つれづれ蕎麦 
    松本 「松本ホテル花月」 朝食に「とうじ蕎麦」
    2011年09月21日 (水) 11:10 | 編集
    9月20日(火) 朝


    あんなにいいお天気だったのに、夕方から降り出した雨は勢いを増し、
    どしゃぶりの松本で、宿泊したのはクラシカルな佇まいの「松本ホテル花月」。
    夜は、松本駅近くの居酒屋で、郷土料理など頂いて…

    朝食付きのプランは、やっぱり楽チン。

    11-9-20 花月のとうじ蕎麦

    しかも、これもうれしい、蕎麦どころ松本。
    和朝食膳には、「とうじ蕎麦」が付いている hahha.gif

    11-9-20 花月のとうじ蕎麦食べ11-9-20 花月のとうじ蕎麦しゃぶしゃぶ

    一人分の鉄鍋に、笊に入れて、ふりふり~。
    温まったところで、器によそって食べてみると、おっ、これ美味しい hahha.gif

    さほど期待していなかった蕎麦だが、星が散った、しなやかな腰があり、
    どこのお蕎麦だろう…、これはいいなぁ futt.gif

    しかも、肌寒いこんな朝に、これは何より。
    ああ、カメラ持参で食べに行けば良かった…、とそれが残念の携帯撮影。


    松本の湧き水の大浴場も設置され、ゆったりお湯も浸かれる、
    松本城を目の前に位置する、「ホテル花月」
    すっかりここ、お気に入り niko.gif



    「松本ホテル花月」

    長野県松本市大手4-8-9
    0263-32-0114

    オフィシャルHP
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    あ、こっちの事だったんですね(^^;
    勘違いしていました。

    このお蕎麦、きちんと、一回分(笊に入る)程に、丸めて盛られていましたよ~。
    ご飯もあったので、山みっつだけでしたが。

    ちゃんと、カメラ持参で写せればよかったのですが、携帯で撮ったので、見えずらいかもしれません。すみません…。

    それにしても、このしゃぶしゃぶする、とうじ蕎麦は、楽しく美味しく、いいものですね。
    東京にも、もっと流行るといいのに、などと思っています。
    (夏は冷かけ、冬はとうじ…(^^))
    2011/09/27(火) 09:53:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    へぎ状態
    というのは、実際にあの笊で温めて食された方ならきっと、もしこの蕎麦が
    一人前の大きさに形作られていたら…とお感じになるのではないでしょうか。

    想像ですけれど、蕎麦は救荒食として栽培されている一方で、来客に饗応する
    『ハレ』の食事(赤飯のような)意味もあったと聞きます。

    蕎麦打ちの上手い嫁は良い嫁で~みたいな値踏みもあったと聞きます。
    (今時風じゃないですな~;;

    で、「へぎ」が何故にああいう形をしているのかと考えますに、まとめて
    打っておき、恐らくは温めなおして(「とうじ」て)客人に出したのでは
    ないか?単に想像ですが、食べやすいもさることながら、供する方も仕事が
    楽だし。
    オヤマボクチの繋ぎだと、保管や加熱による伸びへの耐性も期待できるだろう
    …とか。

    で、お伺いしてみました。
    2011/09/26(月) 13:29:38 | URL | よしの #-[編集]
    よしの様
    そうそう、松本民芸家具。
    欧風建築でありながら、瓦屋根という和洋折衷のクラシカルな趣のあるホテルです。
    いへいへ、〇ところ、そんなに心配せずとも、普通のビジネスホテルとあまりかわらなかったですよ~(^^)。

    「とうじそば」、よかったです。しみじみ。
    この日は、本当に寒かったので、とても有難く…。
    しかも、汁がじんわりと染みた蕎麦が、なになに、実に美味しいお蕎麦でした。
    囲炉裏でやったら、さらに格別だろうなぁ、と。

    >ところで…
    へぎ状態ではなかったですが…
    ですが…
    2011/09/26(月) 08:02:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    松本民芸家具
    でしたね。昔からあこがれてはいたのですが、少しですね、「●ところ」の事情が
    ありまして、…実は全く手が出ず...orz

    「とうじ蕎麦」、いいものですね。これを囲炉裏にかけた鉄鍋で素朴に味わいたい
    かな?と思いました。蕎麦処のお持て成し、ということかと。やはり、気温が低い
    時期には格別かなと。

    ところで、当日の蕎麦の形は「へぎ」状態ではないようですね?
    2011/09/25(日) 18:13:52 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >