つれづれ蕎麦 
    立川 「ふたつ庵」
    2011年10月28日 (金) 21:10 | 編集

    昼過ぎにようやく解放された、立川での受付仕事。
    今日は、残念ながらもお店を閉められた「そば菜」さんの後に、
    新たに、居抜きでこの6月に始められたお店に行ってみたい niko.gif

    間に合うだろうか…と、立川から足の痛みも忘れ、せかせかと。

    11-10-28 店

    立川大通り、ハローワークの横の懐かしい細道を入っていくと、
    秋の柔らかな日差しを浴び、真っ白な壁に塗り変えられたお店に辿り着く。

    ああ、今度のお店も素敵だな futt.gif

    立川 「手打ち蕎麦 ふたつ庵 」

    11-10-28 品ランチ

    足元に置かれた微笑ましい看板の横に置かれた、
    「本日のランチ」の品書きに目を通し、大きな木の扉を開き店内へ…。


    既に午後2時。
    懐かしい見知ったカウンターには、近くで働くサラリーマンの方だろうか、
    蕎麦を食べ終え寛いでる姿があり、午後のゆったりとした空気が流れてる。

    すぐに迎えて下さった女将さんのにっこり笑顔がうれしく、
    私は、壁に面したテーブル席の一つに腰を下ろす。

    11-10-28 店内

    成田さんがお店を閉められて、もうすぐ一年。
    それが、又新たにこんな素敵なお店に生まれ変わったんだなぁ… futt.gif

    と感慨にふけっていると、軽快なジャズが心地よく耳に届く。
    壁際には存在感のあるコントラバス、その前には楽譜立てが置かれ、
    こちらのご主人、これを弾かれる方なのかしら…

    などと、ぐるり店内を見渡して、ゆっくりと置かれた品書きに目を通す。

    11-10-28 品そば

    お蕎麦は、「せいろ」のほかに「田舎」があり、
    さらに、ちょっと気になる、野菜たっぷりのつけ汁との「精進煮かけ」。

    11-10-28 品つまみ11-10-28 品のみもの

    さらに、東京の地酒二つに、良さそうなお料理が並んでる。

    まずは、仕事明け、ちょっとここでもゆっくりとしていきたい、
    と、今日は福生だ♪と、「喜泉」を選び注文。

    11-10-28 酒

    頼むと程なく、片口の陶器の酒器に注がれ、枝豆が添えて出される。
    しっかりとした味わいのお酒を口にし…

    お料理も何にしようかな~と改めて品書きを見ていたら、
    後からいらっしゃったお客さんが、入る途端に頼んだ「お昼の天もり」。
    そうか、初めてのお店、天麩羅も味わっておきたいナ。

    …と、私も続けて「天もり」を、天先でお願いする事に。

    11-10-28 品女子会

    待ちながら、改めてゆっくりと見渡すと、カウンタ上には気になる品書き。
    「女子会」??、これは楽し~い、女性だけの(蕎麦前付き)メニュー hahha.gif
    さらに「夜セット」などあったりと、夜は又楽しめそう。

    と眺めていると、「天もり」の天ぷらが程なく出される。

    11-10-28 天麩羅

    抹茶塩を添えて出された天麩羅は、立派な海老を頭に、
    レンコン、かぼちゃ、シシトウ、茗荷の程良い量。

    さっくりと揚げられ、蕎麦屋の天ぷららしい花衣をまとい、これはなかなか。
    と、この天麩羅でお酒をゆっくりと堪能し…

    11-10-28 そば

    お声かけして出してもらった「せいろそば」。

    11-10-28 そばあぷ

    艶やかな滑らかな表面の、端正に断たれた細切り。
    新蕎麦との事、ほのかに掠める爽やかな蕎麦の香りを感じ、
    口に含むと、しゃきっとした腰に、滑らかな喉越し。

    どこにも突っかかる事のない、滑らかさはどこか素麺のような軽やかさで、
    するるっと、あっという間に喉を駆け抜ける。
    思ったよりもたっぷりと量もあったお蕎麦も、いつしか笊から消えていて…

    頃合い見て出された、ナチュラルな蕎麦湯を注ぎ入れ、
    可不足ないもり汁の美味しさも堪能し、すっかり満喫 futt.gif

    これは是非、「田舎」も食べてみたいなあ。
    と、こんな時間にも関わらず、又一人お客さん。
    すっかり地元の方々に密着してきてるのを感じつつ…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    奥様の応対も暖かく気持ちのいいお店。
    お通し代があるのに戸惑ったけど…、
    今度は精進つけ汁を、「田舎」で食べてみたいな。



    11-10-28 看板
    「手打ち蕎麦 ふたつ庵 」

    立川市錦町1-20-15 1F
    042-521-2002
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    12:00~15:00 / 17:00~20:00(土日)
    月曜定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    箸袋様
    そうなんです。
    去年の年末に、ひっそりとお店を閉められて…。

    又新たに、居抜きでお店ができました(^^)。
    2011/11/01(火) 08:35:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    諸行無常
    ここはかつて何度か訪ねた場所・・・
    開店三周年頃でしたか・・・
    今はまた別のお店になったんですね

    今度訪ねてみます
    2011/11/01(火) 01:00:43 | URL | 箸袋 #Hw8Bcrts[編集]
    よしの様
    はいっ!行ってきました(キリっ)

    「そば菜」とは又趣変わった、モダンな雰囲気があり、あんな時間でも、ちょこちょことお客さんが入っていて、すっかり地元に愛されているのが伺えました。
    (常連のようなお客さんも既に…)

    是非ともっ、
    田舎も試してみますですっ、(・o・)ゞ
    2011/10/31(月) 23:23:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    調査行、
    お疲れ様でした!(敬礼!…何故か;;

    明るい感じのお店ですね。『女子会』とか(笑)、色々な使い勝手に
    心を砕かれているように見受けました。

    メニュー(&価格)構成もアクセシブルな、『モダン蕎麦屋』になって
    いる様子。

    >コントラバス

    ご主人(ご夫妻?)が演奏されるようなことでしたが、周囲にそれなりの
    広がりがきっと生まれることでしょう。

    肝心なお蕎麦、随分ツルッと感がありますようで。粗挽きとは対極かな?

    次回は是非、

    >今度は精進つけ汁を、「田舎」で

    お召し上がりを。ご報告、お待ちいたしておりますね!

    2011/10/31(月) 17:37:26 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >