FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    経堂 「しらかめ」 甘美な宴
    2011年11月24日 (木) 23:17 | 編集

    京都のお友達が仕事で東京にいらっしゃり、今夜は楽しみにしていた再開。
    まだ訪れた事が無いと言う事なので…、私もちょっとご無沙汰、
    今夜はこちらに、仲良しお友達も誘ってご案内~ niko.gif

    11-11-24 店

    日も沈んだ夕暮れの、うきうきとした賑わいを見せる農大通り。
    そこから路地に入った、しんと静まった住宅街の路地裏に…

    白壁が夜の闇の中ほんのりと浮かび、洩れこぼれるほのかな灯り。
    久しぶりに見る、夜の風情も又いいなぁ futt.gif

    経堂 「手打十割そば お蕎麦のしらかめ」

    扉を開けば、すぅと照明が落とされ、柔らかな灯りが店内を包み、
    ゆるりとした優しい、夜の空気が満ちている。
    後ろには、この空間にしっくりと馴染み流れる、バレンボイムのBGM。

    11-11-24 品酒

    入った途端に憩ってしまう店内で…
    まずは、蕎麦前、夕刻になってぐんと冷え込んだこんな夜は、

    11-11-24 熱燗乾杯

    「白亀」の熱燗を頂き、この再開に、そっと乾杯~。

    11-11-24 品料理

    ふわっと広がる円やかな口当たりの「白亀」はやっぱり美味しい futt.gif
    さっそくお料理、品書きを眺め、あれこれあれこれ早速注文。

    11-11-24 豆腐

    まず出されたのは、えのきの煮物の添えられた「豆腐の味噌漬け」。
    味噌のしみじみとした風味がじわりと染みた豆腐は、熱燗に程良く…

    11-11-24 牡蠣

    続いて、季節限定、白菜浅漬けが添えられた、「牡蠣のオイル漬け」。
    濃縮した牡蠣の味わい、これはやっぱりたまらな~い love.gif

    11-11-24 鴨

    断面の中はレアで、鮮やかな赤味を帯びた「鴨ロース」。

    11-11-24 穴子

    ふっくらふわふわ、さっと炙られた表面が香ばしい「穴子の炙り」。

    11-11-24 野菜

    「季節野菜の盛り合わせ」は、平皿に4種類の料理が盛られ、

    11-11-24 野菜なめこ

    さらに別の小鉢に盛られた、「小松菜のなめこ和え」が添えられる。

    11-11-24 野菜かぼちゃ

    頭数分に切り分けて出されるのもうれしい、「南瓜の煮物」は、
    ほっこりとした甘みを生かした、上品な味付けで…

    11-11-24 野菜ピーマン

    しゃきしゃきっとした歯ごたえを残した「ピーマンとジャコの炒め煮」。

    11-11-24 野菜茄子

    艶やかにとろりと炊かれた、「茄子のしぎ煮」はしみじみとして…
    こりこり、ちょっとぴり辛の、「ぴり辛蒟蒻」がお酒をさらに進ませる。

    どれもが丁寧に作られた野菜料理一つ一つに、
    ご主人の心がしっかりとこめられ、その愛情が心に染みるよう。

    11-11-24 切干

    さらに、これが秀逸「切り干大根とクレソンの胡麻和え」。
    胡麻の香ばしさに、歯ごたえを残した切り干大根の甘みがぴたりと寄り合い、
    クレソン独特の青い香ばしさが、さっぱりと仕上げた素敵な一品。

    11-11-24 玉子

    これらで、すっかり盛り上がっている間に、
    ようやく焼き上がって出された「出汁巻き玉子」。

    じわ~り染み出る出汁にほろほろふわふわの熱々玉子。
    出汁の加減、濃さが絶妙で、とても、とても美味しい出汁巻き。

    11-11-24 柿

    右から順番に頼んでいたお酒も残りわずがになりながら、
    さらにこれも食べてみたい、とお願いした「柿の白和え」。

    しゃっくりとして爽やかな甘みの柿に、ほろろとまとう豆腐の風味。
    上品で風雅、繊細な味わいのこの一品が又たまらなく…

    11-11-24 里胃も

    最後にお願いしたのは、「里芋とごぼうの唐揚げ」。

    これが、又感動的な、美味しい一品。
    牛蒡は青海苔がまぶされ、歯ごたえも楽しく磯の香ばしさがふわり。
    里芋は、想像していたねっとりまったりとは全く異なる、
    きめ細やかな口当たりで、ふわっと溶けていく軽やかさ。

    予め、炊かれていたそのほのかな出汁の風味が柔らかく後に残り、
    こ、これは、病みつきになってしまいそう…buchu-.gif

    11-11-24 酒211-11-24 酒3

    頼む毎に違った陶器の器で出されるのは、見目も楽しく、
    結局、端からすべて頂いたお酒で、「しらかめ」さんの陶器コレクション~
    「緑川」純米、に、「獺祭」純米大吟醸。

    11-11-24 酒411-11-24 酒5

    「乾坤一」純米吟醸原酒、に、「ばくれん」純吟超辛口。

    11-11-24 酒7

    初めて目にした「小粋なすずめ」純米酒辛口は、

    11-11-24 酒811-11-24 酒6

    あまりに美味しくて、冷やと熱燗と両方を頂いて…

    11-11-24 品そば

    楽しいひと時は、あっという間、思う存分お料理にお酒を満喫したら、
    いよいよ〆のお蕎麦を頂こう~hahha.gif

    11-11-24 もりそば

    まずはやっぱり「もりそば」を。
    会津の蕎麦、十割で打たれた、端正に切り揃った細切りの蕎麦。

    11-11-24 もりそばあぷ

    凛として、はつらつとした折り目正しく盛られた蕎麦からは、
    清々しさの中にふっくらとした香ばしい穀物の香りが、ふわりと漂う。

    しなやかでもちもちっとした心地のいい腰加減、
    噛みしめれば蕎麦の風味がじわじわ広がり…
    ああ、又「しらかめ」さんのお蕎麦、美味しいなあ love.gif

    …とこうなったら、この蕎麦で、温かいお蕎麦もやっぱり食べたい、
    とそれぞれ選びお蕎麦もお代り。

    11-11-24 山かけ

    私はこれ、「山かけそば」。
    丼一面、真っ白なふわふわとろろは、さながら降り積もった新雪のよう。

    11-11-24 山芋汁

    蓮華で掬えば、さらさらとして柔らかくとろりと絡まるとろろ汁。
    上品な出汁が染みたかけ汁に溶け混み、優しく口の中に広がって行く。
    どこまでも優しく柔らかく、これは美味しい…futt.gif

    11-11-24 山芋たべ

    中の蕎麦は、温められた事で、ふっと芳香を漂わせ、
    とろろに絡まり、散らされた青海苔の磯の香ばしさがいいアクセント。
    上品でいてしみじみと滋味溢れ、この「山かけそば」これは美味し~い buchu-.gif

    繊細で優しいご主人のお人柄が、そのまま現れているよう…futt.gif

    11-11-24 鴨南蛮

    …と、続いて出されたのは、「鴨南蛮」。
    初めてみる「しらかめ」さんの「鴨南蛮」は、温蕎麦でもレアな鴨肉。
    ちょっと交換して口にした汁の、その美味しさといったら…!love.giflove.gif

    上品で旨みあふれる鴨の風味が汁とマッチし、こ、これはすこぶる旨さだっ。
    鴨苦手でも、この鴨汁の美味しさに、思わずうっとり。

    11-11-24 かけ

    最後は、「基本」の「かけそば」も頂いて…
    それぞれ交換して食べ比べるのが、又楽しい最後のひと時。

    良く食べ、良く飲み、良くしゃべった、
    心から楽しい楽しい夜のひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり、「しらかめ」さんはいいなぁ、としみじみと。
    そして、大好きな人と共に手繰る蕎麦って、本当に幸せ。
    と、ほろ酔いの心地よさ、電車の中で幸せいっぱいでうとうとと… futt.gif

    N様、K様、ありがとうございました~



    11-11-24 店前


    「十割手打ちそば しらかめ」

    世田谷区経堂1-27-13
    03-3420-1988
    11:30~14:00 / 17:30~21:00
    火曜日、
    禁煙

    お店のブログ




    2011年 6月20日 「酒肴三点盛り」「もずくの冷かけ」
    2011年 1月27日 新年会で「粗挽き蕎麦」
    2010年11月15日 「しらかめの熱燗でしっぽりと」
    2010年10月 1日 「もり」に「山かけ」お料理も堪能
    2010年 7月16日 「もずくの冷かけそば」
    2010年 5月 6日 お料理いろいろ、「もり」「おろしぶっかけ」「玉子とじそば」
    2010年 3月17日「筍の姫皮とちりめんじゃこ」に「もりそば」


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ムラビー様
    私も写真を見てると、再び美味しさが蘇ってくるような、素敵なお料理ばかりでした。
    確かにおっしゃる通り、私も東側にももっとお店があればいいのになあ、などと思っています。
    三拍子そろったお店、本当に貴重ですよね(^^)。
    心から贅沢な心地になる一夜でした(u_u*)~。
    2011/12/01(木) 08:10:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    素晴らしいお店ですね。
    さすが、yuka様、素晴らしいお店を沢山とご存知で・・・・・。酒の肴の牡蠣のオイル漬け、カモのレアロースト、穴子の炙り、その他の肴、どれを取っても美味しそう過ぎますよ(涎)そして酒は、白亀、ばくれん、だっさい等が当たり前に有る(羨)そして〆の蕎麦は上品且つ繊細・・・・・。
    東京でも西の方が、お洒落で洗練されている蕎麦店が多い様な気がします。
    私の住んでいる地域も美味しい蕎麦店は有りますが、蕎麦、酒、肴の三拍子が揃った店は余り無く、蕎麦は美味しいんだけど
    酒(品揃え等)と肴がイマイチの店が多いですね。
    2011/11/30(水) 00:59:55 | URL | ムラビー #-[編集]
    Luna 様
    確かに…
    そう思うと、高いかも(・・?

    でも、お料理にお蕎麦、本当に美味しかったです(u_u*)~
    2011/11/29(火) 09:40:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    半合
    日本酒90mlで500円って凄く高い気がするのですが、
    日本ではこれ、普通なのですか?

    美味しそうなお蕎麦!
    夢に出てきそうです(^(工)^)
    2011/11/28(月) 04:39:06 | URL | Luna #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >