FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新橋 「大愚」
    2011年08月27日 (土) 06:07 | 編集

    玄庵で修業され、小岩にお店を開かれていた「ひろき」さん。
    行こうと思っていた矢先に、お店を閉められてしまい…、
    その後「辻そば」始め、いくつかのお店を回られて、早数年。

    それが先日、新橋に新たにお店を開かれたとお聞きし…
    しかも、すべて手挽きと聞いたら、そりゃあもう、行ってみたくてたまらない。

    開店すぐよりは、すこし置いてから…
    とも思ったが、急ぐ心を抑えられず、
    蕎麦好きお友達を誘って、早速、伺って見る事に niko.gif

    11-8-26 店

    昼過ぎから降りだした雨足は、まだまだ勢いを残す中…、

    新橋から虎ノ門へ向かった通りから、横に入った路地裏に、
    ほっと柔らかな灯りが灯った、板目壁の風情ある、小さなお店に行きあたる。

    新橋 「蕎麦切り 酒 大愚」



    きりりとした「大愚」の文字が書かれた、白い暖簾を潜り入ると、
    ほっとする温かみに満ちた店内は、8席のみのコの字型のカウンター。

    はにかんだような広樹さんの笑顔に迎えられ、二人並んで腰を下ろし…

    11-8-26 ビア

    いそいそと歩いてきたので、喉も乾いた、まずはビールをお願いすると、
    うれしいな、これも好きな、サントリープレミアム。
    添えられた銅製のグラスも口当たりよく、お疲れ様、の乾杯~

    11-8-26 お通し

    と、喉を潤わせていると、程なく出された「お通し」二品。

    11-8-26 お通しなす

    とろりとし甘みのある「茄子とオクラの冷やし鉢」に、

    11-8-26 落とし鶏

    かけられた梅肉餡の酸味が絶妙な、「蒸し鶏の梅餡がけ」。

    このお通しを頂きながら、品書きを手にし、お料理を吟味。

    11-8-26 品そば11-8-26 品とり

    地鶏焼き鳥屋で修業もされた事のある、広樹んならでは。
    愛媛の「媛っこ地鶏」に拘った、地鶏料理がずらり。
    一羽丸ごと仕入れ、それを捌いて作られているそうで…

    お勧め、の「媛っこ地鶏」のもも焼きをお願いし、
    んん?「こめたまの出汁巻き」の「こめたま」?は何ぞや、とお聞きすると、
    お米を食べて育った鳥の玉子だそう。

    「黄身が白っぽい玉子で、味が濃いんですよ」
    との事で、それも併せてお願いすると、

    11-8-26 玉子

    割って見せてくれた玉子は、濃い黄色に注目されがちな玉子の黄身が、
    本とだっ、これは、淡~い黄色の、クリーム色 bikkuri.gif

    11-8-26 玉子焼き3

    そして、目の前に出された、これも白に近い淡い色をした「出汁巻き玉子」。

    11-8-26 玉子あぷ

    焼き立ての熱々出汁巻き玉子は、ふわっふわでしっとり。
    箸を入れた途端に、じわ~り出汁が染み出るジューシーさ。

    しかも、玉子のコクが実に深い。
    甘さを控えた出汁に、玉子の円やか濃厚な旨みが広がり、これは美味しい hahha.gif

    11-8-26 品酒

    これには、早速お酒を合わせなきゃ、とお酒のリストを手にし、

    11-8-26 酒

    まずお願いしたのは、「風の森」純米真中採り。

    11-8-26 鶏

    と、玉子でお酒を楽しんでいる間に、炭火でじっくりと焼かれた、
    「媛っこじどりのもも焼き」が目の前に置かれる。

    11-8-26 鶏あぷ

    焼き目がぱりっとして香ばしく、むちっとした弾力ある歯ごたえに、
    滴るように肉汁が染み出てくるこのもも肉。
    豊潤な鳥の旨みいっぱいで、確かに、これは美味し~い buchu-.gif

    11-8-26 酒2

    こんな旨み十分のもも焼きには、熱燗を合わせたい、
    と、「諏訪泉 富田」純米生原酒50を選び、燗にして頂いて…。

    11-8-26 野菜

    最後は、これも炭火で焼かれる「野菜やきの盛り合わせ」。
    初めて食べた、焼いた茗荷の旨さに、万願とうがらしが甘~い

    と、「悦凱陣」純米無濾過生を、最後にゆっくり頂いて…

    11-8-26 品そばは

    そろそろお蕎麦を頂こう~と、
    改めて、品書きにしたためられた、拘りをしかと目にし、

    11-8-26 地鶏そば

    私が選んだのは、「地鶏せいろ」を太打ちで。

    11-8-26 太打ちあぷ

    殻ごと手挽きされた、挽きぐるみの、濃厚なグレーの堂々たる姿。
    赤城夏新だそうで、香りは軽やかにふわりと広がる。

    11-8-26 太打ちたべ

    口に含むと、もちもちっとした歯ごたえが心地よく、
    見た目に感じる程、ごつごつ感がなく、喉越しは艶やか。
    しかも、手挽きならではだろうか、必要以上の堅さもなく、食べやすい。

    噛みしめると、ほのかに粒感を感じつつ、じんわりと甘みを残していく。
    うんうん、これはいいなぁ futt.gif

    11-8-26 地鶏汁

    しかも、横に添えられた、「地鶏汁」これが美味しい。
    熱々の汁の中には、一度焼かれた鶏肉がたっぷりと入り、
    鶏肉の出汁が、十分に染みた出汁は、旨みたっぷり。

    この熱々汁に浸してみると、太打ちのもちもちさ加減がさらに増し、
    鶏肉の旨みを纏い、さらに甘みが引き立ってくる。
    ん~、これは美味し~い buchu-.gif

    …と、ここで彼女の頼んだ「せいろ」と交換して食べ比べ。

    11-8-26 せいろ

    田舎の野趣さあふれた姿と一画する、繊細な色白の、やや平打ちの細切り。

    11-8-26 せいろあぷ

    これも、香りはやや穏やかではあるが…

    11-8-26 せいろたべ

    手繰り上げると、細かな蕎麦の粒子がほのかに透かし見える、美しさ。
    口に含むと、しなやかで優しい感触の中に、かすかに感じるざらつき感。

    汁はきりっとして濃厚の、やや尖った感のするもので、
    せいろには、やや濃いめかと思うが、せいろの儚さをぐっと支えているかのよう。

    開店して、まだ三週間あまり。
    「ようやく、慣れてきて、だんだんと見えてきました」
    と、純朴な笑顔で話す広樹さん。

    カウンターのみの、和やかで小さな空間で、
    酒と地鶏、そして、手挽きの蕎麦を楽しめる、
    ちょっと内緒にしておきたくなるような、素敵なお店。
    これからが、ますます楽しみになりながら…

    11-8-26 蕎麦湯

    地鶏の出汁いっぱいの汁に熱々蕎麦湯を注ぎ入れ、
    友人との、会話も楽しく、素敵な雨の夜のひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    「大愚」、その意味をお聞きするの忘れちゃったから、
    今度きた時には、そこに込められた気持ちを、お聞きしたいな futt.gif

    …と、話足らない女二人。
    帰り間際に、「おさけ村」で一杯くぅ~っと頂いて…。



    11-8-26 看板
    「蕎麦切り 酒 大愚」

    港区西新橋1-19-10
    03-3597-0359
    月~土 11:30~14:00(売り切れ仕舞)
    月~金 18:00~22:30(酒飲まない方お断り)
    日曜・祝日定休
    禁煙




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kenken様
    コメントありがとうございます♪。
    和やかなひと時をすごされたようで、私もうれしいです。
    そうそう、あの後ろ姿が、なんとも微笑ましいんですよね(^^)。

    一人で切り盛りなさる小さなお店、心から応援したい気持ちです。
    2011/09/05(月) 07:43:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    了解しました。
    後ほど…
    2011/09/05(月) 07:41:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ご無沙汰しています。「酒飲まない方お断り」。いいですね~。さっそく行って参りました。
    こめたま出汁巻玉子をせっせと焼いているご主人の背中が、なんだか可愛く見えてしまいました。カウンターの中が丸見えの、この無防備感がまた微笑ましく・・・。
    2011/09/03(土) 10:26:08 | URL | kenken #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/02(金) 17:24:57 | | #[編集]
    jin-n様
    いいですね(^^)。
    カウンターだけなので、3人か…
    角席をはさめば、4人でも大丈夫かしら。
    8席しかないので、確実を求める時は、予約した方が良さそうです。

    いいお店ですよ(^^)。
    2011/08/31(水) 09:26:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うわぁ、また近くに・・・。
    新橋に、またまた素晴らしいお店をご紹介いただきまして、ありがとうございます。

    秋風も吹き始めましたので、ご一緒しませんか?

    築地市場専門のブロガーなども誘おうかと。
    3~4人だったら、大丈夫なお店でしょうか。
    2011/08/30(火) 23:34:54 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    しのぶ様
    はい(^^)。
    2011/08/30(火) 09:33:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    本当に…、かれこれ5年でしょうか。
    ようやく、広樹さんの思い描く蕎麦屋になったのだと思います。
    ぜひぜひ!。

    地鶏料理もよかったです(^^)。
    2011/08/30(火) 09:32:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    りゅう様
    友庵のすぐ先だから、通り過ぎちゃったのかもしれないですね(^^)。

    でも、早速行って下さり、二色頂いてくれたなんて、なんだか私もうれしいです。
    地鶏つけ汁が、又絶品なんです。
    これもぜひぜひ(^^)。
    まだ開店してすぐ、これからますます充実してくると思います。
    2011/08/30(火) 09:31:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たかみのみかた様
    そうそう、銅のカップで頂くアイスコーヒーもたまらないですよね(^^)。

    高足付き笊というのかしら、
    私も好きな笊です。

    2011/08/30(火) 09:29:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やっぱり?

    行きたいお店が増えちゃって大変やわ(^-^;)
    時間が合うようなら付き合っちょくれネ。
    2011/08/28(日) 23:57:32 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    長らくお待たせされました(笑)
    待ちに待ったひろきさん復帰とは、実にめでたい。近いうちにぜひ行こうっと。
    2011/08/28(日) 11:54:22 | URL | tatenon #-[編集]
    このあたりをいつもうろうろしているのに、全然知りませんでした。いったい何見て歩いているのかなあ。
    来週行きます。
    2011/08/28(日) 09:55:49 | URL | りゅう #-[編集]
    ビールのグラス(グラスとは言わないのかしら?)が銅製なんですね。私、この銅のグラスでアイスコーヒーを飲む(下戸なんもので)のが好きなんです。氷のカラカラ・・・って音が涼しげでいいんですよね。

    又、お蕎麦の盛ってある笊が素敵。足付きとでもいうのかなぁ・・・。この形の笊って作るのが難しいと昔聞いた気がします。
    2011/08/28(日) 09:02:17 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    しのぶ様
    うふふ、きっと、しのぶさん好きそうなお店ですよ~。
    地鶏、すごく美味しかったです。

    是非、行ってみて下さい(^^)。
    2011/08/28(日) 07:51:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    コチラはイイなぁ♪(((  ̄¬ ̄)
     
    地鶏料理を並べていっぱい(一杯じゃなくて?w)
    やりたいっすなぁ。
    2011/08/27(土) 23:54:17 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >