つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば
    2011年07月04日 (月) 07:41 | 編集

    今年の誕生日の一人お祝いで、素敵なランチを頂いたのだが、
    夜にじっくり訪れるのは、去年の暮れ以来。
    そろそろあの、豪華絢爛、甘美なるお料理が恋しくなり…、

    今宵は、再びお友達と連れ添って、夏のご馳走を頂きに niko.gif

    11-7-3 店

    群馬から移築した、蔵造りの古民家。
    そこに、貫録ある文字のどっしりとした暖簾が、そよとたなびく。

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」


    扉を開き入ると、木々に囲まれた店内は涼感漂い、
    高い天井に、何本も渡された梁には、幾つも鎮座する手彫りの仏像。

    何とも言えない、心地の良さを感じ、用意されたテーブルに腰を下ろし、

    11-7-3 品壁

    ほっと横を見れば、手書きの品書きもすっかり夏模様。

    11-7-3 ビア乾杯

    と、全員揃ったところで…、まずは今日の宴にビールで乾杯~。

    11-7-3 1先付け蓋

    くうと喉を潤わせていると、目の前に置かれた、涼しげなガラスの器。

    11-7-3 1先付け中

    先付 「桃の摺り流」

    11-7-3 1先付けたべ

    桃を白ワインでじっくり煮詰め、それを摺り流しにたそうで、
    柔らかい桃の甘みがふわ~と、優しく舌先に流れてくる。
    ん~…、美味しい futt.gif

    11-7-3 2前菜きた

    そして、これが又、楽しみな…

    11-7-3 2前菜

    見目美しい「前菜」の盛り合わせ。

    11-7-3 2前菜 南瓜

    レモンの酸味が爽やかな、ほんのり甘く炊かれた、「南京のレモン煮」。

    11-7-3 2前菜 穴子

    穴子がふわふわふっくらとした、「穴子八幡巻」。

    11-7-3 2前菜 海老

    「牡丹海老雲丹和え」は、

    11-7-3 2前菜 海老たべ

    ぷりっぷりの海老の甘みに、雲丹が絡まり、ん~ったまらなーい love.gif

    11-7-3 2前菜 伏見

    挟み焼きされた味噌に、焼き目が香ばし~い、「伏見唐辛子 火取り」。

    11-7-3 2前菜 チーズ

    お馴染の…、「チーズ豆腐海苔山葵」
    とろりと炊かれた海苔の磯の香ばしさが、とろ~りチーズに絡まり…、

    11-7-3 2前菜 あわび

    「鮑肝寄せ」、この乙な味わいは、も~うお酒の充てにこれとな~い buchu-.gif

    11-7-3 2前菜で酒

    これらを前に、早速お酒を。んー、これだけででも、もう幸せ…futt.gif

    11-7-3 3蓋あけ

    続いてのお料理は、碗仕立て。
    漆器の器の蓋を開けると…、

    11-7-3 3中身

    うわぁ、これは豪華に雲丹に鮑がたっぷりの、贅沢「いちご煮」。

    11-7-3 3たべ

    こりっとして柔らか~な鮑に、

    11-7-3 3食べ雲丹

    炊かれて、甘みがぐぅっと凝縮したほろり零れてくる雲丹。
    それらの出汁がじわりと染みた汁に…、もうクラクラ love.gif

    11-7-3 4

    感動収まりきらぬ中、次のお料理、「向附」

    11-7-3 4あぷ

    「活鯒湯洗い 海素麺」。

    11-7-3 4たべ

    身が締った鯒は湯引きされ、ふわりと口に溶け、梅醤油が好相性。
    添えられた、胡瓜に長芋の素麺仕立ては、しゃきっとして瑞々しく…、
    んー、お酒がススムススム。

    11-7-3 5蓋あけ

    と、ほかほかの蓋付き器で出された「蒸物」は…

    11-7-3 5

    「鱧むし寿司」 はじかみ添え。

    11-7-3 5ご飯と

    ふっわふわの鱧に、ほかほかの程良い酢加減の優しい酢飯。
    ふっくら炊かれ、しば漬けだろうか混ぜられ、こんな美味しい蒸し寿司初めて futt.gif

    11-7-3 6

    さらに…、トマト好きとしては、置かれた瞬間、歓声上げずにいられない、
    「冷や煮物」との、「とまとの丸煮」。

    11-7-3 6あぷ

    上品なジュレ状の和出汁がほろりとかかり、このトマトが甘~い love.gif

    11-7-3 6たべ

    爽やかで清々しく、散らされただだちゃ豆に、白ずいきが、又絶妙。

    11-7-3 6で冷酒

    これには、すっきりと冷酒を合わせ、ああ、至福…futt.gif

    11-7-3 7潮さん

    と食べている間に、ことこと煮て作って下さっていた「鍋」登場~。
    潮さんが、銘々に取り分けよそって下さった…、

    11-7-3 7椀

    今日の鍋は、「大羽鰯のつみれ鍋」

    11-7-3 7たべ

    ざっくり粗くたたいた鰯のつみれは、ほろほろっと零れるように柔らかく、
    鰯の旨みが、途端にじゅわ~っ。
    さらに、鰯の出汁が染みた汁が、濃厚旨みたっぷりで、この汁が又お酒を誘い…
    ん~、潮さんの鍋は、やっぱり最高~buchu-.gif

    11-7-3 8

    そして、ここからはオプション、「南瓜の甘煮の冷やし鉢」。

    11-7-3 8よそって

    ほっこり甘く、とろりとした南瓜は、食中の口にほっとさせられ、

    11-7-3 9

    豪快に盛りつけられた「新じゃが姫竹と鴨の煮もの」。

    11-7-3 9よそって

    ほこっほこのじゃが芋に、姫竹は、ふわ~っと広がるたまらない筍の風味。
    しかも、私でも食べてしまった、柔らか~な、旨み濃厚な鴨肉に…

    11-7-3 10

    これまた嬉しい、泉州産「水茄子」の、瑞々しい糠漬け。

    11-7-3 11

    茄子続きで、これも見事っ、大皿に盛られた「冷やし賀茂茄子」。

    11-7-3 11よそって

    冷製ごまだれがたっぷりとかかり、きめ細かな賀茂茄子の旨みがじわ~。
    ああ…、もう、どうしましょう~buchu-.gif

    11-7-3 12

    最後に今が旬まっさかり、「とうもろこしの掻き揚げ」まで出され…、
    久しぶりの潮さんのお料理に、心底陶酔させられて…

    11-7-3 本日のそば

    心地良い、酔いを感じながら、そろそろお蕎麦を。

    11-7-3 品トマト

    …と、ずっと気になっていたのが、これこれ niko.gif
    去年は食べ損ねてしまった、一年待っていた「とまとそば

    各々、「もり」や、さらにこれも気になる「冷やかけ」やら、
    この「とまとそば」を選び、お願いし…

    11-7-3 とまとそば

    程なく出された、「とまとそば」は、丼一面を覆う、真っ赤なとまと。

    11-7-3 とまとそば汁

    まずは、れんげで掬い、この汁を口にすると、こっ、これは濃厚~love.gif

    トマトを和出汁でじっくり煮込み、それを摺り流し状に仕立てた、贅沢さ。
    口いっぱいトマト、それが出汁と交わり、この汁にすっかり感動。

    何度もすくい、すくい口にしてると、
    唐辛子の辛さが、ぴりりっと残り、これが又後ひく味わい。

    11-7-3 とまとたべ

    中の蕎麦を手繰れば、しっかりとした腰の蕎麦がこのトマト汁に絡み、
    トマトと一緒に蕎麦の香ばしさが、じわじわと広がる。
    トマトと蕎麦の、なんて素晴らしき拮抗かな。

    んー、この「とまと蕎麦」、これは、、美味っし~いっlove.giflove.gif

    11-7-3 ひやかけ

    さらに、これも気になっていた「冷かけそば」。
    皆で交換し、一口頂くこの冷かけ汁、これが又、素晴らしい love.gif

    すぅ~っと喉から五感に響き染み入るような、奥行き深くとても柔らか。
    さすが、料理人潮さんの作られる「冷かけ汁」。

    次回は、これをしっかり一杯食べてみた~い。

    と、ぐるぐる丼を回し、皆で手繰るのが又楽しく…
    ここで、終わらないのが、潮さんの素敵なところ niko.gif

    蕎麦湯を頂き、お茶を出してもらったところで…

    11-7-3 デザートわらび

    まず出された、最後の「甘味」、「わらびもち」。
    蕨から粉にして作られたという、皮がもっちりふふわふわで、
    中のこし餡の旨さと言ったら…!!

    その甘さに、滑らかな舌触り、ふっと溶けてしまう餡子の美味しさに、
    再び、うっとりしていると…

    待っていましたっ、ここで、いよいよ、「Patisserie de Ushio」hahha.gif

    11-7-3 デザート ぐれーぷ

    各々銘々に出された、「ピンクグレープゼリー」は、
    ぷるぷるゼリーの感触に、さっぱりとした柑橘の清々しさが食べた後にたまらなく…

    11-7-3 デザート ロール

    二人で一切れで出された、抹茶が濃厚、ふわっふわの「ロールケーキ」。

    11-7-3 デザート フルーツ

    さらに、これも二人で一切れ、ドライフルーツたっぷりの「フルーツケーキ」に、

    11-7-3 デザート ヌガー

    うれし~い、大好きな潮さんオリジナルの「ヌガー」まで。

    11-7-3 デザート ヌガーあぷ

    一切れづつ頂いたヌガーは、アイスのように口に入れた途端に蕩け、
    様々なナッツやドライフルーツの味が交わり…、ん~、これは美味しいよぅ buchu-.gif

    すっかり満喫満悦、至福の心地満点で満たされた、このひと時。
    ゆっくりと潮さんと最後にあれこれお話しもさせて頂き…

    11-7-3 デザート お地蔵さん

    今夜も、ご馳走様でした~hahha.gif

    お料理で、こんなに幸せにさせて下さる、その素晴らしさ。
    今度は、秋あたりにでも…、又、この口福を頂きたいなぁ…。


    *お品がき
    平日限定お昼のランチセット 1,800円
    そばぎり(150g) 800円、大盛り 1,100円、おかわり600円、おろしそば 1,000円、鴨汁そば 1,300円
    玉子やき 550円、そばがき 800円、生ゆば 800円、にしん棒 650円、鰊昆布 200円、このわた 1,000円、やきみそ 500円、焼きたけのこ 650円その他、

    蕎麦会席 4,000円~ (予算に応じて相談)(今回のお料理は10,000円+α)

    浦霞、酔鯨、春鹿、八海山 600円~、ビール(エビス、スーパードライ)


    11-7-3 仏像
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台




    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋

    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ユメ様
    大丈夫です♪
    潮さんのお料理は、どの季節でも抜群~なので、次回訪れた時に、ぜひぜひ。
    今、東京はものすごい暑い上に、節電で…、
    なかなか厳しいものがある現実です(^^;
    2011/07/17(日) 22:52:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ご無沙汰しています
    yukaさん、お久しぶりです!
    相変わらずどれもこれもおいしそうです。
    先日一時帰国していたのですが、潮さんにいく機会がなく。。次の帰国時の楽しみにしておきます。
    それまではyukaさんのブログで癒されているので、更新よろしくお願いしまーす☆
    2011/07/17(日) 21:48:49 | URL | ユメ #-[編集]
    たかみのみかた様
    あははっ(^o^)
    ほんっとにそう思っちゃいますよねー。

    だめですっ、
    ここにいてもらわなくっちゃ(^^)v
    2011/07/06(水) 21:03:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    特別メニューじゃなくて、「おまかせ」コースです。
    誰でも、予算と相談の上、潮さんの素晴らしきお料理にお蕎麦頂けますよ。
    潮さんは、かつて、有名料理店の料理長をなさっていた方で…
    もう、夢見心地のひと時です(^^)。
    2011/07/06(水) 21:00:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Uターン!
    群馬にあった古民家をわざわざ移築しないで、
    私の住む群馬県でお店を開いてくだされば
    よかったのにぃ。
    丸ごと群馬にUターンして欲しい。
    2011/07/06(水) 18:05:37 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    うっわぁ~おいしそう
    これって特別なメニューなんですか?

    おいしそうだわぁ~
    お酒もススみますね
    2011/07/06(水) 11:41:21 | URL | とあ #-[編集]
    ヨッシー様
    そうなんです、日本料理の料理人なんですが、ご主人ご自身が甘いものが大好きだそうで、半分自分の為にも作られているようで・・(^^)。
    お料理はもちろん、このデザートも又楽しみの一つです。
    2011/07/06(水) 09:45:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やきとり様
    えへへ、このお料理を頂くために、「潮貯金」してるんです~(^^)、なんて。
    でも、お値段以上の口福を頂ける、幸せなひと時。
    潮さんのお料理は、やっぱり素晴らしいです。
    2011/07/06(水) 09:43:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    どれもこれもー
    やぁどれもこれも美味しそうですね!
    お酒進みますね!
    デザートもすごく美味しそうですね!
    2011/07/05(火) 20:26:42 | URL | ヨッシー #-[編集]
    見事、美し、うっとり
    yukaさんのブログはいつも綺麗で美味しそうなんですが、ここ潮さんは格別ですね。

    野菜も魚介も、素材も料理も器も彩りも、見事、美し、うっとり、喉元ごっくりです。もちろん蕎麦も。

    この懐石が4000円!!
    と思ったら、やっぱりね、1万はしますよね。でも値段以上に楽しめると思います。
    2011/07/05(火) 17:51:44 | URL | やきとり #oBjgO9bs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >