FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    日野 「喬花庵 ほそ川」
    2005年07月31日 (日) 22:38 | 編集
    久しぶりに日野のお蕎麦を食べよう・・・と出向かう。
    前回行った折りには「貸し切り」で入れなく泣く泣く戻った覚えがあるので、心が残ってしまっていたので。。

    高幡不動から日野に向か途中の脇にそれたところにある、自宅住宅をそのまま改装してやっているお店。
    20050731165646.jpg
    「喬花庵 ほそ川」
    ほんとうに、普通の住宅の玄関。

    門の垣根に さりげなく
    「石臼挽き自家製粉 手打そば」
    と書かれている。


    20050731165629.jpg
    ドアには、
    「どうぞ御気軽にお入り下さい」

    初めて伺った去年は、ちょっと入りずらい様な気もしたものだけど・・

    なんだか暖かい雰囲気のある入り口。


    20050731165603.jpg
    中へ入ると、家の中も花でいっぱい。。
    靴を脱いで中へ上がり、ドアを開けると
    素敵なリビングに二人掛けのテーブルが二つと、6人掛けがひとつ。
    奥の間は、掘りごたつの囲炉裏の席。

    壁の深い緑の和紙、濃い茶の家具。
    とてもしっくりと和む空間・・・。


    蕎麦と花が好きでつけたという、「喬花庵」。

    20050731165456.jpg
    そうは言いつつ、親しみやすいおばさんの接客で、
    前回頼んで、くらくらするほどおいしかった「ざる豆腐」をやはり頼む。

    豆腐を頼むと、椎茸昆布が添えられて出される。
    ほんっと、この豆腐はおいしい。
    豆の味が濃くて、甘みが強い。


    20050731165442.jpg
    テーブルに置かれている「なまら塩」。
    これが、又すごい塩で、岩塩を砕いたようなもの。

    これで、豆腐を食べると・・・・
    んーっ。。
    幸せになっちゃうくらいおいしぃ~。。


    そして・・・おまちかねの、「もりそば」
    「喬花庵 ほそ川」もりそば

    蕎麦の粒子が表面をところどころ覆う、薄く緑のかかった細切りの蕎麦。
    20050731170029.jpg
    北海道幌加内産の蕎麦粉を石臼で自家製粉し、二八で打った蕎麦。
    これが・・・・、
    すこぶる美味っ
    蕎麦という穀物がぎゅっとしまったようなコシ。
    そして、なんとも豊かな蕎麦の風味、香り。。
    蕎麦の味がここまで濃いとなんだかうれしい。
    つなぎ感を全く感じさせない蕎麦。。

    心なしか前回伺った時より、さらにおいしく感じる♪


    つゆも、出汁のよく利いた、柔らかな辛口のもの。
    濃くもなく薄くもなく、蕎麦とのバランスがばっちり。

    これは・・
    ほんっとに、ほんとにおいしぃ~。。
    しかも、これは普通もりだけど、彼の頼んだ大盛はたっぷり。。

    蕎麦湯はナチュラルなものだけど、白濁したもので、蕎麦の風味が溶け出し満足なもの。。
    いやぁ。。。日野まで来た甲斐があるというもの。。

    こんな、場所でありながらいつもお客さんで適度に賑わっているのは納得する。。
    とてもとても、脱サラで始めた蕎麦とは思えない。。

    ふは~。。。
    と、「今日もすごくおいしかったです。」
    告げると、ほんっと、気取りのないおばちゃんのうれしそうな笑顔もなんとも言えない。。
    こーんなお蕎麦が食べられるなら、日野に引越したくなっちゃうっ。。

    又また、絶対来ますね
    ご馳走さまでした~~~。。

    *お品書き
    もりそば 700円、つけとろ 900円、月見納豆 1,000円、山菜 1,000円、
    ぶっかけ海老おろし 1,100円、鴨汁蕎麦 1,400円、天もり 1,500円、
    かけそば、山菜そば、天ぷらそば(4~9月はお休み)
    もりうどん 700円、鴨汁うどん 1,400円、天もりうどん 1,500円

    自家製塩辛 200円、ざる豆腐 400円、そばがき 700円、天ぷら盛合 800円、他
    日本酒、多種有り。

    20050731165314.jpg
    石臼挽き自家製粉 手打ちそば・うどん

    「蕎花庵 ほそ川」


    日野市日野411-4
    042-584-0478
    11:30-14:30 17:30-19:30
    火・水曜休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    むさたま様♪
    私と反対から・・・ですねっ♪。
    私はね~、浅川を渡ってぇ、アルプス越えたらすぐ曲がる~・・・なんですヨン。

    ぜ・ひ♪♪

    高幡不動で、山葵漬けでも買って・・・と。。
    2005/08/02(火) 00:27:37 | URL | yuka #-[編集]
    私なら
    きっとtッピ橋を渡って、20号を横切ったところで細めの道に入り、
    スーパーアルプスに着いちまって、あらら来過ぎた(反省、ハンセイ!)
    って、戻りながらうろついて・・・

    なんか目に浮かぶような感じだな。
    こういう店が好きだ。

    自転車でいけるから。(でないと味が半分以下なんだ・・・)因果だな、
    って思ってます。

    情報ありがとう御座いま~す!!
    2005/08/01(月) 23:54:01 | URL | むさたま #-[編集]
    そういう意味だったのですか・・・
    たろうママ様、ありがとうございます。
    「なぶら」って何だろう・・って思ってたんです。そういう意味なんですね!納得~。。

    二八でも、つなぎ感を感じないそばでした。
    今度、日野の方にも遠足(^^)しに来てみて下さい♪。土方の故郷です~・・
    2005/08/01(月) 18:17:12 | URL | yuka #-[編集]
    なまら!
    最近、十割の蕎麦をいただくことが多いのですが、ニ八で美味しい蕎麦ってすごくひかれますね。

    なまらって北海道では、「すごい」とか「すこぶる」とか「超」って意味なんです。

    すごい塩なんでしょうね…
    でも、私日野って行ったことがないの…ぐすん。
    2005/08/01(月) 09:55:53 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >