FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    保谷 「すゞ木」 トマトとチーズの温蕎麦
    2012年01月16日 (月) 22:24 | 編集

    年末に、たぬきさんのブログを目にして以来、
    久しぶりに又あのお蕎麦が食べたいと、胸の中にくすぶっていて…

    やっと時間の取れた、年明けた今日、
    ご近所お友達を誘って早速伺って見る事に niko.gif

    12-1-16 店

    今年一番と、又また更新した寒さが一層身に染みる、曇り空。
    凍えながら辿り着いたお店は、変わらならいコンクリ壁のシックな佇まい。

    保谷 「そばきり すゞ木」

    手足はもちろん、すっかり冷え切った体に、
    暖かく、入っただけでうっとりする心地よい店内に心身共々癒されて、
    笑顔で迎えて下さる、美しい奥様の応対に途端にうれしくなってしまう。

    12-1-16 店内

    用意して下さっていたテーブルに腰を下ろし…
    今日も頂くのは、すずきさんではこれ、の「蕎麦三昧」(1,500円) niko.gif

    12-1-16 品さけ12-1-16 品酒2

    それには蕎麦前、と早速、「飲み物」の品書きを頂いて、
    やっぱりまずは、熱燗を頂きたい。

    12-1-16 酒1

    …と、お願いした「影虎」の熱燗は、備前かしら、
    金の絵付けのされた、格調感じる素敵な陶器の器にお猪口。

    12-1-16 前菜

    口にした途端に、ほおおおと、声が出そうな熱燗に感じいれば、
    程なく出された、「お通しです」の品に、途端にうれしくなってしまう。

    12-1-16 前菜あぷ

    私の好み、甘めのしっとりとした出汁巻き玉子に、
    脂がじわりと乗った、これが素晴らしく美味しい「鰤の照り焼き」。
    ん~ん、これに熱燗が美味しすぎる u-n.gif

    12-1-16 そば豆腐

    と、じっくりじっくり味わっていると、
    続いて出されたのは、「蕎麦三昧」に付く、「蕎麦豆腐」。

    とろりとしてまったり、蕎麦の風味にほんのり胡麻の甘みが加わり、
    この二品だけでも満喫してしまう程の、美味しい二品 futt.gif

    12-1-16 蒸しもの

    しばし、ゆっくりとお酒で味わっていると…
    「熱いところで是非」と出された、「山芋と竹輪の蒸しもの」。

    12-1-16 蒸しものたべ

    味わいしっかりとしたべっ甲餡に、生姜が天盛りされた蒸しものは、
    スプンで掬って見れば、とろ~りとしてざくっとした快い口当たり。
    山芋の滋味なる風味に竹輪の旨みが交わり、生姜がキリッとアクセントになり、
    ん~、これは美味し~い buchu-.gif

    食べ始めたら停める事が出来ず、すっかり夢中になって頂いて…

    12-1-16 さつサラ

    頃合いもよく出されたのは、「さつま芋のポテサラ」。
    微塵切りの玉ねぎのしゃきしゃき感が心地よく、
    さっとかけられたウスターソースに、優しい薩摩の甘みがとても良く合う。

    じゃが芋のポテサラもよかったけれど、これは美味しい hahha.gif
    と、食べてしまうのが惜しい心地で、ゆっくりと味わいながら、
    これらのお料理に、お酒もお代り。

    12-1-16 酒2

    すっかり体も暖まったので、「黒帯」悠々を冷やで注文。
    出された、硝子の猪口が又美しく、この猪口で頂くお酒は一層美味しい。

    12-1-16 そばがき

    …と、これも又意表を突いた逸品。
    何てうれしい、「蕎麦三昧」の今日の「そばがき」は、鴨汁仕立て。

    12-1-16 そばがきあぷ

    まずは汁を口にすれば、
    あああああ、これはたまらな~い love.gif

    上品な鴨の出汁がじんわりと染み、
    この汁の旨さに、すっかり浸ってしまう幸せの境地。

    12-1-16 そばがきたべ

    汁に唸り、そばがきに箸を入れれば、信じられない程の柔らかさ。
    とろとろ~としながら、そこにあるのは、ざっくざっくの粗い蕎麦粒。

    この鴨汁に浸っていて尚、途端にぐわっと広がる濃厚な蕎麦の味。
    口の中で、ぷるぷると転がる蕎麦粒の感触がたまらなく、
    飲み込めば、その後で芳香が再び込み上げてくる。

    何て贅沢な蕎麦がきかしら、とすっかり心奪われて…love.gif

    12-1-16 このわた

    と汁もすべて飲みほし、余韻に浸っていれば、
    すっと出して下さった、お酒にたまらない「このわた」。

    12-1-16 トマトそば

    そして、いよいよ、「蕎麦三昧」に付く蕎麦の一つ、
    お目当ての「トマトとチーズの温蕎麦」が

    12-1-16 とまと蕎麦あぷ

    かなり粗めに惹かれた、珍しい平打ちの蕎麦。
    その前に、まずは汁をすすれば…

    こっ、これは、美味し~いっlove.giflove.gif

    温められたトマトの柔らかな酸味に甘みが染み、
    そこにそっと寄り添うチーズのマイルドテイスト。
    ベースは和出汁なのだろう、優しくて柔らかくて、とにかく美味しい。

    12-1-16 とまと蕎麦食べ2

    …と、中の蕎麦を手繰れば、、もっちりとした歯ごたえがとても楽しい。
    平打ちとは言え、きしめんとは全く違う。
    どちらかと言えば、パスタに近い、この感覚。
    噛みしめれば、しみじみとした蕎麦の味わいがあり、これは美味しい love.gif

    斬新でありながら、きちんと蕎麦を食べさせる、素晴らしいアイデア蕎麦、
    と、感心してたらあっという間に、汁まで完食~。

    12-1-16 そば

    しみじみと余韻に浸っている間に、薬味に猪口が置かれ、
    二つ目の蕎麦は「もり」、茨城の「十割蕎麦」が続いて出される。

    12-1-16 そばあぷ2

    置かれた途端、ぐわーっと上ってくる、濃厚強烈な香りに、
    手繰る手が止まり、思わず目が見開いてしまう。
    な、なんて、濃厚、私のまたたび、この芳しき蕎麦の香り

    12-1-16 そばたbr

    手繰り口にすれば、繊細な細切りでありながら、しっかりとした歯ごたえ。
    噛みしめると…、うわっ、この味の濃さ、これは悩殺もの bikkuri.gif

    噛みしめた途端に、じわ~っ、
    飲み込んだ後に、さらにぐわぐわ~っ、
    いいえぐみを含んだ、蕎麦独特の濃厚な味わいに、我を忘れてしまいそう love.gif

    この季節に来ることが無かったからだろうか、
    この蕎麦の香りに味は、兎に角すごい…。
    と、後は無言で、夢中で手繰りながら、忘我の果て。

    12-1-16 蕎麦湯

    さらりとした蕎麦湯、これが又しみじみと美味しくて…

    12-1-16 デザート

    ゆっくりと味わっていると、これが又うれしい、最後のデザート。
    奥様お手製の「マンゴーゼリー」。

    今日の蕎麦の、格別の味わいを反芻しながら、これも美味しく頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今日もしみじみ、すゞ木さんお素晴らしさに感じ入り、
    感動しながら席を立てば、
    きりっとお二人揃って挨拶して下さる、その姿さえが美しい絵のよう。

    季節毎に訪れたい、としみじみと…。
    次は、どんなサプライズがあるかしら~futt.gif


    12-1-16 店入り口
    季彩 「そばきり すゞ木」

    練馬区南大泉4-43-32
    03-5387-2010
    11:30~14:00 / 17:00~19:00
    木曜、金曜定休  
    禁煙




    2011年 8月 3日 「蕎麦三昧」トマトの冷やかけ
    2010年 8月18日 「蕎麦三昧」トマトの冷かけ、夏野菜添え
    2010年 7月 1日 「蕎麦三昧」トマト蕎麦に、玉子とじそば
    2009年10月 7日 「蕎麦三昧」「トマト蕎麦」
    2009年 6月25日 「蕎麦三昧」、美しい蕎麦前盛り合わせ 三種もり「かけ」に「手挽きそば」
    2009年 1月15日 「蕎麦三昧」 極上!鴨出汁の卵とじそば
    2008年6月11日 蕎麦三昧 茄子煮びたし、舞茸と小松菜のお浸し、茄子とゴーやの味噌炒め
    2007年1月17日 蕎麦三昧 大根コンソメ煮、椎茸の含め煮
    2006年1月 6日 蕎麦三昧 大根の豆腐餡、じゃがいも胡麻マヨ
    2005年6月14日 蕎麦三昧 キャベツのカレーマリネ、切干大根



    よかった…、ワクチンに勝ったんだ…
    今日は、何事もなかったかのように、すっかり元気になったりん niko.gif

    12-1-15 りん

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    うーん、お酒につく充て、というのもあるんですよねえ・・・・
    2012/04/03(火) 10:13:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    えー違う
    「出汁巻き玉子」と「鰤の照り焼き」→「糸こんにゃくと生姜のきんぴら」。

    「山芋と竹輪の蒸しもの」→「シメジとチンゲン菜のおひたし」。

    「そばがき」は鴨出汁じゃなく普通の。

    「このわた」も出ないし。

    「マンゴーゼリー」→「蕎麦ぼーろ」。

     お蕎麦は美味しかったけど、これはちょっと違い過ぎる。

     
     
    2012/04/02(月) 20:30:06 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    >すごーい!

    でしょーっっ(^o^)丿
    2012/03/17(土) 08:55:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    >お酒以外は、すべて、です(^^)

    すごーい!
    2012/03/16(金) 22:41:08 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    お酒以外は、すべて、です(^^)
    2012/03/16(金) 08:43:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    え、と、どこまでが1500円に含まれてるんでしょうか?
    2012/03/15(木) 18:28:36 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    うり坊様
    存在感なかったかしらん~(^^;。
    でも、この平打ち蕎麦、いいですよね♪。
    同じものを食べたなんて、うれしいです。
    2012/01/23(月) 11:26:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あれっ?全部読んでるつもりが全然記憶がない…

    今日、すゞ木行きましたよー◎

    トマトとチーズの平打ち蕎麦、おいしーですね☆
    2012/01/22(日) 20:50:48 | URL | うり坊 #-[編集]
    DW様
    是非又こちらにも…
    これだけのお料理にお蕎麦で、1500円というのは、素晴らしすぎです。

    そうそう、まつやの「草切り」食べました(^^)?
    2012/01/20(金) 07:58:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    そうなんです、挽き方変えた、というより、このそばがきが以前の蕎麦だったかな、と。
    蕎麦がきは以前のままの粗挽き、蕎麦は比較的(でも粗いけど)微粉にしたようです。
    しかも、以前は挽き方変えての二種だったのを、ひとつは、こういう創作蕎麦に、と変えられたようで、これはこれで、とても楽しいです。
    しかし、それにしても、今回の香りに味はすごかった…。

    予約…
    分かります、分かります、分かります、分かります。
    私もあまり好きじゃないから。
    でも、ぜひ、ここは。。なにしろ15食なんですもの…(^^;
    2012/01/20(金) 07:57:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    2回ぐらいしかお邪魔してませんが、この店の料理はセンス(天性)を感じます。心底、羨ましいです。
    2012/01/19(木) 23:19:26 | URL | DW #-[編集]
    よ や く ・ ・ ・
    お久しぶりです。相変わらずROMっていますが・・
    すず木さんも暫く行ってないな・・・二回程立て続けにふられて(すいませ~~んんっ、今日は満席で・・今日はお蕎麦終わっちゃて・・)
    これ私の気のせいかもしれないけれど、製粉かなり変わったのかな?写真で見る範疇では、何故か以前よりも微粉(と言ってもそこそこ粗いですが)ぎみに挽いているような感じがしますが。
    これ以前どこかにカキコした気がするのですが、味、香り、こくが乗った時は細切りが・・味、香り、こくが今一の時は太めが・・・
    自分の中でこれがことごとく崩れ去っています。
    細かろうが太かろうが、蕎麦のモチモチ感、噛みしだく程に出てくる香り、甘さ、穀物感。そんなものが好きになりだしました。yukaさんにお勧めする私が好きなお店はおおむねその路線です。「すず木」さんは遥か以前からその路線のお蕎麦を供してくれる数少ないお店の一つでした。 今年の抱負は「予約をするように!?」そうすれば好きなものに出会えるんだろうな・・でも、やっぱり 予約 好きじゃないな・・・
    2012/01/19(木) 15:48:33 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    森のたぬき様
    たぬきさんのブログで、くらくらしてしまったですよん(^^)。
    あのトマトとチーズの平打ち蕎麦、ものすごく気に入ってしまいました。
    こちらにいらっしゃる時は、是非お声かけて下さい(^^)
    2012/01/19(木) 08:51:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    成程、あればすぐに、と言うわけにはいかんのですねえ。機械というのは、何かと大変。
    頑張って下さいマシっっ。

    いつか、「いろいろなケース」をお聞きしたいです。
    この蕎麦がき、ぜひ作ってもらいたい。
    かな~り粗いです。
    粒々の密集体のようなのですが、とても柔らかで優しく軽やか。

    本当は食べてもらいたいくらいです(u_u*)~
    2012/01/19(木) 08:50:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦三昧にもホドがありまっせ~
    何て贅沢な「お通し」!!
    羨ましすぎますー。
    子猫ちゃん達がお皿にちょこんと座ってるみたいで可愛いです☆

    この「ソースポテサラ」も意外な攻撃で好きです♪
    蕎麦掻きは「鴨汁」って何て事するんですか~!!
    もうっ、もうっ、早く再訪したいですー♪

    2012/01/18(水) 23:38:44 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    そこなんですよ!
    昨年から殊勝に自家製粉始めたばかりというのに...
    (あれはないだろうー... と思うことが...

    そして、使い方から始めて、⇒ 壊したり ...orz
    の果てに、仕方ない、こちらが頑張ろうじゃないかい?

    色々と時間、かかるよね。

    さて、挽いてみると、色々なケースがあることが、少しずつ分かってきました。
    原材料は自分で作ったものだから、気を付けなくちゃね~。

    本日のお店のような蕎麦掻き作れたら嬉しい。
    実はまだ新蕎麦を粉にできていない。
    色々とやってみます。

    こんな風にできればいいな!サンプルをありがとうございました!!


    2012/01/18(水) 22:57:19 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >