FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新橋 「割烹 ひろ作」
    2005年08月08日 (月) 22:53 | 編集
    いろんなお店があるんだなぁ。。
    新橋の裏通り。
    夜は割烹でありながら、昼のみ、とても良心的なお料理と蕎麦をもてなしてくれるお店。

    唯一の蕎友と、今日は特別なお昼を・・と、喜んで向かう。

    上品でこざっぱりとしたお店。

    それでいて、暖かい空気が漂い・・
    入る前からウキウキする気持ちが沸いてきた

    看板



        .... 割烹 
        「 ひろ作 」



    出迎えてくれる、のれんの兎がかわいい・・・




    中は小ざっぱりとして、家庭的な空気が漂う小さな空間。
    白木使いの、カウンターと、仕切られたテーブル席がひとつのみ。

    ああ・・・
    こおいうお店が贔屓であったら、すっごいうれしいな♪
    というすべてが揃ったような。
    出迎えてくれる女将さんも、上品で暖かな人柄を感じられ・・・・、
    そのテーブル席に通される。

    この猛暑・・・。
    まずはビールでくいっとしてから、お酒を。。
    20050808201354.jpg20050808201325.jpg

    ここで出されるお酒はひといろで、「浦霞」。
    これが、とっくりの周りを氷で演出したニクイもてなし

    続いて、本日のお昼のおもてなし、料理の三点が次々と目の前に。。
    どれもこれも、とってもきれいな盛り付けで、うっとりしてしまう~。。
    やっぱり、こんなの目の前にしたら、お酒が欲しくなっちゃうのは、人の性・・・。
    20050808201206.jpg
    「雲丹のせ湯葉刺し」
    雲丹もとっても甘くておいしい~。。
    湯葉と合わさるとこれまた、濃厚な旨味で、

    んーっ
    たまらなくおいしいっ。。

    20050808201526.jpg
    二つ目の小鉢は、
    「柚子風味の里芋と冬瓜の冷やし鉢」

    どちらも、とても上品な関西風の味付けで、
    さっぱりと。。
    この暑さも忘れさせてくれるよう・・

    20050808201148.jpg
    3つ目の小鉢は
    「まぐろと黄身のとろろがけ」
    これが~・・・
    又、にくい演出で、はじめは何??
    って思って箸で穿ると、中にはまぐろ。
    それに、玉子の黄身の部分の醤油漬け?
    濃厚さに加え、まった~りとして美味

    これを肴に、「浦霞」で堪能。。
    しばし、女二人で憩いの時間をゆっくりと。。

    20050808201005.jpg
    ちょっと、時をおいて出された
    蓋付きの器を開けてみると、
    「おちょぼご飯」。

    赤米の混じった、粘りのあるとても美味しいご飯。
    出汁加減がよく、
    すっとたいらげてしまう。。


    これだけで、大満足してしまいそうな気分に・・・。

    と・・、いやいや、メインのお蕎麦をっっ。。
    で、声をかけるとほどなく、ざるに盛られた蕎麦。
    そば

    一目見たとき、冷麺・・・?それとも、こんにゃく?
    って思うくらい、グレーのものすごく透明感のある細切りの蕎麦。
    星が散りばめてあり、想像も付かない面立ち。。

    20050808201237.jpg
    がっ!口に含むと・・・
    これが、腰はしっかりとありつつ、非常にたおやかさを持った蕎麦。
    口の中で蕎麦の風味を広げながら溶けていくような、不思議な感覚。

    見た目の粒粒に対してざらつき感はなく、喉越しがとてもいい。
    蕎麦の甘みが広がり・・・・、お、おいしぃっ。

    「どうしてこんな透明感のある蕎麦が・・・」と思わず尋ねると、
    「贅たくぅ~に挽いてるからよ」と、女将さんは笑顔で。。
    北海道と長野の蕎麦を、ここで毎日挽き、生粉で打っているという。。

    20050808201440.jpg20050808201258.jpg

    薬味は小ネギと山葵、大根おろし。
    つゆは、蕎麦を邪魔しないどちらかというと、薄めの密かに甘みを含んだ辛口のまろやかなもの。出汁の感じもやさしく、蕎麦とのバランスは申し分ない。。

    そして蕎麦湯は、各々別の陶器で出され、濃いクリィーミーの大好きなポタージュ♪
    これをつゆで割ると・・・。んー、幸せな気分に。。
    予め、猪口に注がれたつゆより、薄めのつゆぼ出してくれるのもうれしい。。

    と・・・・・
    20050808201038.jpg
    ここまででも、大満足な上に
    デザートまでっ。。

    京都の雲流に似た和菓子で、
    ペースト状の栗が、甘さ控え目の上品な漉し餡で渦巻きに仕立て上げられた一品。。
    これも、非常においしいっ。。


    んーっ・・・・、このお店こそ、誰にも教えたくなくなってしまう。。
    と、しみじみと思ってしまう。
    とにかく、すべて大満足。。Tさん、本当にありがとうっ。

    女将さんの暖かなもてなしもとても気持ちよく、ああ・・・、こんなお店の常連になれたら、すごくうれしいな。
    などと思ってしまったりも。

    入り口
    耐え切れないくらいの猛暑の中、
    一時の、幸せな時間がすごせました。。
    心から・・ご馳走さまでした。

    ぜひぜひ、又・・
    この扉を開きに、訪れたいな。
    その時は、どんなお料理が目の前に出されるんだろう・・・
    と、想像しながら・・





    20050808201134.jpg
    お昼のおもてなし 1,200円
    夜は割烹。




    割烹 ひろ作

    東京都港区新橋 3-6-13
    03-3591-0901




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    HOSHI様
    そうなんです・・・。
    入りずらくなっちゃったのではないかと、心配しているところです。
    又、行きたい・・・なぁ。
    2008/01/12(土) 18:44:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    検索からきました
    ミシュランで星を取ったところですよね。
    情報盛りだくさんでとても参考になりました♪
    2008/01/12(土) 16:21:11 | URL | HOSHI #-[編集]
    ご丁寧にありがとうございます。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    2005/08/17(水) 13:51:55 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/08/17(水) 12:41:20 | | #[編集]
    たろうママさま
    本当に・・・、いいお店でした。
    ここも、とっておきのお店になりそうです。ありがとうございました。
    2005/08/10(水) 08:45:19 | URL | yuka #-[編集]
    ひとりで静かにか、大切な人とだけ、
    また行きたいお店だと思います。
    蕎麦がまた・・・本当によかったですね。
    2005/08/10(水) 05:50:08 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >