つれづれ蕎麦 
    荻窪 「本むら庵」
    2011年08月15日 (月) 21:24 | 編集

    今日も道路も街中もがらりとした、毎年恒例のお盆の時期。
    お休みのお蕎麦屋さんも多い中…、HPを見ると今日は営業しているよう。

    先日「玉笑」さんのお蕎麦を食べてから、何だかここの蕎麦が食べたくて…futt.gif
    運動も兼ねてのお散歩がてら、ちょいっと荻窪まで一走り。

    11-8-15 店

    創業大正13年、住宅街の中に忽然と現れる、威風堂々たる店構え。
    辿り着いた途端に、汗が吹き出て、しばし前のベンチで汗を拭い、
    貫禄感じる扉を開き、店内へ…。

    荻窪 「御免蕎麦司 本むら庵」

    と、これはすごいっ、既に2時になろうとする時間にもかかわらず、
    お盆休みの方々が多いのか、いつも以上の混みようで店内満席 bikkuri.gif

    待合場でしばし待ちつつ、ようやく汗も引いた頃合いに、テーブル席に通される。

    11-8-15 品酒

    来た瞬間は、こりゃビールだっ、と思っていたけど、
    待っている間に体もすっかり落ち着いたので…、

    11-8-15 酒

    ここではやっぱり、お決まりのこれ、「枡酒」を niko.gif

    11-8-15 山葵漬

    木の香漂うすっきりとしたお酒に、お決まりの「山葵茎の醤油漬け」。
    いつ食べても、この醤油漬けは、美味しいなぁ futt.gif

    11-8-15 品料理

    …と口にしながら、充てのお料理をゆっくり吟味。
    定番のお料理を、そろそろ全制覇してしまおうかしらん~、

    11-8-15 品季節

    …と、挟まれている「季節のおすすめ」。
    アボガドサラダも好きだし、本むら庵の「おきつね焼き」これも美味しい。
    と、あれこれ楽しく迷ったが、

    11-8-15 品季節あぷ

    中の「水茄子のそば味噌田楽」の文字で、目が止まる。
    水茄子は今だけのもの、その味噌田楽、しかも丸ヌキの蕎麦の実入り onpu.gif
    これはぜひ食べなくちゃ、と早速これをお願いし、

    11-8-15 品雲丹

    再び品書きを眺めていると、これはすごいっ、「雲丹そば」とは…a.gif

    食べてみたいような、みたくないような…、
    どんな蕎麦か想像してると、程なく出された「水なすの蕎麦味噌田楽」。

    11-8-15 なすあぷ

    上にたっぷりと塗られた蕎麦の実入りの味噌は、さっと炙られ、
    下の筒状の立派な水茄子を、半分に切り分けて盛られてくる。

    11-8-15 なすたべ

    箸を入れると、これが信じられない程の柔らかさ。
    とろ~っとして瑞々しく、滴る程に染み出るジューシーな水茄子。
    生でも美味しい上に、さらに火を通した茄子は、甘みが濃厚

    しかも、上の味噌の風味が、実にいい hahha.gif
    ほんのり甘めの味噌に、ぷちぷち蕎麦の実が香ばしく、
    共に口に含めば、味噌と茄子の甘みが交わり、これは美味し~い buchu-.gif

    お酒との相性もばっちりで、珍しく、本むら庵には焼き味噌がないけど、
    この味噌の風味の焼き味噌も食べたいなあ。
    などと思いつつ、昼下がりのひと時をゆっくりと楽しんで… futt.gif

    今日のお蕎麦は迷わずこれ、「せいろそば」。

    11-8-15 薬味

    頼むとすぐ、まずは薬味の葱に山葵が置かれ、

    11-8-15 薬味すった

    お蕎麦を恋しく待ちつつ、山葵をする時間が又楽しい。

    11-8-15 せいろ

    そして、程なく、蒸篭に盛られた蕎麦が置かれる。

    11-8-15 せいろあぷ

    瑞々しく、遠目でも蕎麦粒が浮き出ているのがしかと伺え、
    今日の蕎麦は又一段と美味しそう hahha.gif

    11-8-15 せいろどあぷ

    儚く繊細な蕎麦の美しさに見とれていると、ふわっと広がる蕎麦の香り。
    深く芳しい、穀物の馥郁とした香りが、今日は一際濃厚。
    ん~ん、いい香り…futt.gif

    11-8-15 せいろたべ

    口に含めば、しっとりたおやかな心地のいい腰に、微かに感じる蕎麦の粒感。
    かみ締めようとする途端に喉元を落ちていく、軽やかな蕎麦は、
    その間に、じわ~っとこれも濃厚な香ばしさを残していく。

    お、美味しい 、今日の蕎麦はなんて味が濃いんだろう…love.gif

    何も漬けずとも、香ばしい蕎麦の味わいだけでもう、うっとり。
    気づいたら、半分以上そのままで蕎麦を食べてしまい、
    ほんのり甘めのまろやかな汁をちょっと浸し、山葵を載せて…
    と後はあっという間。

    11-8-15 蕎麦湯

    最後に、この時間には、すっかり白濁した蕎麦湯を注ぎ、
    たっぷりと頂きながら、今日の蕎麦の余韻に浸る。
    今日も心から、寛ぎ満喫したひと時に…

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    できるなら、短い蕎麦が混ざらなければ、もう言うことないなあ…futt.gif



    11-8-15 休み
    「本むら庵 荻窪本店」

    杉並区上荻2-7-11
    03-3390-0325
    11:00~21:30(L.O.21:00)
    火曜日(祝日の場合翌日)
    分煙 P多し
    お店のHP



    2011年 3月25日 「つぶ貝のしぐれ煮」に「山かけそば」
    2010年12月22日 「平日の昼の献立」
    2010年10月18日 「お新香」に枡酒、「せいろそば」
    2010年 3月 8日 「蕎麦豆腐」で升酒、「せいろそば」
    2009年 7月13日 「つぶ貝のしぐれ煮」に「せいろそば」
    2008年 4月16日 「アボガドサラダ」「せいろそば」

    心から愛していた…、(賛)「六本木本むら庵」の思い出
    2007年 8月27日 最後の日。。。
    2007年 6月27日 ぶっかけスタイルの「おろしそば」
    2007年 5月24日 「揚げ出し豆腐」の旨さに堪能 「せいろそば」
    2007年 2月22日 「おきつね焼き」、「せいろそば」
    2007年 1月29日 これで飲めそう…「おかめそば」
    2006年12月29日 今年の食べ納め 「山いも」で枡酒、「せいろそば」
    2006年10月30日 ボリュームたっぷり「蕎麦サラダ」、「せいろそば」
    2006年 9月29日 「せいろそば」
    2006年 9月21日 「山かけそば」
    2006年 8月 9日 「三点盛り」で枡酒、「せいろそば」
    2006年 6月28日 美味「鳥わさ」で一杯、「せいろそば」
    2006年 1月26日 「生湯葉そば」
    2005年12月 2日 「蕎麦寿司」を味わう夜会
    2005年11月28日 「せいろそば」
    2005年10月24日 「新そば」
    2005年 8月17日 「鳥わさ」「玉子焼き」「きんぴら」を堪能
    2005年 8月12日 「卵とじそば」
    2005年 6月27日 「とろろせいろ」
    2005年 4月25日 「卵とじそば」
    2005年 3月23日 「とじせいろそば」
    2005年 1月28日 「納豆そば」

    現在の 六本木 「HONMURA AN」関連日記
    2009年 2月 9日 「華麗なる晩餐」?
    2008年 6月20日 掻き揚げ、鳥わさで一杯、せいろそば
    2008年 5月27日 お昼に…
    2007年12月26日 「HONMURA AN」に変わって初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    牡丹様
    ひっきりなしに注文が出る、それをテキパキとこなす、老舗の実力。
    やや、クズ蕎麦(おおっと)が混じったまま、蒸篭に盛るのだけが、うーむ、とは思いますが、私の粗挽きの原点、大好きなお店なんです。
    2011/08/20(土) 10:29:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    茹で時間は長そうだけんど 旨そう♪
    荻窪も変遷していっている姿 いと
    美味そう♪ 
    粉粒の大きさに幅があるから、茹で加減も難しくなりそうな感じに見えますけど、
    そこは老舗さんの腕の見せ所って感じですね~!
    2011/08/19(金) 21:50:18 | URL | 牡丹 #-[編集]
    DW様
    私も、ママチャリだったので(おおっとっっ)、
    途中、後悔しました~(^^;;。

    しばらく、外で汗を落ち着かせないと、恥ずかしくて入れない程汗をかき…

    でも、それさえも忘れる、和んだひと時でした。
    とは言え、この猛暑は、危険かも、ですね…(^_^:)
    2011/08/18(木) 20:40:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    心落ち着く「本むら庵」
    行きたいですねえ。
    でもこの暑さでママチャリはつらいです。
    帰りに熱中症になってしまいそう。
    2011/08/18(木) 16:03:37 | URL | DW #-[編集]
    ヨッシー様
    何しろ、江戸蕎麦の粗挽きの原点ですもの(^^)。創業大正13年の貫録ですね。

    水そばで名前をお聞きしている「ふくろう」。
    一度行ってみたいと思っているお店のひとつです。
    羨ましいです…。
    2011/08/17(水) 09:07:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    水茄子、急いで急いで、
    ぼちぼちなくなっちゃうかもですよ~。
    2011/08/17(水) 09:05:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    建物渋いですね!
    お盆ですと、お休みのお店多いですよね!
    水茄子のそば味噌田楽すごく美味しそうですね!お蕎麦も良い感じですぅー
    昨日は、幸手のふくろうで、誕生日の月ですと一杯プレゼントと言う事で、十四代を飲みながらミニ懐石ランチをいただきました!


    2011/08/16(火) 14:09:45 | URL | ヨッシー #-[編集]
    おいしそうですねぇ~
    水茄子、今年はいただいてないわ

    食べてみたい~
    2011/08/16(火) 13:15:26 | URL | とあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >