FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    国分寺 「義蕎」 ランチ
    2005年08月10日 (水) 22:55 | 編集
    ずっと長い間、行って見たい・・・と、強く思っていたお店。
    でも・・、平日の昼間の営業はなく、なかなか伺う機会がなくて、行く機会をずっと画策してたくらい。

    一度は、土曜日の昼は営業してかと思い、目の前まで行って引き返して来た事も。。

    それが!
    この8日から、平日の昼も営業するという・・・
    うれしくて、いつ行こう・・・と思い、
    今日は武蔵境の日!遠回りして行こうっと、昨日の夜から、ドキドキ。
    20050810190841.jpg
      国分寺 「義 蕎」

    ずっとずっと、行きたくていたお店。。

    場所は分かってる・・。

    お昼の2時に間に合うように・・
    混雑の時間はなるべく避けたいし。。



    ここ、ここっ
    今日は「営業中」の看板になってるー♪


    ちょっと、ワクワクしながら、店内に。。。
    20050810194830.jpg
    ほぉ~。。
    話には聞いていたけど、小じんまりとかわいらしい作りだ。
    洗練されすぎていないところが、又、落ち着いていいっ。

    壁に面してテーブルが4つ?
    それと、ちょっと仕切りのあるテーブル席がふたつ。


    ランチタイムぎりぎりに訪れ、他の人はなく、どこに座ろうか・・
    と思いつつ、この仕切りのある席に通され、お昼の品書きを。。。

    お昼は限定で3つだけ。
    「冷やしたぬき」(600)、「冷やしとろろ」(800)、「冷やし気まぐれ」(900)。

    本当の気持ちは、ここの蕎麦を堪能したかったから、
    シンプルに「せいろ」か「もり」、あたりを食べたかったんだけど、仕方ない。。
    じゃ、と、「穴子天ぷら」が乗っているという「冷やし気まぐれ」をお願いしてみる。

    しばし待って・・・、きれいな奥さんが目の前に出してくれた「冷やし気まぐれ」

    20050810190746.jpg

    わをっ・・と思うくらい、大振りの鉢に盛られた蕎麦。。

    んー、まずはぁと、穴子の天ぷらを。。
    カリッ・・としてる。。けど。。けど、、ちょいと固い??
    カリッは、いいんだけが・・・、なんというか、「さくっとして、中はふんわりジューシー」を期待してただけに、ちょっと、おせんべいみたいな気も。。
    悪いとは、言えないけど・・・。。

    20050810194844.jpg
    そうは言っても、まずは蕎麦!
    と、ほじくりだして蕎麦を手繰ってみる。。

    確かに・・コシはあるけど。。
    これは更科?。。ここって、更級だったんだっけ??
    香り、風味も・・・???????。

    不味いわけではないのだが・・ダガ・・
    これじゃ、そうめんでも同じでは。。

    汁は・・・、辛口??かな?
    ぶっかけになっていて、揚げ玉とかの味もしみこんでいるので、よくは分からないけど、悪くは、ない??。

    これは、これなりに、
    こういうのを、期待して食べたなら、満足できるのだろうけど。。
    でも・・
    わたしが期待していた蕎麦、食べたかった蕎麦とは程遠く・・・。

    お勘定をするときに、顔を出してくれた主人はとても実直そうで、噂どおりの人だったけど、コメントする気にもなれず店をあとに。。

    ひどくがっかりして、通りを歩く。。
    夢見てまで来たのに・・・。。と、呆然としながら、武蔵境に。。

    *********
    用を済ませ、帰宅。
    あまりに納得いかなくて、「義蕎」さんのHPを開いて見ました。

    なんでも・・
    夜には十割の蕎麦をお出ししているそう。
    昼のみ、手捏ね機械切りの更科を出します、と出ているのを見て、納得しました。

    噂はかねがね・・
    やはり、今度こそ、夜の時間に、「義蕎」さんのこだわる十割の蕎麦を食べてみよう・・・と、
    心に誓って。。。さて・・、いつ行こうかな。。
    その時に、本当に堪能してみたい。。。

    20050810214211.jpg
    蕎麦処 義蕎

    東京都国分寺市本町2-3-9   
    042-326-6231
    11:30 ~ 14:00 
    17:30~ 23:00
    第3木曜休






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ミズトリ様。
    お久しぶりです。
    コメント・・ありがとうございます。

    でも・・・わたしなんて、なんにもしてませんよん。。でも、楽しまれた様子。うらやましくもあり、うれしいです。
    2005/09/25(日) 00:02:59 | URL | yuka #-[編集]
    伺いました
    夜の部へ・・・・・
    蕎麦も蕎麦掻も上々、天麩羅がこれまた素晴らしい出来でした。
    三つ葉の小鉢と「鍋島」を傾けながら、
    素敵な時を過ごせました。
    気使いの有る接客と食べ手に一所懸命応えて行こうとする姿勢感心するばかりでした。心に残る、ぜひ再訪したいお店になりました
    ユカさんご紹介有難う。
    2005/09/24(土) 20:08:26 | URL | ミズトリ #-[編集]
    れいさん
    コメントありがとうございます。
    私も、又、改めて書きたいと思っていますので、ときどき覘きに来てください。報告ありがとうございました。楽しみです。。
    2005/08/22(月) 00:14:07 | URL | yuka #-[編集]
    先日行ってきました
    夜の部に行ってきました。
    店主さんのこだわりと、女将さんの気配りがよく伝わってくる、いいお店でした。
    たくさん、お蕎麦屋さんはあるけれど、やり方もそれぞれ。客もそれぞれ。
    そうじゃないと、逆に楽しめなくなってしまいます。
    yukaさん、さらなるレポートを期待していますよ。
    2005/08/21(日) 23:42:27 | URL | れい #EcA0Su2Q[編集]
    わいっ♪良かったです。
    うれしいな・・・(^^)
    2005/08/21(日) 01:07:37 | URL | yuka #-[編集]
    下の写真
    下の写真のミニ石臼のとなりのスタンドなんですが、yuka様がみえられる前日玉切れし。交換した後だったので良かったです。よく撮れてます。
    2005/08/21(日) 00:20:10 | URL | gikyou #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/08/20(土) 16:06:50 | | #[編集]
    yuka様のHP
    【yuka様へ】

    誠に申し訳ございません。この場をお借りします。


    【もり様・ミズトリ様・たろうママ様・そしてyuka様のホームページをご覧の皆様へ】

    私、義蕎も不慣れですがホームページを持っております。誠に申し訳ございませんが、ご意見・苦情・ご感想はそちらまでお願い致します。
    2005/08/20(土) 15:31:24 | URL | gikyou #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/08/20(土) 02:10:17 | | #[編集]
    皆様、そしてgikyo様
    皆様、本当にここにコメントしてくださったこと、とてもうれしく思っております。ありがとうございます。

    そして、店主様。
    わたしも、特別なことを望んではいないんです。一客として、いつもの店主の目指す、店主の思う「蕎麦」、そのものを頂きたいと思っております。それこそが、「義蕎」の蕎麦であると、私も思っております。まずは、その「義蕎」そのものの、蕎麦を頂きたい・・そう思っております。
    もちろん、お心遣いは、とてもうれしく・・・、遠慮なく、お気持ちはそのまま、大事に頂いちゃいます!ことは、お許しください。
    本当に、本当に・・・ありがとうございました。
    2005/08/20(土) 00:10:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    突然乱入失礼致します
    私は義蕎さんに伺ったことは昼夜ともありません。

    ですので、このコメントはまったくの一般論的私の意見で申し訳ございませんが、一言述べさせてください。

    店主が、一期一会、今日出すものそのものがその店の味であって、客によって違えて・・・というのはどうなのかしらと思ってしまいまして・・・
    それこそ、「本日一組限定」のようにならなくては、店側にとって無理なことになってしまうのではないでしょうか?
    すべての客の満足するようにはむづかしいことなのではないかと察します。

    僭越ではございますが、私は店主がその日その日万客に提供しているものが、まったくのその店の味と思います。
    店主がそのとき出してくださるものに感謝しつつ、心から味わいたいと思って、客は好きな蕎麦屋ののれんを心ときめかせながら、くぐるのだと思うのです。

    どうぞ、乱文をお許しくださいませ。
    2005/08/19(金) 21:49:56 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    素敵な記事でした
    ゆかさまご無沙汰しています。
    書かれたこの記事への真意がよく解かりますよ。
    ご自分のご不満を超えて「義蕎」さんへ初めて行かれる方に対してのタイミングを懸念しての事ではないかと、
    私も是非伺ってみたい店でしたので参考になりました。もちろん夜に、
    ただ義蕎のご主人のアイレベルには些か疑問もありますが、
    とにかく伺ってから・・・・・・
    問題提起がとてもよく働いたようですね
    やはりこのフログは素晴らしい
    めげずに益々のご活躍を期待しております
    2005/08/19(金) 21:22:01 | URL | ミズトリ #-[編集]
    お待ちしております。
    今回yuka様がガッカリして帰った事を知ってしまった以上誠心誠意をもって頑張らせていただきます。今度はガッカリさせません。その日を待っています。
    2005/08/19(金) 16:23:10 | URL | gikyou #fc/YSYUc[編集]
    とても丁寧なお言葉、ありがとうございます。
    時間を作って、ぜひお邪魔したいです。そのときそこ、愉しみにしてます!。
    ご主人のお気持ち、理解しました。これからも、がんばってください。そして、よろしくお願いいたします。
    2005/08/19(金) 10:34:41 | URL | yuka #-[編集]
    ご来店心よりお待ちしております。
    こっそりとは言わずに.....。
    出来れば前もってご連絡頂ければと思っております。yuka様好みのそばに出来る限り近い蕎麦を作らせて下さい。今私が作っている蕎麦は私好みなので賛否両論があります。
    お客様の中には、粗挽きの二八蕎麦が好みの方もいらっしゃいまして、年に何回か作らさせて頂いております。その日は他のお客様も道連れに二八蕎麦に成りますが、意外と喜んで頂いている様に感じるのは私だけでしょうか?
    最後に私はこの世の中で美味しい物は、『自分の為に作ってくれる物』だと思っております。少々美味くなくても良いんです。気持ちが嬉しいから。私もよく失敗もします。しかしながら、お金を預かる以上難しいところは有りますね。
    2005/08/19(金) 00:59:49 | URL | gikyou #fc/YSYUc[編集]
    gikyo様
    わざわざ、私なぞのブログなんかにおいでいただいて。。

    御主人の意図することは見えてきたようにも思います。こっちが、勝手に思ってのことですのでお気になさらないで下さい・・・。
    いたみ入ります。。

    今度、こっそり、夜に訪問させていただきたいと、楽しみに思っておりますので、その時はよろしくお願いいたします。。
    2005/08/18(木) 23:21:21 | URL | yuka #-[編集]
    申し訳ございません
    コメント読ませていただきました。
    私の勝手な営業内容で、皆様にご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。
    自分が今出来る事、それなりの思いがあっての事とお許し下さい。
    2005/08/18(木) 16:00:43 | URL | gikyou #0gRHQpNg[編集]
    もりさん・・・
    すべて、これで凝縮したいくらい。。
    もりさん。
    ありがとうございます。
    すごく・・・・。

    よく、読んで下さっていて。。
    なんというか。。

    それとごめんなさい。
    このブログのせいで、気持ちのよくない気分になられてしまったのであろうかと思うと、とてもつらいです。
    でも、うれしかったです。
    2005/08/15(月) 23:06:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    良い蕎麦屋では昼も夜もおいしい蕎麦を食べたい

    もりです。

    へえッ、『ホームページなどで下調べして行くべき』とは知らなかったです。ランチで蕎麦を食べに行くだけなのに『べき』とはね。

    ぜひ行ってみたい店なのにいろいろ制限があって手が届かない、ある日ルールが変わって行けるかもしれない…。で行ってみたところ条件が違っていた…。がっかりしますよ不味ければ(どこにも“不味い”なんて断言してないか?!)
    お互いに時間を使って、代金を支払って食べさせて貰うという一対一の取引をしているのだから、少なくとも『ご主人に失礼なような気』はしませんね。

    『万人の口に合うように(いわゆる麺類が好きな人にあわせて)作って』とか言われると、あなたも昼は不味いって認めているような気がしますが、本当のところはどうなんですか?

    残念ながら縁がなくて行ったことはありませんが、私にとっても少しはこがれた蕎麦屋なので、本当のところを知りたいです。もう一発当てるために楽な方法で昼も始めたわけでないと良いのすが…。
    2005/08/15(月) 22:01:26 | URL | もり #-[編集]
    「義喬」について一言
    昼に行くのだったら、ホームページなどで下調べして行くべきでは。「がっかりした」とはご主人に失礼なような気がします。
    「義喬」のお昼は、万人の口に合うように(いわゆる麺類が好きな人にあわせて)作っています。
    今度は、夜、「鍋島」とか「田酒」などの蕎麦前を楽しんでから、おいしい手打ちを味わってください。
    2005/08/14(日) 22:14:39 | URL | 多摩っ子 #DK.onvo6[編集]
    しおん様・・・・
    コメントうれしく思います。
    そして、ランチの蕎麦について、ありがとうございます。

    多くの人から指示されているお店。
    きっと、きっと、夜に訪れてみたいと思っています。

    でも、昼しか知らないとなると・・
    うーん、どうなのでしょう。。
    2005/08/13(土) 18:09:23 | URL | yuka #-[編集]
    お昼のランチに行かれましたか
    こんにちは。
    お昼に行かれましたか...
    お蕎麦好きのYuka様には是非、夜に伺っていただきたかったのですが...

    お昼は、更科粉は業者さんからの仕入れ。しかも、手打ちではなく器械打ちです。
    あまり、味、香りがでないようにわざわざ作り方をかえているそうです。
    山葵が粉なのも「冷やし狸」という品に合わせるため。

    これは、ご主人が「こんなのも作るよ」ってことで敢えてやっている由です。
    けれど、お昼にしかいらっしゃれないかたは、これしか食べれない訳ですもんね。

    「ここのお店はこんなモンか...」という印象になっちゃって、夜のお客さんを逃すのは
    本意ではないはず。こりゃ、ご主人、施策失敗かな?
    2005/08/13(土) 12:12:34 | URL | 刑部しおん #-[編集]
    もりさんっっ・・・!
    やっちゃいますっ?!!
    2005/08/11(木) 22:37:39 | URL | yuka #-[編集]
    くりはら

    もりです。

    「秋」ということは新蕎麦ねらいですかね?
    チャンスがなく食べたことがありませんが、新蕎麦時期の「くりはら」の蕎麦刺身は好きものにはよだれものらしいですね。

    というか、この時期でも一定のクオリティの蕎麦を出せる店こそ評価できるし、より秋が楽しみです。

    ちなみに「くりはら」の新蕎麦は11月からみたいです。
    貸切にしてオフ会でもやりたいですね。




    2005/08/11(木) 21:17:10 | URL | もり #-[編集]
    もり様
    暖かいコメント頂いてほっとしています。このお店のことを書くのは、ちょっとためらってしまったものですから。
    でも、ほんっとに期待していたので・・・。それと、お昼と夜は違うものだというのを知ったので、思い切って乗せちゃいました。

    でも、わたしには、それだったらむしろお昼の営業を知らない方がよかったかな~・・などとも。。ま、いずれ。。

    「くりはら」も曜日、日時が難しく(一度、予約しようと思ったら取れなかったこともあったりして)、行きたい~と思いつつ1年以上たってしまってます。でも!もりさんのお墨ももらったし、行きたい。。今、秋になってからの方がいいかな・・なんて思っているところです。

    蕎麦?はいっ(^^;;。1日、1食は食べてるかも。。でも、蕎麦以外のものも、ちゃんと食べてますよ~。
    2005/08/11(木) 10:24:49 | URL | yuka #-[編集]
    行き難い蕎麦店

    もりです。

    「義蕎」は気になっていながら行き難い店でしたが、そうですか…。せっかく営業時間が増えたのにそれではねえ…。

    営業時間のために行き難い店のもう一つの代表が「くりはら」ですが、こちらはお勧め。時間のやりくりしても行ってみる価値があります。
    蕎麦前もすばらしい。酒がすすんでしまいます。

    しかし、Yukaさんの蕎麦への情熱というか行動力には感心してしまいますね。まさか蕎麦しか食べていないなんてことはないでしょうが、少なくとも一日に一回食べている…?
    2005/08/11(木) 09:33:34 | URL | もり #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >