つれづれ蕎麦 
    池袋 「一栄」 ひな鳥せいろ
    2011年11月09日 (水) 22:22 | 編集

    今日は水曜、レディースデー。…なので、
    急ぎ映画館へ向かい、「ツレがうつになりまして」をしばし観賞~
    私もツレについて改めて考え、思い直したりしつつ、余韻どっぷり。

    ぼおっとしながら映画館を出たら、昼もすっかり過ぎた時間、
    こんな気分の時には、中休みのないお蕎麦屋さんだ futt.gif

    久しぶりに、あのご主人に会いたいな…と、池袋の騒々しい街中を抜け、
    高速道路高架下の、人通り少なくなったビルの間に、
    のほほんと佇む、ややすすけ、年季の入った街蕎麦屋風情のお店へと。

    11-11-9昼 店

    店は古びても、しかと書かれたどでかい「手打」の文字に、
    ご主人の深意が込められているよう… futt.gif

    池袋 「手打そば うどん 一栄」


    お店に近づく間に、するりと暖簾を潜る男性客を目の前にし、
    私も続く形で、引き戸を開き店内へ。

    随分ご無沙汰していて、考えてみたらほぼ3年ぶり。
    が、それを忘れてしまうくらい、全く変わらない、雑然とした長閑な店内。
    コの字カウンタの中で、ほがらかな笑顔でご主人が
    常連さんと、和やかに話されている姿に、お元気そうでよかった…、
    と、私は奥のカウンターの端の椅子をそっと引く。

    目の前には、プレミアが付きそうな日に焼けた漫画本が並べられ、
    雑誌の積み重なった小上がりなど、以前訪れた時のまま。
    ゆったりのんびりと流れる空気は、
    どこか田舎の親戚宅にでもいるかのような、寛ぎ感。
    気負いも気がねもない、この空気に肩の力もほぉっと抜け…

    ああ、ここは、いいなぁ…futt.gif
    しばし、久しぶりのこの空気をゆっくと感じ入り、
    置かれている品書きを手にし眺める。

    11-11-9昼 品冷

    せいろ、田舎、しらゆき、さらに、けし、ゆず、ダッタン
    相変わらず5色の蕎麦が、しっかりと書かれ、

    11-11-9昼 品温

    さらに、暖かいお蕎麦に手打ちのうどんがいくつか揃う。
    この品書きも、以前のままだ、と確認し…

    11-11-9昼 品つまみ

    まずは、蕎麦前、急に寒さが厳しくなった今日は熱燗で暖まりたい。
    それに、ここでの楽しみ、「本からすみ」を添えて注文。

    11-11-9昼 酒

    湯煎して温められたお酒は、染付白磁の徳利に猪口。
    柔らかい口当たりのお酒が、じんわりと体を温める。

    11-11-9昼 揚げそば

    添えられた揚げ蕎麦は、かりかりっと軽やかで、
    塩加減もぴたり、お酒の充てに程良く、

    11-11-9昼 からすみ

    三切れとは言え、なかなか厚みがある「からすみ」で熱燗を口に含めば、
    ん~ん、たまらない…futt.gif

    と、ゆるゆるとした空気をしばし楽しみ…
    お蕎麦は、来る時から決めていた「ひな鳥せいろ」を頼もうかな、
    と、思っていたら、後から来たお客さんの「たぬきそば」が美味しそ~う。

    ここの温かいお蕎麦も食べてみたいなあ、としばし迷ったが…、
    いややはり初志貫徹、「ひな鳥せいろ」を、結局注文~。

    11-11-9昼 ひなどりそば

    頼むと程なく、目の前に置かれた「ひな鳥せいろ」。

    11-11-9昼 そばあぷ

    江戸前よりやや太めに断たれた蕎麦は、艶やかで角が立った凛々しい姿。

    11-11-9昼 そばどあぷ

    手繰り口に含めば、香り風味は強くはないが、しっかりとした腰加減。
    ぐっと歯を押し返す弾力があり、噛みしめるとじんわりと甘みが広がり、
    その後で、するりと落ちる、喉越し軽やか。

    ああ、いいなぁ、この蕎麦 futt.gif
    強烈な印象を与えるというのとは違う、
    妙な魅力があり、しみじみと美味しく、いつまででも食べていたいよう…buchu-.gif

    11-11-9昼 ひなどり汁

    そして、横でふわふわと湯気を立てた「ひな鳥汁」。

    11-11-9昼 そばたべ

    これに浸し頂くと、しっかりとした腰にこの汁が絡まり、これが旨いっlove.gif
    上品に鳥の旨みが染みたこの汁の味わい。
    これが蕎麦の風味をぐんっと引き立て、甘みがじわ~っと広がってくる。

    ああ、これは美味しいな~futt.gif

    11-11-9昼 ひなどりたべ

    皮が取り除かれた鶏肉は、私にぴったり。
    さっぱりとしてふわふわ鳥肉と一緒に手繰るのも楽しく、
    後は夢中で手繰り、あっという間に食べてしまう。

    11-11-9昼 ご馳走様

    熱々さらりとした蕎麦湯を注ぎ入れ、余韻をかみしめ…
    いつまでもいつまでも、ここにこうしてあって欲しいなぁとしみじみと。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    帰り際に、にこっと微笑んでくれたご主人の笑顔に心がほぉっと暖まる。
    又是非…、今度は温かいお蕎麦を、食べにきます niko.gif



    11-11-9昼 看板
    「手打そばうどん 一栄」

    豊島区東池袋3-9-5   
    03-3987-7051
    11:00-16:00  
    日・祝休



    2008年 7月 3日 ビールで「からすみ」「つけとろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    tatenon様
    そうそう♪
    しみじみと、本当に美味しかったです。
    そして、あのご主人の顔を見ると、なんだかほっとしちゃって…(^^)
    2011/11/12(土) 08:42:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昭和の一茶庵!
    ひな鳥、懐かしいですねえ。目黒一茶庵や神田一茶庵を思い出します。これが、しみじみ、美味いんだよなあ。
    2011/11/12(土) 08:40:36 | URL | tatenon #-[編集]
    真秀様
    そうなんです、心配していたのですが、お元気そうでした。
    帰り際にちょっとお聞きしたら、
    「そうなんだよねー、でも、もう大丈夫だよー」
    とにこにこおっしゃっていたので、安心しました。

    ここは、きちんと美味しいお蕎麦です。
    一茶庵の系統をきちんと受け継ぎ、かつ、気兼ねないこのお店の良さ。
    ぜひ、久しぶりに訪れてみて下さい(^^)
    (土曜日はやっているので)
    2011/11/12(土) 07:32:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うわっ
    うわっ懐かしい。私も4,5年ご無沙汰かも。

    手打ちの蕎麦屋も増えて、あまり名前を聞く機会が無くなりましたが、まだまだ現役。
    確か、一時期、体調を崩されたと言う話が有った様な記憶がありますが、
    汚れの無い看板に気合を感じますね。

    そうそう、ここはカラスミが有ったんですよね。
    揚げ蕎麦も変わり蕎麦やら、いろいろ入っていて楽しかった記憶が。

    また、伺いたくなりました。
    2011/11/11(金) 21:09:46 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >