FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    池袋 「ここのつ」
    2005年08月04日 (木) 15:29 | 編集
    花活けの仕事を終え、今日は雑司ヶ谷の方まで、歩いてみようかな・・・と、
    ちょっと歩いただけで・・・ な、なんなのっ??今日の暑さったら・・・・。
    帽子もかぶっていなかったので、今日は断念し、程近くにある蕎麦屋に行くことに。

    すぐ近くにあって、何度か前は通ったことがあったのだけど、まだ一度も入ったことがなくて、ちょっと気になっていたし。。
    20050804141524.jpg
    池袋西口、丸井のナナメ前あたりに細い店構え。

    民芸調の感じで、小さい水車が置いてある。

    信州 手打ちそば 「ここのつ」

    うんうん、信州・・・って感じ





    なんで「ここのつ」なのかなぁ~などと思いつつ、店内に。
    まだ昼前の店は、年配のサラリーマンが二人だけ。
    20050804141546.jpg
    思ったより中は奥が長く、一列にテーブルが並んでる。。

    壁に、民芸調なものが飾ってあったり、どこか「なな樹」に通じるようなものも。。
    やっぱり信州ってこんな感じなのかな?三鷹の「川義」には負けるだろうけど・・・


    入り口近くのテーブルに座ると、四角の椅子のすわり心地がなんだかすごくいい。腰がすぽっと埋まるような感覚。民芸調の椅子って座り心地のあまりよくないのが多いけど、ここは、ふぅ~っとできる。。

    冷たいお茶が出されて、お品書きを見ると、多いっっ
    20050804141600.jpg
    冷たい蕎麦も、暖かい蕎麦も20くらいあって、しかもうどんも、ごはんものも、とにかく何でもある。
    壁には「お得用メニュー」まで・・・。

    ちょっと不安になりながらも、とても感じのいいおじさん(店主?)に「もりそば」を頼む。


    と、あれこれしているうちに、どんどんお客さんが入ってきて、ほぼ満席に。。
    中には「お、めずらしっ、今日空いてる」なんて言って入ってくる人もあり、ああ・・人気のお店なんだなぁ、と伺える。

    そして「もりそば」(560円)

    20050804141809.jpg

    ほぼ真四角の蒸籠に、濃いグレーの挽きぐるみの蕎麦。
    もっと太いのかと想像していただけに、さほどではなく中太くらい。

    20050804141608.jpg
    コシはやや柔らかめ?とは言っても、適度に跳ね返ってくる感じはあって、まずまず。。でも、どこか、蕎麦というよりは柔らかめのこんにゃくっぽい歯ざわり。
    風味は・・・、まあ、この時期だから、ちょっとおとなしめ。

    それでも、しゃきっと冷水にさらされ喉越しよく手繰れるのは、こんな日にはありがたい。


    つゆは、どちらかというと辛口のものが、既にちょこに入って出される。出汁の感じがちょいと薄く、それと、辛口なんだけど、なんだか塩辛い感じもするような。。

    蕎麦湯はナチュラル。多分、時間が過ぎると白濁してくるタイプのもので、風味はよかったかな。

    まあ、なんというか普通にある街のお蕎麦屋さんって風情で、なんだか親近感が沸いてしまうようなお店。おばさんも、おじさんも、とっても感じがよくて、こういうのも、愛される一つなんだろうな。。

    はぁ~・・・、汗ダクになってたけど、一息つくことが出来た~とお勘定を済まし、外に出ると、OLさんやらサラリーマンの方々が次々に入っていく。。
    うんうん、こういうお店って、町には貴重な存在だよね。。
    一昔はこういう感じのお店が多かったような気がするな・・・なんて思いつつ。。

    まだまだ、東京は暑い・・・・。

    *お品書き
    もり 560円、冷やしたぬき 760円、冷やし五目 810円、とろろ 910円、
    冷やしなめこ 860円、ごまだれ 1,020円、天せいろ 1,530円、鴨せいろ 1,220円、
    かけ 560円、たぬき 610円、月見 660円、卵とじ 710円、山かけ 910円、
    鴨南蛮 760円、カレー 810円、天ぷら 910円、あんかけうどん 760円等など・・・

    たぬき丼 710円、カレー 710丼、かつ丼 860円、親子丼 860円、天丼 1,220円

    もろきゅう 360円、野沢菜 560円、山菜 510円、板わさ 510円、天盛り 1,830円
    ビール 560円、信州地酒1合 510円


    信州手打ちそば ここのつ
    東京都豊島区池袋2-14-1    03-3986-2091
    11:00 ~ 15:30 / 17:30 ~ 20:00  火曜休


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    奥が深い・・・
    たろうママさま、ありがとうございました。
    実に俳味のある名前だったのですね。

    そう考えると、蕎麦屋の名前ひとつにしてもいろんな、エピソードがありそうで、又しても興味がわいてきてしまいます。。
    2005/08/05(金) 21:52:45 | URL | yuka #-[編集]
    三合菴の店名の由来
    東西南北天地の六つを六合(りくごう)といい、三合で、その半分であるということで、謙虚な心を表現しているそうです。「三合菴」というその屋号は、お茶の先生に その意味をこめてつけていただいた(女将談)そうですよ。。。
    2005/08/05(金) 12:25:34 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    流石・・・さすが。。
    真秀さま・・
    なるほど、さすがです!
    ちょっと、謎だったのでうれしい。。
    しかし、守備範囲がお広いんですね~・・
    しみじみ。。

    たろうママさま
    はいっ(^^)/. 
    楽しみに待ってます♪
    ・・・一でも、二でもなく、三・・・。。
    2005/08/05(金) 08:21:21 | URL | yuka #-[編集]
    落語・・・
    真秀さま、そうなんですか。。。
    まったく知識がなくて、知りませんでした。
    ありがとうございます。

    yukaさま、もう一度、確認してから、謎ときしますね。
    2005/08/05(金) 05:45:27 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    店名
    やっぱり、落語の「時そば」では?

    「...いつ、む、なな、や..蕎麦屋さん何時だい?」
    「ただいま「ここのつ」でございます。」
    「とお、じゅういち.....」
    2005/08/05(金) 01:12:01 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    えっ?知りたいですっ。
    三合菴の謎、知りたいですっ。。
    ママさんすごいっ。。

    「ここのつ」の謎はなんなのかしら。。
    2005/08/04(木) 23:52:08 | URL | yuka #-[編集]
    今日の暑さったら
    yukaさん、お仕事お疲れさまでした。
    今日の暑さといったらありませんね。
    私もオフィスから外に出たら、暑くて倒れそうになっちゃいました。

    結局、なんで「ここのつ」なんでしょうね?

    私、三合菴の店名のナゾは教えていただいたことがあるのですが・・・
    2005/08/04(木) 21:11:09 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >