つれづれ蕎麦 
    新江古田 「じゆうさん」 梅おろし
    2011年07月26日 (火) 22:15 | 編集

    「梅雨空け宣言」を聞いてから、もう心はそわそわ。
    今年も又あの、コロリン氷梅に会いたくて…

    朝方からの仕事を終えたら、ぎらぎら日差しはなくても、蒸し暑い。
    今日こそ、あれを食べに行こう~と、池袋から電車に乗り込みいざっ onpu.gif

    11-7-26 店

    むうとした空気が流れる、目白通り。
    夕方からは、雷がくるというけど、傘持ってくるの忘れちゃった。

    新江古田 「じゆうさん」


    午後1時もとうに過ぎた昼下がり。
    扉を開くと、心地のいい柔らかな空気が流れる店内に…

    今日は、テーブル席に腰を下ろし、まず手にする今日の「おすすめ」。

    11-7-26 品

    あるあるある♪、お目当ての「梅おろし」。
    ほっと安心したところで…、このところはまってる「喜久酔」を注文。

    11-7-26 酒

    すっきり爽やか、このキレのいいお酒が、夏にはがぜん心地よく…
    このお酒には、さっぱりとした野菜がいいなぁ。

    11-7-26 野菜

    と、お願いした「おすすめ」の中に書かれた、「無農薬 夏野菜冷菜」。

    11-7-26 野菜あぷ

    涼しげなガラスの器に盛られた、赤に緑の彩が美しく、涼味たっぷり。

    11-7-26 野菜すくい

    添えられたスプーンですくい口に含めば、
    瑞々しい胡瓜に、ミニトマト、アイコが甘~い。

    11-7-26 野菜モロヘイヤ

    それにとろりと絡まる、刻みモロヘイヤに茗荷の風味、
    かけ汁ベースで味付けられた、この優しい粘りがとろりと絡まり、
    ん~っ、これは美味し~い love.gif

    どこか、山形の「だすぅ」を思わせる風合いに、
    キラリとしたセンスが見える、上品な一品に仕上がった爽やか小鉢。
    ゆっくりとこれでお酒を頂くひと時がたまらない…futt.gif

    11-7-26 店内

    奥の障子の先には、植え込まれた竹が垣間見え、
    目の前が大通りだと言う事など、すっかり忘れてしまう、憩いの空間…。

    ゆるゆるとたゆたう午後のひと時を、十分に楽しんで、
    いよいよ、お目当てのお蕎麦を頂こう hahha.gif

    11-7-26 梅

    と、程なく目の前に置かれた、一年ぶりの「梅おろし」

    11-7-26 梅あぷ

    真ん中に盛られた梅の氷玉は、思わず吸い込まれそうな存在感。
    半透明の、梅と出汁を凍らせたこの氷が、この蕎麦の核心だ hahha.gif

    11-7-26 梅汁

    その回りに注がれた冷かけ汁は、うっすらと琥珀を帯びた、純なかけ汁。

    11-7-26 梅汁すくい

    まずは、添えられたスプーンで汁を注ぎ口に含めば、
    このスプーンの冷やりとした感触が、まず涼しさを感じさせ、
    すぅと柔らかくすっきり、それでいて出汁の旨みを感じさせるこのかけ汁。

    ああ…、この汁、なんて美味しいんだろう…love.gif

    11-7-26 梅そば

    と、何度かすくい味わい、中の蕎麦を手繰れば、儚いほどの繊細な蕎麦。
    心地のいい腰に、噛みしめる間にすとんと喉元を落ちる軽快さ。

    そのごくわずかな間に、じわっと広がる、
    蕎麦の香ばしさにすぐ追いかけてくる穀物の甘み。
    鼻にもふっと抜けていく風味に、ううっ、蕎麦が美味し~い love.gif

    冷かけにしていしまうのが惜しい程の蕎麦に、
    梅を崩すのを忘れ、しばし何度も手繰ってしまう。

    11-7-26 梅鬼おろし

    転がらないように…と、梅をずらしてみれば、下にはざっくりとした鬼おろし。
    散らされた茗荷に、このざくざく鬼おろしの歯ごたえに味わいが蕎麦に絡まり、
    又さらに、梅なしの蕎麦を何度か手繰り…

    11-7-26 梅くずし

    ようやく、スプーンでざくざくと梅氷を崩していくと…

    11-7-26 梅くずしすくい

    途端に、梅の塩梅に酸味が汁に溶け込む。
    ぐっと力強さと、印象が深まった汁に、又してもスプーンが止められず、
    これに絡まった蕎麦は、さらに甘みがぐんと増すよう。

    その間に、じんじんと汁は冷たさを増し、汁まで飲みほしたら、
    体の芯から、すぅ~と冷却され涼しさ抜群。

    11-7-26 ごちそうさま

    美味しかった…と、余韻を噛みしめながら、今年も食べられた事に感無量。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    うーん、やはり「じゆうさん」は、すごいなぁ…。



    11-7-26 店内竹
    十割蕎麦 手挽蕎麦
    「手打蕎麦 じゆうさん」

    中野区江原町3-1-4
    03-3951-3397
    11:00~14:30 / 17:00~21:00
    月曜休  近くにコインPあり
    禁煙

    ご主人のブログ



    2011年 6月26日 「夏野菜の白和え」に「鰊の冷かけ」
    2011年 3月 8日 来迎寺在来の「せいろ」に「九条葱おろし」
    2010年10月19日 蕎麦前を堪能、せいろに田舎、「かけ」三昧
    2010年 7月27日 氷結「梅おろしそば」
    2010年 4月15日 「かき菜のお浸し」、「葱鶏そば」
    2009年 8月14日 極上「おとうふ」、夏限定「梅おろし」
    2009年 5月23日 お料理をいろいろと、「手挽き田舎」を堪能
    2008年 7月23日 絶品、「氷結梅冷し」
    2007年 8月22日 五臓六腑に染みわたる 「氷結梅冷し」
    2007年 5月 8日 「鰊煮」に「山葵漬け」、「十割せいろ」
    2006年 7月 4日 片松葉で初訪問 「天麩羅」に「手挽きせいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    ここの鰊煮は、ほんとうに秀逸な出来。
    ことこと5日かけて炊かれた、丁寧な仕上がりだけあって、ホロホロの身に味わいが上品でいいですよね。
    これをつまみに頂くのもよし、
    さらに、蕎麦に入れて、この旨さ…!

    冷かけ汁に交わる鰊の旨みがたまならいです。
    ぜひぜひ、お母様にも♪

    確かに、この頃は夕方になると秋風のよう。すごしやすくなりました(u_u*)~
    2011/08/30(火) 09:28:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夏野菜冷菜、冷かけにしん
    私は Yukaさまが以前のブログで書かれている
    「ひやかけにしん」をいただいてきました。
    こちらで たいているという「にしん」は甘辛すぎず
    かけの上品な薄味の汁によく合う本当においいしい仕上がり。

    これは 冷にしんそばを食べたいと言っていた母を連れてこなければ!

    無農薬「夏野菜冷菜」もおいしかったですねー
    もちろんそば味噌も絶品

    訪れた日曜日夜、19時には十割そばは終わり、
    田舎のみという状況でした。

    夕方は涼しくなり 新江古田駅からの徒歩も
    苦ではなくなったので又 来たいものです。
    2011/08/28(日) 22:28:17 | URL | えんじゅ #-[編集]
    KITON様
    かけも、冷かけも、じゆうさんの汁は本当に美味しいですよね(^^)。

    私も、梅は眺めていて、まずはそのままで十分楽しみ…
    でも、崩した後の汁も又いいんですもの、
    本当に贅沢な一品です。

    この冷やし鉢、これもお勧めです♪
    2011/07/28(木) 11:48:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    25¢様
    夏に一度は食べたいお蕎麦の一つです。
    野菜遣いがとても上手なので、
    合わせて、ぜひ(^^)
    2011/07/28(木) 11:47:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    ぜひぜひ(^^)。
    西武線なら、江古田よりも、東長崎の方が近いです。
    2011/07/28(木) 11:46:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    梅おろし ジュルル~
    こんにちは 
    「じゅうさん」さんに行くとつい頼んでしまう「梅おろし」。
    ここの冷や出汁、美味しいんですよ、梅で割ってしまうのがもったいない。
    ですのでいろいろ梅の割り方を変えて食べています。
    それにしても「無農薬 夏野菜冷菜」は美味しそうだな。
    2011/07/28(木) 11:21:33 | URL | KITON (板橋在住) #pFxYuPws[編集]
    梅おろしの夏野菜冷菜。
    素晴らしいですね。
    食をそそられます。
    2011/07/27(水) 13:42:06 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    うわっ、これもおいしそうですね~(^^)
    んっ、江古田ならまだ行ける範囲内(笑)

    ここも行ってみたい~
    2011/07/27(水) 13:24:59 | URL | とあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >