つれづれ蕎麦 
    宇奈根 「山中」 贅沢掻き揚げに冷かけそば
    2011年06月17日 (金) 21:35 | 編集

    美味しい天ぷらが食べたくて、又行きたいなあ…と、話していながら、早半年。
    今日はようやく念願かない、お友達二人と待ち合わせ futt.gif

    11-6-17 店

    しとしとと降る雨にそぶれ、黒壁のお店は一層色香漂うよう。

    11-6-17 店入り口

    宇奈根 「宇奈根 山中」

    くりっとした瞳の優しい笑顔のご主人の立つ、カウンターに3人並んで腰を下ろし、

    11-6-17 乾杯

    まずは、乾杯~onpu.gif。 ここのビールは、Classic LAGAR。

    11-6-17 お通し

    そっと出されたお通し、これが美味しい bikkuri.gif
    湯葉刺しに山葵茎の醤油漬けが添えられ、これが絶巧の組み合わせ。

    11-6-17 野菜ずら

    目の前にずらりと並んだ、きらきらした新鮮お野菜を前にしたら、
    途端に食欲掻き立てられ…

    11-6-17 品ランチコース

    お昼には、お得なランチのコースがいくつかあるが…

    11-6-17 品季節

    常連Hさんのお勧めの、「ぜいたくかきあげ」を単品でまずは注文 niko.gif

    11-6-17 ヤングコーン

    いくつかの旬菜も付くようで、程なく出されたのが「ヤングコーン」。
    しゃきっとして瑞々しく、これが甘~いっ

    11-6-17 蓮根

    続いて出されたのは、厚切り「蓮根」。

    さっくりとして、かぶりつくと滴るようなジューシーさ。
    蓮根も又、こんなに甘みがあったんて…と、感動する美味しさに、
    山中さんの揚げる天ぷらの旨さを、早、実感し…、

    11-6-17 品飲み物

    早速お酒に切り上げようと、ここではこれ、菊正「樽酒」niko.gif

    11-6-17 酒2

    頼むとすぐ、升が置かれ、塗りの片口にお酒が並々と注がれる。

    11-6-17 酒あぷ

    しかも、この升がいい futt.gif
    丸く形取られ、微妙に傾斜が付いた升は飲みやすく、樽香漂い、ん~ん旨いっ。

    11-6-17 掻き揚げ2

    と味わっていると…、ようやくメイン。
    狐色に色づいた、こんもり揚げたて掻き揚げが、目の前に置かれる。

    11-6-17 掻き揚げ崩し

    箸を入れると、かりっとして、中から具がざくざくごろごろ。

    11-6-17 掻き揚げあぷ

    ぷりっぷりの海老に、貝柱がびっしり詰まった、名前通りの「ぜいたく」掻き揚げ。

    崩し崩し口に運ぶと、貝の旨みが凝縮した、濃厚な貝の旨み。
    衣はからりとして、香ばしく、海老に貝が存分に楽しめるこの掻き揚げ、
    ん~、これは煩悶もの、ああ幸せ…love.gif

    久しぶりの山中さんの掻き揚げに、すっかり魅了され…

    11-6-17 いも

    追加でお願いしたのは、「さつまいも」。

    11-6-17 いもたべ

    これが、又、とにかく美味しい「さつまの天麩羅」。
    ほこっとしてとろ~り、黄金色のさつま芋の、濃厚な甘みに、
    皮はぱりっと香ばしく、このさつま芋もたまらな~い buchu-.gif

    と、お酒に天ぷらを、心底堪能した後は、そろそろお蕎麦を。

    11-6-17 品そば

    今日は、夏の間だけの裏メニュー「冷かけ」をお願いすると、

    11-6-17 そば

    程なく、清らかな琥珀の汁が煌めく丼が、目の前に置かれる。

    11-6-17 そばあぷ

    まずは、汁を口に含むと、ああ、この汁も又美味しい…love.gif

    鰹に昆布、それに鯖節のしっかりとした旨みが、バランスよく染み渡り、
    すっきりとして円やか、しかも味わい深い冷かけ汁。
    この汁ででも、お酒が飲めてしまえそうな、深い味わい。

    11-6-17 そばたべ

    そして、中の蕎麦を手繰れば、きりっとした腰にするりと落ちる爽やかな喉越し。
    この汁を纏い、蕎麦の風味をさらに膨らませるようで、
    ん~、山中さんの冷かけ、これは美味しい…love.gif

    11-6-17 ご馳走様

    気付いたら、この汁もすっかり全部飲みほしていて…、

    ご馳走様でした~niko.gif

    高い天井のゆったりとした心地のいい空間の中、
    絶品天ぷらを食べた後に、美味しい蕎麦が頂ける、貴重なお店。
    やっぱり、ここは素敵なお店だ…futt.gif



    11-6-17 打ち場
    「宇奈根 山中」

    世田谷区宇奈根3-7-15
    03-3416-6620
    11:30~14;00 / 17;00~21:00
    日・月曜定休
    P3台ほど  
    お店のHP



    2009年 8月13日 「特別ランチコース」
    2007年 4月 4日 「絶品天ぷらに、桜切りそば」
    2006年11月 7日 「天麩羅と、せいろと粗挽きの二種もり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    jin-n様
    はい(^^)。
    成城からのバスは本数も多いようです。
    ただ、私は狛江から、宇奈根行きのバスを使いました。こっちは目の前にバス停があるんですが(宇奈根地区会館前)、ただ本数は、とっても少ないです…。
    (帰りは、狛江まで歩いちゃいました~)
    2011/06/21(火) 10:58:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとうございます!
    成城学園前から二子多摩川駅行のバスですね。
    すみません、バスのご案内までいただいて。

    あちらも、お返事お待ちしてます。
    2011/06/20(月) 12:50:34 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    jin-n様
    成城学園からバスが出ていますよ~。

    ぜひ、
    こちらで、天麩羅を存分に楽しんで頂きたいです。
    週末は、予約をオススメします(^^)。
    2011/06/20(月) 00:24:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    海外出張などが重なっているのかしら…
    などと思っていました。

    又、お時間ができたら、ぜひ。
    少しでも、気分を味わって頂ければ、光栄だと思っています(u_u*)~
    2011/06/20(月) 00:22:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    この升は、特許もの?(笑)
    本当~に、これは飲みやすく、おっしゃる通り、一層お酒が美味しく感じます。

    場所は少々不便ですが…
    狛江、成城学園からバスが出ているので、ぜひ、です(^^)。
    2011/06/20(月) 00:21:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蓼喰人様
    そうなんです、一度に有名店二つ味わえてしまう、贅沢なお店(^^)。
    しかも、本格天麩羅で、蕎麦まであるなんて、私にはこれとない喜びです。

    冷かけ、ぜひ!
    メニューにはないですが、来てすぐに(直前ではなくて)お蕎麦は「冷かけ」を…
    と言っておけば、準備して下さります(^^)。
    2011/06/20(月) 00:19:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いざ酔い日記様
    きっかけになっていたなんて、うれしいです♪。
    いざ酔い日記さんも、存分に楽しまれたようで…(^^)。

    ここの天麩羅は本当~に、満足度高いですよね。

    私は・・・

    今、、「おおはま」さんに行ってみたいです~。
    2011/06/20(月) 00:17:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いやぁ、いいなぁ!
    思い切り天麩羅を食べて、仕上げが天茶や天丼というところを、お蕎麦!

    本当に以前から行きたいのですが、近くて遠いこの店。

    う~ん、本当に近いんだけど、なかなか、行けないなぁ・・・。
    2011/06/19(日) 15:10:50 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
     いやあ、いつもいつも、美味しそうな蕎麦や料理~いいですね。
     ここはもうしばらく行っていません。芋の天ぷら~ああ懐かしい(^^;
     多用のため、なかなか時間が作れず、蕎麦屋行脚ができにくくなっているだけに~うらやましい(^^;
    2011/06/19(日) 09:51:06 | URL | まあやん #-[編集]
    うわぁ~ここもおいしそうですね

    日本酒の枡、凝ってますね~
    こんな枡でいただいたら、いつも以上に美味しく飲めちゃいますね

    美味しい天ぷらだけでも幸せなのに
    このおそばの綺麗なこと!!!

    ぜひ行ってみたいです
    2011/06/19(日) 08:27:22 | URL | とあ #-[編集]
    1軒で2度楽しめる店
    こちらも素晴らしいお店ですよね。
    ご主人は蕎麦は「本陣房」、天麩羅は「銀座 天一」で修業されたとのこと。
    どちらの道も極めた方なので、両者が高いレベルで並立する、言わば「1軒で2度楽しめる店」であると思います。
    ちょっと辺鄙なところですが、わざわざ出かけるに値する優良店だと思います。
    写真の「冷やかけ」も実に美味しそうです。すぐにでも訪れてみたくなりました。
    2011/06/18(土) 15:00:51 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    「山中」さん。この4月に念願かなって初訪問しました!!
    だいぶ以前にこちらの記事を拝見したのがきっかけで、思い続けて4年越し位の片思い!?でしたが・・
    本当に満足な訪問でした♪
    今さらながらですが、きっかけを頂いた御礼まで(^-^ゝ
    2011/06/18(土) 12:33:08 | URL | いざ酔い日記 #I9hX1OkI[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >