つれづれ蕎麦 
    分倍河原 「よし木」 生粉打ちの冷かけ
    2011年09月06日 (火) 23:09 | 編集

    台風一過、久しぶりに晴れ晴れとした天気の中、
    撫でて行く風は、清々しく、すっかり秋の気配を見せる今日…

    11-9-6 店

    「又蕎麦談義をしましょう~」とお招きされ、T様とこちらで待ち合わせ niko.gif

    府中 「手打ちそば よし木」


    入るとすぐ、にっこりご主人に迎えられ、
    久しぶりにゆっくりできるのもうれしく、空いていたテーブルに腰を下ろす。

    11-9-6 ビア

    先に到着してしまったので、いそいそと歩いてきた乾いた喉に、
    まずは生ビールを頂いて…、

    11-9-6 ビア通し

    お通しの、生粉打ちの蕎麦の「揚げ蕎麦」をぽりぽり。
    かりっと軽やかで、塩加減もいい揚げ蕎麦はビールにぴったり。

    と、つまんでいる間にT様も到着し、いくつかのお料理を早速注文。

    11-9-6 いか

    よし木さんの烏賊は特に美味しい、大好きな「烏賊の一夜干し」(500円)。

    11-9-6 鴨はつ

    さらに、T様ご好物の「鴨のハツの塩焼き」(500円)に、

    11-9-6 雲丹

    これも外せない「塩雲丹」(500円)。

    11-9-6 雲丹あぷ

    生雲丹にはない、この乙な味わいに、早速お酒が欲しくなり…

    11-9-6 酒のみ

    地元東京の酒「屋守」を早速頂き、塩雲丹でまったり futt.gif

    11-9-6 玉子

    すっかり蕎麦談義に花が咲く中、出して下さったほかほか「出汁巻き」(500円)。
    出汁がジワリと染みた、甘さを控えた玉子はお酒にぴったり。
    よし木さんの出汁巻き玉子も、美味しいなあ heart.gif

    11-9-6 山くらげ

    さらに、こりこりとした歯ごたえが楽しく、ほんのりぴりっと辛さが残る
    「山くらげの味噌和え」。

    ご主人含めての、楽しい会話に、お酒は心地よく喉を滑り、
    「王禄」のお代りなどして、あっという間に時間は過ぎ…

    11-9-6 かきあげ

    そろそろお蕎麦を頂こうと、まず出されたのは、ミニ掻き揚げ。
    ぷりぷり小海老の旨みに、これもお酒が進むなか…

    11-9-6 ひやかけ

    程なく出された、前回、外イチの「冷かけ」を頂き、食べてみたいと思っていた
    「生粉打ちそば」で作られた「冷かけそば」。

    11-9-6 ひやかけ汁

    まずは、汁をすくい頂くと…、これが美味しい~~love.gif

    思わず唸ってしまう、すぅ~っと臓の腑に染みるように落ちる冷かけ汁。
    出汁の旨さがまろやかに溶け込み、すっきりとして優しいこの汁。
    何度も何度も、掬う手が止まらない。

    11-9-6 ひやかけあぷ

    中に浸る、生粉打ちは、太めに断たれた殻ごと挽きこんだ粗挽き蕎麦。

    11-9-6 ひやかけたべ

    手繰り口に含めば、もちもちっとして、冷かけの汁で締った蕎麦は、
    しっかりとした歯ごたえ。

    ゆっくりと噛みしめれば、じわじわと蕎麦の香ばしさが汁と交わり、
    外イチでの喉越しの良さとは又異なる、蕎麦の旨さが濃厚。
    ん~っ、この冷かけ、これは美味し~い love.gif

    11-9-6 ひやかけ天麩羅

    途中で、掻き揚げをそっと乗せ頂けば、
    ふっと広がる天ぷらのコクに、海老の旨さが蕎麦と重なり、
    なんて、贅沢な冷かけそば、んー、たまらな~い buchu-.gif

    …と、汁もすっかり頂いて、濃密な蕎麦談義に旨味三昧の至福のひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    何時の間にか、すっかり外は夕暮れだ…。


    11-9-6 品
    「石臼挽き手打ち そば処 よし木」

    府中市分梅町3-2-2 ファミールビレッジ101   
    042-362-6848
    11:30 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:00   
    火曜日夜休  
    P3台
    禁煙



    2011年 7月31日 「冷かけそば」
    2011年 5月17日 「そばがきの餡かけ」などお料理イロイロ、「生粉打ちそば」
    2010年 2月 2日 お料理イロイロ、「かけ」に「生粉打ち」
    2009年 1月25日 多摩蕎麦コミュでの新年会
    2008年12月29日 塩ウニで豊香 生粉打ち蕎麦
    2008年 8月10日 辛味ぶっかけそば
    2008年 3月17日 T氏と楽しむそば前のひと時 二色そば
    2007年12月20日 ささやかな忘年会 お料理蕎麦を堪能
    2007年 9月 3日 掻き揚げに生粉打ちでかけそば
    2007年 4月 1日 生粉打ちできざみぶっかけ
    2006年11月 3日 鴨せいろそば
    2006年 9月 2日 出汁巻き卵 二色そば
    2006年 3月21日 入院中の一時外出 掻き揚げそば(かけ)
    2006年 1月 9日 二色そば
    2005年 9月11日 二色そば
    2005年 5月 3日 二色そば
    2005年 1月16日 二色そば
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    T様
    了解しました♪
    その時は、ぜひ(^^)
    2011/10/06(木) 05:59:30 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/10/04(火) 13:56:34 | | #[編集]
    ひめはるぜみ様
    ぜひ(^^)。
    あるうちに、こちらの冷かけ、食べてみてもらいたいです。
    デフォの冷かけはそのままですが、トッピング(揚げ玉とか、刻み揚げなど)もできるそうです。(掻き揚げ単品も500円ですし…)
    2011/09/10(土) 08:21:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うまそうな記事。
    久しぶりにいってみたくなりました。
    2011/09/09(金) 23:06:17 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    25¢様
    虫の音が聞こえ出した昨今、
    本当に、そろそろ冷かけの時期も終わりかな、と、妙に寂しさを感じています。

    今年は、随分堪能させてもらった気がしています…(u_u*)~
    2011/09/09(金) 08:50:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    美味しそうな冷やかけ。
    冷やかけが食べられるのも、あと少しですね。
    2011/09/08(木) 16:47:42 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    しのぶ様
    生粉うちの冷かけもいいですね。
    外イチの冷かけとは別物みたいな、おいしさでした。
    掻き揚げと一緒に食べると、また旨さ満点ですよーん。
    2011/09/08(木) 09:21:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    お久しぶりです。
    コメント、とてもうれしいです。

    あ、読んで下さったんですね♪
    ありがとうございます。

    よし木さん、よかったですよ、冷かけ今のうちに、ぜひ…。
    2011/09/08(木) 09:20:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    オイラも生粉打ちでいただいたけども
    冷かけにしても美味しいよねd(^-^o)

    冷たくても温かくても変わらず美味しいってのは
    やっぱスゴイわ。
    2011/09/07(水) 23:15:34 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    お久しぶりです。
     いやあ、どれもこれも、もちろん、蕎麦も~美味しそうです! 行きたいなあ~♪
     ところで、ダンチュウ9月号を開いたら、冷やかけの記事がyukaさんだったんですね! 生唾ものでした~
     ますますのご活躍、
     応援していま~す(^0^)/
    2011/09/07(水) 12:32:47 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >