つれづれ蕎麦 
    代田橋 「まるやま」 きのこのつけ汁せいろ
    2011年10月04日 (火) 22:23 | 編集

    ふと気付いたら、随分ご無沙汰、そろそろ又行きたいな~
    と思っているところに、蕎麦人さんから、うれしいお誘いを頂いて…

    11-10-4 店

    秋晴れのぽかぽかとした陽気の中、蕎麦人さんをご案内 niko.gif
    さすがにもう、「冷かけ」は終わっちゃったかしらん~。

    代田橋 「手打蕎麦 まるやま」

    もうすぐ2時になろうかという昼下がり。
    まだまだお客さんが何組も寛ぐ、心地のいい空気の中…

    11-10-4 ビア

    まずは、恵比寿瓶で、再会に乾杯~。

    11-10-4 びああて

    楽しみな日替わりのお通しは…

    11-10-4 びあああてあぷ

    品のいい出汁に酸味が染み、食欲を刺激する「小鯵の南蛮漬け」。

    11-10-4 品ちょこtt

    これを充てに、喉を潤し、「ちょこっとおつまみ」をチェックしつつ、
    蕎麦人さんは、初「まるやま」さん、との事なので…、
    わがまま聞いて頂いて、軽い「おまかせ料理」を頂く事に。

    11-10-4 三点

    ビールを飲みほした頃合いに、まず出された「三点盛り」。
    キーンとした辛さがたまらない、ふっくらとした「しらすおろし」に、
    「しらすの炊き物」、それに、まったりとした「山葵漬け」。

    11-10-4 酒

    これらを前に、早速お酒に切り替えて…、青森のお酒「ん」を注文。

    11-10-4 いも

    素直で、口当たりのいいお酒を口にし、程なく出された二点盛りは…
    周りがからりとして、中はほっこりほこほこ。
    しみじみとした甘辛の旨さのある「じゃが芋の揚げ煮」に、

    11-10-4 天麩羅

    中がとろ~として、これが美味、柿の天ぷらに、
    珍しい、琉球野菜「四角豆」の天ぷら。

    11-10-4 酒2

    からりっと揚げられた天麩羅が、又美味しくて…
    お代りした、宮城のお酒、「橘屋・黄金沢」。

    11-10-4 そばがきふた

    と、程なく、蓋付きの陶器の器が目の前に置かれ…

    11-10-4 そばがき

    蓋を明ければ、ほわほわ~と立ちこめる湯気の中に、
    木の葉型に作られた、粒々がしっかり浮いた、蕎麦湯に浸った「そばがき」。

    11-10-4 そばがきたべ2

    とろりとして、もっちり、その中には、ぷっつぷっつ砕かれたような蕎麦の欠片。
    口に含めば、ぷつぷつと途端に広がる蕎麦の粒感がたまらなく、
    ゆっくり口の中で転がす間に、じわ~っと広がる、
    深く香ばしい、濃厚な蕎麦の味わい。

    口に運ぶ毎に楽しい、この感触に味わいに…
    ん~、この粗挽き蕎麦がき、美味しっしぃぃぃ~love.gif

    11-10-4 親子

    さらに…、これも大好き、うれしいな「親子煮」も。

    11-10-4 親子あぷ

    ふわっふわの鶏肉に、柔らかく包む玉子の、いわゆる、親子丼のヌキ。
    これが、お酒に何ともしっぽりとくる一品で…

    ゆっくりと、お酒を口にし、
    ご主人、奥様も加わって、蕎麦談義に花が咲く futt.gif

    改めて…、蕎麦人さんの守備範囲の広さに、感心し、
    私ももっともっと、いろんな所に行きたいなぁ、と心底羨ましく思いながら…

    あっという間に経っていたひと時。
    そろそろお蕎麦を頂きましょう~。

    11-10-4 品空き

    と、実は、来た時から目に止まっていた、秋の新メニュー、
    「きのこのつけ汁せいろ」(そば粥入り)。
    すぐに、今日はこれだっ♪、と思っていると…

    「今日は、産地違いで三種打ってあるんですよ~(^^)」
    とのご主人の言葉に、そりゃっ、全部食べてみたい。
    と、ちょこっとづつ三種頂いてみる事に。

    11-10-4 そばきた

    頼むと程なく、「きのこのつけ汁」が添えられて…

    11-10-4 そば1

    一枚目は、長野は松本。

    11-10-4 そば1あぷ

    丸抜きの、繊細な蕎麦粒がくっつき合わさってできたような、この蕎麦。
    口に含めば、しなやかな腰に、ほのかに感じる心地のいいぬめり。
    噛みしめれば、ぷつっぷつっとした蕎麦粒が転げ…

    ああ、やっぱり、「まるやま」さんの蕎麦はいいなぁ~futt.gif

    11-10-4 きのこ汁

    添えられた、「きのこのつけ汁」には、きのこがたっぷり。

    11-10-4 そば1きのこ

    ほんのりとろみがつけられ、蕎麦にほろりと絡み、これが旨いっ。
    しかも、ぷるんっぷるんとしたそば粥のうれしい感触。

    ふわふわ鳥肉の出汁に、きのこの味わいが染みたこの汁、
    一年ぶりに頂いて…、やっぱり、これ、美味し~い love.gif

    11-10-4 そば2

    続いて二枚目は、「富山」の蕎麦。

    11-10-4 そば2あぷ

    ふわ~っと広がる、清々しさの中に香ばしさが広がり、
    噛みしめる味わいも、新鮮ながら豊かな味わい。
    あ、これっ、美味しいっ hahha.gif

    11-10-4 そば3

    そして、三枚目は、福井の大野。
    先の二枚に比べ、すぐに感じる、うっすらと緑がかった美しさ。

    11-10-4 そば3あぷ

    手繰り上げた途端に広がる、瑞々しさの中に含んだ香ばしさ。
    あ…、なんていい香り…futt.gif

    噛みしめる毎に、じわっと粒が弾けるように広がる香りに、蕎麦の旨み。
    ああ、やっぱり、まるやまさんの蕎麦、美味しいよう~love.gif

    すっかりお腹いっぱいになりつつも、うっとりしつつ手繰り手繰り、
    満足至福、きのこ汁の旨さも満喫し…

    11-10-4 かりんと

    改めて出して下さったお茶と、ちょんっと出された「蕎麦ぼうろ」。
    最後にちょこっと頂くこの甘味が又美味しくて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    美味しいお蕎麦に、久しぶりのまるやまさんの暖かなお持て成し。
    これでもかっ、という程、羨ましい程の蕎麦人さんの蕎麦行脚をお聞きし…

    ああ、体がもっともっとあればいいのに~、
    と、心底思ってしまった、午後のひと時。


    蕎麦人さん、楽しいひと時、ありがとうございました~niko.gif


    11-10-4 店内
    自家製粉 石臼挽 
    「手打蕎麦 まるやま」

    杉並区和泉1-2-3  
    03-3321-1478
    11:30頃~15:00 / 18:00~21:00   
    木曜定休、水曜昼のみ 
    禁煙 




    2011年 8月10日 「梅と茗荷の冷やかけ」
    2011年 6月15日 しらすおろしに、「花巻の冷かけそば」
    2011年 5月 8日 「梅と茗荷と辛味大根の冷かけそば」
    2011年 5月 3日 「筍ととりそぼろのせいろ」…の抜き
    2011年 4月18日 「絶品豆腐」に、「ホット辛味おろし蕎麦」
    2011年 3月 7日 雪見蕎麦屋酒、揚げ玉、卵別盛り「たぬきそば」
    2010年 2月 1日 「プチオフ蕎麦会」
    2010年12月21日 玉子別盛りの「山かけそば」
    2010年11月24日 「せいろ」の旨さにうっとり、「花巻そば」にうっとり。
    2010年10月25日 「蕎麦の実入りきのこのつけ汁せいろ」
    2010年 9月 8日 「蕎麦巻き蒸し」に感動、蕎麦三昧
    2010年 8月 3日 「辛味おろしの冷かけそば」
    2010年 6月23日 「山芋の千切りの冷かけ」
    2005年 5月25日 「梅と茗荷の冷かけそば」
    2009年 4月23日 「新:ちょこっとつまみ」に「筍と鶏そぼろのせいろそば」
    2010年 2月15日 「裏メニュー:田舎の細打ちそば」
    2010年 2月 8日 新メニュー「蕎麦巻き蒸し」
    2009年 1月 5日 「花巻そば」
    2009年11月30日 やっぱり旨い!粗挽き仕立ての「せいろそば」
    2009年10月 9日 新メニュー「葱天そば」
    2009年 8月 4日 「神楽の舞」で薩摩揚げ風、「ごぼう海老天そば」
    2009年 6月 2日 「おろしそば」
    2009年 4月27日 「ごまだれで二色蕎麦」
    2009年 2月27日 「鴨鍋と粗挽き蕎麦の宴」
    2008年12月21日 親子煮うまうま 「ごまだれで二色そば」
    2008年10月10日 お新香盛り合わせ 「地鶏卵とじせいろ」
    2008年 8月12日 三人で料理いろいろ 穴子天を堪能 「冷やし海老おろし」
    2008年 7月 9日 肉じゃがで一杯 「おろしそば」
    2008年 6月14日 種物三昧
    2008年 5月17日 プロジェクトX Ⅳ
    2008年 2月12日 「地鶏せいろ」
    2005年 5月23日 代田橋 手打ちそば長寿庵

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    そうなんです、そうなんです、柿って天麩羅に合いますよね♪。
    もともと、柿大好きなので、たまらなかったです。
    とは言え・・・、まるまるいっこ!?
    しかも、富有柿がっ・・・!?
    そ、それはすごい。。

    まるやまさんのお蕎麦、やっぱり、好きです(^^)。しみじみ。
    2011/10/07(金) 11:47:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    天婦羅って結構合いますよね。確かに。

    いつぞや、行きつけのちょっとファジーというかストレンジなお『店K』で、
    お任せの中に出てきました。↓

    どんと富有(だと思う)柿〇まるイッケ。(ビックリシタナモ~ 汗;;

    林檎とか炒め物にも合うし、油ものがグッドなんでしょうね。

    丸山さんのお蕎麦もいつ拝見しても綺麗ですね、羨ましい。
    2011/10/06(木) 12:25:58 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >