つれづれ蕎麦 
    赤坂 「NAGARA」 昼でも、晩酌セット
    2011年09月13日 (火) 22:44 | 編集

    午前中の仕事後、移動途中の今日のお昼は…
    ここ2度ほど振られていた「ながら」さんに行きたいなぁ、と赤坂で下車。

    まだまだ、夏の日差しは意気軒昂。
    今日もぎらぎらと照る太陽の下、駅から乃木坂方面への道を歩き、
    ようやく見えてきた、細道の入口に置かれた小さな看板。

    11-9-13 看板

    「玄挽蕎麦 NAGARA」。
    まるで宝探しの道しるべのような、この木の看板にわくわくし…

    11-9-13 店

    そろそろと入って行った、抜け道のような小径の先に、
    緑鮮やかな草花が茂った、宝のありかに辿り着く futt.gif

    赤坂 「そば屋 NAGARA」
    ”昼は旨い酒の飲めるそば屋、夜は〆のお蕎麦がある居酒屋です。”

    うんうん、いいなぁ…futt.gif

    久しぶりに入るお店に、ワクワクとドキドキを感じつつ、
    入口を入るとすぐの、地下へのアプローチ、螺旋階段を降りて行くと…

    11-9-13 店内11-9-13 店内2

    わあおっ、これは、すごいっ wao.gif

    前回、前々回とも、「蕎麦売り切れ」で入れなかった教訓の元、
    昼丁度に訪れた今日、店内はほぼ満席の大賑わい。
    しかも、ずら~り、すべてワイシャツ姿のサラリーマンで埋まっている…。

    と、立ちすくんでいる私に、忙しそうな女将さんがようやく気付いて下さり、
    何とか空いていた(よかったぁ)、小さなテーブル席に通される。

    この空間で、ワイシャツ姿の連なりを眺めるのも、不思議な心地で、
    出されたお茶を頂きながら、品書きをそっと手にする。

    11-9-13 品

    以前あった、「ランチ」は、今はもうなくなってしまったようだが、
    冷たい蕎麦、温かい蕎麦、それに一品料理が程良く並び、

    11-9-13 品さけ

    裏面には、きちんとお酒の品書きも書かれてる。

    11-9-13 品セット

    しかも、お昼なのに、これがうれしい、「晩酌セット」は残ってる onpu.gif
    冷酒か燗酒、あるいはビール小瓶がつき、
    お通し3品がついて、「ざる」または「かけ」で1,800円。

    こんなうれしいセットは見逃せない sunglass.gif

    午後の予定まではまだ少し時間もある…と、女将さんにお願いすると、
    他に誰もこのセットを頼んでいる様子がない中でも、
    厭な顔ひとつなく、「冷酒にします?燗?」と受けてくれるのが又うれしい。

    11-9-13 酒2

    冷酒でとお願いし、お蕎麦を食べている方々の中…、
    程なく、小粋なお盆で、片口に注がれたお酒に猪口が出される。

    「今、セットのお通しも持ってきますね」
    と、そっとおっしゃって下さるのをお聞きし、
    口にしたお酒は、キリッとして爽快、清々しく、蕎麦前に好適酒。

    静岡のお酒、「高砂」とお聞きし、好きなお酒、これもうれしいなぁ。

    11-9-13 セット

    と味わっている矢先に、続いて出された「お通し」の三品。

    11-9-13 セットわさび

    すり身の旨みに甘みが濃厚な、極上の「野焼き」に、
    たっぷりと添えられた、野沢菜がふんだんに和えられた山葵漬。

    11-9-13 セット山芋

    しゃくしゃくっとした歯ごたえも楽しく、さっと漬かった、
    味わいも歯ごたえも実にいい、「山芋の浅漬け」に、

    11-9-13 セット煮物

    豚肉の旨みが染みた、ごぼうや蓮根が炊かれた「根菜の煮物」。

    練り物に山葵漬、漬け物があり、煮物あり…
    ん~、なんて素晴らしい取り合わせなのかしら。
    一合と言わず、これだけあったらたっぷり二合は飲めちゃいそう~buchu-.gif

    すっかりうれしく猪口を口にしていると、
    1時に近づくにつれ、一人、又一組、と次々にお客さんが帰り始め…

    11-9-13 店内すいた2

    すっかりお客さんが帰られたら、途端に空気の流れが変わり始める。
    ゆるゆる~り、ゆったり…。

    昼下がりのまったりとした流れが漂い始め、
    すっかり視界が広くなった店内を見渡せば、
    吹き抜けのベランダから、優しく落ちてくる柔らかい日差しに、

    懐かしいマックのコンピューター、所々に置かれた小さな置物。
    飾り棚に置かれた品々など眺めていると、
    ああ、いいなぁ…、この空間、と初めて訪れた時の心地が蘇る。

    しばしこの空気に身を委ね、心地よく流れるBGMに耳を傾け、
    久しぶりに訪れたこの空間を、じんわりと楽しんで…、

    そろそろお蕎麦が食べたくなったところで、お声かけ。

    11-9-13 そば

    頼むと程なく、お盆に盛られ蕎麦が置かれる。

    11-9-13 そばあぷ

    ふわりと盛られた蕎麦の、何て繊細、美しい… bikkuri.gif

    以前の、野趣さ溢れた蕎麦とは、又見違えるような儚い美を放ってる。
    透けるような蕎麦に、浮き出てくるように散る蕎麦の欠片。

    11-9-13 そば食べ

    見とれつつ、手繰り上げれば、すぅっと通り過ぎる清々しい蕎麦の香り。

    口に含めば、ぷりっぷりっとした弾むような歯ごたえがあり、
    噛みしめた途端に、あっという間に喉元を過ぎて行く。
    生きのいい鮮魚に似た、この爽やかな心地よさ。

    手繰って行くうちにじわじわと、鮮烈な蕎麦の風味が鼻孔に込み上げ、
    次第に強烈に喉から鼻に抜けて行く、蕎麦の風味。
    お、美味しい…love.gif

    しかも、添えられた汁が又、いいなぁ。
    雑味なくまろやかに広がる、優しくもしっかりとした味わい。
    浸し頂けば、さらに蕎麦の風味がぐわんと広がり、
    久しぶりの蕎麦に、夢中で手繰っていたらあっという間。

    11-9-13 蕎麦湯

    頃合いぴたり、と出して下さった蕎麦湯は、
    熱々でしっかりと白濁したまろやかポタージュ。

    注ぎ入れ、汁の美味しさを改めて感じつつ、
    蕎麦の旨さに、この空間の心地よさを、ゆっくりと楽しんで…

    お勘定をと席を立つと、喧騒から落ちついた女将さんの笑顔はとても暖かく、
    後ろから、優しそうなご主人も顔を出して下さり…、

    ご馳走様でした~hahha.gif

    久しぶりに訪れた、「NAGARA」さんでの昼下がり。
    お酒を飲みながら、寛いで、お蕎麦をたべながら、幸せ心地。
    又、のんびりとしに、行きたいなあ…。


    11-9-13 店内mac
    玄挽蕎麦 NAGARA ながら

    港区赤坂7-6-50
    03-3584-7500
    11:30~14:30 (火曜~土曜)
    18:00~22:00 (水曜~金曜)
    日、月、祝日休
    禁煙



    2006年 2月 2日 「蕎麦ランチ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ひで様
    残念っっ!
    お昼は売り切れ仕舞いなので、早目に行った方が確実かもしれません。
    夜の晩酌セットなどもいいので、ぜひぜひ!リベンジを(u_u*)~
    2013/06/09(日) 22:07:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お休みでした(>_<)
    ブログを見て美味しそうだったので行ってみましたがお休みでした。残念。

    会社から近いのでリベンジしたいと思います。
    2013/06/08(土) 14:17:09 | URL | ひで #-[編集]
    yoshino様
    「さんじろ」ですね(^^)。

    女将さんの故郷、長野は松本に帰られ、市街でお店を開かれているようです。
    もう、2年は経っているかしら…。
    私も伺いたいなあ、と思いつつ、
    半蔵門とは違って、ふっと行けずにいる次第です。

    行きたいなあ。
    あの当時、私には一合きっかりしか出してくれなかったんですよー。
    (飲める?なんて、聞かれて)
    まだ、私も若かったんですねぇ。
    今じゃ、絶対聞かれない自信有り(^^;
    2011/09/16(金) 09:10:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そういえば
    かつて、黙って座れば、1合のついた蕎麦セットが
    す~っと供されたという、かの名物蕎麦屋さん。
    そう、松本に移られた(女将さんのお里なんでしょう?)
    と漏れ聞いております「あのお店」は今はどのように?

    ・・・、と思い起こされたことでした。
    2011/09/15(木) 13:09:58 | URL | yoshino #-[編集]
    とあ様
    ほんっと、増えて欲しいですよね~♪。
    と、私も心底思っております(笑)
    2011/09/15(木) 09:44:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    さくじ様
    そうなんです、私も、やや躊躇したのですが、でもっ、でも、「酒を飲める蕎麦屋」が歌い文句。
    おそるおそる頼んだのですが、厭な顔ひとつされずに、にっこり答えてくれたのがうれしかったです。

    ぜひ♪
    でも、1時頃に入る方が、いいかもしれないです(^^;
    2011/09/15(木) 09:43:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ロドリゲス様
    残念~っ。

    それはそうと、これはすこぶる美味しい、島根名物の野焼きで、ちくわ好きとしては、うれしい一品でした(^^)。
    2011/09/15(木) 09:41:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蓼喰人様
    私も、サラリーマンの方々ばかりの店内にびっくりしてしまいました。
    (てっきり、女性に人気のお店かと持っていたので…)。

    何人かの方は、お蕎麦お代りしていました。

    が、その昼時喧騒のすぎた時間は、本当に心地のいい、ながらならではの昼下がりのひと時。
    やはり、いいお店だとしみじみと思います。
    2011/09/15(木) 09:40:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おおっ、昼の「晩酌セット」ステキ~

    いいなぁ、こういうの、いっぱい増えてほしい~
    2011/09/15(木) 09:33:29 | URL | とあ #-[編集]
    待ってました
    こんにちは
    待ってました、昼そばに晩酌セット。
    こんな店を待ってました。
    おそばの前に酒を飲みますが、周りがサラリーマンですと、仕事をリタイアした私でもチョット罪悪感が・・(ですのでいつも1時過ぎが私のそばタイム)
    でもメニューに有るならば公認ですよね?!。
    2011/09/15(木) 09:14:08 | URL | さくじ (板橋在住) #pFxYuPws[編集]
    竹輪がついててよかったですね
    ちょっと前の朝日新聞に、ありそうでない惣菜の竹輪とちくわぶの煮物の作り方が出てたんですが、捨てちゃったみたいです。たぶん昆布と醤油入れて煮れば、なんとかなりそうですが・・・
    2011/09/14(水) 23:47:34 | URL | ロドリゲス #-[編集]
    私もいつも昼下がりに「晩酌セット」です
    こちらは都心に在りながら、昼でもゆっくりと一杯やれる佳店ですよね。
    お得な「ランチセット」が無くなったため一時、女性客が減ったように思いましたが、最近は男性客がふえたようですね。
    半地下ですので、地上から差し込む日差しが優しい、ちょっと時間を外した昼下がりが最も落ち着けます。
    2011/09/14(水) 21:43:53 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >