FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「中清」 とろり鶏南せいろ蕎麦
    2011年12月13日 (火) 22:19 | 編集

    三鷹での所用を済ませたら、すっかり昼過ぎお腹もすいた…。
    ここまで来たら、又顔が見たくて、お散歩がてらにてくてくてくてく

    11-12-13 店

    お日様は出ていても、風が冷たく、すっかり手も凍えてきた頃に、
    ようやく、年季の入った見知ったお店が見えて、途端にほぉっと… futt.gif

    吉祥寺 「手打 中清」


    既に2時すぎ、昼の喧騒も過ぎたゆったりとした店内に、
    お座敷でゆったりと、土鍋を前にして話込んでいる年配のご婦人二方。
    そうか、中清には「鍋焼きうどん」もあったんだ…
    と、いかにも冬らしい景色が微笑ましく、私もテーブルに腰を下ろす。

    おっ、来たの~(^^)?と、すっと顔を出してくれるご主人に、
    とにかく暖が欲し~い、とまずは熱燗をお願いし…

    11-12-13 酒

    程なく出された熱燗半合、口にすれば、これが美味しい hahha.gif
    柔らかく、且つ気品のある香りに味わい、これは何?とお聞きすると…

    11-12-13 酒大国

    見せてくれた一升瓶は、初めて飲む、長野の「大国」。
    ゆっくりと口に含みちびりとやれば、次第に体も暖まり…、
    ようやく安堵して、充ても注文。

    11-12-13 たらこ

    「たぬき豆腐」に「蒸し牡蠣」、「烏賊焼き」や「お新香」…
    あれこれ悩み、今日は久しぶりに大好物の「紅葉子」を niko.gif

    粒々がしっかり、口の中でさらさら泳ぐ鱈子はたまらなく、
    熱燗で、この鱈子を楽しんでると、

    11-12-13 酒ガイジン

    「ちょっとこれ、飲み比べてみて」と出してきた二本の瓶。

    11-12-13 酒ガイジンあぷ

    これは珍しい !
    香川「凱人」は知っていたけど、「凱人」というのがあったとは…wao.gif
    と、猪口にそれぞれ注ぎ比べてみると、明瞭に異なる二つの味わい。
    きりっとした酸が独特な悦に比べ、誉はふわりと柔らかい。

    と、頂きながら、すぐにあれこれ話しこみ…

    「茨城のお酒は置かないの?」の私の言葉に、
    うふふふ、あ・る・よー♪、とうれしそうに、奥に走り込む子供のようなご主人。

    11-12-13 酒茨城

    すぐに出されたお酒を見ると…
    う、迂闊だった、筑波にこんなお酒があったとは知らなんだ a.gif

    11-12-13 酒茨城裏

    茨城つくば市の「霧筑波」純米大吟、備前雄町。
    25周年の意味を込め「25」と名するお酒は、きりっとしてすっきり。
    柔らかな米の旨みがほわんと広がる、穏やかな辛口で、蕎麦前にぴったり。

    これを前に、蕎麦談義に、酒談議がえんえんと交わされて…、
    さて、今日のお蕎麦は何にしよう niko.gif

    品書きを眺めるも、前回食べた「鶏南蛮」の美味しさが忘れられず、
    今日も又食べたいな、と粗挽き蕎麦でお願いすると…

    11-12-13 若鳥せいろ

    およっ?、これは、「鶏せいろ」…?

    と聞くと、ちょっととろみを付けた「鶏汁」との事。
    「食べてみて。とろみ付けると断然美味しいと思うんだ」
    と、その後ろには、色合いの異なる二種の粗挽き。

    11-12-13 そば今日

    顔を寄せればすぐに分かるその違い、薄い色合いの蕎麦は、
    北海道摩周の、今日打った打ちたての粗挽き蕎麦。
    ふわりと広がる、清々しく香ばしい穀物の香りが、とても豊か。

    11-12-13 蕎麦今日あぷ

    口に含めば、心地のいい弾力ある腰に、ざらりと掠める欠片の感触。
    噛みしめれば、じわ~り蕎麦らしい香ばしさが溢れ、これは美味しい love.gif

    11-12-13 蕎麦5日

    一方、黒みが増したグレーの蕎麦は、熟成5日目。

    11-12-13 蕎麦5日あぷ

    顔を寄せた途端に、むわ~っと広がる、だだ茶豆の独特な香り。
    この香りが、又たまらなく、思わずうっとり buchu-.gif

    11-12-13 そばたべ

    噛みしめれば、蕎麦の香ばしさと共に、豆系の甘みがとにかく濃厚。
    これだけで何もいらない程の味わいに、しばし交互に手繰り楽しむも…、

    11-12-13 若鳥汁

    横でほかほかと湯気を立てる「鶏汁」が気になって仕方ない。

    11-12-13 そば浸したべ

    早速浸してみれば、程良くとろみのついた汁は、まったりと蕎麦に絡み、
    鶏の旨みがジワリと染みた汁が、蕎麦の甘みをさらに深める。

    とろみのついた事で、まろやかとコクが加わり、確かにこれは美味し~い buchu-.gif

    11-12-13 若鳥あぷ

    しかも中に入った鶏肉は、ほろろと零れる程柔らかでふわっふわ。
    食べている間もずっと熱々のままの鶏汁に、すっかり体も暖まり、
    最後にさらりとした蕎麦湯をたっぷり頂いたら、心底満足感にどっぷり浸る。

    今日もご馳走様でした~hahha.gif

    酒もうまければ、蕎麦も絶品。
    ご主人女将さんとの話が、又かけがいのないひと時で…、
    外に出ればぴゅうっと寒風吹いてきたけど、大丈夫、心はぽかぽか暖かだ futt.gif



    *年始は4日から

    11-12-13 ごちそうさま
    「手打ち 中清」  

    武蔵野市吉祥寺本町4-4-15   
    0422-21-2891
    11:00~22:00  
    第二水曜休みの場合多し
    基本は無休
    近くにコインP 




    2011年11月10日 「月見そば」と「鶏南蛮」
    2011年 9月16日 お料理あれこれ、「北極」「南極」カレーの食べ比べ
    2011年 8月11日 粗挽き蕎麦 de「めかぶ蕎麦」
    2011年 6月11日 「追悼:清水昶さん」、更級・粗挽きの二色おろし
    2011年 5月 7日 「合同誕生会」
    2011年 3月11日 「さらしな」での「多摩せいろ」
    2011年 3月29日 「暖かいおろし蕎麦」玉子添え
    2010年 2月16日 「粗挽きそば」の「かけそば」
    2011年 1月28日 蕎麦三種で「鴨せいろ」
    2010年12月20日 「南極カレーせいろ」粗挽きで
    2010年10月 4日 「新そば」に「贅沢酒肴盛合」に「練り物三昧」「たぬき豆腐」
    2010年 8月11日 「新メニュー」に「南極せいろ」
    2010年 6月 7日 「粗びきのかき玉そば」
    2010年 4月28日 「名残の山間の会」に京都の筍
    2010年 2月22日 新メニュー「蒸し牡蠣」
    2009年12月17日 「多摩蕎麦コミュ忘年会」鴨鍋
    2009年 12月 8日 「三点盛り」、鳥取の蕎麦に、鴨汁粗挽き
    2009年 9月20日 歴代「菊姫」飲み比べ、料理に蕎麦を堪能
    2009年 6月28日 「三点盛り」に、、「『黒姫』時間差二種盛り」
    2009年 3月30日 「産地違いの熟成蕎麦三種」
    2008年11月24日 皆さんと夜の宴会、「蕎麦三種盛り」
    2008年10月22日 友人と昼酒、「とろろそば」
    2008年 9月 1日 「茄子揚げ出し」、「蕎麦三種盛り」
    2008年 7月 8日 「桜海老の掻き揚げ」、「南極カレーせいろ」
    2008年 4月 1日 「かき玉そば」
    2008年 3月22日 お誕生日会、「粗挽き南極カレーせいろ」
    2008年 3月 4日 「酒肴三種盛り」、「鴨せいろ」
    2007年11月 2日 「烏賊粕漬け」、「かけそば」
    2007年 8月 1日 宴会~ 二種の「カレーせいろ」
    2007年 6月22日 友人と夜しっぽり。蕎麦いろいろ、「鴨せいろ」
    2007年 4月 3日 二種類の「かけそば」
    2006年11月17日 友人と夜一杯~♪「三種の蕎麦」
    2006年 9月24日 「豆腐サラダ」、二種の蕎麦
    2006年 8月24日 初めての訪問、お店との出会い…
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >