FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    牛込神楽坂 「志ま平」
    2011年05月20日 (金) 09:01 | 編集

    先日お昼にちょろりと伺って、又ぜひ夜にゆっくりと訪れ、
    ご主人のお料理をもっと頂きたいな、と思っていたところ…
    昨夜は、打ち合わせを兼ねての、夜の訪問 niko.gif

    昼間のむんむんした暑さも静まり、夜風が心地よく肌をなでる中、
    所々に懐かしい趣残した、古の名前の残る街の一角。

    11-5-19夜 店

    静かに、ずんっと立つ蔵扉が、闇の中で静かに照らされている futt.gif

    牛込神楽坂 「巽蕎麦 志ま平」

    扉を開き、カウンターの中のご主人にご挨拶。
    磨き抜かれた板の間が、足底に心地よく、座布団の上に腰をおろせば、
    ほっと、途端に憩い、寛いだ心地になり…

    11-5-19夜 ビア

    先に到着してしまったので、生ビールを頂いて、
    しばし、ご主人とお話ししながら、待ち人を待つ時間も楽しい futt.gif

    …と、喉も潤ってきた頃合いで、到着したところで、
    さささっと出して下さった、小さな器に盛りつけられた前菜の数々。

    11-5-19夜 前菜

    まるで、お雛様のお飾りのようで、見ているだけでもうれしくなるお盆の上。

    11-5-19夜 酒

    これらのお料理を前に、早速、お酒を…。
    いくつかの銘柄の中から、東北応援!「大七」をお願いすると、
    ずっしりとした重さのある、錫製の風流なちろりで出される。

    11-5-19夜 前菜豆

    前回頂いて、すっかりはまってしまいそうな、「ふかし豆」(?)。
    納豆になる直前のお豆は、ほこほことしてしみじみとした旨さがあり、
    ふりかけられた、青海苔の香ばしさが、実によく合い…

    11-5-19夜 繊細山くらげ

    コリコリしゃきっとした、上品に炊かれた「山くらげ」

    11-5-19夜 繊細ふきみそ

    ほんのり広がる苦みが春の息吹、「ふきみそ」は、
    これだけで、何杯もお酒が飲めちゃいそう。

    11-5-19夜 前菜いちじく

    そして、これも前回頂いて、感動した「無花果の胡麻だれかけ」。
    とろ~っとして優雅な甘みに、胡麻のコクと香ばしさが合わさり、
    やっぱり、これは美味し~い love.gif

    11-5-19夜 蕎麦スープ

    そして、ずっと心に残っていた、何よりも楽しみだった「蕎麦スープ」。

    蕎麦の摺り流しに、粗摺りを合わせて作られた、ほかほかスープは、
    優しくて柔らかくて、ほんのりと滋味深い甘みがあり、
    ぷつぷつとした蕎麦が混ざった、出汁が優しく広がるミルキィな汁。
    カリカリに炒られた、蕎麦茶が又香ばしく…

    心底、このスープにうっとり~ love.gif

    夏には、冷やして出すそうで、それも是非とも飲んでみたい…。
    と、飲み尽くしてしまうのを、惜しみつつ、

    11-5-19夜 ちろり

    お酒もお代り、次の真澄も、又違う形の錫のちろりで出された所で、
    二の皿、私は少なめでお願いした、お料理の盛り合わせ。

    11-5-19夜 盛り合わせ1

    これは、通常に盛られてくるもので…

    11-5-19夜 盛り合わせ2

    辛いもの苦手なので、それを除いて盛って頂いた、私のお料理。
    どれもが美味しそうで、どれから頂こうかしら niko.gif

    11-5-19夜 盛り合わせたまご

    繊細に様々な具材が混ざり、巻き焼かれた「出汁巻き玉子」は、
    ほんのり甘めの蕎麦汁の風味がじわ~り染みた、私の好みの玉子焼き。
    んー、これには、熱燗を合わせたい…

    11-5-19夜 猪口

    「白鷹」の熱燗は、柔らかい口辺りで、ほっこりとした旨さ。
    ご主人が金継ぎをした唯一無二の素敵な猪口で頂く酒は、又格別で…
    (志ま平さんの、ちろりコレクションも全部見てみたいなあ)

    11-5-19夜 盛り合わせ牛蒡

    じっくりと炊かれたのが伺える、味の染みた「牛蒡」は、
    削り節がふわっと香り、牛蒡そのものの旨みがじわ~り。

    11-5-19夜 盛り合わせホタル

    ホタル烏賊の煮漬けに、

    11-5-19夜 盛り合わせ鮎

    稚鮎のほんのり感じる苦みが、又お酒をすすませる。

    11-5-19夜 盛り泡s是たけのこ

    それに…、「竹の子の炊いたん」m001.gifに、甘梅がちょんと盛られたさつま芋。

    どれもが、丁寧にしつらえられた美味しいお料理に、
    改めてご主人のお料理の美味しさを実感しつつ…

    「そばがき、食べてみる?」
    の言葉に、迷う事なく頷く我々。

    11-5-19夜 そばがき

    一つは、山葵醤油を添えて出された、素の「粗挽きそばがき」
    顔を近づけた途端に、ぷ~んっと香る、蕎麦のふくよかな香り。

    11-5-19夜 おろしそばがき

    私の選んだ、「辛味そばがき」は、一口大にまるめられて。

    11-5-19夜 そばがきあぷ

    たっぷりの大根おろしがかかった蕎麦がきからも、豊かな香りがふわっと広がり、

    11-5-19夜 そばがきたべ

    口に含むと、もちっとしてとろ~り。
    溶ける間に蕎麦の粒の感触が、ぷるぷると感じられ、これがたまらない。
    爽やかな大根おろしに絡まったそばがきは、香ばしさに甘みが強まり、
    んん~っ、これも美味し~い buchu-.gif

    すっかり、お料理にお酒、ご主人挟んでのひと時を楽しんでたら、
    あっという間に時は経ち…

    そろそろお蕎麦を、頂きましょう futt.gif

    11-5-19夜 二色

    と、「せいろ」も「深山」もどちらも食べたくお願いした、「二色そば」。

    11-5-19夜 せいろ

    まずは、微粉で打たれた、繊麗な姿のせいろに顔を寄せれば、
    ふわ~り、清々しさの中に穀物の香りを含んだ、蕎麦の香り。

    しなやかで、しっとりとした、心地のいい腰加減。
    噛みしめた途端に、ほろろろとほどけ、じわ~じわ~と香ばしさが染みてくる。
    ああ、このせいろは、やはり旨い…futt.gif

    と、手繰ったらあっという間。

    11-5-19夜 ミヤマ

    そして、やや太打ちの、透明な蕎麦粒が浮き出ている、深山を…
    と、手繰り上げた途端に、むわ~と込み上げてくる、深く芳しき濃厚な香り。
    ああ、この香りだけで、既にうっとり…。

    もちもちっとした腰に、時折感じる蕎麦粒の感触。
    それが不思議にぼそぼそした感じはなく、何とも旨みに満ちたこの「深山」。
    珈琲を思わせるような、香ばしさに、噛みしめる度にうれしくなる…、
    ん~、これは美味しいなぁ…love.gif

    11-5-19夜 蕎麦湯

    蕎麦湯は、その場でさぁっと注いでくれる、熱々蕎麦湯。
    これを飲む度に、もり汁の旨さを改めて実感し…

    志ま平タイムの、ゆるりとした時間が何とも言えず、
    心から、満喫した、夕暮れのひと時。
    又、来たいと、既に思いながらお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ああ、いい夜だったなぁ…。




    11-5-19夜 看板
    「巽蕎麦 志ま平」

    新宿区納戸町33
    03-5261-8381
    昼~14:00ごろ / 夕方~22:00ごろ
    日曜休 (祝日営業)
    禁煙




    2011年 4月27日 お昼に、前菜と「二色そば」
    2006年 6月21日 おまかせお料理に「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    雲州人様
    そうです、鴨で有名な…(^^)。

    初めは、恐れちゃいそうな貫録がありますが、笑うとお茶目ですよね。

    そうそうNYタイムスに載った経緯も、お聞きしました(^^)。
    2011/05/23(月) 07:44:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たかみのみかた様
    本当に美味しいんです、蕎麦スープ。
    冷たくするとヴィシソワーズ風になるそうで、柔らかくクリーミィーなスープです。こーんすーぷの中のコーンのように、つぶし蕎麦粒が入っているのが又よくて…。毎日でも食べたいです。
    2011/05/23(月) 07:36:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大将
    U市の一茶庵で修業されたんですよね。
    一見怖そうだけど、
    けっこうおしゃべりな大将。

    NYタイムスにも載ったお店です。
    2011/05/22(日) 17:22:53 | URL | 雲州人 #X.Av9vec[編集]
    蕎麦スープ
    どれもこれも、美味しそうな物ばかり。
    中でも、「蕎麦スープ」に釘づけです。

    冷やしバージョンでのご報告も
    お待ちしています。
    2011/05/22(日) 08:48:45 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    …様
    ぜひ、です(^^)
    2011/05/22(日) 06:54:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    こういう盛り付けされた、繊細なお料理は、ばくばくっとではなく、じっくりしみじみと味わえ、趣深いものです。

    ぜひ!

    中井から乗り換えでも、
    新宿乗り換えでも、
    あるいは、私のように神楽坂からお散歩がてらに…

    素敵なお店です(u_u*)~
    2011/05/21(土) 23:10:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ヨッシー様
    はい(^^)
    どれもが、お酒を欲しくさせるものばかりという…、ニクイお料理。

    深山、いいんですよっ、これが。
    太い=もごもご、ぼそぼそ、
    というのが全くなく、実に味わいの深いお蕎麦です。
    2011/05/21(土) 23:08:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蓼喰人様
    私はこれまで、混んでた時に出合した事がないので、分からないのですが…
    (この日も、私達以外には、入れ替わりに二人のみ)

    とてもいい感じですよね~(^^)

    確かに、店主一人のお店もいいのですが、テンぱられると、こっちがドキドキはらはらしちゃったり…
    そういうのも、お人柄の器なのか、などと思います。
    2011/05/21(土) 23:07:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/05/21(土) 22:32:10 | | #[編集]
    お料理が
    こんばんは
    ここ、いいですねっ
    前菜充実、お料理充実~
    そしてお蕎麦もおいしそうっ

    なかなか都内に行くことがないんですけど
    覚えておきますっ

    ぜひ行きたい~

    お料理ちょこちょこ食べながら
    日本酒、う~ん、憧れます
    2011/05/21(土) 20:44:28 | URL | とあ #-[編集]
    どれもこれも美味しそうですね
    おつまみどれもこれも美味しそうですね!
    お酒がすすみますね!
    太めのお蕎麦も美味しそうですね!
    2011/05/21(土) 16:58:59 | URL | ヨッシー #-[編集]
    客あしらいの巧みさ
    こちらの「錫のちろり」で出される酒は、ことさらに美味しく感じます。

    また、この店でいつも感心するのは「客あしらいの巧みさ」です。
    主人一人がカウンターに立って全てを賄っている割に、一向に慌ただしさがありません。
    一人でやっている蕎麦屋では、客が立て込むと天ぱッている様子がもろに窺え、客に苛立ち感ばかりを募らせる店が多いですが、さすがにこちらのご主人は手慣れたもので、丁寧な仕事振りやスタイルを崩さず、居心地の悪さを感じさせないのは見事だと思います。
    2011/05/21(土) 14:20:20 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >