つれづれ蕎麦 
    練馬 「そば 176」
    2012年01月30日 (月) 22:50 | 編集

    しかと温存していた、今月末まで有効の1000円映画鑑賞券。
    お休みの今日、これを使って、「麒麟の翼」を、早速鑑賞~ onpu.gif

    終始飽きる事なく、見終わった後には、涙がつうっと…。

    興奮さめやらぬこんな時は、余韻にゆっくり浸り憩いたい。
    と、久しぶりに向かった、一駅先の練馬駅。
    線路高架下を、キンキンとした冷気にさらされながら、歩いていくと…
    角の一隅に、そっと埋もれて、静かに暖簾を下ろしたお店に辿り着く。

    12-1-30 店

    無造作に植え込まれた植栽に、しっとりとした趣溢れた木枠の扉。

    12-1-30 看板

    目立つ看板など何もない。
    そっと足元に置かれた、木柱に埋め込まれた門札のみ futt.gif

    練馬 「そば 176」


    そろそろ2時になろとする昼下がり。
    がらがらと引き戸を開き入れば、すうと照明の落とされた、ほの暗い空間。
    しっとりと柔らかく、暖かでゆるりとした空気が肌を包む。

    「お好きなお席にどうぞ」とにこやかな花番さんに迎えられ、
    入口すぐのカウンタは既にいっぱい、奥のフロアに足を運べば…

    12-1-30 店内3

    久しぶりに入ったこの空間、やっぱりここは素敵だなぁ futt.gif
    古い木材を使った太い梁に、ゆったりと置かれた存在感のある大テーブル。
    黒木で統一した店内に、そっと落とされた間接照明の優しい灯り。

    映画の後の余韻に浸るのに、何て素敵な空間だろう…。
    と、空いていたテーブルに腰を下ろし、早速手にするお酒の品書き。

    12-1-30 品酒

    映画で心は熱くても、突き刺さるような寒風にさらされ、体は冷え冷え。

    12-1-30 酒

    やはりこれは熱燗だ、と「影虎」を選びお願いし…

    12-1-30 品一品

    添えられた揚げ蕎麦をつまみながら、一品料理を眺め、

    12-1-30 お揚げ2

    お揚げ大好き、選んだのは「ネギミソの油あげ包焼き」。

    12-1-30 お揚げたべ

    狐色の焦げ目が付いた、ぱりっとした揚げも美味しく、
    葱のとろりとした甘みに味噌が混ざり、これがお酒に実に旨い。
    熱燗で、このしみじみとした充て、
    ゆるゆるとした何とも言えないこの空気の漂いがたまらなく…

    12-1-30 品そば

    久しぶりに訪れたお店、お蕎麦は何を頂こう、と品書きを手にし、

    12-1-30 品昼

    一通り眺めるも、「お昼のおすすめ」が魅力的。
    「海老天つけ」もいいなぁ、などと見ていると…

    隣の方に届いた、天丼セットの、天麩羅がとても美味しそう。
    これは、さっくりと天麩羅も、食べたいな、、
    と、今日は妙に「烏賊の天ぷら」が食べい気分。

    早速、お昼の「いかの天ぷらせいろ」を天先でとお願いすれば、
    それもスムーズに通じるのが、うれしい限り。

    12-1-30 いか

    と、程なく、レモンに粗塩が添えられ、
    出された「いかの天ぷら」は、見るからにからりっとした美しい花衣。

    さくさくっとした油っぽさの全く感じない、軽やかな衣に、
    中の烏賊は、しゃっくりとしてしっとり、しかもじわりと旨みが染みる。
    これは、確かに美味しい天麩羅だっhahha.gif

    と、すっかりうれしくなり、これで又しばしまったりさせて頂いて…、

    12-1-30 薬味

    そろそろ、とお蕎麦のお声をかけると、
    まず出される、大根おろしに葱、たっぷりの山葵の盛られた三種の薬味。

    12-1-30 そば

    そして、すっと置かれた一茶庵の流れを汲む、長方形のお蒸篭。

    12-1-30 そばあぷ

    きりりっと立つ角に、ぴんと張った伸びやかな端正に打たれた蕎麦は、
    粋な江戸蕎麦そのものの、凛々しい姿。

    12-1-30 そばたべ

    顔を寄せれば、ふわりと清々しい蕎麦の香りが漂い、
    口に含むと、しっかりとした腰に滑らかな舌触り。
    するりと落ちる喉越しも爽やかで、うんうん、これは美味しい niko.gif

    すっきりとして雑味ないまろやかな汁は、やや薄めで、
    はらりと浸し頂けば、蕎麦の風味がさらに立つ。
    飲んだ後に心地のいい、爽快感と旨みが残り、これはいいなあ futt.gif

    と、さらりとした熱々の蕎麦湯をたっぷりと頂いて、
    徐々に余韻も、落ち着き、現実に戻れてきた…。

    12-1-30 店内

    密やかな風情のカウンタ席もよし、大テーブル鎮座するこの空間もよし、
    嘗て座った、奥の小上がりの席も良かったなあ、と思い出し…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ここも、又いいお店だなあ、と改めて。
    映画の帰りにここ、なんだか定番になっちゃいそう…futt.gif


    12-1-30 店内2
    「そば 176」

    東京都練馬区練馬1-7-6
    03-5999-1765
    11:30~15:00 / 17:00~23:00
    水曜




    2006年 8月26日 お料理いろいろ、「ぶっかけ」に「冷やかけ」
    2005年 2月18日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    chinen様
    はい、ぜひ♪。
    私は、原作が先だったので、未だに加賀刑事が、阿部寛でしっくりこないままではあるのですが、なかなかよかったです(^^)。

    176もものすごく久しぶりに訪れたのですが、ここもいいお店ですね(u_u*)~
    2012/02/02(木) 08:58:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あっ!
    「麒麟の翼」、ご覧になったんですね。
    決心! 近日中にぜひ観にいきたいです。
    ご報告、ありがとうございます。
    2012/02/01(水) 22:57:22 | URL | chinen #kpjYxc8I[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >