FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    三軒茶屋 「東風」
    2005年08月05日 (金) 20:52 | 編集
    久しぶりに三軒茶屋。
    ここで、蕎麦・・・となると、いつも決まって「安曇野」ってことになるんだけど、今年の春に新しくできたお店があるそうなので、行って見ようと。

    246を道沿いに・・・、世田谷警察署に入る路地をちょっと入ったところに
    20050805192941.jpg
    ふと、なんだか素敵なモダンなお店が。

    これか・・・
    想像以上に、なんだかオシャレな感じで、三軒茶屋っぽくない?
    しかも、この地味な通りに似つかわしくないような。。
    20050805193158.jpg




    そよぐのれんも、センスよく、
         洗練された感じを受ける。。
      
      石臼挽き自家製粉

        玄そば 東風 -こちー



    こんなお店が、三茶あるなんて、ちょっとうれしくなりながら、入り口を入る。この、入り口も、なんだかすごく素敵で。。
    ドアは押すと・・・
    20050805193324.jpg
    ぱっと、明るく開けた空間。。
    むき出しのコンクリートの壁、
    白木のテーブルにイス、カウンター。
    すっきりとしていながら、とても寛げる感じ。

    センスのいいリビングのような。

    20050805193238.jpg
    入り口付近には、大きな和の照明があって、
    今は昼だけど、夜にはさぞかし、
    素敵な雰囲気を演出するんだろうな・・。

    カウンターが6席ほど、テーブル席が3つ。
    大テーブルがあり、
    窓に面して個室作りのテーブルも。


    お品がきを見広げると、
    「蕎麦は長野黒姫、福島会津、栃木益子、福井丸岡産を仕入れ、石臼で自家製粉しております」と書かれてる。いいねぇ・・・

    「せいろ」と「田舎」があり、「田舎」を頼む。
    なんでも、「吟のしずく」(2,000円)というのがあって、
    お通し、地酒半合、にしん、板わさ、もずく酢、玉子焼き、せいろ
    という内容。。これ、すごいいいなぁ。。

    で、ほどなく、感じのいい店員さんが「田舎そば」を前に。。
    ちょっと深めで大き目のそばちょこに、黒味の濃い、それでい極細切りの、星がぜいたくに散りばめられた蕎麦。


    20050805194049.jpg
    口に含むと蕎麦の風味が濃く、穀物感がダイレクト。
    それでいて、たおやかでこういうタイプの蕎麦は好みのもの。

    ん、すごく満足~と思いつつ食べ進める。。

    のだけど、どうも蕎麦が短い。。
    つながりが今ひとつ弱い感じで、手繰る・・という感じには。。
    今日はたまたまなのかな


    ことこの蕎麦の風味、香りは大満足なだけに、目をつぶれるけど、これがもっとつながりがよかったら、もう申し分ないほど!

    あまりに、細切りだからかな。。
    もう少し、気持ち太めの方がより野趣さが出され、つながりもよくなるのでは・・などとも。

    つゆは、まろやかな出汁のおいしいもので、満足。
    蕎麦との相乗効果もあって、おいしい。
    20050805194330.jpg
    タイミングをよく見計らってくれて出された蕎麦湯が・・・
    とろっとろの、白濁したポタージュそのもので、これはすごくおいしいっ。
    つゆもたっぷり出してもらえるので、心から堪能しちゃう。。
    おかわりしたかったくらい♪


    20050805194421.jpg
    しかも、湯桶はこんな素敵な鉄瓶・・
    これでおもむろに注ぐのがなんだか楽しい。

    蕎麦は、ちょっと短めだったけど、本当に美味しい蕎麦で、甘みをすごく感じたものだったし・・・
    又、来て見たいなぁ。。


    「吟のしずく」で、友達と語りながら憩うにも、もってこいのお店。。
    あ、「せいろ」はどうなんだろう・・・。「せいろ」も試してみたい。

    この空間も、みなとても寛げる雰囲気。
    やっぱり、なんだか好きになりそうな。。

    お勘定をして、「ご馳走さまでした」と告げると、まだ若そうな店主が、厨房からきちんと顔を出して挨拶してくれる。
    んー、又来て見ます♪

    でもでも、おいしかったんですよ♪
    蕎麦の味、あのたおやかさ、残してくださいね・・・

    *おしながき
    せいろ 750円、田舎 850円、つけとろ 950円、野菜天せいろ 1,150円、
    海老天せいろ 1.500円、鴨せいろ 1,600円
    つまみ 400円~
    他メモするのを忘れちゃった。今度見てこようっと。。


    石臼挽き自家製粉
    玄そば 東風

    世田谷区三軒茶屋1-21-9 
    03-3421-5892
    11:30~15:00 17:30~22:00 
    月曜休


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gotuo3様、コメントありがとうございます♪
    まあ、お知り合いがっ?すごく素敵なお店という印象が強いです。
    しかも田舎はかなり好みで・・・

    「増田屋」?もっちろ~ん、しってますよぉ。
    で、なーんども入ってます。
    ・・・けど、このお店の元のお店が本店とは知りませんでした!
    また、違った気持ちで、「増田屋」さん(方々の)を眺められます♪
    ありがとうございました。
    2005/11/04(金) 21:27:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おっ「東風」ですね!
    知り合いの方がやっているお店です。

    以前は「増田屋」という大衆蕎麦屋だったんですよ!←都内に「増田屋」ってお店ご存知ですか?ここが本店で修行された方々が暖簾わけして店舗を構えてるみたいですよ!

    2005/11/04(金) 12:47:38 | URL | gotuo3 #-[編集]
    お久しぶりです
    ふつ~様、
    お久しぶり。。
    ふつ~様のような方でも、もう一度行きたいお店・・・どこなのかしら・・なんて考えてます。
    もう一度行きたくなるお店、これがなかなかあるようで、難しいんですよね。
    2005/08/07(日) 23:58:18 | URL | yuka #-[編集]
    うんうん

    三軒茶屋はかつて5年ほど通いました、まだ蕎麦にはまってませんでした

    三茶も蕎麦の店が結構多いですよね、茶沢通りでも淡島通りまでにもいろいろありますし・・・
    世田谷線の近くも、某女子大の方も、ちょっと裏通りにも
    すぐに思いつくだけでもう一度行きたい店が数軒は出てきます


    ここもメニューを見ればわかる
    某系の店なのですよね
    2005/08/07(日) 23:43:53 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    五大
    はいっ。行きたいな・・と思って恋してるお店のひとつです。(これが多くて困っちゃうのですが)

    何かの用事をカコつけて、行きたいと思っています。これからも、よろしくお願いします♪
    2005/08/06(土) 00:17:13 | URL | yuka #-[編集]
    雰囲気も器類も素敵なお店ですね。
    yukaさんの写真がいいのかも知れませんが
    特に蕎麦猪口がいい感じだなー
    三茶には行きたいバーガーショップがあるので
    今度ハシゴしてきます^^:
    ところで僕がお店に惚れるパターンは・・・
    1.見た目がちょっと高そうな感じでドキドキしながら入って
    2.入ってお品書きを見ると以外にリーズナブルでびっくりして
    3.おそばが出てきたら美味しくてニコニコ^^
    ってそんな感じのところが多いです。

    三軒茶屋のもう少し先の桜新町に
    「五大」さんという蕎麦ダイニングがあるのですが
    ご存知ですか?
    2005/08/06(土) 00:14:48 | URL | こんた #nzdn0PDk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >