4-22 店内

    既にそろそろ2時になろうかと言う時間。
    平日の昼下がりは、とうにお昼の喧騒は過ぎ去り、
    一人二人が、ゆるりと寛いだ、しっとりとした空気に満ち…

    一人である事を告げると、今日は大広間の壁際のテーブルに通される。

    ああ、いいなぁ、やっぱりこの空間は…futt.gif

    「居ながらにして、時を忘れて頂きたい・・」
    本当に、座った途端に、諸々煩わしい事など今は忘れ、
    ひと時、ここでゆっくりと寛いでしまいたくなってしまう。

    11-4-22 品さけ

    と、美味しいお茶を頂きながら、まず手にしたお酒の品書き。

    11-4-22 酒

    今日は暖かいのかと思っていたら、時折吹く風がまだ妙に肌寒く、
    ちょっと暖まりたくて、熱燗を。

    11-4-22 猪口裏

    と、出されたお猪口の足がなんだかいびつなような…?
    手に取り裏返してみたら…、これっ面白~い onpu.gif
    と、一人くすくす笑っていると、花番さんが見ていらして、

    11-4-22 猪口みっつ

    「三酒類あるんですよ(^^)」
    と、見せてくれた、対の猪口なのかな、どれも愉快なお猪口のお顔 niko.gif

    ひっくり返してみなくちゃ分からない、遊び心溢れたお猪口で、
    早速頂いた、新潟「緑川正宗」の熱燗は、口当たり柔らかい、優しいお酒。
    この猪口で頂くと、ますます美味しく感じるなぁ futt.gif

    11-4-22 みそ

    と、お酒を口にしつつ、添えて出された「焼き味噌」は、
    西京味噌仕立てで、まろやかな味噌の風味がふわっと広がる。
    中の蕎麦の実などがカリカリと香ばしく、この焼き味噌は美味しいなぁ futt.gif

    11-4-22 品一品

    と、すっかり寛ぎ出したところで…
    常々頂きたいと思っていた、季節の小鉢「前菜三品」を早速注文。

    11-4-22 えんどう豆腐

    頼むと程なく、まず出された、「えんどう豆豆腐」。

    11-4-22 えんどうたべ

    口に含む途端に、とろ~っと蕩けて行く滑らかお豆腐は、
    えんどう豆の豆の味に甘みが、とにかく濃厚で、もううっとり。
    優しくてまろやかで、奥行き深いこの味わい。
    花びらを型どった百合の根も又、ほこっと甘みがあり…

    何て何て美味しいのかしら、
    もう、これだけで幸せになってしまう~~love.gif

    すっかり魅了されてしまったところに、続いて出された二品目。

    11-4-22 うどあぷ

    「独活とうるいと若芽の酢味噌和え」。

    11-4-22 うどたべ

    こっ、これが、又美味し~いっ…love.gif

    さっくり柔らかくも歯ごたえを残した独活は、その風味が新鮮で、
    何よりもこの、酢味噌が、際立って美味しい。
    濃厚かつ滑らかで、柔らかく、どこまでも円やかなこの酢味噌。

    これだけででも、お酒が進んでしまいそうな程の、見事な味わい。

    11-4-22 じゃが

    さらに三品目は、変わって温菜、「春野菜の炊き合わせ」。
    ほこほこっの清々しい新じゃが芋に、ほっこり炊かれた牛蒡、
    菜の花の風味が、又これとない春らしさを感じさせ…

    細やか且つ、繊細で優美なお料理に、坐忘さんの料理のすっかり虜 futt.gif

    11-4-22 そばがき

    さらに、コース料理に必ず出しているという、「辛味そばがき」。

    11-4-22 そばがき箸いれ

    ちょこんっとかわいく丸められた「揚げそばがき」は、
    箸を入れると、その表面は、かりっかり。

    11-4-22 そばがきたべ

    香ばしいその表面の下には、とろ~っと、耳たぶのような優しい蕎麦がき 。
    揚げられた周りの香ばしさがたまらなく、
    口の中では、ほろりと溶けて行く蕎麦がきの蕎麦の豊かな味わい。
    きりりっとした辛味大根が、さらに蕎麦に甘みを感じさせ、
    これはもう、はふはふと、夢中で食べてしまう。

    ん~、これ、大好き buchu-.gif

    BGMのない、密やかながらも穏やかでゆるりとした空間で、
    こんなお料理が頂けるなんて、なんて贅沢なんだろう…。

    11-4-22 壁よこ

    時折、ほおっとしながら見つめる壁は、

    11-4-22  壁

    これも趣感じる、古代の「花文書」。
    なまじっか、関係ない事もないだけに、見るともなしに目が行って、
    いつか、一つ一つをじっくり読んでみたいなぁ、などとぼんやりと思いながら…。

    「坐忘」…、正に、その名の通り、
    と、一人、ぼおっと憩いのひと時に浸りきって…

    11-4-22 品そば

    そろそろ、お蕎麦を…、

    11-4-22 品手挽き

    と、これも念願だった、「手挽き(粗挽き)せいろ」をお願いすると、

    11-4-22 そば

    程なく、高台付きの笊に盛られた、繊細な細切りの蕎麦が盛られ出される。

    11-4-22 そばあぷ

    玄蕎麦を手挽きした粉に、丸抜きを電動石臼で挽いた微粉と合わせ、
    十割で打たれた、上品な粗挽き。

    11-4-22 そばどあぷ

    きらきら輝く、端正に切り揃った滑らかな表面の蕎麦の中には、
    時折、素朴な姿の蕎麦の欠片が埋め込まれ…

    11-4-22 そばたべ

    手繰り上げた途端に、むわ~っと鼻孔に上ってくる、
    お天道様を思い出すような、芳しい蕎麦の香り。
    三芳の蕎麦を打っているという、この蕎麦の香りに、途端にうっとり futt.gif

    口に含めば、しなやかな心地のいい越しがあり、とても軽やかな口当たり。
    噛みしめると、キシっとキシッと欠片が歯に当たり、
    手繰り続けるうちに、懐かしい心地になる、蕎麦の味わいがじわじわと広がってくる 。

    汁に浸してみれば、ああ、この汁、美味しいなぁ…futt.gif

    まず感じる、ふわっと広がる鰹の風味。
    雑味なく、清らかで澟とした汁が、静かに蕎麦の風味を持ちあげているよう。

    ああ、とっても幸せ…love.gif
    と、無心で手繰っていたら、あっという間。

    11-4-22 蕎麦湯

    頃合い見て出された蕎麦湯は、さらりとして白濁とした美味しい蕎麦湯。
    汁の美味しさをしみじみ感じながら、これもたっぷりと頂いて…

    11-4-22 甘味

    これも頃合いぴたり見て出された、最後の甘味。

    11-4-22 甘味あぷ

    蕎麦粉と蓬の和菓子は、ふわっと広がる蓬の風味がたまらなく、
    ああ、もう、感無量…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご主人とも初めてゆっくりとお話しできた事も、とてもうれしく…
    ああ、やっぱり、蕎麦屋っていいなぁ…(水野 晴郎のよう?)

    こうして、お蕎麦屋さんに行ける事、それを、何よりも感謝したい…futt.gif



    11-4-22 店街愛
    手打ち蕎麦 坐忘

    八王子市千人町3-14-11
    0426-61-2945
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    水曜定休
    お店のHP




    2006年11月27日 「昼の天もり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    私が伺ったのは、早くももう7年も前の事で、
    テーブル席ではなく、まだお座敷があったころなんです。
    だいぶ変わったんじゃないかな、と思います。

    常々、久しぶりに伺ってきたいと思っているところです。
    BGMや、壁の古文書などなど、
    その時に、改めてみてきます。
    2018/06/29(金) 09:20:40 | URL | yuka #-[編集]
     店内の印象はyukaさんとはだいぶ
    違いました。BGMもかすかにかかっ
    てましたし、時を忘れるという意味
    では土家さんに勝るものではありあ
    せん。
     しかしコースをいただきましたが、
    お料理が見事ですね。トウモロコシ
    豆腐なんか香りが良くて。揚げ蕎麦
    がきのカリッと感がたまりません。
    そばつゆは濃いめですが確かにキレ
    がいい。蕎麦湯は酸味に近い珍しい
    味でした。
     yukaさんがじっくり読みたいと
    おっしゃる壁紙は…、漢文?読める
    わけないわと諦めつつ料理の待ちで
    眺めていると…、火災、殺人?なん
    だか物騒な言葉が。検索してみると
    孔子が書いた春秋というクロニクル
    にさらに注釈をつけた古文書と分か
    りました。蕎麦屋で孔子とは。
    2018/06/28(木) 23:40:27 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    Chameleon-arms様
    ええっ、あの空間が全部テーブル席??
    それは、興味しんしんです。
    伺ってみます(^^)。

    情報すごくうれしいです。
    ありがとうございます♪
    2014/04/17(木) 09:14:16 | URL | yuka #-[編集]
    お店、改装されてました
    久しぶりにお邪魔したら、全部テーブル席に改装されてました。
    カタクリのおひたしが旬のメニューにありましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    2014/04/14(月) 09:23:45 | URL | Chameleon-arms #-[編集]
    えんじゅ様
    んー、うれしいです。
    なんだか、時空を超えて、一緒に楽しんだような感覚を感じます(u_u*)~。
    あの、酢味噌はすごいですよね!
    レシピを聞いたのですが、とてもとても自分でやる気にはなりませんでした。

    それはそうと…
    えっ?と思って、私も偶然残っていたレシートを見たら、確かに950円になっていました(^^;
    2011/04/25(月) 09:54:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    岡崎宏一郎 様
    ああそう、その心地がぴったりの、胎内にいるかのような、すっぽり包まれたような感覚…。

    岡崎さん、素敵なお言葉ありがとうございます。
    これまでの10年を振り返り、年を重ねた事を感じながらも、
    これから先の10年後の自分が、よかった、と思えていたら、幸せだと思います。
    常に…、後悔はせず、反省はすべし、の心で生きております。
    2011/04/25(月) 09:51:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦前 様
    そうなんです、そうなんですよね~。
    贅沢に、どこも優越つけがたく、どこもせれぞれの違う魅力を持つ、3店の蕎麦屋。

    ほんとう♪
    VIVA八王子です(^^)。
    2011/04/25(月) 09:47:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦前ならぬ桜前
    春の嵐も明けて 快晴

    今週は中央特快も時刻どおりで快調。
    (運転士が小柄な若い女性だった)

    目指すは 高尾 多摩森林科学園の桜
    の前に 一つ手前の西八王子で下車。

    yukaさんレポートのこの「前菜三品」が食べたくて
    前夜地図を見ながら双方の場所確認してました。

    ほんと美味しかった・・・

    酢味噌が 酸っぱくも、味噌っぽくもなくて
    泡立ちふんわり和製ホイップクリームな食感・・・

    「ふきのとうとかたくりの天ぷら」と「せいろ」で
    これまた春を堪能し、ほろ酔い気分でいざ南浅川へ。

    川岸の八重桜の並木を対岸から眺め、一駅分を散歩。
    森林科学園内でも人が少なく各種桜を堪能。

    yukaさんのナイスタイミングなリポートで
    良い一日となりました。ありがとうございます。

    ○泉の提灯も確認したので機会があれば
    こちらも行ってみたいです。

    ところで
    「前菜三品」お店のHPとレシートでは950円。
    yukaさんの写真にもあるメニューでは900円・・??
    もしかしてメニュー直し忘れていらっしゃるのかな?
    2011/04/24(日) 20:46:22 | URL | えんじゅ #-[編集]
    いいですね、美味しいばかりではなく、思想のあるお店。
    坐忘ってそんな意味だったのですね。
    そそ、敷居の高い蕎麦屋なんてない、
    にじり口を入っちゃえば皆一緒。
    好きです、坐忘のあのこじんまりとした、
    胎内のような長居仕様の空間は。

    それにしてもyukaさんは
    そのままおでかけと読書を続けて行かれれば
    いい日本人性を体現出来たいい女になりそうですね。
    成長は目に見えないものだけど、
    振り返れば自分の辿った道は分かる。
    数十年後に振り返った時に
    自分の人生は間違っていなかった、と
    己の来歴を全肯定してあげられるといいですね。
    2011/04/24(日) 02:42:14 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    この界隈は・・・
    実はこの界隈は
    蕎麦通をうならせる店が近在してます。
    ○っこう 坐忘 ○泉・・・とね。

    何処も謙虚で実力があり
    個性豊かなお店ですよね。
     
    ビバ・・・八王子♪
    2011/04/24(日) 00:34:34 | URL | 蕎麦前 #SFo5/nok[編集]
    とあ様
    そうそう、ちょっとドキドキ緊張しながら、扉を開く、その一瞬も又楽しいもの(^^)。

    そうは言っても、蕎麦屋は怖いものも、格式高いものもなし、
    何よりも、ゆっくり寛がせて頂けます。

    行きましょう~
    行きましょう~
    お蕎麦屋さんに♪

    心もお腹も幸せにしてくれますよん(^^)
    2011/04/23(土) 22:52:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    でしょう、でしょう~。
    私も久しぶりに訪れて、心底満喫、言う事なしのひと時でした。

    昼の旬彩コース、食べに行きたいなー…
    (コースは一人だと寂しいし・・)
    2011/04/23(土) 22:50:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    さくじ (板橋在住)様
    >是非行ってみたい「坐忘」の登場でテンション上がりっぱなしです。
    私も一緒に行きたかった!

    まあっ、うれしい(^^)♪

    「ア・ポワン」、知らなかった!
    今度は、私もそれをセットで伺いたいです。

    何となく、遠い?
    なんて心で考えちゃったりするんですが、なになに、中央線に乗ってしまえば、あっという間。
    ぜひ!さくじさんも、計画実行して下さい♪
    2011/04/23(土) 22:49:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    horikoshim様
    だって…
    先に置いて行かれちゃったんですも~んっ。

    いやぁ、よかったです!
    今度は、連れて行って下さいね(^^)。
    2011/04/23(土) 22:46:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ヨッシー様
    本当に…
    こんな雰囲気で酒を頂ける、
    それだけで贅沢な心地にさせられます。

    久しぶりに訪れたのですが、又すぐにでも伺いたくなりました(u_u*)~
    2011/04/23(土) 22:45:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    25¢様
    弟さんが蕎麦を担当し、
    お兄様がお料理を担当。

    それぞれがきちんとした仕事をされて、心から満足させて頂けます。
    そして、何よりも・・
    こんな空間で頂ける、有難さ。

    ぜひ!伺ってみて下さい(u_u*)~
    2011/04/23(土) 22:44:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いや~、これはいいなぁ。
    八王子なんですね

    入るのにスッごく緊張して心臓ドキドキ
    しそうだけど、入ってみたい
    食べてみたいなぁ

    お蕎麦屋さんでほんとに季節の
    お料理がたくさんなんですね

    お猪口、かわいい
    こんな感じで遊び心があると
    安らぎますよね~

    ああ~、お蕎麦屋さん行きた~い
    2011/04/23(土) 22:40:38 | URL | とあ #-[編集]
    そういえば長いこと行ってないなあ…ここほどのーんびり気分に浸れる店は、数少ないですね。
    2011/04/23(土) 18:16:05 | URL | tatenon #-[編集]
    魔の三角地帯
    是非行ってみたい「坐忘」の登場でテンション上がりっぱなしです。
    私も一緒に行きたかった!

    先に、「ア・ポワン」によってケーキを買い、「坐忘」でお蕎麦を食べ、
    「ハヤシラボ」でオーディオを見聞きするのが当座の夢です。
    東京に住んでいるのになぜそれが出来ないか?
    私にもよくわからない。

    それにしてもどれも美味しそうで生唾、ゴックン。
    2011/04/23(土) 14:09:36 | URL | さくじ (板橋在住) #pFxYuPws[編集]
    あ、一緒に行きたかった・・・
    自転車の話などをしながら、またあの上品な蕎麦前を食べたい。
    せいろも手挽きもかけも・・・・・。
    2011/04/23(土) 12:43:45 | URL | horikoshim #N5gprbWI[編集]
    いい感じの建物ですね
    ゆっくりくつろげる建物の中で、日本酒飲みながらのおつまみ良い感じですね。
    お蕎麦もすごく美味しそうですね。
    2011/04/23(土) 11:48:34 | URL | ヨッシー #-[編集]
    えんどう豆の豆腐に春野菜~蕎麦、甘味まで本当に美味しそうですね。
    お猪口の遊び心も素敵です。
    訪れたいとずっと思いつつ、まだ行けたことがなくて。
    今年こそは。。
    2011/04/23(土) 11:48:18 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >