FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    稲城 「花子茶屋藤田本店」
    2005年07月24日 (日) 22:27 | 編集
    長沼に、何でもとても大きい「BOOK OFF」がある・・・というので、
    試しに行ってみようか・・と。
    なら~「自家製粉」の本に出てた、稲城の手打ちのお蕎麦屋さんでお昼を食べてみようということに。

    矢野口から鶴川街道に入り、稲城の駅前から、ちょっと回り、「稲城第一中学校」の後ろに、ひょこっとこんな佇まいが。。
    20050724213616.jpg
    すごいっ。。。
    こんな場所に、こんなところがあるなんて。。

    温泉地の旅館のような感じ?
    太鼓橋まであり。。
    立派な日本庭園に、いきなり出くわす。

    なんでも、ここの藤はとても見事だそうで。。


    この、立派な庭園の横に、またお店があって。。。
    20050724213500.jpg

    こっちは、ちょっと気軽な感じ。
    名前の通り、「茶屋」って感じだ。。

    こちらが、お目当ての蕎麦屋

    「花子茶屋 藤田本店」



    がらがら・・・と、ちょと重たい戸を開けると、「ここは東京?どこか温泉地に着たのでは?」と思うような、なんとものんびりとした雰囲気。

    20050724213542.jpg
    柱には、なつかしい時計がかかり、
    ゆったりとした年季の入ったテーブル席が、6席。


    20050724213602.jpg



    そしてその奥には・・・、
    小上がり席が庭を眺められるように配置してゆったりと。

    隅には新聞もさりげなく置いてある。


    時間が止まったような感覚を覚えるような、田舎の一角に出くわしたような店。
    名前の通り「茶屋」という感じそのもの。
    こんなお店が東京にもあったんだ。。

    優しそうなおばさんが、冷たい麦茶とお絞りを持ってきてくれ、
    お品書きを広げると、これまた・・・、なんて安いの??
    これじゃ、普通の蕎麦屋よりも、ぜんっぜん安い。。

    まかりなくても、ここは自家製粉の石臼挽き手打ち蕎麦屋だっていうのに。
    これは。。すごいびっくり。。

    蕎麦は北海道産の粉を使った、二八の「もりそば」と「十割蕎麦」。
    だったら、やっぱり私は十割を食べてみたい。。

    で、来たそばがこれ。「十割そば」
    20050724213716.jpg

    うわおっ。たっぷり。。
    大盛にしていないのに、グレーの中太の蕎麦がこんもりと4つの山になって盛られてきた。
    薬味は、わさびとねぎ、そして大根おろし。
    20050724213526.jpg
    すごく強いコシ!というわけではないが、なんだか滋味深い蕎麦。
    なんの細工も施していない、素朴な蕎麦で、だんだんと蕎麦の風味が広がる。文字通りの田舎蕎麦で、これはこれでいい。
    時折見え隠れする蕎麦の粒が、又なんともいえない。。

    つゆは、甘さを多少含んだもので、出汁も取れてるし、蕎麦とのバランスも悪くない。


    それより何より、とにかくたっぷり~。。

    が、が!彼の頼んだ「大もりそば」がこれまた圧巻!
    20050724213730.jpg

    まるで、お寿司を入れて出てくるような器に、たっぷりと山になってる。。
    こ、これで600円?

    食べ比べると、こちらの方がやや細切り。蕎麦の香りもやや弱いが、喉越しはこっちのほうがなめらか。温かいつゆに入ると、蕎麦の風味が香ってくるような感じを受ける蕎麦。

    出された蕎麦湯は、おそらく特別に作られたものではないかもしれないが、白濁して、自然な蕎麦の味が濃く、おいしい。

    うーむ、こういう蕎麦もあるんだなぁ。。
    なんだか、なつかしいというか、なんというか、これはこれで何だかおいしく。。

    「蕎麦はおなかの足しにならん!」と言う人でも、ここだったら、間違いなく満足できるはず。。稲城恐るべしっ

    この十割もよかったけど、食べ終わって、なんだか非常に「卵とじそば」を食べてみたくなった、不思議なお店。是非是非、又来てみよう。。と話しながら。

    さあて、お腹も大満足で、長沼に向かおうか。。
    帰りは矢野口の「豆たま」でお気に入りの豆腐を買ってかえろう~

    おばさん、ご馳走さまでした~。。

    *お品書き
    もり 500円、冷やしたぬき 700円、三味 800円、天ざる 1,000円、鴨せいろ 1,000円
    きつね,たぬき 650円、卵とじ 650円、鴨南蛮 700円、カレー南蛮 750円、
    力焼もち 750円、力揚げもち 750円、天ぷら 950円、鴨南蛮 950円 (大盛+100円)

    週変わりセット(丼と小そば)980円、炊き込みご飯200円・・・など


    日本料理・そば・うどん・仕出し
    花子茶屋 藤田総本店
    東京都稲城市百村15番地  042-377-6223
    11:00~15:00   17:00~20:00 木曜休


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦喰い師さま
    わたしも、なんだかがっくりとしてしまっていたのです。
    是非・・「続々」が出るといいな・・などと思っていたのですが。。

    でも、こうやって、私たちの心に深く残っていくのですね。。
    2005/07/26(火) 01:00:17 | URL | yuka #-[編集]
    しおん様♪
    コメントありがとうございます♪
    確かに珍しい屋号ですよね。ってことは関係があるのかしら。。
    偶然にも、しおん様と同じ名前のお店に同じ時に行っていたので、すごくびっくりしてしまっていました。波長が合うのかしら。。
    2005/07/26(火) 00:56:53 | URL | yuka #-[編集]
    残ったもので蕎麦屋で憩う
    ちょっと今日はこんな感じの名前で・・・

    「蕎麦屋で憩う」っていうことばを残された方の訃報で、残念です。

    残ったもので、それを続けていくのがいちばんなのかなと思います。
    2005/07/25(月) 23:00:48 | URL | 蕎麦喰い姉 #LxvN8XNM[編集]
    こちらに書かせていただくのは初めてになりますが、よろしくお願いします。

    お店は「PB」様に教えていただいていたのですが、まだ未訪問でした。
    ずいぶんとまた風情のあるお店ですね~♪
    家から20分ぐらいでいけるかな?

    西国分寺のお店は、関係がありそうですね。お蕎麦さんの屋号としては一般的っぽくないですもん。
    2005/07/25(月) 22:55:33 | URL | 刑部しおん #q75G6yOg[編集]
    Hanamakiさんっ。
    町田もっ??それは行かなくちゃ。(ありゃ、マニアみたいに思われちゃうっ)
    でも、長沼もすごいですよ。インテリアとか、スポーツ用品、洋服、アクセサリーまであるのっ。しかも、なんと!シャトルバスまであるのには、びっくり(@_@;;
    2005/07/25(月) 17:57:19 | URL | yuka #-[編集]
    蕎麦喰い師さま
    (^^)
    これから、ミドルネームに蕎麦喰い子ってしちゃおうかしらんっ♪

    ・・・ン?隠し子みたい??
    2005/07/25(月) 17:54:40 | URL | yuka #-[編集]
    アリャ ??
    同じ名前ね・・・

    フッ と思うと
    たろーママさん・・ 蕎麦喰い姉
    yukaさん・・・・・ 蕎麦喰い子

      かも・・
    2005/07/25(月) 16:05:25 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    蕎麦ネタじゃなくって・・・
    ごめんね。
    数日前に行った町田の「BOOK OFF」もすっごく広くてびっくり~~
    お目当ての本も買えました。
    2005/07/25(月) 14:52:14 | URL | 花まき #pYrWfDco[編集]
    名前は同じですね。
    西国分寺にもあるようですが、なんだか違うみたいな。。
    あまりの量にびっくりしてしまいましたが、おいしく食べてしまいました。稲城もまだまだ奥がふかそうです。。
    2005/07/25(月) 08:46:34 | URL | yuka #-[編集]
    ふむふむ

    をっ、行きましたか、なかなかいいでしょう、少なくともふつ~は街道の店よりはよかったですよ、こっちに先に行くとおながいっぱいになるというハンディを除いても・・・
     しおんさんのところにも「花子茶屋」という店が載っていて場所がわからなくて教えてもらったことがあります、関係は不明ですけど・・・
    2005/07/25(月) 07:25:14 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >