つれづれ蕎麦 
    青梅 「梅の内」(めのうち)
    2011年07月17日 (日) 22:23 | 編集

    異動してまだ月日も浅く、いろいろ心労など積み重なっているようで…
    昨夜、ぐうとも譲らぬ勢いで、「明日は 小菅の湯 に行こうっ!!」と、彼。
    (彼に取って、温泉は何よりのリラックス)

    待ってました♪、前回の、「丹三郎」リベンジを計っていたところ。
    早々に家を出て、まずはお昼を、と開店時間11時半ジャストに到着したら…

    11-7-17 丹三郎

    おぉっ、今、開店したところなのに、既に外に待ち人が何人も。
    と、驚きながらも、我々も順番に加わろうと、お店へと近づくと…

    門の所に貼られた紙には、「本日、予約のため 満席」の文字。
    よ、よやく…?。となったら、待っていても仕方あるまい gessori.gif

    ううむ、悔しいぞ、丹三郎…、とここはすぱっと諦め、
    もう一つ、ずっと行ってみたいと思っていたお店へ、急遽変更

    吉野街道沿いに、見逃してしまう程に置かれた、小さな看板の横の路地。
    入って行くと、さらに車一台通るのがやっとの、庭先の道を入り込み入り込み…

    11-7-17 店

    通り抜けたら、ああ…、これはいいなぁ futt.gif
    昔のじいちゃんの家を思い出す、ほのぼのと佇む、ゆったりとした古民家。

    ここも、玄庵出身と聞いて、いつか必ず訪れたいと、思っていたお店。

    青梅 「手打ちそば 梅の内」


    と、ぎらぎら照りつける太陽の下、入口へと向かっていくと…
    あっhahha.gif、ミーンミーンという、今年初めて聞く、蝉の声。

    毎年お盆近くになると、じいちゃんちに従兄弟達と集まった日が、
    走馬灯のように脳裏に走り抜けるのを感じながら…

    11-7-17 店前品

    扉の前に立つと、立てかけられたお品書き。
    「茨城県産常陸秋蕎麦と、岩手県二戸そばのブレンド」とは、又楽しみだ。

    と、がらがらと戸を開き入ると、すぐに迎えてくれたおば様が、
    「お好きな席にどうぞ~」と、あったかな笑顔で迎えて下さる。

    11-7-17 店内

    広々としたお座敷二間、障子を取り除いて作られた、長閑な客室。
    手前には囲炉裏が作られ、冬にはここを囲んで座るのもいいだろうなぁ。

    11-7-17 品

    と、優しい畳の肌触りを感じながら、奥のテーブルに腰を下ろす。
    店内に貼られている品書きを改めて見つめ…
    初めてのお店、二人で「もりそば」、それに「牛蒡の天ぷら」を添えて注文。

    11-7-17 お茶

    出されたお茶を飲んでいると、冷房もかけられていない店内に、
    すぅ~っと、柔らかく肌をなでる、心地のいい草木の間を抜けてきた風 futt.gif

    外から聞こえる蝉の鳴き声。
    扇風機がゆっくりと回転して、定期的に風が回る。
    ああ…、この感じ、子供の頃に帰ったかのようで、懐かしい…。

    11-7-17 そば来た

    と、ぼんやりとふけっていると、程なく「天ぷら」に「もりそば」が出される。

    11-7-17 そば

    笊にこんもりと盛られた蕎麦は、繊細に立たれた、細切りの蕎麦。

    11-7-17 そばあぷ

    その中に、細かな蕎麦の微粉が見てとれ、きらりとした儚い精彩。

    11-7-17 そばたべ

    手繰り上げると、ふわっと鼻孔を過る、芝を思う香りが漂い、
    口に含むと、しなやかな腰に、噛みしめようとした途端に喉元を駆け抜ける。

    実に軽やか、重さを感じさせない心地の良さがあり、
    何度か手繰っている間に、じわじわいと感じてくる香ばしい味わい。
    ほおおお、これは、美味しいなぁ futt.gif

    汁も、又いい。
    出汁がまろやかに染みた素直な味わいで、雑味なく、
    そっと浸して頂くと、蕎麦の旨みがぐんっと増す。

    11-7-17 ごぼう

    一緒に出された「牛蒡の天ぷら」が、又美味しい hahha.gif
    糸状の細い牛蒡は、ぱりぱりカリカリで、香ばしく牛蒡の風味が濃厚。

    11-7-17 梅干し

    その横に…、さすが「梅」の名前を綴っているお店、
    珍しい、梅の天ぷらが添えられ、周りカリカリで酸味が優しく、これいいなぁ。

    と、結構たっぷりと盛られたお蕎麦も、あれこれ言う間に手繰ってしまい…

    11-7-17 蕎麦湯

    うっすらと白濁した蕎麦湯を注ぎ入れ、
    すぅ~っと素直に伸びるもり汁の美味しさを改めて。

    美味しかったね~、と、ゆっくりと席を立つと、
    後から、次、又次といらっしゃり、いつしか席も満席に…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    つかの間の懐かしい心地を感じながら、清々しいお蕎麦に大満足。
    お隣で頼まれていた「天もり」がとっても美味しそうで、ぞれも食べてみたいなぁ…


    11-7-17 看板
    「手打ちそば 梅の内」

    青梅市梅郷1596番
    0428-76-2358
    11:30~15:00
    月曜・火曜定休日
    お店のHP




    満足な心地で、奥多摩の周りをドライブしながら、小菅の湯。

    11-7-17 奥多摩湖

    お風呂で汗をかくのは、全く違う心地よさで…、連休中日は暮れなずむ…。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    次回はぜひ。
    広々とした古民家が気持ちよかったです。
    2017/06/18(日) 08:38:43 | URL | yuka #-[編集]
    ここも今日、自転車散歩で見つけて店先まで行ったのですが、
    外の黒板では一品料理が無さそうだったのでやめたのですが、
    あるんですね。
    2017/06/16(金) 22:29:55 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    とあ様
    うわあ、見てましたー?(笑)。
    そうそう、岩魚の塩焼き、汗かきつつ、食べました。
    これが、又美味しかったっっ。

    小菅、いいですよね(^^)。
    でも、この日はさすがに連休だったからか、珍しく結構混んでました…。
    (外人グループまで、なぜか…)
    2011/07/19(火) 11:22:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    そうなのそうなの、私も「揚げなす」すごく迷ったんです。
    でも、お聞きしたらぶっかけだというので、初めてのお店なので、「もり」にしましちゃって。

    ちなみに、おばちゃんが、ね
    「うちで採れた茄子だから、美味しいわよ~」とおっしゃっていました(^^)。
    2011/07/19(火) 11:20:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ヨッシー様
    こういうお店、なんだかもう、座っているだけで、居心地がよくて、いいですよね~。
    蕎麦もとても軽やかで清々しく、美味しいお蕎麦でした。
    (おばちゃんたちも又、いい方なんですよ~ん)
    2011/07/19(火) 11:19:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Luna様
    海超えてのコメントありがとうございます♪

    澤畔さんは、私もゆっくり蕎麦前を楽しみたいと思っているのですが、場所的になかなか実現されず…。
    でも、いつかきっと(^^)。

    Lunaさんも、ほぼ毎日お蕎麦を食べていたというのが、とてもうれしいです。
    2011/07/19(火) 11:17:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    小菅の湯、いいですよね(^^)
    私は行くと必ず、駐車場でおばちゃんが
    焼いている山女魚の塩焼きを買って
    食べます(^^)

    青梅のお蕎麦屋さん、おいしそうですね
    今度行く時寄ってみようっと
    2011/07/19(火) 09:55:18 | URL | とあ #-[編集]
    おばあちゃん家みたい
    何て爽やかな小旅行♪

    何気ないお店の、飾らない心地よさが伝わってきました☆

    揚げ茄子もいいなっ!
    2011/07/18(月) 20:44:25 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    良い景色ですね!
    良い風景の中で、古民家のお蕎麦屋さん良いですね!
    すごくお蕎麦美味しそうですね!
    2011/07/18(月) 11:41:43 | URL | ヨッシー #-[編集]
    いいなぁ・・・
    こういうお蕎麦屋さん大好きです。なんとなく、花園の麦客庵さんを思い出しました。
    ていっても、今アメリカなんで、美味しいお蕎麦を食べるのは無理なんですけどね。
    2年くらい手打ち蕎麦って食べてない。渡米前までほぼ毎日お蕎麦を食べに行ってただけに堪えます。
    私は、浦和の澤畔さんのファンでした。一時帰国した際は、訪問して蕎麦前とお蕎麦を楽しみたいなと、いつもYukaさんのブログ見ながら妄想してます♪
    2011/07/18(月) 11:37:38 | URL | Luna #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >