つれづれ蕎麦 
    稲田堤 「石づか」
    2011年09月04日 (日) 23:52 | 編集

    しばしば通る稲田堤に、新しいお蕎麦屋さんが出来たと知り、
    早速食べてみたい、と先日訪れたが、蕎麦売り切れで食べられず…ase.gif

    行けなかったとなると、さらに想いは募るもの。
    と、今日、再度リベンジ!と、昼も早目に車に乗り込む

    川崎街道から、細い路地を入った全くの住宅街の中、
    そっと置かれた看板を頼りに、さらに細い路地を曲がり入ると…

    11-9-4 店

    「石臼挽き」と書かれた提灯が下げられた、板塀に風情感じる、
    自宅改装され作られたのだろうか、お店への階段が見えてくる。

    稲田堤 「石臼挽き蕎麦 石づか」

    開店時間すぐの今日は、大丈夫、「営業中」の札がかかってる niko.gif
    …と確かめ、下の駐車場へ車を停めると、

    11-9-4 はな

    毛並みのいいラブラドール「はなちゃん」がお出迎え hahha.gif


    人慣れしたはなちゃんと、ちょっと遊んでいると、
    これはすごい、まだお昼前なのに、お客さんが一人、二人と入って行く。

    我々も、急いで階段を上り、扉を開き入ると…
    すぐ目の前には、清潔な白木のコの字型のカウンター席が垣間見え、
    すっきりとして、まだ新しい、清々しい空気が満ちている。

    「いらっしゃいませ、奥のテーブルにどうぞ」
    と、暖かな笑顔の女将さんに迎えられ、奥の部屋へと入っていくと、
    テーブルが3卓置かれた間があり、さらに奥には個室仕立ての一室も。

    11-9-4 お茶

    先のお客さんに並び、我々も中のテーブルに腰を下ろし…
    すぐに出されたお茶を口にし、品書きを早速吟味。

    11-9-4 品蕎麦二つ11-9-4 品今月

    お蕎麦は、「もりそば」に「十割そば」の二種類。
    さらに掻き揚げや、気になる「彩せいろ」などが並び…

    「今月のおすすめ」には、涼しげな夏らしい品書きが豊富に並ぶ。

    11-9-4 品ランチ

    さらに、平日お昼には、お得なセットなどあるようで、これはいいなぁ futt.gif
    が、今日は休日、これは今日はないので…、
    初めてのお店、やはり基本の「もりそば」をまず食べたい。

    と、彼が「もり」にすると言うので、私は「十割そば」を選んで早速注文~♪。

    11-9-4 品一品

    待ちながら、再び品書きを見てみれば、一品料理やお酒も幾つか揃い、
    車でなかったなら、蕎麦前も頂きたいところだよう u-n.gif

    11-9-4 そば来た

    などと思っていると、程なく目の前に、笊に盛られた蕎麦が置かれる。

    11-9-4 十割あぷ

    角がきりっと立った、江戸前の蕎麦よりやや太めに切られた、凛々しい姿。
    ざっくりと断たれた表面には、穀物感がにじみ出て…

    11-9-4 十割たべ

    手繰り上げると、途端に広がる、温もり感じる甘みを含んだ穀物の香り。
    口に含むと、もちっとした腰が歯を返し、噛みしめるとじわ~り広がる蕎麦の風味。

    やや、切り幅にムラがあるものの、
    しみじみとした旨みを感じ、これはいいなぁ futt.gif

    11-9-4 もり

    …と、早速、彼の「もりそば」と食べ比べ。

    11-9-4 もりあぷ

    見た目は、「十割蕎麦」とほぼ変わらぬ姿だが…

    口に含むと、二八だろうか、つなぎのするりんとした滑らかさが加わり、
    十割のもちもちっとした腰に比べて、優しい歯ごたえ。

    食べ比べれば、きっちりと違いの分かる二つの蕎麦。
    種物などはこちらの方が良さそうだけど、やっぱり十割の方が私は好き futt.gif

    11-9-4 十割食べ2

    と、汁に浸し頂けば、突出する事なく出汁が馴染み、
    まろやかでしっかりと味わいのある汁で、これが美味しい。
    浸し頂くと、さらに蕎麦の風味がぐんっと増し、後は無言で手繰ってしまう。

    頃合い見て出された蕎麦湯は、ほんのりと白濁した熱々のもの。
    これで、しっかりと汁を楽しんでいると、一組二組と次々にお客さん。

    去年の年末にオープンだそうだけど、既に人気のお店なんだなぁ futt.gif

    …と、お勘定をしつつ、女将さんとちょこっとお話しさせて頂くと、
    大和の「卯月」さんで修業され開かれたそう。
    「まだまだ、修業せねば、と思っているんです」
    との言葉が、なんだかとても頼もしく、
    ご主人も顔を出して下さって、見送って下さるのがとてもうれしい。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご夫婦の暖かな笑顔と御心が、何とも心地よく…、
    又是非とも訪れたいと、和やかな心地で車に乗り込む。
    今度は、気になった、「彩せいろ」食べてみたいなあ futt.gif



    11-9-4 石臼
    「石臼挽き蕎麦 石づか 」

    神奈川県川崎市多摩区菅北浦2-22-11
    044-944-4911
    11:00~14:00 / 17:00~21:00
    月曜 火曜定休
    禁煙
    Pあり




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    みんちょる様
    わあ、羨まし~い。その彩せいろ、とっても気になっていたんです。私が行った時は、(一度は蕎麦売り切れで入れなかったし)、結構お客さん来ていたのですが…

    そうとなったら♪、又行ってきます(^^)
    2011/12/13(火) 09:47:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    石づか
    ゆーか様
    昨日、自転車で多摩川を快走中、登戸あたりで昼飯タイムとなり、マイマップに登録してある連れづれ蕎麦から、稲田堤の石塚を発見し、行って来ました。
    お迎えのはずのはなちゃんは、寒いので上のベランダで日向ぼっことかで会えませんでした。
    食べたのは「彩りそば」、目にも鮮やかな各種の野菜がたっぷり入って、とても美味しかったよ。兄の頼んだ掻き揚げ蕎麦も、円柱状に整形された掻き揚げが、とてもうまそうだった。
    デザートに、もらい物?とかの、お餅も頂き満足満足でした。
    心配は、昼時なのに他に客は来なかったこと。今度また、行ってあげて下さい。
    2011/12/12(月) 11:26:40 | URL | みんちょる #-[編集]
    キャミバン様
    確かに、まった~くの住宅街の中です。
    奥様の応対が本当~に、あたたかくて気持ちのいいお店です。
    ぜひぜひ(^^)。
    2011/09/07(水) 11:25:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんなところに
    蕎麦屋があったんですね・・・yukaさんの情報収集力には敬服いたします。

    なかなか車でないと行けない場所にありますね。

    蕎麦良さそうなので、行ってみようと思います。
    2011/09/06(火) 23:52:03 | URL | キャミパン #NkOZRVVI[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >