FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    北本 「すゞ木」  そばときしめんとうどん
    2012年01月10日 (火) 09:56 | 編集

    再び電車に乗り込み、車窓から夕焼けを眺めているうちにいつしかうとうと。
    すっかり暗闇になった冬の夕暮れの中、北本駅に到着~。

    都内と違って、日が落ちたこの時間には、開いているお店もまばらな、
    夜の闇の広がる旧中山通を、てくてくと歩いていたら、すっかり気分は旅人…。

    12-1-9-3 すずき看板

    その暗闇の中に、程なくぽっこりと浮かび見えてくる看板の灯り。

    12-1-9-3 すづき店

    今回の旅行の最後のお店に相応しい、年季の入った佇まい。
    田舎の山の中でふと出食わしたかのような、
    闇の中に、慎ましく鄙びた何とも言えない、この風情…

    12-1-9-3 打ちば

    扉の横の、格子窓を覗けば、打ち場があり、
    がらがらがらと、使い込まれた扉を開き店内へ。

    北本 ―手打ち蕎麦 鴨うどん浄餞 鴨汁そば 十割そば―
    「禅味 すゞ木」

    入った店内は…、ああ、これはいいなぁ futt.gif
    土間の床には、温もり溢れた囲炉裏を囲んだテーブルが鎮座し、
    今は懐かしい、白熱球の電球の灯りが、しみじみとした趣を醸してる。

    何年も何年も、営んできた歴史が刻まれた、柱に壁。
    わびさびの心地感じる、この空気に、途端にほっと寛ぐよう。

    3人であると告げると、すぐに奥の座敷へと薦められ、
    ブーツを脱いで、座敷へと上がると…

    12-1-9-3 店内

    ああ、これも又、いいなぁ…futt.gif
    田舎のお家に入ったかのような、しみじみとしたこのお座敷。
    幾人もの客人を迎い入れた、年季感じる畳にふすま、

    12-1-9-3 お茶

    テーブルはすっかり、すり減りすすけ、人の手の温もりを感じるよう…。
    ふっかりとした座布団に腰を下ろしたら、疲れもほっと癒される。

    12-1-9-3 品料理

    …と三人、すっかり寛ぎモードに入りながら、
    ゆっくりと手にし見るお品書き。

    こんなテーブルを前にして座ったら、やっぱり熱燗を頂きたい。

    12-1-9-3 乾杯

    と、お願いした「白鹿」の熱燗で、武士の気分でそろりと乾杯~。
    この徳利が、又味わい深く…

    12-1-9-3 あて

    充てには、これもうれしい、たっぷり盛られた、
    太切りの揚げ蕎麦に、しみじみと美味しい烏賊の塩辛。

    12-1-9-3 漬物

    充てには、時価との(実は600円)の「自家製お新香」をお願いすると、
    たっぷりの胡瓜に蕪、茄子の糠漬け。
    これが、瑞々しく漬かり具合もぴたりの、実に美味しい漬けもので…

    12-1-9-3 にこみ

    「禅味会」と言えば、鴨料理。
    「もつに」もここでは、鴨がごろごろと入った「鴨のもつ煮」。

    食べて見れば、これが熱燗になんて良く合う、
    しっかり鴨の出汁が染みた、こってりとした味噌風味。
    中に入った、大根蒟蒻にも味が染み、これで飲む熱燗がたまらない…futt.gif

    12-1-9-3 からすみ

    「からすみ」は、これが歓喜してしまう、たっぷりの盛り。
    表面をきちんとさっと炙って出されたもので、
    これとお酒を口にしたら…、もう、言う事なしっlove.gif

    と、すっかり心和み癒され、しみじみと寛いで…

    12-1-9-3 品温そば12-1-9-3 品冷そば

    そろそろ、お蕎麦を頂こう、と改めて品書きを手にし、
    蕎麦はもちろんだけど、「うどん」も看板にあるお店。
    手打ちのうどんも食べてみたい、
    …し、さらに「手打」の「きしめん」もとても気になる。

    今日は、「かけ」系のお蕎麦も食べてないし…
    と言う事で、お願いしたのは、鴨汁蕎麦にうどんにきしめん。

    12-1-9-3 薬味

    お願いすると、大根おろしに葱、
    さらに生姜、山葵、のついた三種の薬味が程なく出され…

    12-1-9-3 うどん

    初めに出されたのは、「かけうどん」。

    12-1-9-3 うどんあぷ

    蓮華で掬い、琥珀色の汁を口にすれば…
    ああ、これは、美味しいなあ futt.gif

    口にした途端に、しみじみ~とさせられる、
    体にじんわりと染みるような優しく柔らかなほっとする味わい。

    しっかりとしてぷるんとした腰のうどんは、つるりと喉越しも滑らか。
    噛みしめれば、小麦の甘みが広がる、美味しいおうどん niko.gif

    12-1-9-3 そば

    続いて出された「十割そば」は、笊に盛られて。

    12-1-9-3 そばあぷ

    きりっと潔く立った角、ぴんと張って伸びのある凛々しい姿。
    細切りの粋な佇まいの蕎麦から、ふわっときちんと広がる穀物の香り。

    12-1-9-3 そばたべ

    噛みしめれば、心地のいいしゃきっとした腰があり、喉越し爽やか。
    品のある蕎麦の素朴さがあり、噛みしめればじわりと甘みが広がってくる。
    ふむふむ、これはいいなあ hahha.gif

    熱々の鴨汁に浸してみれば、ふっとにわか立つ香ばしさ。
    しっかりとした腰の蕎麦は、熱々の汁を纏い、さらに甘みがぐんっとます。
    さすが、禅味会の鴨汁、これは美味しい…buchu-.gif

    12-1-9-3 きしめん

    最後に出された「きしめん」に、ちょっとびっくり。
    こんなに幅広の「きしめん」は初めてかも。

    12-1-9-3 きしめんたべ

    と、鴨汁に浸し食べて見ると、これは又、面白い。
    初めての食感、腰はあるけどつるりとして滑らか。

    噛みしめている矢先から、喉元に落ちて行くようで、
    うどんと似て非なるもの、と実感した(多分)これが初の「きしめん」体験。

    と、三人で平らげたら、流石にお腹もいっぱい、大満足。
    ほのぼのとして、朴訥としたご主人の暖かな応対も心に染み、
    旅最後の蕎麦を、こうした空間で頂けた事も感慨深い。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    楽しかった、長い一日。
    ゆっくりが楽しい18切符旅、今度は、どこに行こうかなぁ futt.gif

    Mさん、Tさん、今回もありがとうございました~hahha.gif



    12-1-9-3 看板鴨
    ―手打ち蕎麦 鴨うどん浄餞 鴨汁そば―
    「禅味 すゞ木」

    埼玉県北本市本宿2-81
    048-592-2810
    11:30~14:30 / 16:30~20:00
    水曜定休
    P5台


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よろれれ様
    すずきさん、ご近所なんて羨ましいです。
    ああいうお店、近くにあったらいいなぁ、などと思っていました。
    高崎、本当にたくさんあるみたいですよね♪
    何度か伺わなくちゃ、と実感しています。
    おすすめのお店があったら、教えて下さい(^^)
    2012/01/17(火) 09:06:15 | URL | yuka #NCeU0WN2[編集]
    地元民です
    はじめてお便りします。いつも楽しく拝見させていただいております。
    私は高崎で育ち、北本に移住したものですが、ここ何回分かのブログは行ったことのあるお店ばかりでナニやらうれしくて。
    よく行きますよスズキさん。近所ですから。
    ここは辛みおろし蕎麦もおすすめです。
    高崎はわざわざおおのさんまで足を延ばしましたか。遠かったでしょう。(私の実家が近いんですよ~。)
    高崎にはまだまだ沢山蕎麦の美味しいお店があります。山ほどあります。車で行ければいろいろ廻れてよいのですがね~。
    2012/01/16(月) 23:20:02 | URL | よろれれ #-[編集]
    chinen様
    まあ(゜o゜)、私もうれし~い(^^)。
    18切符旅、大好きです。
    乗り継ぎ乗り継ぎ、が楽しいですよね。
    chinenさんは、この切符でどんな旅をしたのかしら…(u_u*)~

    禅味会は、確かにどこも、居心地のいいお座敷があって…
    すずきさんは、山禅さんより、さら~に年季が入っていますが、なんだかしみじみ阿kらとしていいですよ。ぜひ(^^)。
    Pもあるので、車でも大丈夫です。
    2012/01/15(日) 11:24:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すみません・・・
    「青春18切符」に反応してしまいました。

    実はchinen、学生時代に鉄道系サークルに加入していたので、
    JRの「おトクなきっぷ」に対して慣れ親しんでいましたが、
    (利用目的は違えど)yukaさんも利用されていることに、
    嬉くなってしまいました。

    すみません、本文とは程遠い切り口になってしまいました。

    北本の「すゞ木」さん、禅味会の一員なんですね。惹かれます・・・
    個人的に、地元の区にある「山禅」さんに行くことが多いのですが、
    田舎のお座敷にきたような、ホッとする雰囲気は共通するような・・・。
    「すゞ木」さんいつの日か行ってみたいな。

    風邪のお具合は如何ですか?
    お大事に・・・
    2012/01/15(日) 11:04:19 | URL | chinen #kpjYxc8I[編集]
    桃猫様
    禅味会、いいですよね~(u_u*)~。
    確かに、この辺りは美味しいそばうどんのお店がたくさん!
    だが、やはり、近くはなかったです(^^;。

    まだまだいくつも行きたいお店があるので、又足を伸ばしてみたいです。
    2012/01/15(日) 09:04:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    クラシカルな某様
    おっきりこみの紹介ありがとうございました!。偶然ですが、車中で歓談していた中に、「おっきりこみ」と「ほうとう」の違いはなんだろう、なんて話をしていたばかりです。
    おっきりこみの事、きちんと知ることができてよかったです。
    この麺で、お鍋に入れたら美味しそうです。
    今度スーパーでみかけたら、是非入手しています。
    コメント、本当にありがとうございました。
    2012/01/15(日) 09:03:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あぁ~食べに行きたい。
    美味しそうだなぁ~。桶川地区は、うどんがもっとも旨い地域。でも、自分が大好きな禅味会、鴨焼き、蕎麦、とっても良さげだなぁ~。悩ましい、でも遠い(笑)。
    2012/01/15(日) 00:24:37 | URL | 桃猫 #halAVcVc[編集]
    はじめまして
     はじめまして。蕎麦好きなので貴ブログをよく拝読しております。   
     さて、群馬に、そしてまた埼玉にも「おっ切り込み」または「お切り込み」と呼ばれる煮物があります。その煮物には「幅広きしめん」といった感じの麺が加えられます。今回のブログ記事を拝見しましたところ、品書きには確かに「きしめん」とありますが、実際に供される麺はわたくしなどが普通「きしめん」と呼んでいるものよりずっと幅が広く、「おっ切り込み」に用いられる麺に(少なくとも見た目は)そっくりです。「“幅広の平ら麺”文化」でしょうか。   
     東京でもスーパーの「ゆで麺」コーナーには「おっ切り込み」の名前でその麺が売られていることがあります。この麺を特別扱いせずに、「うどん」や「きしめん」のつもりで利用しても美味しいですよ。ただ、箸で持ち上げるときに重量感がありますので気をつけないと滑って汁の中に落ちます。また、お口の小さい方は食べ慣れるのに時間がかかるかも知れません。たまたまですが、当方ブログにて昨年12月30日付でこの麺を紹介しております。   
    2012/01/14(土) 18:56:30 | URL | クラシカルな某 #g3K7G71I[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/01/14(土) 13:54:55 | | #[編集]
    ひめはるぜみ様
    本当は、あそこにも行きたかったのですが、昼間の景色をみながらがいいかな、と思ってやめました。
    この辺り、夜やっていないところが多いので、今度は、昼間にいろいろ行ってみたいです。
    やっと、土地勘もつかめたので、これから、ひめはるぜみさんのお勧めのお店探訪致します♪
    2012/01/14(土) 08:48:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    そうです、遠いです(^^;。

    >日本一川幅広いことから 川幅うどんを押してるので その流れですかね
    >幅広きしめん

    そうなんですかっっ。
    何はともあれ、貴重な体験でした~。
    2012/01/14(土) 08:47:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とあ様
    きしめんっておもしろいですね~。
    本当に、きちんとしたきしめん食べたの初めてだったので、(うどんもあまり詳しくない私ですが…)、よかったです♪。
    こんど、ひもかわ(?)というのもたべてみたいです。
    2012/01/14(土) 08:45:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    北本には いい店がたくさんあります。
    おいしいお店がたくさんあります。ほかのお店にも 行ってください。楽しみに待っています。
    2012/01/13(金) 22:28:57 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    北本ですか!
    友人が住んでてたまーに
    そっちまで飲みに行くことがありますな
    しかし、遠い
    ここから遠くない鴻巣市が
    日本一川幅広いことから
    川幅うどんを押してるので
    その流れですかね
    幅広きしめん
    2012/01/13(金) 14:43:16 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    きしめん大好きです~
    ひもかわうどんとかも(笑)

    一杯食べましたね~
    2012/01/13(金) 12:49:57 | URL | とあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >