つれづれ蕎麦 
    立川 「おざき」
    2011年06月18日 (土) 22:14 | 編集

    つい先ほど、N様から頂いたコメントの中に、
    「立川「おざき」さんの店先で、朝採りの真竹が売っていた」、そうで、
    そっ、それは是非、私も食べたい…!と、彼に頼んで、早速立川「おざき」さんへ。

    横の駐車場に車を停め、お店の前の販売棚に向かうと…

    ああ、残念~っu-n.gif
    置かれていたのは、…青梅で、真竹は、、、ない…。

    これもタイミングというもの、仕方ない、と諦め…hanamizu.gif
    丁度お昼、せっかくなので、ここでお昼を食べて行こうか、と。

    11-6-18 店

    立川 「手打そばうどん おざき」

    扉を開き入ると、昼ちょっと過ぎの店内は、常連とみられる何人かのお客さん。
    すぐに出して下さった蕎麦茶を頂き、置かれていた品書きを手にし吟味。

    11-6-18 品そば

    おっ、夏仕様?、「冷やし」のメニューが増えている。

    11-6-18 品

    素朴なおつまみメニューに心和まされる中、
    どこか肌寒さの残る今日は、温かいお蕎麦が食べたいなぁ、

    11-6-18 店内

    と、ふと顔を上げ、目に留まったお店の奥に掛った立派な木札。

    11-6-18 品とろろ

    「うどんすき」に「鍋焼き」「釜上げうどん」の隣には、
    手元の蕎麦メニューとは一線を画したように書かれた「とろろそば」。

    これは、自信有りと見た、と私は早速これに決め、
    彼は、餅3個入りが気に入ったようで、「力うどん」に決め注文。

    11-6-18 オワダマサコ

    待つ間に、ちょいっと右よりテイスト溢れた店内を、ぐるり眺めていると、
    柱に貼られた貼り紙の一つ、ほおおお、これは興味深いbikkuri.gif

    11-6-18 とろろそば

    なんて見ている間に、程なく出された「とろろ(山かけ)そば」。
    汁は醤油色の濃い、懐かしい東京の蕎麦屋のしっかり目の味わいで…

    11-6-18 とろろそばたべ

    中の蕎麦を手繰れば、6割蕎麦の温蕎麦は、ほっとする味わい。
    熱々汁の中でも歯ごたえを残し、洗練された蕎麦とは対極の、
    しみじみとした懐かしい蕎麦の良さ。

    11-6-18 とろろからめたべ

    そして、主役(?)のとろろに箸を入れると、これはすごいっ。
    もっちりとした強い粘りの、これは自然薯だろうか、
    風味もよく、力強さのあるとろろで、これをつまみに飲みたいなあ futt.gif

    11-6-18 力うどん

    一方、彼の「力うどん」は、焼き目の付いた餅が3つ乗りボリューム満点。

    11-6-18 うどんたべ

    途中交換して食べてみると、このうどん、これは美味しい。
    もちもちとしたしっかりとした腰のある、小麦の味わいあるうどん。
    ふうむ、ここのうどん、これはいいなぁ…

    と、しっかり量もあったお蕎麦に、とろろたっぷりで、お腹もいっぱい。
    食べ終えた頃には、じわりと汗がにじむのを感じ…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    立川産の真竹、食べたかったなあ…。



    11-6-18 還元水
    「手打そば うどん おざき」

    立川市若葉町3-54-5
    042-535-3016
    11:00~19:00 休憩時間なし
    無休 
    禁煙 Pあり



    2009年11月 7日 「けんちん鍋うどん」
    2008年 3月29日 十割蕎麦で「かしわ南蛮」

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    N様
    お久しぶりです!。
    又コメント下さりありがとうございます。

    おざきさん、息子さんがっ♪
    それは楽しみになってきました。
    近々伺ってきます(*^-^)。

    情報、ありがとうございます!
    2017/05/04(木) 09:31:44 | URL | yuka #-[編集]
    こちら去年から息子さんがメインになりお蕎麦がガラッと変わりました!
    普通の蕎麦が8割になりかけ汁等も少しずつ変化しています

    メニューは基本そのままなのですが先日まではカツ丼が復活していたりと色々試作しているようです

    又10割のお蕎麦は大盛り無料なのでお得感満載です~
    2017/05/02(火) 08:44:40 | URL | N #GYGJMHtc[編集]
    gun様
    あの、ちょっと右によった店内が、なんとも味わい深いんですよね。
    今時なかなか見られない風景…。

    是非、次回は温かいお蕎麦をも。
    そうそう、うどん、おすすめです。
    (>デフォ 近くに病院があるからかも、です…)
    2011/06/27(月) 23:27:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     店内壁一面に天皇皇后両陛下のお写真
    やら本やら。しかし、尋常小学校の教科書
    とかが手に取って読むことができるという
    のはいまどき貴重です。
     十割のもりそばはちょっと柔らか目。デフ
    ォルトの硬さは高齢者用なんでしょうね。
    私以外のお客さん3人ともかなりのご高齢
    でしたし。
    2011/06/27(月) 16:16:17 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    よしの様
    そ、そうか・・、大和芋。
    でも、このとろろも、ものすごく粘り強いものでした。一気にすすったら窒息しそうにりますよね~(^^;。

    「おざき」さん、変わらずでした(^^)。
    のでっ、行ってきますです!
    田掘さんにも、近々…(・o・)ゞ了解!
    2011/06/21(火) 11:03:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    N様
    いえっ、いえっ、N様のせいではないですよー。
    採れる採れないは、天候もろもろ運のツキ。
    久しぶりに、おざきさんに行くきっかけにもなってよかったです。

    うどん、よかったですよ~。
    腰がしっかり、カレーうどんも良さそうかも、なんて思ってしまいました。

    関係ないですが…
    福島屋は、私もお気に入り(^^)。
    2011/06/21(火) 11:01:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    私も、みっつなんて無理…(^^;
    彼、餅好きなもんで、うれしそうでした。

    その後来ていた、女性のお客さんは、
    「お餅二個で」と注文していたので、それも可能なようです。
    2011/06/21(火) 10:59:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    想像ですが
    自然薯というより、大和芋、かな?
    分かりません。
    当方が当地秘所でいただく自然薯は、丼一杯出てきますが、
    吸い込めば丼分が繋がって吸い込まれてしまうので、噛み切る(!)
    のです(笑

    >6割蕎麦の温蕎麦は…
    熱々汁の中でも歯ごたえを残し、洗練された蕎麦とは対極の、
    しみじみとした懐かしい蕎麦の良さ<

    本当にそう思います。『打ち分けることにより、蕎麦本来の旨さが
    活きる』というのが良い、と。

    とまれ、懐かしく拝見。

    「田堀」さんはやってますか?
    2011/06/20(月) 12:55:05 | URL | よしの #-[編集]
    真竹なかったですか?
    ゴメンナサイネ。。。

    立川の福島屋へ良く行くので中休みのないおざきはちょくちょく使わせて頂いてるのですが店先の野菜は旬の物がとても安く売っているのであっという間になくなってしまうようです。

    私もこちらのお蕎麦はどちらかと言うと10割より温蕎麦が好みです。
    でもうどんも凄く美味しそうですね~
    次回頂いてみます!
    2011/06/20(月) 11:28:35 | URL | N #GYGJMHtc[編集]
    真竹、残念でしたね~

    とろろのおそば、美味しそうです
    力うどん、お餅が多いですねぇ~
    とても食べきれない(笑)
    2011/06/20(月) 10:51:18 | URL | とあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >