つれづれ蕎麦 
    国分寺 「きぬたや」
    2011年06月09日 (木) 22:41 | 編集

    「あのお蕎麦」に会いたい…と、又日々想いが募り始め…。
    仲良しご夫婦にT様と頂きに行こう、と、昼下がりのお店で待ち合わせ niko.gif

    国分寺駅から下り入った、お鷹の道へと続く、のどかな小径。
    そこここに咲き始めた、道端の草花などを愛でながら歩くのも楽しく、
    ようやく、ぽっこり開けた一画に…

    11-6-9 テラス?

    あ、テラス席も作られたのかしら hahha.gif

    11-6-9 店

    ご主人のお人柄現れる、ほのぼのとして穏やかな温かみ感じる佇まい futt.gif

    国分寺 「手打そば きぬたや」

    扉を開き、変わらないご主人の笑顔に迎えられ、
    4人の今日は、一枚板で作られた立派なテーブルに腰を下ろし…

    11-6-9 乾杯

    歩いてきた喉を潤わせようと、まずはハートランドで乾杯 onpu.gif

    11-6-9 豆腐

    すぐに出して下さったお通しは、懐かしい味わいのお豆腐に、

    11-6-9  漬けもの

    美味し~い胡瓜に瓜の奈良漬に、さっぱりとした沢庵。
    ようやく喉も潤い、ほおっとしながら、ふとコルクボードの品書きを見ると、

    11-6-9 品ビア

    ビールの種類が、こんなにもあったとは bikkuri.gif

    11-6-9 ビアガージェリー

    中でも珍しいのが、黒ビールとの「ガージェリー」。
    瓶も素敵だし、グラスが独特…、今度はこれを飲んでみたいな futt.gif

    11-6-9 品酒

    …と、ビールの後はやっぱりお酒を niko.gif

    11-6-9 酒

    まずは、「醸し人九平次」を選びお願いし…

    11-6-9 天麩羅

    程なく出された、旬の地場野菜で作られた、「野菜の天麩羅」。
    モロッコインゲンにアスパラ、それに嬉しい、竹の子も

    11-6-9 そば耳

    そして…、サービスで出される、「きぬたや」さん名物「蕎麦の耳」。

    11-6-9 そば耳刺し

    ひとつひとつ異なる蕎麦の、一つは「蕎麦刺し」。

    11-6-9 そば耳湯

    もう一つは、蕎麦湯に浸して出され、口に含むと、もっちもち。
    噛みしめると、これだけででも、うっとりしてしまう蕎麦の味わい futt.gif

    次第に、これから頂く蕎麦への期待が高まりながら、
    もう一杯、磯自慢を頂いて…

    お客さんが途切れ、ご主人も出てきて下さり、あれこれお話し。
    移転してようやく2年が経ち、そろそろ以前のスタイルにしようと思って…
    と、悟道到達したような、優しい笑みで静かに語る山中さん。

    そうか…、恋ヶ窪時代の、その人の為だけに打つ、唯一無二の蕎麦。
    やはり、それが山中さんの蕎麦の原点…futt.gif
    そして、若手蕎麦職人さん達への応援の言葉が何よりも温かく…

    11-6-9 品そば

    笑いありながらも、じ~んと心染みる話をお聞きし、
    いよいよ、お蕎麦を頂きましょう~niko.gif

    11-6-9 石臼

    石臼4台も抱えるお蕎麦は、それこそ無限大にもなるという、
    その中から、今日頂いたおは、6種のお蕎麦。

    11-6-9 そば1ぼたん

    一枚目は、北海道鹿追「牡丹」、メッシュ40、生粉打ち。

    11-6-9 そば1ぼたんあぷ

    透けるように垣間見える蕎麦の粒に、ほわ~っと広がる柔らかい蕎麦の香り。
    噛み締めると、はらりと解けるおうな繊細な感触。
    その後から、ふわりと漂う、清らかで優しい蕎麦の甘み。

    清純な乙女を思わせる、汚れのない蕎麦を感じ…

    11-6-9 そば2

    二枚目は、福井、美山南宮地在来、メッシュ32、生粉打ち。

    11-6-9 そば2あぷ

    先の牡丹に比べて、野趣感じる、グレーを帯びた繊細な蕎麦。
    手繰り上げた途端に漂う、蕎麦のえぐみを含んだような香ばしさ。

    しっとりもちっとした腰があり、力強さも感じられ…

    11-6-9 そば3

    三枚目、福井、坂井丸岡在来、メッシュ24、生粉打ち。

    11-6-9 そば3あぷ

    おおおっ、こ、これはなんて、香りが濃厚… bikkuri.gif
    むせかえる程に香り立つ、濃厚で深い深い、蕎麦の香り。
    濃い緑色の蕎麦は、ぷんぷん、こんな強烈な蕎麦は久しぶり。

    11-6-9 そば3あぷ2

    噛みしめれば、このもちもち感が又たまらない。
    濃厚な、甘みを含んだ深遠なる蕎麦の香ばしさ。
    お、美味しい、美味しい、美味しい…love.gif

    11-6-9 そば4

    うっとりしながら向かえる4枚目、茨城筑西、常陸秋蕎麦、メッシュ24、生粉打ち。

    11-6-9 そば4あぷ

    ここからは、玄挽き。
    グレー色の蕎麦肌は透明感があり、その中に映る蕎麦の欠片。
    常陸秋蕎麦特有の、大地を感じる香ばしい蕎麦の香りが、豊かに広がり、

    おおっ、ぐわっと広がる、穀物の味わい。
    ああ…、大地、自然って素晴らしい…と思わせる、
    濃厚な味わいに、これもうっとり love.gif

    11-6-9 そば5

    続く5枚目も玄挽き、長野伊那、信濃一号、メッシュ32、生粉打ち。

    11-6-9 そば5あぷ

    田舎蕎麦に似た、色がじっとりと濃いめに付いた、力強さ。
    もう、この辺りは、どれもこれもが香り豊かで…

    手繰り口に含むと、これ又旨いっbuchu-.gif
    野趣さ全開、香ばしさに力強さが感じられる、雄々しい味わいに…

    11-6-9 そば6

    最後は、福井、福井在来、メッシュ32、生粉打ち。

    11-6-9 そば6あぷ2

    ほわほわほわ~っと登ってくる、芳しき蕎麦の香り。
    手繰り寄せると、ああ…、なんて温かみ溢れた、優しい温もり futt.gif
    甘みに香ばしさ、その中に、何とも言えない温かみのようなものを感じる、
    心の染みるような味わいに、思わず感動さえ覚え…。

    お聞きすると、最後の一枚は手挽きで挽かれた蕎麦だそう。
    成程…、手挽きの、人の手のぬくもり。
    その一回し、一回しの心が蕎麦に伝わっているのだろうか…。

    後から思い出すのは、強烈ではないのに、最後のこの蕎麦。
    心にじわ~っと染みたようで…

    11-6-9 蕎麦湯

    すっかり食べ終え、皆揃って感無量。
    ナチュラルな蕎麦湯をゆっくりと頂き、余韻にふけり…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    蕎麦を頂いていた、あの緊張感に陶酔のひと時がまるで夢のよう。
    思い出すだけでも、うっとりしつつ…、ああ、又食べたいなぁ。

    11-6-9 名刺

    是非、電話予約の上、この感動を…niko.gif



    11-6-9 品絵
    「きぬたや」

    国分寺市東元町3-19-34  
    042-326-7399
    11:00~16:00  
    月曜、第1,3火曜
    禁煙


    2011年 3月 2日 「5種の蕎麦」
    2010年 5月19日 「6種の蕎麦」食べ比べ
    2009年 9月 9日 「天ぷら」に絶品6種の蕎麦
    2009年 8月19日 再び訪問、6種の蕎麦を堪能
    2009年 6月24日 「『きぬたや」にて、野菜天ぷらにせいろ三種」

    移転前のお店
    2006年 9月13日 「賛・きぬたや」最後に頂く蕎麦三種
    2006年 2月23日 私の為に打ってくれた蕎麦

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    飛露喜は私も好きなお酒。
    ふと思い返せば、随分とご無沙汰しています。
    裸木も又風情あり、私もそろそろ又ご主人の蕎麦が食べたくなってきました(u_u*)~
    2011/12/15(木) 23:46:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     飛露喜というお酒がメニューにのっていた
    ので、試してみましたが美味しかったです。
     おそばも勿論楽しく美味しくいただきまし
    た。ただ、ヒロヒロが出なかった。最近は
    言わないと出してもらえないみたい。
     
     帰りは必ず真姿の池に回って帰るのです
    が、さすがに紅葉のピークは過ぎてしまっ
    たものの今日の様に天気がいいと、歩くに
    には気持ちのいい場所ですよね。

    2011/12/15(木) 20:57:46 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    私も実は、ここはお蕎麦に夢中で、あまり汁を使っていなんです(^^;;。
    確かに、出汁が濃いかもしれない。
    それと、やや薄めですよね。

    天ぷら、あの量で、この値段は、お値打ちです♪
    2011/09/26(月) 08:05:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     基本、僕は天ぷらは頼まないのですが、
    それではカミさんは満足しないので初めて
    ここの天麩羅を頂きましたが、揚げたてが
    順繰りに出てきて、想像してたよりかなり
    ボリュームがあってしかも下手な天ぷら屋
    より美味しくて感激。この量なら安いなー。
    2011/09/26(月) 01:37:59 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    「今度おくさん連れて来て」と前回言われ、
    カミさんは蕎麦は興味がないからと空返事
    をしたけれど、たまたま武蔵境で授業参観
    の帰り道だしと、妻をさそってみると行くと
    いうので連れてった。
     カミさん曰く「醤油よりカツオ出汁が強い」
    と。
     ここはいろんな蕎麦が食べれるので麺の
    方にばかり気が行ってたが、言われてみれ
    ばそうかも。
     そういえば、そんなに美味しいと感じない
    粉の蕎麦でも、きっとつゆによっては美味し
    く感じる事だってあるだろーな。
    2011/09/26(月) 01:25:19 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    そうなんです、前のお店の時から、一度来たお客さんは、大抵覚えていてくれるんですよ♪。
    しかも、印象残りそうな、gunさんだったら尚の事(^^)。

    ああ、私も今すぐにでも行きたくなっちゃいました・・。
    2011/09/23(金) 08:28:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すご
      前回来たのは1か月半前なのに、ご主人は私の顔と話の内容を憶えていて、いき
    なり「奥さん帰ってきました?」と聞かれて
    面食らってしまった。前回の時、休みの取
    れない私をおいて、カミさんと息子はドイツ
    旅行に行ったのだった。
     この店は来た回数もまだ4回くらいだと思
    うのだがすごい記憶力。
     今日はおしゃべりし過ぎたせいか、ヒロ
    ヒロが出てこなかったことに後で気づいて
    残念。
    2011/09/22(木) 23:01:21 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    そうなんですよ、いつも、行くとご主人のお話しに聞き入ってしまいます。

    >恋ヶ窪時代からの常連さんも多いらしく
    毎週来る人もいて、その人の好みの蕎麦
    を2種類くらい用意したりもするらしい。

    今は、来られる方の好みに合わせる、以前のスタイルにしていきたいそうで、出来れば電話で予約して欲しい、と、おっしゃっていました。

    それはそうと、ガージェリー、
    今度は、私も飲んでみようっと(^^)。
    2011/07/31(日) 07:25:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     ガージェリー、美味しいビールでした。
    勿論、お蕎麦も。
     それにしてもご主人の蕎麦にかける
    情熱には感服します。いまでも食べ歩
    きをしていて、たった一食の為に新幹
    線で遠出することもあるそう。
     いろいろ試行錯誤を楽しんでらっしゃ
    るのかと思いきや意外にも目標にして
    いるお店があるとか。このブログの過
    去記事にもある静岡の「宮本」さんなの
    だそうだ。僕としては色んな蕎麦を楽し
    める今のスタイルがありがたいんだけど。
     恋ヶ窪時代からの常連さんも多いらしく
    毎週来る人もいて、その人の好みの蕎麦
    を2種類くらい用意したりもするらしい。
     なんにせよ、貴重なお店ですね。
    2011/07/30(土) 21:10:56 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    25¢様
    ぜひ…。
    今度行かれる時には、事前にお電話入れていかれるのをお勧めします。
    25¢さんの好みのお蕎麦を、聞いて下さいますよ~(^^)。
    2011/06/15(水) 09:32:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦前様
    木鶏、分かります、分かります、
    双葉山の言葉が心に残っています。

    まさに、きぬたやさんは、その如し。
    静かに秘め、やわらかく頬えんでいらっしゃる。

    それがひしひしと食べ手に伝わってくる、蕎麦でした…。
    2011/06/15(水) 09:30:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    きぬたやさん、素敵ですね。
    見てたら久々に行きたくなりました。
    落ち着いたら、ゆっくり息抜きに行こうかな。
    2011/06/15(水) 08:08:10 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    木鶏
    さすがは「きぬたや」さん
    常に蕎麦と向き合う姿勢は
    武芸の極致・・・
    宮本武蔵の目指した『木鶏』ですなぁ

    木鶏・・・?もっけいと読みます
    詳しくは五輪の書を紐解かれたし♪
    2011/06/15(水) 00:15:13 | URL | 蕎麦前 #4JcWZNxE[編集]
    美味…様
    これからは、きっと可能ですよ!
    私も、次回は、あれこれお願いしようとおもっているところです(^^v
    2011/06/11(土) 23:04:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    贅沢かな?
    丸岡 もう少し粗い目でとか

    昔の店のようにリクエストできる
    環境が整うとヨイナーーとか
    思ってしまう・・

    全部 生粉になったんですか

    2011/06/11(土) 09:48:33 | URL | 美味・・ #phHF4o9M[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >