FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    「よし木」再訪
    2005年01月16日 (日) 11:59 | 編集
    なんとなく、分倍が原の「よし木」が頭に残っていて、車を出してもらっていくことに。

    相変わらず、店構えは蕎麦屋らしくない・・・
    しかも、店内もすごくモダンでシンプル。
    ちょっと、蕎麦屋って感じはしないけど、清潔で好感は持てる。
    20050207115804.jpg

    天気がよくないからか、お酒をかたむけてる教授っぽいおじさんと(「先生」と呼ばれてた)
    老夫婦のみ。
    今日は、奥さんがいないみたいで、店主が全部切り盛りしてくれてる。。

    やっぱり、両方食べたくて今回も二色蕎麦を。。
    ここは、一緒盛り。でも、見た目からその違いがはっきりと。
    外一のせいろは、極細きりで繊細。口に優しくしっくりしたしなやかさを感じる。
    つゆとの絡みもよくて、これもとてもおいしい。
    そして、生粉の方はこれまた全く違う力強さのある蕎麦。
    蕎麦の香りが斬新で蕎麦のざらつき感がいい感じ。
    跳ね返ってくる歯ごたえが楽しい。

    うーん、やっぱりここいいな。。
    蕎麦湯も、ポタージュ仕立てでこれまたおいしい。

    帰り際、ふい「おいしかったです・・」ともらすと、
    満面の笑みをたたえて「又、是非いらしてください」という店主に親しみも感じちゃう。

    場所が場所だけど、ここ、いいじゃん。。

    一人からでも・・と蕎麦打ち教室も毎日やってるみたい。
    この蕎麦だったら、一度来て見ちゃおうかな♪

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >