つれづれ蕎麦 
    野方 「大平庵」 玉子とじセット
    2011年11月02日 (水) 21:26 | 編集

    昼間はぽかぽかだけど、夕刻になると途端に秋風吹きすさび、
    ひんやりとした風が肌寒い程。
    昨夜の帰り道で、うっかりしていたからか…

    夜半から鼻水が止まらず、くしゃみが立て続けに出てつらいよう。
    ううむ、私でも風邪を引いてしまったのかしら。

    こんな日には、滋養にいいアレを食べて、乗りきろう
    と、出先途中、昼ちょっと過ぎに降り立った野方駅。

    11-11-2 店

    駅舎はすっかりきれいになったけど、商店街ののどかな雰囲気はそのまま futt.gif
    いくつもの店舗が並ぶ中に、しっとり上品に佇む町蕎麦屋風情。

    野方 「純手打ち おおひら」

    そろそろ1時も過ぎようとする、お昼時分。
    やっぱり人気のお店なんだなぁ、テーブル席はすべて満席。
    久しぶりに、小上がりのゆったりとしたテーブルに腰を下ろす。

    にっこり迎えてくれる、いつもの花番さんの笑顔がうれしく、
    お茶を頂き、頼むものは決まっていても、まずは手にするお品書き。

    11-11-2 品キノコ三昧11-11-2 品ます

    季節の蕎麦が豊富な「おおひら」さんならでは、だ niko.gif
    秋らしい、茸三昧や、きのこ汁、さらに、ヒメマス天まで書かれてる。
    …が、やっぱり本調子でないのかな、不思議と天麩羅に食指が湧かない。

    やはり、ここは、初志貫徹 onpu.gif
    お目当ての、風邪にはこれっ!の「玉子とじ」をお願いすると…

    11-11-2 品ランチ

    「セットもあるから、そっちにする?」と花番さん。
    「食べられなかったら、お持ち帰りにもしてあげますよ(^^)」
    の言葉に、せっかくのランチのセット、いなり付きでお願いする事に。

    11-11-2 たまごとじ

    ほとんどのお客さんの席に、きのこの天ぷらが運ばれて行く中、
    程なく、目の前に出された「玉子とじそば」。

    11-11-2 たまごとじあぷ

    あー、これこれっ、丼いっぱいを覆う、たんぽぽ色のふわふわ玉子。
    ぽっこり乗せられた鳴門の向きも、ばっちり onpu.gif

    11-11-2 汁

    まずは、蓮華で、玉子を沈めながら汁を一口。
    んんん~っ、美味しい…futt.gif

    柔らかく優しい、ほんのり甘めの汁が、すぅ~っと体に染みわたる。
    一口含むごとに、体に英気をもたらすような心地さえ感じ、
    幾度か掬い、口に含み、しみじみと汁を堪能し…

    11-11-2 ほうれん草

    玉子の上には、たっぷりのほうれん草。
    これで、鉄分もばっちりだ。
    ポパイのように、元気になれる niko.gif (古い…m002.gif

    11-11-2 そばたべ

    そして、中の蕎麦を手繰れば…

    やや太めに断たれた素朴な趣いっぱいのこの蕎麦。
    熱々の汁に浸ってもなお、しっかりとした歯ごたえがあり、
    もちもちっとして、これが、とても、とても美味しい love.gif

    おおひらさんは、冷たい蕎麦はもちろんだけど、
    暖かい蕎麦も、本当~に美味しいなー、と手繰る手が止まらない。
    ふっくらとした玉子と共に口に含み、
    汁を纏った蕎麦の旨さを、心から堪能し…

    と、気づいたら汁まですっかり飲みほし、汗がじんわり futt.gif

    11-11-2 いなり

    なんだか、元気が出て来たようで、添えられた「いなり」をも。

    11-11-2 いなりたべ

    甘辛のほっとする味がしっとり染みたお揚げの中には、
    胡麻がたっぷりまぶされた、ふっくらご飯。
    これが、又美味しくて、気づいたらぱくぱく、二つとも完食~onpu.gif

    そっと、温かい蕎麦茶を入れなおしてくれに来た花番さんに、
    「あらっ、食べられたの?食欲あるなら大丈夫ね(^^)」
    の言葉に、不思議と、さっきまで止まらなかった鼻水が止まってる?

    大丈夫niko.gif、これで又、乗り越えられる。
    やっぱり、「玉子とじそば」は偉大だなー、
    と、体まで軽やかになった心地感じながら、席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は…、そろそろ出るはずの、「牡蠣三昧」を食べに又きます♪



    11-11-2 暖簾
    「きそば 大平庵」

    中野区野方5-19-11   
    03-3337-4082
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    土曜休 禁煙




    2011年 4月15日 「筍三昧せいろ」
    2011年 1月31日 「紅白餅の掻き揚げ蕎麦」
    2010年 5月24日 「根菜せいろ」
    2009年12月22日 「牡蠣かき南蛮そば」
    2009年 2月 6日 「カレー南蛮うどん」
    2008年11月10日 かき玉そば
    2008年 9月18日 きのこ汁せいろそば
    2008年 4月11日 竹の子三昧せいろ
    2007年12月17日 牡蠣かき南蛮そば
    2007年 6月26日 なす三昧そば
    2006年12月27日 若さぎ天せいろ
    2006年 6月19日 天せいろそば

    夏はのびてたりんも、最近はちょこんっと丸くなり…

    11-11-2 りん

    鼻水は、しかし、止まらない…hanamizu.gif

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    真秀様
    やはりそうだったか…(笑)。

    そうなんです、玉子とじってお店によって、個性があるから、楽しいひとつです。
    おおひらさんは、せいろはもちろんですが、温かい蕎麦が実に美味しいので、ぜひぜひ。

    「ヒメマス」の文字に、きっと真秀さんお好きだろうなあ、なんて思っていました。
    2011/11/06(日) 07:55:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    暖かいコメントありがとうございます♪
    ほんっと、おおひらさんの「とじ」ものすごく美味しかったです。
    汁まで全部飲みほしちゃったです。

    牡蠣かきは、冬の楽しみ(^^)。

    りん、うれしく了解です♪。
    コメントありがとうございました。
    2011/11/06(日) 07:53:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    ちょっとよくなってきました~。
    ただ、鼻の下ががさがさで…・(>_<)

    ぜひぜひ♪
    連れてって下さい。
    とっても楽しみです(^^)
    2011/11/06(日) 07:51:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    ありがとうございます。
    だいぶよくなってきました。

    ふるふるさんのいなりは、黒胡麻だったんですね♪
    2011/11/06(日) 07:44:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/11/05(土) 13:32:10 | | #[編集]
    やはり
    ここで、熱燗を加えて体内玉子酒というのが、風邪を治す早道だったかも。

    冗談は、ともかく、
    玉子とじそばもお店ごとに個性が有って面白いですね。
    こちらの店のものも美味しそうです。
    2011/11/05(土) 11:22:05 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    ゆるりと・・・
    美味しく栄養満点の玉子とじで、
    ゆっく~り回復して下さいね☆

    今度回復したら「大衆酒場」にお付き合い
    お願いします♪
    2011/11/04(金) 23:08:02 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    まるでデジャブのような(笑)
    風邪+そば+いなり・・・・。

    読んだ後の行動に影響が(笑)。

    予防接種にカレー南蛮そばにいなり。

    とっても充実した一日でした。

    yuka師匠もはやく誰かさんに風邪をうつして治ってくださいませませ(笑)。
    2011/11/04(金) 18:55:45 | URL | ふるふる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >