つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」  暮れの美味彩菜
    2011年12月26日 (月) 22:49 | 編集

    いよいよカウントダウンが始まった、今年も最後の一週間。
    今年も最後に、女将さんのお蕎麦を食べないと年が越せない…

    と、考えてみたら随分とご無沙汰。
    今日は、お友達と連れだって、久しぶりに女将さんのお蕎麦を頂きに niko.gif

    11-12-26 店

    年内は、今日が最終日、心してお料理を頂きます futt.gif

    田無 「手打そば ほしの」

    入るとすぐ、忙しそうに立ちまわる女将さんの明るい笑顔に迎えられ、
    靴を脱いで板間に上がれば、ほっと親戚のお家に来たように心寛ぐ。

    11-12-26 ビア乾杯

    用意して下さっていた、ふかふか座布団に腰を下ろし、
    まずは、寒くても乾杯はやっぱりビール、ハートランドで乾杯~

    11-12-26 揚げそば

    添えられた、さくっさく歯ごたえ軽やかな揚げ蕎麦をつまんでいると、

    11-12-26 銀杏

    続いて出された、独特の風味豊かな、「炒り銀杏」に、

    11-12-26 そらまめ

    ほっこりと盛られた、熱々の「炙り蚕豆」。

    11-12-26 そらまめあぷ

    皮をむけば、ふっくらとした空豆は甘みが濃厚。

    11-12-26 漬物

    さらに、大鉢にど~んと盛られた、様々な「漬け物盛り合わせ」。

    「蕪の千枚漬け」に、「ひのな漬け」、ほんのりキムチ風味の「白菜漬け」に、
    「小茄子の味噌麹漬」、さらに「生姜のたまり醤油漬け」。

    11-12-26 酒乾杯

    これらに、早速お酒に切り替え…、
    今度は、お酒で乾杯~♪

    と、まずは「来福」純米吟醸生原酒X(エックス)と、
    「来福」冷やおろしの、二種の「来福」を飲み比べをしていると…

    11-12-26 1蕎麦の実

    程なく出された、小さな前菜「蕎麦の実のミルク雑炊」。

    11-12-26 1蕎麦の実たべ

    ほのかにクラムチャウダーを思わせる、クリーミーなスープに、
    ぷりぷりの蕎麦の実の歯ごたえが心地いい。
    洋風のようで、柔らかな出汁が染み、とても、とても美味しい love.gif

    ん~、これ、毎朝食べたい程…。

    11-12-26 2

    と、うっとり食べ終えたところで、各々出される三点盛り。

    11-12-26 2エシャロット

    しゃきっとして、合わせ味噌が絶妙な、「エシャロットの甘味噌和え」に、

    11-12-26 2のどぐろ

    珍しい、富山の地魚「幻魚(げんげ)の炙り」。
    細い身ながら、じわりまったりと脂が十分に乗り、この干物、美味し~い m001.gif

    11-12-26 2梅

    さらに、お酒がくいくい進んで仕方ない、大好きな「明太梅干し」。

    「南」「俵雪」とお酒が次々と運ばれて…

    11-12-26 3

    次に出された陶器の器に、品よく盛られたいたお料理は…

    11-12-26 3牡蠣

    生姜風味にしっかりと炊かれた牡蠣に、柔らかな小烏賊
    さらにこれが嬉し~い、鱈の子の煮つけ物 buchu-.gif

    11-12-26 3牡蠣の横

    添えられた菜の花はガーリックソテーされ、
    牛蒡は柔らかく炊かれ味が染み、珍しい歯ごたえの美味し~い蒟蒻。

    11-12-26 4

    間には、箸休めのように、二色の「汲み上げ湯葉」出され、
    大豆の風味濃厚な湯葉に、ほっこりとひと心地 futt.gif

    11-12-26 4鮎

    まだまだお料理は続く、続く…
    次の一皿には、艶やかな「鮎の甘露煮」が横たわり、

    11-12-26 4鮎たべ

    かぶりつくと、ほろろろと崩れる程柔らかく、しっとりと味が染み、
    中には、零れる程の玉子がぎっしり。
    こっ、これは美味し~い love.gif

    11-12-26 4れば

    横には、レバソーセージに、レバパテが添えられて…

    11-12-26 熱燗乾杯

    早速これには、熱燗を合わせたい、と、
    「木戸泉」の熱燗で、又又又又乾杯~♪

    11-12-26 5たまご

    甘露煮にうっとり、熱燗を楽しみつくすと、
    置かれたお皿の上は、鮮やかな彩の、めでたい景色。

    11-12-26 5たまごあぷ

    ほんのり甘めのほかほかの出汁巻き玉子に、たっぷりと盛られた大根おろし、
    その上に、贅沢な程盛られた、自家製「いくら」。

    11-12-26 6なべ

    ぷちぷちいくらがとても美味しく、味わっている間に小鍋が銘々に用意され…

    11-12-26 6なべ中

    ぐつぐつ煮え立つ間に、ふわふわと広がるい~い匂い。
    蓋を取って見れば、ほわっと湯気が立ちこもり、

    11-12-26 6鍋そばがき

    もっちもちの蕎麦がきが、汁に染み食べ応えたっぷり。

    11-12-26 6なべ椎茸

    実の厚いしっかりとした椎茸は、滴る程ジューシーで、

    11-12-26 6なべ鴨

    ほろりと柔らかな鴨つくね、噛みしめた途端に広がる鴨に旨みに…
    もう、すっかり大満足…futt.gif

    11-12-26 7天ぷら

    と、思いきや、最後には蓮根の天ぷらまでも。

    11-12-26 7天麩羅たべ

    厚切りされた蓮根は、さっくりとしてねっとりとした歯ごたえに、
    じわりと染み出る蓮根の旨みに、甘み濃厚。
    さっくりと揚げられたパプリカも甘みが濃く…

    心底味わい尽くした、お料理に9種のお酒。
    もう、思い残す事ありません…と、そろそろ最後のお蕎麦をば niko.gif

    11-12-26 そば

    たっぷりの紫色の辛味大根が添えられた蕎麦は、
    やや太めに断たれた、素朴な蕎麦の良さ溢れた姿。

    11-12-26 そばあぷ

    ざっくりとした表面、中にしっかりと見える、粗挽きの蕎麦の粒。
    手繰り上げれば、ふわり広がる、日向を思わせるしみじみとした香り futt.gif

    噛みしめれば、もちもちとした、しっかりとした腰が楽しく、
    陽だまりを思わせる、鄙びた蕎麦の風味がじわ~、じわ~。
    食べているうちに、ほっこりとした和やかな心地になってくるよう。

    温もり溢れ、暖かみに満ちた、お人柄が蕎麦を通じて伝わり…
    ああ、やっぱり女将さんのお蕎麦、美味しいなあ futt.gif

    と、あんなに食べた後だというのに、あっという間に食べてしまい、

    11-12-26 蕎麦湯そそぎ

    今年も又、最後にこの蕎麦に会えた事を噛みしめながら、
    とろとろまろやかな濃厚蕎麦湯で、ほっと余韻にひたるひと時。

    11-12-26 アイス

    最後には、これが又楽しみな、女将さんの手作りデザート。
    お皿の上には、バニラアイスクリームが盛られ…

    11-12-26 アイスたべ

    食べて見ると、・・・ん?
    これは、珍しい!、ほのかに粕の香りが広がる、麹入り。
    バニラの風味に、コクに深みが混ざり、これっ、美味し~い buchu-.gif

    と、すっか~り、大満喫、心から満足感で満たされて…

    11-12-26 酒ずらり

    ずらりと並んだ、味わい異なる様々なお酒。

    今年もいっぱい、幸せを頂いて、ありがとうございました hahha.gif
    又、来年も、伺せて頂きます。


    11-6-3 皿
    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19    
    0424-67-0654  (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   
    P 1,2台  
    禁煙






    2011年 6月 3日 「初夏の美味彩菜」
    2011年 2月21日 「お一人の贅沢」
    2010年11月27日 「秋の美味彩菜」
    2010年 6月18日 「初夏の美味彩菜」
    2010年 1月26日 「こういうのもいいなぁ、一人でまったり」
    2009年12月27日 「暮れの女将さんのおもてなし」
    2009年11月18日 ひとりでさくっと「もりそば」
    2009年11月16日 「秋の美味彩菜」
    2009年 7月 7日 「初夏の美味彩菜」
    2009年 5月18日 「初夏の味わい」
    2008年12月30日 絶品蕎麦掻き鍋の「暮れのご馳走」
    2008年10月29日 「きのこ三昧」に、初の「温きのこ蕎麦」
    2008年 5月26日 名物巨大大海老の天麩羅を頂く
    2007年 9月24日 美味蕎麦雑炊
    2007年 4月26日 山菜料理を味わう
    2006年10月20日 美味、若鮎のてんぷら
    2006年 8月17日 絶品蕎麦掻に、「鮎の甘露煮」
    2005年 9月 8日 憧れのお店に初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    本当に…。
    大賛成です。

    今回も、なるべく、片しの運びはやってきました。
    女将さんにも、DWさんの提案、伝えておきました~(^^)。
    2011/12/31(土) 10:06:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    後片付け
    「ほしの」で忘年会は定番ですね。
    でもおかみさんの仕事量は半端でないと思います。
    来年から常連は後片付けを手伝うという心がけでいきませんか。
    2011/12/30(金) 23:01:47 | URL | DW #-[編集]
    ぴ様
    >季節毎に行きたいお店。

    本当に…。お料理もさることながら、女将さんの笑顔がなにより癒されます。

    いつも読んで下さり、コメントして頂き、とてもうれしく思っています。
    こちらこそ…、来年もよろしくお願い致します。いつかお会いできるといいな、と思いつつ…

    ぴ様も、よいお年をお迎え下さい(u_u*)~
    2011/12/30(金) 08:43:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    季節ごとに
    季節ごとに行きたいお店…
    お料理の素朴さ,温かさ,もてなし,女将のお人柄が溢れています。
    こんな女性になりたいと…うふふ無理無理!!
    お蕎麦,色美しいですね~美味しそう

    今年一年,ブログ,楽しまさせていただきました,有難うございます
    来年も私の蕎麦熱,煽ってくださることと…楽しみ~

    どうぞ,良い酔いお年を♪
    2011/12/29(木) 21:06:58 | URL | ぴ #gVQNARpI[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >