FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    恵比寿 「香り家」
    2005年07月27日 (水) 23:01 | 編集
    昔の同僚と恒例の恵比寿のとある場所で飲み。。
    しばし話し込み、さほど食べずに飲んで分かれると、小腹が空いているような。。
    ふっと、頭に「蕎麦が食べたいな。。」とよぎってしまい、もぅそうなると、どうしても蕎麦が食べたくなって仕方なく。。。

    恵比寿だから・・・、「なな樹」に行こうかとも思ったけど、ちょっと遅いかな。。
    だったらっ
    まだ行ったことがなかった、深夜までやってる「香り家」に行ってみよう♪。
    ここも、かの・・・「憩い」に出てたな、って思ったら、これまたどうしても「香り家」に行きたくなってきた。。

    正確な場所は分からないけど・・、めぼしをつけてさ迷う・・
    20050728095939.jpg
    と・・・・
    あの、あの明かりはっ!?

    どこからか入ったほの暗い路地の向こうに、ぼんやり明かりが。。

    よくみると、小さく「そば」と書かれてる看板が。。

    こ、これだ。。
    20050728095921.jpg

    前に回ると、まるで山道で一軒の家に出会ったような、ほっとするような暖かいオーラが出てる店構え。。

    なんだか、ほっとした気分になり、
    ドアを開ける。
    でも・・・、ここは居酒屋も兼ねてる話だし、1人でも大丈夫かな。。




    20050728095905.jpg

    中に入ると、ひっそりとした外とは裏腹に、賑わっている店内。席はほぼ満杯で、たいていカップルやグループで、集ってる。。

    1人でひょっこり来ちゃって(咄嗟に・・・)場違いだったかな、とちょっと不安にも。

    すぐに出迎えてくれた、男の店員さんに、
    「あの・・、お蕎麦だけでもいいですか?」
    と尋ねると、気持ちいい笑顔で「どうぞ・・」と、奥の二人掛けテーブル席に通してくれる。
    うーんっ・・なんだか、すごくほっとして、うれしくなっちゃうな。。

    20050728100125.jpg
    女性の店員さんも、気持ちいい対応で、飲みもせずただ蕎麦を食べにくる(ちょっと異質?)な私にもてなしてくれる。

    で、まず出してくれたのが、蕎麦の実を揚げたもの?に塩を振った小鉢と、あったかいお茶。

    揚げ蕎麦も好きだけど、これも軽くって美味しいな・・・。

    かわいらしく綴られたお品書きを広げると、
    「蕎麦粉、山形天童葉山山麓天童産。石臼で蕎麦の実を甘皮から挽いた粉を使用しています」と出ている。
    ほぉ・・・、「そばきり」を頼もうと思っていると、隅の方に
    「各種、細打ちも用意しております」と、書かれてる!

    ここに来たら、やっぱり板そばかとも思ったけど、少々お酒も入っているので、さらりと手繰りたい気持ちが強く、「そばきり」を細打ちでもらうことに。

    20050728100019.jpg

    細打ちは、板ではなく、笊に盛られて。。。
    グレーの挽きぐるみの細切りのもので、蕎麦の粒がなかなか贅沢に表面を覆い瑞々しく光ってる。
    うーん、おいしそうっ
    20050728095836.jpg
    まずは、つゆをつけずに口に含むと、独特の穀物のざらつきが、舌の上をかすめ、蕎麦の風味が広がり美味しい。
    腰もほどよく、跳ね返り、それでいて喉越しもいい。
    うーん、いいねぇ。。

    と、思ってつゆをつけて食べると。。
    これが、ちょっと残念なことに、かなり甘め・・・


    蕎麦がおいしいだけに、すごく残念。出汁の風味は出てるのだけど、私には、ちょっと味醂?の甘さが強すぎる。お菓子じゃないんだから。。
    これが、もうすこし、きりっとした辛口のものだったら、もう惚れこんじゃう蕎麦のひとつになりそうなのになぁ。。
    ごま汁にすればよかったかな。。

    とはいえ、蕎麦はおいしく、すっかり堪能して食べ終えようとする頃合で、(こんな忙しそうなのに)蕎麦湯が出される。
    ナチュラルなものであるんだけど、適度に白濁した蕎麦湯をつゆに薄めると、これはなかなかおいしいの。。
    ただ、甘いだけではなく、出汁はきちんととられてるものであるのは、納得。。甘めのつゆがすきな人には、いいんだろうな。

    でもでも・・、とにかく今夜はこれで、すっかり大満足~。
    1人でぷらりと、蕎麦だけ食べに来た私を、暖かくもてなしてくれた店員さん、ご馳走さまでした。。

    今度は、お昼にも来てみようかな
    あ、ここにいる人たちのように、夜賑やかに来てみてもいいかも。。
    そのときは、板そばで・・・・。


    *お品書き
    蕎麦切り 850円、 胡麻だれ蕎麦切り 950円、 鴨汁蕎麦切り 1,350円、
    鶏汁蕎麦切り 1,000円、 お好み蕎麦切り(つゆと胡麻汁)980円、
    カレー南蛮 950円、 かけそば 650円、 花まきそば 800円、 ぶっかけ 1,000円

    出汁巻き玉子 750円、 焼き味噌 680円、 合鴨焼き 850円、 焼き鳥 700円、
    捧炊き鰊 650円、 胡麻豆腐 580円、 季節のおひたし 450円、 鶏わさ 580円、

    立山、菊水、桃滴、月山、吉乃川、澤の井など、680円~


    20050728095816.jpg


    板蕎麦 香り家

    東京都渋谷区恵比寿4-3-10  03-3449-8498
    11:30~4:00  年中無休 

    (なんてすばらしいっ!)






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    さまりす様
    ちょっと、躊躇しました~(^^;;
    もし、入り口でいやな顔したら辞めようと思ったら、とてもいい感じで受け入れてくれたんです。。さまりすさんも、是非!勇気を出して!なんて・・・。
    山灯香も同じようなお蕎麦なのかしら。。
    2005/07/30(土) 23:13:44 | URL | yuka #-[編集]
    独りは勇気要ります
    私もまだ行ったことないのですが、特に夜は飲み客で賑やかで、独りでは入りにくかったなぁ。yukaさん勇気ありますね。

    三宿の山灯香は姉妹店ですね。こっちも大テーブルが中心なので夜の独りはちょとしりごみ。グループで蕎麦屋飲みには、いいです。
    2005/07/30(土) 15:12:57 | URL | さまりす #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/07/28(木) 11:29:57 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >