つれづれ蕎麦 
    東浦和 「蕎楽房 一邑」 神田まつやの玉子焼き
    2011年12月08日 (木) 22:22 | 編集

    嘗て「神田まつや」で修業され、
    駒込「小松庵」を手打に変え、総料理長を務めていたご主人、田村さん。
    幾つかのデパ蕎麦「小松庵」を回られた後、今は東浦和で営んでいるそう。

    先日、神田まつやの玉子焼きの型が手に入ったと言う事で、
    是非、ご主人に「神田まつや」の、(要予約の)玉子焼きを作ってもらおう♪
    の会(?)にお誘いされ、それはもう迷わず!、ご一緒させて頂く事に niko.gif

    小糠雨降る、心底冷え込む天気も何のその、電車に乗り込み東浦和へ。

    11-12-8 店

    駅前の大通りから、路地を入り、てくてくと歩くこと10分余り。
    今はすっかり裸木になった桜並木の中程に、目立つ紅色の看板が掲げられ、
    ロッジ小屋風の、ほのぼのとしたお店に辿り着く。

    東浦和 「蕎楽房 一邑」


    扉を開き入った店内は、ふわりと包む柔らかな灯り。
    高い天井に、そのままの丸太を使った、立派な梁が幾本も渡された、
    長閑で、ゆったりとした、心地のいい空気が店内に満ちている futt.gif

    11-12-8 店内

    凍えている我々に、すぐに暖かなお茶を出して下さり…
    早速、ご挨拶などして、ご主人としばし歓談。

    11-12-8 ご主人

    にこやかで、柔らかい物腰の(美形の)素敵なご主人から、
    「神田まつや」の玉子焼き器を見せて頂いて…、

    11-12-8 品1

    初めて伺ったお店、お品書きもちょっと拝見~。
    まずは、暖かいお蕎麦が並ぶ、季節の蕎麦に料理の品書きが別に挟まれ、

    11-12-8 品そば211-12-8 品そば1

    冷たい蕎麦に、更科堀井伝授の、月毎の「変わり蕎麦」。

    11-12-8 品411-12-8 品5

    蕎麦屋定番の品書きに、揚げものなどがずらりと並び、

    11-12-8 品酒11-12-8 品3

    ご飯ものに、お酒の品書き。
    さすが、小松庵の元料理長、お一人で切り盛りするも、豊富な品書き。

    と落ち着いてきてはいても、まだまだ体は冷え切ったまま、
    とにかく熱燗を頂いて、暖まりた~い gessori.gif

    11-12-8 乾杯

    と、出羽桜の熱燗で、今日の集いにお猪口で乾杯~

    11-12-8 あげそば

    お通しにと、添えて出された揚げ蕎麦をつまみつつ…

    11-12-8 板わさ

    程なく出して頂いた、美しい飾り切りのなされた「板わさ」。
    ぷるんっとした弾力ある歯ごたえがあり旨みが濃厚の上質なもので、
    添えられた山葵漬も美味しく、これがお酒によく合う。

    11-12-8 皿

    取り皿は、手触りも心地のいい、格調高い、備前のお皿。

    11-12-8 漬物

    さらに、うれしい「漬け物の盛り合わせ」。
    先日食べた「小松庵」のお新香の美味しさを髣髴する漬け物で、
    どれもが、漬け具合もぴたりで、とても美味しい futt.gif

    とこれらで熱燗を頂いていたら、いつしか体もほかほかと暖まり…

    11-12-8 たまご

    それではまずは一つ、と焼いて下さった「神田まつや」伝承の「玉子焼き」

    これこれ、長年焦がれてきた、独特の小判型 hahha.gif
    狐色にこんがりとまわりに焦げ目が入り、一片ちらされた三つ葉の緑。

    食べてみれば、ふんわりふわっふわ。
    優しい心地になる甘い玉子焼きは、所謂一般の「玉子焼き」とは別物。
    まるで、スフレケーキのような口当たり。
    口にしただけで、うっとり幸せな心地にさせられ…

    ああ、これは美味しい~love.gif

    念願の玉子焼きを食べられた事に感無量
    とすっかり陶然としていると、これの焼き方を実演して下さるそう hahha.gif

    早速、ぞろぞろと厨房に入らせて頂いて、ご主人の手元に注目~sunglass.gif

    11-12-8 やく311-12-8 やく2

    たっぷりの油を注ぎ、煙が出る程火にかけたら、即急冷。
    その間に、手早く玉子二個を溶き、出汁・みりん・砂糖で味付け、
    手際良く注ぎ入れ蓋をして焼く事数分。

    蓋を開けてみれば、ふっくらとした玉子が焼き上がり…
    その上に、そっと丁寧に三つ葉を乗せて、再び蓋。

    11-12-8 やくできた11-12-8 やく4

    ひっくり返して、表面にも火をかけて…
    じっと、息をつめ数秒むらして、蓋を開けたら、出来上がり~。
    焼き上がった玉子焼きも、まるでスポンジケーキのよう。

    11-12-8 やくできたきった

    包丁を入れれば、中はほんのり半熟のレア状態。
    流れ出るぎりぎりのところの火の入り具合が、絶妙な玉子焼き。

    11-12-8 たまご2

    これを二回、見せて頂いて、早速これも頂きま~す niko.gif

    11-12-8 たまごたべ

    ん~、この玉子焼きは、いくらでも食べたくなってしまいそう、
    このふわっふわな優しい口当たりの玉子焼きに、すっかり虜 buchu-.gif

    11-12-8 そばがき

    さらに…、珍しく手に入ったという、「韃靼蕎麦」の蕎麦粉で、
    すぐに作って下さった「韃靼そばがき」。

    11-12-8 そばがきたべ

    ダッタン蕎麦は食べた事があっても、蕎麦がきは初めて。
    ふわっと香る香りも又独特ながら、もっちりとした蕎麦がきは、
    思った程苦みはないが、独特のウコンに似た薬草のような風味がじわ~り。
    ふむふむ、なんだか体に良さそう。

    と、ご主人含めて、興味深く頂いて…、
    当然お蕎麦も頂きたい、とそろそろお願いする事に niko.gif

    11-12-8 生粉

    まずは、基本の「生粉打ちそば」、大盛りで盛って頂き手繰り合う。

    11-12-8 生粉どあぷ

    角がきりりと立ち、切り幅、長さにもムラのない端正に切り揃った、
    麗しく、エレガントな香気漂う。

    11-12-8 生粉たべ

    手繰り上げれば、ふわっと広がる新蕎麦らしい、清々しい香りが漂い、
    しなやかで心地のいい腰加減、噛みしめればじわっと広がる香ばしさ。
    ああ、さすがだ、非の打ちようのない、洗練された優雅な蕎麦 futt.gif

    すっきりとしてまろやかな汁も美味しく、そっと蕎麦を引き立てる。
    ああ、美味しいなあ…と、4人で手繰ればあっという間。

    となったら、種物も何か頂きたい。
    「かけ」にしようかと思ったが、先日の「小松庵」のカレーの美味しさを思い出し…、

    11-12-8 カレー

    悩んだ挙句に選んだ、「カレー南蛮」。

    11-12-8 カレーあぷ

    程なく出された、「カレー南蛮」は、柔らかい山吹茶色。

    11-12-8 カレーたべ

    まずは蓮華で掬い、この汁を口にすれば、そうそうこれこれ、この味わい。
    円やかでクリーミィ、ぴりっとしたカレーのスパイスは広がるも、
    出汁の風味に、マイルドな口当たりが広がり、たまらない。

    取り分け頂けば、この汁に浸った蕎麦も存在感をきちんと残し、
    まったりとろりとまとい、汁と蕎麦を一緒に堪能できる幸福感に満たされる。

    ああ、これは、やっぱりやっぱり美味しい~buchu-.gif

    神田まつや、のカレーとは全く違うこの味わい。
    お聞きすると、甘汁にカレー、さらに卵黄を混ぜて作られているそう。
    成程、あの柔らかな味わいは、玉子の優しい風味だったんだ。

    11-12-8 ご馳走様

    と、汁すべて、なめ尽くすように頂いて、大満足。
    貴重なひと時を過ごさせて頂き、心から大感謝。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ご主人の、素敵なお人柄にも心惹かれ、
    春には、見事な桜並木を眺められるそうで、これは是非伺いたい。
    桜愛でながらの、「桜切り」に、想いはてつつ…

    こんな素敵な集いにご一緒させて頂いて、ありがとうございました niko.gif



    4人~6人程の要予約で、実演見学且つ、玉子焼きは食べられるそうです。

    11-12-8 看板
    「蕎楽房 一邑」

    さいたま市緑区東浦和7-24-27
    048-874-5151
    11:30~15:00 / 17:00~20:00
    (11:30~14:00ランチコーヒー付き)

    禁煙
    Pあり


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/09/18(火) 17:40:00 | | #[編集]
    …様
    そうなんですね♪
    でも、前に、大泉のご主人にお聞きしたら、今は、あの専用のフライパンもないので、できないよーって言われちゃったんです。作ってもらいたいな…(u_u*)~
    2012/09/18(火) 08:56:37 | URL | yuka #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/09/18(火) 07:55:18 | | #[編集]
    まめ様
    是非、ここで、「まつや」の玉子焼きを!

    麻原酒造の「琵琶のさざなみ」はお勧めです。これもぜひ。
    そう、酒蔵っていいですよね…(u_u*)~
    2011/12/15(木) 23:41:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさま
    さいたまの蔵元なのに
    麻原酒造知りませんでした(^^;)
    お酒の蔵元って以外にありますね。

    文楽酒造(上尾)の敷地内に
    川上庵が出店したとか?
    <東蔵>今度行って見ます!

    酒蔵って雰囲気いいので好きです。

    2011/12/15(木) 10:58:20 | URL | まめ #-[編集]
    yukaさま
    卵焼き うらやましい。

    ここの蕎麦豆腐好きです。
    2011/12/15(木) 10:37:27 | URL | まめ #-[編集]
    真秀様
    真秀さんは、ほんっといろんなところに行かれてるんですね~(゜o゜)。
    確かに、看板、目立ちます(^^;。

    でも、素敵なお店なんですよっ。ぜひぜひ、今度又通られたら是非行かれて下さい。
    「玉子焼き」食べれますよ~(^^)
    2011/12/13(火) 09:49:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    見沼たんぼを見に出かけた帰りに、
    「随分派手な蕎麦屋(失礼)があるなあ」と思っていたのですが、
    そういう店でしたか。
    寄れば良かった。(笑)

    それにしても、神田まつやの玉子焼きは羨ましい。

    2011/12/12(月) 23:15:05 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >