つれづれ蕎麦 
    武蔵関 「むかいだ」 住宅街の蕎麦
    2011年11月27日 (日) 22:56 | 編集

    朝から彼は休日出勤で出かけたのだが…
    3時に来客があるので、一人ぷらりと遠出はちょっと難しそう。

    とは言え、今日もぽかぽかいい天気、近くまでなら…、
    とお散歩がてら、前にtatenonさんが紹介していたお店に行ってみよう~niko.gif

    11-11-27 店

    東伏見の武蔵関公園を抜け、線路に沿った川沿いの住宅街。
    武蔵関に向かって行くと、程なく、さりげなく暖簾が下ろされた一軒があり、

    11-11-27 店前

    門の前には、「手打蕎麦 粗挽きもりそば」の置き看板。
    営業は週末だけという、住宅蕎麦屋。
    わくわくしながら、暖簾を潜り、ゆっくりとドアノブに手をかける。

    武蔵関 「手打蕎麦 むかいだ」

    ドアを開けて入った先は、普通の住宅のお玄関。

    すぐに、丸顔の目がくりっとしたご主人が出てきて下さり、
    「いらっしゃい。二階なんですが、二つある部屋お好きな方どうぞ」
    と迎えられ、早速、目の前の階段を上って行くと…

    11-11-27 次の間詳細

    右手には、二人掛けのテーブルが3卓程ならび、
    その一つには、既に一人の男性がいらっしゃりお蕎麦を待っているよう。

    11-11-27 打ち場

    ならば、、と左の部屋を見ると、捏ね鉢の向かいに、大テーブルが一つ。
    一人では贅沢だけど、こちらに座らせてもらっちゃおう。

    捏ね鉢に、壁にかかったのし棒を眺め腰を下ろせば、
    今しがた打っていた”気”のようなものを感じられ、背筋がぴんと延びるよう。

    11-11-27 額

    部屋を仕切る壁には、額に入れられ、
    蕎麦粉につなぎ、水など原材料がしかと書かれている辺りにも、
    ご主人の心意気が現れているなあ。

    11-11-27 品そば

    などとぐるり見渡していると、お茶と品書きを持ってご主人が来て下さり、
    早速手にし開いてみると…

    まず目に飛び込んでくる、しっかりと書かれた「粗挽き粉」についての一文。
    見ただけで、粗挽き粉に対する思い入れが感じとれ、

    11-11-27 品つまみ

    次のページは、「肉ときのこのつけそば」、のこれも粗挽蕎麦のよう。

    粗挽き好きとしては、ますます興味を持ちつつも…

    11-11-27 しな酒

    まずは、その前に一息いれて、蕎麦前をば futt.gif
    「豊盃」と「石鎚」のうち、好みの「石鎚」を選んで、ようやく注文。

    11-11-27 酒

    頼むとすぐ、一升瓶を抱えて再び登ってきて下さり、
    受けにたっぷりと零して注いで下さった「石鎚」無濾過純米。

    11-11-27 お通し

    フルーティーで繊細な、清らかな口辺り、美味しいなあ、と味わっていると、
    程なく「お通しです」と出された、「炒り銀杏」。

    ぽつりぽつり剥きながら頂く、このひと手間が酒飲みに楽しく、
    しばしゆるりと、お酒を味わって…、

    隣の席のお客さんのお皿を片しに来たご主人のタイミングを見て、
    早速「粗挽きもりそば」をと、お声かけ。

    頼みながら、「土日だけ、なんですか?」とお聞きすると、
    「平日は、仕事してるんですよ(^^;」
    と、蕎麦好きが高じて、栃木で習い、週末だけやっているそう。
    「とても粗い粉なんです。でもこの粉に出会ってどうしてもこの粉で打ちたくて」
    と、穏やかな口調の中にも、この粉に対する愛情がしっかりと感じられる。
    「是非、食べてみて下さい」
    とおっしゃり、再び階下に降りて行き…

    11-11-27 そば

    程なく、再び登ってきて、目の前に置かれた「粗挽きもりそば」。

    11-11-27 そばあぷ

    簀が敷かれた蕎麦は、ぴかぴかと輝くどっしりとした太めの蕎麦。
    その中には、丸抜きの蕎麦粒が埋め込まれ、繊細で美しい模様を描く。

    11-11-27 そばたべ

    しばし見とれ、手繰り上げれば、これが豊かな香り。
    馥郁とした豊穣な穀物の香りが、むわ~んと鼻孔に登ってくる。

    口に含むと、むちむちっとしたかなりしっかりとした腰加減。
    すする…というよりは、噛みしめ噛みしめ頂く蕎麦で、
    次第に、じんわりと蕎麦の風味を感じてくるよう。

    汁は、雑味なく素直な伸びのある汁で、これも申し分なく、
    ふむふむ、これはなかなか futt.gif
    ただこのしっかりとした蕎麦は、温かい汁で是非食べてみたい。

    と、猪口に盛り、蕎麦湯を注いで食べてみると、これがぴたり。
    暖まった事で、俄かにふわっと広がる香ばしさ。
    これは…、肉ときのこのつけ蕎麦、も食べてみたいなあ、

    と思ったよりも量もあったお蕎麦に、お腹もいっぱい。
    「又、週末に、来て下さい」と温かな言葉を返して下さり…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    公園を散歩がてらに、住宅で頂く粗挽き蕎麦。
    もっとご主人のお話しもお聞きしてみたいな…。


    11-11-27 看板
    「手打蕎麦 むかいだ」

    練馬区関町北3-37-18
    03-3929-1612
    11:00-17:00
    土日のみ営業
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    確かに電車から見えますね♪。
    週末、あまり電車に乗らないので気付いてませんでした。
    中休みなしのようなので、ぜひ(^^)。
    2011/12/05(月) 09:11:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    毎日、西武新宿線から見て気になってました。先を越されましたね。
    平日はお仕事をされ、土日は蕎麦屋とは頭が下がります。
    2011/12/04(日) 22:34:28 | URL | DW #-[編集]
    よしの様
    そ、そんなやどかり族だったとは…(・・;)。
    反対に私は、根をはやしてしまうタイプかも(^^;。
    住みだすと、根付いちゃうんですよね~~。
    しかも、今回はやや移動しましたが、それまでは近距離での移動だったので、相変わらず西側ばかりです。

    ・・・ん?と言う事は、もう4年経ってるし、又こちらに…(^^)?
    2011/12/02(金) 08:29:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    言い訳...
    >多摩地区網羅してるんですね~

    いえいえ、単に引っ越し魔(!)だからでしょう...

    なんせ、生まれてこの方、4年に一度の割合で越している。
    まじ、転勤族も青ざめますよ(笑

    途中で合流した配偶者も輪をかけて酷く、当方のように国内を
    ゴチャゴチャ以前に海外生活3年間というのもあり、後はご想像
    の通り、一緒になって輪をかけて...

    今のところに落ち着きたい!!という、強い希望はあるんです
    がー...(うまくいけばいいけど 笑
    2011/12/01(木) 21:32:09 | URL | よしの #-[編集]
    tatenon様
    ほんとう、武蔵関充実しすぎです♪(うれしい)
    それぞれが特徴があるので、それもうれしい限り。帰りに通りがかった甚作さんにも、ご家族づれがぞろぞろと入っていく姿もあり、みな頑張って欲しいです。

    武蔵関公園、年配の方が多かったです(^^;
    2011/12/01(木) 08:17:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    keiむさしの様
    keiさんのところからだと、お散歩に丁度いいくらいだと思います(^^)。
    ぜひぜひ♪
    2011/12/01(木) 08:15:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    いろいろ添削して下さりありがとうございます~<(_ _)>
    (ずっと、武蔵野公園だとばかり思い込んでいました)

    それはそうと、よしのさんって本当に多摩地区網羅してるんですね~。びっくりです。
    まだ粗さはありますが(蕎麦粒がじゃなくて)、がんばってもらいたいなあ、と思っています。

    さてさて!今年は豊作との事、うれしい限りです!
    あとは天気がいい日が続いて…、無事脱穀ですね♪。とてもとても楽しみです。千葉の自家栽培の蕎麦の味わい、想像しただけでもわくわくです(^^)
    2011/12/01(木) 08:14:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    武蔵関5店目
    武蔵関と東伏見の中間というか、甚作と三晃庵の中間というか、住宅街そのものの場所ですね。確かにこのそばで温そばよさげです。今度行ったら聞いてみようっと。

    それにしても武蔵関は手打ちそば屋が多い、ラーメン屋より多いか?と思うほど。

    PS.武蔵関公園のボートでは、カップルはあまり見かけませんね。親子連れが圧倒的に多い…
    2011/11/30(水) 23:05:29 | URL | tatenon #-[編集]
    休日の楽しみがまた一つ♪
    良さそうですね。私も散歩がてら行ってみます。(^-^)
    2011/11/30(水) 13:18:38 | URL | keiむさしの #-[編集]
    これまた
    懐かしい(笑
    当方何を隠そう(笑)、一時期武蔵関近辺に居を定めておりまして
    (2年くらいだけど)、当該公園(ご参考:「武蔵関公園」ですよ、
    「武蔵野~」ではありません)へはジョギングに行ったり、ボートを
    借りて漕ぎ出してみたり。(武蔵関公園でボートに乗ったカップルは
    どうなる?というような華やいだ話題?はなし、です。汗;;)

    土曜日曜に趣味でできる、というのはある意味での理想ですね。
    そこに生活が掛かっているのではできないでしょう。しかし、思いを
    カタチにしたところが素晴らしい。
    長らく続けられて、散歩に来る人たちに愛されるようになればいい
    ですね。

    ところで、大そば種の脱穀に掛かりたいと思います。
    (はい、これから 笑
    今年は蕎麦にとって条件が良かったのか、大して工夫もしなかったのに
    出来はいいようです。近隣の数少ない蕎麦農家の出来具合を見ても、
    昨年とは比べ物にならないように見えました。(水田後のはダメのよう
    でしたねえ、刈っちゃったかな?

     ご参考) お酒、「石鎚」であり、「石槌」ではないですよ~。
    2011/11/30(水) 13:13:24 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >