つれづれ蕎麦 
    喜多見 「志美津や」 シャキシャキ大根そば
    2011年06月13日 (月) 22:05 | 編集

    微妙な天気が続く今日このごろ、やっぱり梅雨だったんだ…
    こんな陽気にうだうだせずに、しゃきっとしなくちゃ niko.gif

    と、新宿での所用を済ませて乗り込んだ小田急線。

    11-6-13 店

    駅から続く路地や庭先に、紫陽花の花が咲き始める中…
    ようやくたぬきさんにご対面。

    喜多見 自家製粉 手打ち十割そば「志実津や」

    すでに午後2時、お昼の喧騒の過ぎた、ゆったりとした空気の中、
    空いていたテーブルに腰を下ろし…

    11-6-13 品さけ

    出された冷たい蕎麦茶を頂きながら、お酒の品書きを開きチェック。
    季節ごとに入れ替わるお酒を、一通り眺め、

    11-6-13 酒

    きりっとしたお酒がいいなぁ、生酒とは珍しい「喜久酔」本生を選び注文。

    口にするお酒は、説明書きされている通り、
    スイスイと入ってしまう爽やかで美味しいお酒。
    添えられた「椎茸と昆布の煮物」をつまみ頂いていると…

    タンタンタンタン、タンタンタンタン
    とリズミカルな蕎麦を断つ音が、奥から聞こえ、これが心地いい futt.gif

    と、耳を傾けながら、充てには何を頂こう。

    11-6-13 品えび

    と、再び品書きを手にすると、おっ、富山の「白海老」だ onpu.gif

    11-6-13 品料理

    さらにお料理も夏メニュー。
    去年頂いて美味しかった「蚕豆の殻焼き」に、
    長野県飯山の朝取りアスパラの天ぷらに…、
    これは新たなメニュー、「焼きアスパラの辛子和え」まで。

    11-6-13 アスパラ

    これは是非食べてみたいと頼んだ、「焼きアスパラ」。
    鮮やかな緑色のアスパラは、焼かれている事で甘みがぎゅうっ。
    ジューシーで素材の甘みがとても強く、辛子醤油がいい塩梅。
    ふうむ、これは、いいなあ…hahha.gif

    と、うれしく頂いてると、追い打ちのすんだご主人が顔を出され、
    新しい品書きや、お酒についてあれこれ話し込み…、

    11-6-13 酒相模

    「ちょっと飲んでみる?」と出して下さった、新たに入ったお酒「相模灘」。
    これが、美味しい
    ふわりと広がる香りは、まるで爽やかなりんごジュース。
    口にすると、ふわ~っとフルーティーな味わいがまず広がり、
    後に、じわりと米のまろやかな味わいを残していく。

    綺麗なお酒が好きな私には、うってつけ、お気に入りになっちゃいそう~。

    11-6-13 酒あて

    お酒に必ずつくお通しもそれぞれ異なり、今度は「山葵茎の醤油漬け」。
    志美津やさんの「山葵茎の醤油漬け」は本当に美味しくて…、
    すっかり、心地のいい昼下がりを堪能し、

    11-6-13 品そば

    いよいよ、しゃきっとするべき、夏が来るのを待ってたお蕎麦、
    「シャキシャキ大根そば」を、頂こう~onpu.gif

    11-6-13 品あらびき

    選べる具は、たぬき(揚げ玉)を選び、お蕎麦は粗挽き。

    11-6-13 しゃきしゃき

    そして程なく、たっぷり大根に、カイワレや茗荷などの千切り野菜が盛られ、
    見目にも爽やかな丼が目の前に出される。

    11-6-13 しゃきしゃきそば

    まずは下の蕎麦をば、と野菜の下からのぞくお蕎麦は、
    透明感のあるグレー色の蕎麦肌に、蕎麦の欠片が埋まった美しい麺筋。

    11-6-13 しゃきしゃきたべ

    ほんのり酸味の加わった汁がはらりとかかった蕎麦は、
    もり汁で頂くのとは又違う、蕎麦の香ばしさとの融合の楽しさがあり、
    すいすいっと入ってしまう、クセになる美味しさ。

    11-6-13 しゃきしゃきたべ大根

    そして…、ざっくり混ぜ、大根と一緒にほうばれば、
    しゃきっとした瑞々しい大根の甘みが、蕎麦の風味をさらに際立て、

    11-6-13 しゃきしゃきたべ茗荷

    茗荷の香りも、ほのかにふわ~。
    さくさくっとした揚げ玉が、さらに香ばしさとコクを加え、
    ん~っ、やっぱりこの「しゃきしゃき大根そば」は美味し~い love.gif

    11-6-13 トムそば

    …と、ちょっと試しに打ってみたんだけど、
    と出してくれた「トム臼」♯5挽きの、超粗挽き蕎麦。

    11-6-13 トムそばあぷ

    ほんのり緑がかった蕎麦は、まるで蕎麦粒がくっついているような、
    透明な蕎麦の粒粒がびっしり。
    手繰り上げようとするまでもなく、濃厚な蕎麦の香りが鼻腔に上る。

    11-6-13 トムそばたべ

    もちもちっとして、ぷちぷちと掠める蕎麦粒のざらつき。
    その一つ一つを、かみ締めているような感触感触が実に快く、
    弾けるかのように広がる、濃縮したかのような穀物の香ばしさ。

    ん~、この蕎麦、これは美味しい…love.gif
    しかも、十割でありながら、繋がりもいいのだからこれはすごい。

    二つのお蕎麦を頂き、心底満喫したひと時を頂け大満足。
    熱々の美味しい蕎麦湯を頂きながら、ぼおっと余韻にふけり込み…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    んー、トム臼蕎麦、メニューにならないかなあ…。


    11-6-13 石臼
    自家製粉 手打ち十割そば 
     「志実津や」

    狛江市東野川4-13-5 
    03-3489-0381 
    11:30~20;30
    毎月6日・16日・26日原則
    禁煙 P有り

    お店のHP  ご主人のブログ



    2011年4月13日 「さらしな三昧」
    2011年 3月14日 「白海老の掻き揚げ」に「けんちんせいろ」
    2011年 1月14日 「年明けうどん」と粗挽きそば
    2010年12月24日 「けんちんせいろ」
    2010年11月 2日 「牡蠣天もり」に「きのこせいろ」
    2010年10月 7日 「熟成考証」
    2010年 8月12日 「しゃきしゃき大根そば」
    2010年 7月 2日「粗挽き三昧」「水茄子」に「しゃきしゃき大根蕎麦」
    2010年 6月 1日 新メニュー「冷かけそば」
    2010年 4月28日 「空豆の殻焼き」で一献、「山菜せいろ」そば
    2010年 3月18日 「春の蕎麦会」
    2009年 2月19日 「田舎そば」で「けんちんそば」
    2009年12月25日 「牡蠣の天麩羅」に「けんちん蕎麦」
    2009年12月12日 しゃぶしゃぶ蕎麦こと、「蕎麦振り鍋」
    2009年10月20日 「牡蠣天」「きのこ汁そば」
    2009年 7月11日 「水なす」に「アスパラ」、「しゃきしゃき大根そば」
    2009年 3月13日 竹の子料理に、「山菜せいろ」
    2009年 2月 9日 「牡蠣天」に「けんちんせいろ」
    2009年 1月 9日 「牡蠣南蛮、牡蠣ヌキ」を熱燗で味わう
    2008年 9月 6日 帆立天、牡蠣天を楽しみ 粗挽き蕎麦
    2008年 7月22日 水ナス三昧 粗挽き蕎麦に田舎蕎麦
    2008年 5月12日 漬物に美味アスパラ天 十割蕎麦に、手挽き粗挽き
    2008年 4月 4日 ProjectX 10種の蕎麦バトル
    2008年 2月 2日 牡蠣天ぷらにうっとり
    2007年12月31日 年越し蕎麦に温泉卵せいろ
    2007年10月 5日 牡蠣天ぷらに二色そば
    2005年 6月 7日 二色そば

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    北海道の…様
    了解しましたっ。
    随分先ですが、楽しみにしています(^^)
    2011/06/22(水) 09:18:02 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/06/20(月) 07:45:13 | | #[編集]
    牡丹様
    えっ?えっ?
    そ、それはいつの事ですか?????
    昨日?

    そ、そんな急すぎです。
    これから、だったら、日程教えて下さいましです~っっ。
    2011/06/20(月) 00:03:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡丹様
    えっ?えっ?
    そ、それはいつの事ですか?????
    昨日?

    そ、そんな急すぎです。
    これから、だったら、日程教えて下さいまし。
    2011/06/20(月) 00:01:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Dream come true すっかも!
    朝一便で羽田に向かいますので、西東京方面でおそばを数店堪能してから、横浜経由で成田入りすることが可能になりそうです!
    成田発ホノルルは、PM19:30分便なので 「志美津や」さんには是非ターゲット絞ってみたいと思います。
    対談なんて、お恥ずかしくって目が・ 口はおちょぼになって萎縮してしまうかもです(;汗;)
    頬ちねってみましたが、夢でもなさそうなので、怖いもの見たさで宜しく身構えていてくださいね!
    粗野で素朴っぽい田舎ものですから、異国の民族って?という興味の持たれるご友人募って 美酒乾杯!しましょう♪
    ダサい ひぐまっぽい親爺が闊歩してしまうと お店の品位傷つけちゃいそう(笑)
    それでもって、来北はお見送りになってしまうかも?という覚悟で入京してみよっかな?

    願えば実現する この喜びと感動があるからこそ... Run away???

    今から緊張しちゃうなぁ~ 大御所sさんとの対面とは...

    でもでも10月には入京します!


     




    2011/06/18(土) 19:47:19 | URL | 牡丹 #-[編集]
    牡丹様
    ぜひぜひぜひっ、歓迎です。
    牡丹さんと、志美津やさんが談義するなんて、これはなんて素敵な企画…。

    が、
    成田での持ち札、私にないのが、申し訳ないです。
    私が、入北する前に、こちらにいらっしゃるかもですね。
    楽しみにしています(^^)
    2011/06/16(木) 23:36:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/06/16(木) 08:48:40 | | #[編集]
    食べれば食べるほどに...
    細部ばかりに気をとられてしまって、大局を見失うことに埋没して、所謂 井の蛙を自認するものです(冷や汗;)

    是非とも、「志美津や」さんは元よりyukaさまが、ご紹介されている粗びき系のお店を徘徊してみたいものでございます。

    娘と上さんが、今日 横浜~浦安あたりを散策して帰宅しました。
    家族サービス一杯しておいて、上京のチャンス伺っています。
    10月には、成田経由ホノルル行きが決まっているのですが、柏の「竹やぶ」さんに寄れるかどうか?もおぼつかないです。
    成田周辺でお気に入りの癒しスポットご存知でしたら耳打ちお願いいたします。

    雑穀 特にお蕎麦には食感を敏感にする亜鉛(ZN)が豊富らしいですね~ そば喰いが、味覚神経を更に敏感にすることで更なるオアシスに辿り着き また更にというジレンマに陥ってしまうのでありましょうか?

    止められない止まらない カッパ海老せんの如く...

    来年あたりは、蕎麦三昧で上京してみたいです!胃袋に目一杯放りこめる内二?っと。
    2011/06/15(水) 21:59:35 | URL | 牡丹 #-[編集]
    森のたぬき様
    そうですよー。
    仲間が、雨の日も風の日も、猛暑の日も、待っていますよ~(^^)。
    2011/06/15(水) 09:26:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡丹様
    ん~、細かな洞察、推理、恐れ入ります。
    そこまで考えずに、味わいを楽しむ事にいそしんでしまっている私ですが…(^^;。

    ご主人、この粗挽きを繋げる事には、結構苦労されているようです。
    打ち方まではお聞きしていないのですが、確かに、角がある粒ではなく、丸みのある大きな粒々です。
    香り、味わい、実に豊かで、これは一瞬陶酔しそうになる、お蕎麦。
    牡丹様にも食べてもらって、検討してもらいたいくらいです。
    いずれにせよ、こういう蕎麦に出会うから、やめられない、んですよね…(^^;
    2011/06/15(水) 09:25:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    小平様
    蕎麦屋酒デビュー、おめでとうございます(^o^)丿。
    昼下がりの吟さんの、ゆる~く流れる空気、いいですよね♪。
    ご主人、一度来たお客さんの事、きちんと覚えて下さっているので、だんだんにお話しできるようになると思いますよ~。
    ただ、押しつけるような事はなさらないので、帰り際に、小平さんもちょこっとお話しされてみるのもいいかもしれません(^^)。

    「酒膳」?、それは初耳です♪。
    私もそろそろ又、伺いたいと思っていたところ。近々行ってみます。
    情報、ありがとうございました。
    2011/06/15(水) 09:21:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ドンピシャ
    アスパラとソラマメ・・・
    梅雨の好物が揃ってる~♪

    そろそろ仲間に会いに行かねばなるまい!
    2011/06/15(水) 00:09:02 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    十割りの割には...
    粗びき粉は、粉の粒粒の表面積総量が少ないので繋がり難くなるのは仕方のないことでしょうね~。
    繋ぎをアシストしてくれる繋ぎ役者に、粗いとは云っても甘皮に含まれます水溶性のたんぱく質が水に馴染み難いでんぷん粒をゆっくり水和されて包み込むというイメージで打ち込むといいのかなぁ??
    それと、おそらく粒粒の角がなで肩で尖っていないと、繋がり易くなるように感じている ひとりです。
    丸い粉粒ですと、粒同士の密着がよくなるようなイメージ その密着度を高めるような手捌き 棒捌きが目に浮かぶような気がします が...
    水に溶け易いたんぱく質を上手に虜にすることができれば繋がることも夢ではないのかと勇気つけられます。
    茹でられても、粒が大きいから茹で湯に浸出するたんぱく質も少なく 豊かな風味と甘味を保持なさってくれるのかなぁ? と想像しながら蕎麦湯を頂くことが習癖になってしあいました。
    蕎麦湯が美味しい!ということは、もしやしたらもしやしたら旨味が溶出しているという裏づけなのかなぁ? かといい 茹で前○○の恥と云われてますし、難しいものでございますねぇ~ 
    官能的な味わいと余韻... 求めれば求めるほど遠のくという不思議なオアシスだからこそ エブリータイム&エブリデイ♪♪
    2011/06/14(火) 21:19:50 | URL | 牡丹 #-[編集]
    こんにちは
    小平の女です。
    先日はコメントありがとうございました!
    とても感激です。まさか、コメントがあるなんて!!
    以前、念願だった蕎麦酒デビューしました。昼下がりのやや一段落した店内は、とても居心地の良いものでした。
    おっしゃる通り、吟のご主人が1人だったようで、入店時はとても慌ただしかったのですがお客様も承知の上なのか、特に気にもせず食事をして帰っていかれました!
    みなさん、常連なのか一言ふたことご主人と話をされているなかで、超ビギナーの私としては、これまた緊張でしたが、酒膳なるメニューがあったので、とても助かりました。
    お値段も通常より安くなっているようでした。
    近日中にまた行ってきます!
    2011/06/14(火) 12:00:20 | URL | 小平 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >