つれづれ蕎麦 
    オススメ 「柏 竹やぶ」 阿部さんの蕎麦打ちDVD
    2011年05月09日 (月) 19:23 | 編集

    5月6日に発売した、あの、柏「竹やぶ」阿部さんの「蕎麦打ち」DVD。
    早速、手にし見てみて…、その蕎麦打ちのスピード感に思わず感動。

    11-5-9 あべさん

    お弟子さんも、なかなか見られないという、秘伝の蕎麦打ち。
    その水回し、捏ねの圧倒的なスピード感に、流れる手の動きの美しさ。

    素人の私でさえが、思わずぼお~っと。

    11-5-9 あべさんの言葉

    素人の方にも、プロの方にも見て頂きたい…。
    (これは、DVDの巻頭のメッセージ)

    11-5-9 あべさん1

    そばがきなど、料理のレシピもあったりと、
    本当に、飽きずに食い入るように見てしまいました niko.gif

    11-5-9 あべさん211-5-9 あべさん3

    興味のある方は、ぜひ hahha.gif

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦空様
    こちらにもコメントありがとうございます♪。

    本当、「楽しい」と言う言葉に、しみじみと私も頷いてしまいました。

    enjoy soba、いいですね、いいですね♪。
    私も、enjoy soba食いでいたいです(^^)。
    いつか、必ずや…
    参ります!
    2011/05/18(水) 12:10:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昨日プレジデント社から送られてきて早速拝見。

    いいですね~そばは自由に打っていい!

    ボクは阿部さんが高瀬さんから譲り受けた「一匹狼」がを見たいですね。
    本当は欲しいのですが。

    宮下さんが「竹やぶは楽しい!」と言ってましたが本質ですね。

    弊店基本コンセプトも「enjoy soba!」ですよ~
    2011/05/18(水) 07:01:26 | URL | 蕎麦空 #-[編集]
    とあ様
    蕎麦うちは、見ていても美しくて、飽きないです。ぼお~っと見てしまいました。
    それと、蕎麦屋の料理レシピがとても為になったです。
    2011/05/12(木) 10:53:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こういうのを見ちゃうと
    お家で出来る蕎麦セット みたいなのを
    揃えたくなっちゃうんですよねぇ(笑)

    悩ましい~
    2011/05/11(水) 11:09:22 | URL | とあ #-[編集]
    岡崎宏一郎様
    難しいですよね、
    どちらがいいとは言えないですが、
    でもやはり、まずは、惚れた蕎麦をまずまねて、そこから、自分なりのものに仕上げて行く、というのが日本の職人芸だったのではないかと思います。

    ただ、最近思うのは、模倣だけ、習ったままだけで終わってしまうお店が多いような気もし、そのお店独自の、ご主人お味わいを出して欲しいと思っているところです。

    えっ?
    私ですか…?(笑)
    モデルのタイプはないですが、
    「ああいう生き方をしたい、ああいう人間になっていきたい」という、師は胸にもっています…(u_u*)~
    2011/05/11(水) 09:56:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡丹様
    今はほとんど打たれる事もなく、お弟子さんもその打たれている姿を、見れないという…、貴重な映像かもしれないです。

    玄の拘りについては、このDVDの中に盛り込まれてはいませんが…

    やざ和さんも、はい!、田舎は玄挽き。
    私も、最近、丸抜きと玄挽きの粗挽きの違い、何ゆえ玄を入れるのか、その玄の良さ、悪さなど考えていると、分からなくなりそうになっています…。
    2011/05/11(水) 09:51:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お、面白そうですね。
    ご紹介ありがとうございます(^^)。

    僕が昔読んだ本に教わったのは、
    とにかくひたすら模倣だ、
    模倣を続けていくうちに、
    自ずとそこから染み出してくるものがある、
    それが日本型「個性」である、ということでした。
    「守・破・離」ってやつですね。

    一方で地元相模原周辺で
    美味しいお店を精力的に取材して廻ったことがあるのですけど、
    殆どのお店は独学でした。
    でももっともっと美味しいお店は
    きっと模倣から入っているのでしょうね。
    いいモデルタイプを見つけては
    ひたすら模倣し、
    自分なりに咀嚼吸収してみること。
    そうやって人は一流の人士になって行くのだろうと思います。

    yukaさんにはああいう風になってみたいという
    モデルタイプはいますか。
    別に実在の人物に限らずともいいのですけど。
    2011/05/11(水) 03:45:14 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    玄蕎麦?
    静岡の八兵衛さんとこは、押しびきといって玄が臼の中でベアリング状態になって、さな粉は除去し抜かりの少ない歯切れのよさを追求されていると聞いたことがあります。
    竹やぶのご主人も毎日 玄蕎麦をおひきなさっているのですね!
    どうして?玄の味に行き着いたのか?興味深いです。
    江戸そば文化から離れていく?殻を破ってまでしてもその魅力に迫りたいものですが、遠隔なもので...
    葛飾の「やざ和」さんも確か?玄びきをされているとか?

    amazon one クリックしてしまいそう!
    いや、しちゃおう!
    2011/05/10(火) 21:25:03 | URL | 牡丹 #-[編集]
    juuwarisoba様
    おっ!さすがっ…!

    中のね、「冷たいそばがき」、食べたいです。
    お願いしまーす(^^)。
    2011/05/09(月) 22:32:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    一度は・・・
    おぅ。買うぜ。
    2011/05/09(月) 22:20:29 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >