つれづれ蕎麦 
    「椎葉の焼畑の蕎麦を愛でる会」 大久保一九亭
    2011年11月30日 (水) 22:50 | 編集

    椎葉の、幻と言われている焼畑の蕎麦が手に入ったと言う事で…、

    「富士街道そば打ち同好会」の代表、大久保さんのお招きで、
    今日は12人集まって、椎葉の焼き畑の蕎麦を味わう集い niko.gif

    11-11-30 蕎麦粉

    何年か前に椎葉まで行ったのだが、食べられなかったこのお蕎麦。
    目の前に並べられた蕎麦粉を、愛おしく眺めてしまう~。

    全員集まり、初めてお会いする方々に、各々自己紹介をしてご挨拶。

    11-11-30 品書き

    大久保さんから今日の日程を聞かされて…

    11-11-30 蕎麦粉あぷ

    打ち手は、「雲南食文化研究会」会長の、平林さん。
    見せて頂いた粉は、なかなか粗め。

    11-11-30 水回し

    水回しを始めた先から、ぷんぷんと放ちだす、品のいい蕎麦の芳香
    ん~、隣で見ているだけで、この香りに酔っちゃいそう。
    さすが、椎葉の焼き畑蕎麦、香りが濃厚 futt.gif

    11-11-30 出来あがった

    加水率はかなり高めで、程なく打ち上がった十割蕎麦。

    11-11-30 そばあぷ

    早速茹でられ、盛られ皆で手繰り合う。
    挽きぐるみ、グレーの蕎麦肌に星屑のように、蕎麦の欠片が散る粗挽き蕎麦。

    11-11-30 そばあぷ2

    しなやかな腰に、ほのかに感じるざらりとした穀物感。
    噛みしめると、甘みのある穀物の香ばしさがじわじわ広がり、
    その瞬間に、するりと喉元を落ちる軽快さ。

    11-11-30 そばたべ

    ん~、これは美味しい…buchu-.gif
    この蕎麦、いくらでも食べてしまいそ~う。

    と、皆であれこれ感想を交わしながら手繰るのが又楽しく、
    次は、大久保さんが披露して下さる、少量早打ち。

    11-11-30 カップ水回し11-11-30 カップ水回し2

    150グラムの蕎麦粉に分量の水をタッパーに入れ、
    お箸で、さらに自作の「水回し棒」でゆっくりゆっくりかき混ぜて…。
    (「急いでかきまわしてはいけません」)

    11-11-30 カップ水回し3

    あっという間に、まとまり始め、ここでも急がずゆっくりゆっくり。

    11-11-30 カップこね11-11-30 カップこね終わり

    タッパーの中である程度まとめたら、これで捏ねの行程終了 niko.gif

    11-11-30 カップのし

    台に取り出し軽く捏ねて、綿棒で延し、切り分け完成~。

    11-11-30 大久保さんのそば

    やや太めに断った蕎麦は、もちもちとして、しっかりとした弾力感。

    11-11-30 大久保さんのそば1

    噛みしめる事で、さらに蕎麦の香ばしさが口に広がり、
    ぼそぼそ感もなく、つるつるとした表面で喉越しもいい。
    ああ、美味しい…futt.gif

    11-11-30 更科

    さらに、雲南の更科蕎麦も試食させて頂くと、

    11-11-30 更科あぷ

    ぷるぷるっとした跳ね返るような腰があり、甘みが濃厚。
    雲南の蕎麦、初めて食べるけど、これもいいなあ futt.gif

    11-11-30 酒

    間には、もちろん、持ち寄った、蕎麦焼酎や、お料理なども楽しんで…

    興味深く楽しい、椎葉焼畑蕎麦を愛でる会。
    皆さん、ありがとうございました~hahha.gif

    ああ、何時か…、又椎葉にこの足で赴いて、
    現地でも食べてみたいなぁ futt.gif

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    まあ!大久保さんの蕎麦打ちに!
    失敗してしまったのは残念ですが、なんだかうれしいです
    (器法?ビニール法?どちらかしら)

    野中さんの週末はすごいですからねぇ・・・・(^^;;。
    2011/12/04(日) 08:32:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡丹様
    そうなんです、どんどんどんどん水を吸う子で、ベテラン平林さんも、少々苦労しておられた様子。でも、見事に打ち上げ、繋がり切り幅も端正なもの。
    確かに、殻がやや多めかもしれないです。
    でも、美味しかった・・・・(u_u*)~。

    更科の甘みも濃く、雲南の蕎麦というのも、ちょっと考えさせられました。
    2011/12/04(日) 08:30:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    さすが、いろいろご存じで…。
    輪作の間というのは知っていましたが、主目的が杉とは知りませんでした。

    収獲量はよかったのですか・・
    でも、それでも全体量としては少量だそうで、お値段はなかなか(^^;です。
    でも、素晴らしい香りに味わいでした。

    焼畑、昔、じいちゃんの畑もやっていました…。(金砂郷)
    2011/12/04(日) 08:28:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    母が だいぶ前 大久保氏に家庭で出来る手打ち蕎麦の
    方法を教わり 何年か前の年末に実践。

    が 失敗(母に蕎麦打ちは向かなかったか)
    ・・・・・細くて 切れ切れの短い年越し蕎麦でした。
     
    蕎麦はYukaさんご紹介のお店に行くのが確実。
     先週末は練馬の「野中」さんに連れ出しましたが
    30分待ちで(夜は予約不可)機嫌がグレイに。

    ま にしんそば と 黒豆湯葉の美味しさに
    機嫌は良くなったけど
    2011/12/03(土) 23:22:33 | URL | えんじゅ #-[編集]
    さらしな お見事!
    田舎の粗粉は、粒度の幅が狭いように見受けられますね~ そばを打つには難しいと思われますが、打ちこなしていらっしゃるようで尊敬の眼差し☆ 殻はもすこし少なめが好みです。さらしなは、見事にそばの澱粉に水を染みこませることができる腕前と拝察させてもらいました お見事です。
    2011/12/03(土) 19:59:44 | URL | 牡丹 #-[編集]
    焼畑栽培
    ですか。凄く贅沢な条件ですね。
    興味はあります、栽培者のハシクレとして(笑

    この椎葉の焼畑を訪れたことを記した、とある方の
    ブログエッセイを見ていて、これが輪作の中に取り
    入れられていて、他の作物を続けて作るとのこと。
    (引用:「1年目そば、2年目ひえ、3年目小豆」)

    しかも、主目的は杉の苗木の生育をよくするためと
    聞けば、成程山林のこういう使い方と、産業として
    の競争力を云々される農業の見方における天地の
    違いを感じざるを得ません。
    因みに、山林使用料は↑のとおり、主目的に益する
    ということから無料!!だそうです。
    (当方は当然ですけど、『焼畑農法支持派』です。笑)
    今日、大事にしていってほしい農法です。

    椎葉在来種というのですかね、小粒のようですが、収量は
    500キロ/ha採れたそうで、焼畑ゆえの豊作でもあるかも
    しれませんね。(羨ましい;;



    2011/12/03(土) 13:18:48 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >