つれづれ蕎麦 
    巣鴨 「菊谷」 杉山君の野菜料理にかき玉そば
    2011年11月28日 (月) 21:14 | 編集

    最近、厨房を守る若手職人、杉山君と林君が腕をふるっているようで…
    方々からその噂を聞いては、気になっていたところ。
    早速、お友達を誘って、お料理を頂きに行ってみよう niko.gif

    どんよりとした曇り空、寒さが一段と身に染みる中、
    ここ巣鴨は、今日も元気で賑やか、さすが(おばあちゃんの)原宿だ。
    左右のお店を覗きながら、そぞろ歩いていたらあっという間。

    11-11-28 旗

    商店街の終わり近くに、ゆうゆうと靡く「手打ち蕎麦」の幟が見え、

    11-11-28 店

    すっかり巣鴨の街に溶け込んだ、江戸の情緒感じるお店に辿り着く。

    巣鴨 「手打ち蕎麦 菊谷」


    平日の昼もとうに過ぎた、午後2時。
    がらがらと引き戸を開き入ると、まだまだ何人かのお客さんが静かに寛ぐ、
    中休みなしのお店ならではの、ゆったりとした空気。

    11-11-28 品酒

    ぷらりぷらりと歩いていたら体も冷え込み、すっかり手がかじかんで…
    まずは、体を温めなくちゃ niko.gif

    11-11-28 酒桜

    と、早速お願いした、「四季桜」黄ぶなは、お勧め温度のぬる燗(45度)で。

    11-11-28 熱燗

    口広浅めの平盃、白磁の猪口は、燗酒にぴたり。
    口に含む毎に、ふっと体を温め、酒の旨みをじんわりと感じさせ…

    11-11-28 品料理

    黒板に書かれている、お料理の品書きを眺めていると、
    「お勧め、…というか、盛り合わせにしましょうか」と、杉山君。
    それは、うれしい hahha.gif、早速それを頂く事に。

    11-11-28 とんぶり

    程なく、まず出されたのは、「とんぶりの葛寄せ」。

    まったりぷるるとした、胡麻の風味がふわりと漂う中に、
    ぷちぷちのとんぶりが口の中で弾け、この食感がとても楽しい。
    斬新な発想の中に、繊細で丁寧に味付けがなされ、これはいいなぁ futt.gif

    11-11-28 料理一皿

    続いて、角皿に盛りつけられた、「野菜料理盛り合わせ」。

    11-11-28 料理つぶ

    まず目を引くのは、好物の「磯つぶ貝の塩ゆで」。

    11-11-28 料理ツブたべ

    慎重にゆっくりと引き出し頂くと、つぶ貝独特の歯ごたえに、
    程良い塩味に磯の風味、先の肝のわずかな苦みがお酒にたまらない。

    11-11-28 料理海老

    作りたて、ほんのりと温かい「ほうれん草と桜海老のお浸し」に、

    11-11-28 料理イロイロ

    ちょこちょこと様々なお料理の飾り盛り。

    花びらのような「ゆり根の蜜煮」、「焼き丸十」、「里芋の田楽」に、
    かわいい「間引き蕪と金時人参の塩ゆで」、「南瓜の揚げ煮」。
    そして、「山芋の味噌漬け」、「胡麻牛蒡」、色鮮やかな「冬瓜のワイン煮」、
    「公魚の南蛮漬け」が盛られ、ところどころに散らされた「むかごの塩蒸し」。
    (合ってるかしら~?)

    11-11-28 品酒あぷ

    一つ一つ丁寧に作られた、小さな品々を口にし、お酒をお代り。

    11-11-28 酒花

    幾つも並んだ札を眺め、選んだのは、まだ飲んだ事のないお酒、
    東北応援!、会津のお酒「花泉」辛口本醸造 一回火入れ。

    すっきりとしてフルーティー、柔らかな口辺りのお酒は、
    この繊細なお料理に、実にぴったり。

    11-11-28 大根じゃこ

    …と、そっと出して下さった、林君のちょこっとおつまみ、「大根葉のじゃこ炒め」。
    じゃこの香ばしさに大根葉の相性の良さは、もちろんのこと、
    味付けが又よく、これも又お酒の充てにとてもうれしい niko.gif

    11-11-28 林くんの品書き

    杉山君に続き、最近、「林君の蕎麦会」も行われたようで、
    見せて頂いた献立は、どれもがとても美味しそう。
    菊谷さんの若手職人さん二人とも、頼もしい限りと、しみじみ感じ・・・・

    11-11-28 品そば

    そろそろお蕎麦を頂こう。
    「利き蕎麦」はもちろん食べたいけど、この季節、そろそろ「かき玉」が恋しくて…
    お願いして、どれもちょこっとづつで、頂く事に。

    11-11-28 蕎麦丸岡

    まず出されたのは、福井丸岡の十割蕎麦。

    11-11-28 蕎麦丸岡あぷ

    清らかで繊細、端正に断たれた細切りの蕎麦は、
    福井の蕎麦独特の、芳醇な香ばしい香りを豊かに放つ。

    口に含めばしなやかで心地のいい腰加減に、するりと落ちる爽やかな喉越し。
    すっきりとして円やかな汁も良く、ああ、これは美味しい… futt.gif

    11-11-28 そば常陸

    と、続いて出されたのは、茨城水府の十割蕎麦、…の熟成4日目。

    11-11-28 そば常陸あぷ

    ややグレーを帯び、様々な色合いの蕎麦粒がところどころに散った粗挽き蕎麦。
    とは言え、所謂熟成の風味はさほど感じないのだが…

    11-11-28 蕎麦常陸たべ

    手繰り噛みしめ、飲み込むと、おおっ、途端にくっと込み上げてくる、
    独特のナッツ香に、だだちゃ豆に似た甘みのある味わい。
    嫌味が全くなく、蕎麦の香ばしさにこれがふわりと被るようで、
    この品のある熟成蕎麦、これは、美味し~い buchu-.gif

    11-11-28 掻き玉

    と、ちょこっと盛りの蕎麦はあっという間。
    続いて、この冬初の「かき玉そば」(ハーフ)が目の前に。

    11-11-28 掻き玉あぷ

    あな美しや、いと美味しそう…
    ひらりひらりと舞う、羽衣のような玉子の舞い。

    11-11-28 掻き玉たべ

    柔らかいとろみのついた汁は、玉子の風味がしっとりと染み、
    いつまでも熱々の汁を、何度となくすくい口にして…

    中の蕎麦を手繰れば、とろりと汁が絡まりながらもしっかりとした腰。
    益子二八の蕎麦は、甘みが強く、ああ、これは美味し~い buchu-.gif

    と、ずずず、ずずと手繰る手が止まらず、食べてしまう。

    11-11-28 蕎麦湯

    頃合い見て出された蕎麦湯は、程良く白濁したとろりとした蕎麦湯。
    これを残った汁に注ぎ入れれば、蕎麦湯の風味が汁に混ざり、
    滋味深く、まるで優しい重湯のよう。

    11-11-28 アイス

    …と、これもうれしい、デザートにと出された「蕎麦茶アイス」。

    11-11-28 アイスたべ

    炒った蕎麦の実のカリカリとした食感に、蕎麦茶が香ばしくとても美味しい。
    かき玉蕎麦をたべた後の、爽やかなシャーベットはたまらなく…、
    最後の最後まで、すっか~り大満足 。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    若手職人さんのがんばっている姿を見るのは、何よりうれしく…、
    今度は、林君の蕎麦会にも行ってみたいな。


    11-11-28 暖簾
    「手打そば 菊谷」

    豊島区巣鴨4-14-15
    03-3918-3462
    11:30~21:00(中休みなし)
    火曜日定休
    禁煙
    お店のHP 品書きなど




    2011年 9月 9日 お料理いろいろ、「季節野菜のぶっかけそば」
    2011年 7月25日 「杉山シェフの野菜料理」に「ぶっかけそば」
    2011年 6月 6日 移転開店「プレオープン」
    2011年 2月24日 「石神井公園菊谷」の見納めに…
    2011年 1月 5日 初蕎麦屋酒「粗挽き蕎麦」に、「かき玉そば」
    2010年10月26日 「菊酔ひ膳」で、「利き蕎麦」を堪能
    2010年 8月10日 「つけ玉そば」
    2010年 6月 3日 「揚げ玉ぶっかけそば」
    2010年 3月 5日 「鯵のなめろう」にキンピラ、「小海老天ぶっかけそば」
    2009年11月17日 旨い肴に、「スパイシーごま汁ぶっかけそば」
    2009年 9月 4日 「多摩蕎麦の会」
    2009年 8月18日 「ぴり辛鴨そぼろ胡麻汁ぶっかけそば」
    2009年 6月30日 美味しい「松前漬け」に、利き蕎麦三種
    2009年 4月 9日 「練馬産キャベツ蕎麦」
    2009年 2月13日 杉山君の蕎麦
    2009年 2月 5日 「つけ玉そば」
    2008年11月 4日 「鴨そぼろとキノコの蕎麦」
    2008年 6月25日 「つけ玉蕎麦」
    2008年 3月28日 「菊酔い膳」 そば茶プリン
    2007年12月21日 「ごま汁蕎麦」
    2007年 9月14日 「新蕎麦の会」
    2007年 8月17日 至極の「手挽き蕎麦」
    2007年 4月 5日 「ぶっかけ蕎麦」
    2007年 1月25日 「手挽き蕎麦を味わう」の宴
    2007年 1月 5日 「卵とじ蕎麦」
    2006年11月18日 「菊祭り」
    2006年 8月30日 「葱天のぶっかけ蕎麦」
    2006年 7月 8日 友人と共に…「かけ蕎麦」
    2006年 5月26日 「菊酔い会」松葉杖を付きながら…
    2006年 3月 7日 昼酒を楽しむ
    2005年 6月 2日 石神井公園に新しいお蕎麦屋さん
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    杉山様
    こちらこそ、美味しいお料理、ご馳走様でした♪。
    あの、とんぶり饅頭(?)、すごく気に入ってしまいました。ぷちぷちが楽しい(^^)。
    次はどんなお料理がくるか、楽しみです。
    2011/12/02(金) 08:26:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    先日はご来店頂きありがとうございました。
    大丈夫です!間違いないです。

    またのご来店お待ちしてます。
    お顔見せに来て下さいね!
    2011/12/01(木) 14:19:09 | URL | 杉山 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >