FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵小山 「泰もと」 & 芝 「案山子」饗宴蕎麦会
    2012年02月11日 (土) 23:17 | 編集

    芝の「案山子」と縁のある、武蔵小山の「料理と酒 泰もと」にて、
    初の「蕎麦 案山子」と「泰もと」のコラボレーション蕎麦会。

    昨年「泰もと」が開店してから、ずっと行ってみたいと思っていたところ。
    それが、「案山子」の蕎麦と一緒に楽しめるなんてうれしい限り。

    と、蕎麦友5人で連れ添って、参加させて頂く事に niko.gif

    12-2-11 店

    武蔵小山駅出たらほんのすぐそこ。
    駅前の通り沿いに、そっと静かに上品に佇む「料理と酒 泰もと」
    今日は特別、昼間から空けられて…

    12-2-11 品

    武蔵小山 「料理と酒 泰もと」、
    芝「案山子」とのコラボレーション蕎麦の会。

    白壁のすっきりとして上品な店内には、白木のカウンターがすっと伸び、
    奥にはテーブル席が2卓置かれ、どの席もとても居心地良さそう。
    6人の我々は、さらにその奥、掘り込みのお座敷個室に通されて、

    12-2-11 たつちゃん

    皆が揃ったところで、店長タツさんの挨拶。

    12-2-11 ビア乾杯

    拍手で締めくくられ、それぞれ皆さん腰を下ろし、
    瓶ビールを注ぎ分けて、早速この宴に乾杯~

    12-2-11 白和え

    程なく、銘々に出され始める、今日のお料理。

    12-2-11 白和えあぷ

    どっしりとした陶器の器で出されたのは、「小芋の白和え」。
    まったりとしてとろりと絡まる白和え衣に、
    ほこっほこの小芋がごろごろ、散らされた蚕豆の甘みが濃厚。

    12-2-11 品酒

    繊細で上品、この一品を前に、早速お酒を頂きたい niko.gif

    12-2-11 酒1かが

    と、まずお願いしたのは、愛媛「伊予加儀屋」純米吟醸の熱燗。

    12-2-11 酒乾杯

    ふっと鼻に抜ける酸をしかと感じる熱燗で、これは又味わい深い。
    と、ゆっくりとこの「白和え」を頂いて…

    12-2-11 鴨

    次の一品は、「鴨ロースのベビーリーフ添え」。

    12-2-11 鴨たべ

    しっとりとして、レアに近い鴨肉は、鴨肉好きにはたまらないらしい。

    12-2-11 茶碗蒸し

    そして…、これが楽しみだった「茶碗蒸し」。
    うっすらと生姜風味の銀杏がとろりとかかった茶碗蒸しは熱々ほかほか。

    12-2-11 茶碗蒸したべ

    旨みの濃い蟹身がたっぷりと盛られた下には、
    しっとりとした湯葉が沈み、これが卵餡と絡まり実に絶妙。
    品のいい出汁がジワリと染みて、とても美味しい… futt.gif

    12-2-11 天麩羅

    と、これらの料理に次々にお酒が進む中…、最後の料理、「穴子の天ぷら」。
    さっくりと揚がり、身はふわりと柔らか。

    すっかりほろ酔いになり始めた我々だが…

    12-2-11 品追加

    せっかくのこの機会、「追加の料理」も頼んでみましょう~onpu.gif

    12-2-11 漬物

    と、右から一皿づつお願いすると、程なく出された「漬け物盛り合わせ」。
    様々な漬け物が盛られ、そのどれもがきちんと美味しく、
    これはいいなぁ futt.gif

    12-2-11 酒盗む

    さらに、クリームチーズと和えて出された「鰹の酒盗」に、

    12-2-11 インカ

    カリカリっと香ばしく素揚げられた「インカのめざめ」。

    12-2-11 キャベツ

    「芽キャベツの素揚げ」は、ころころっと人数分6個盛られ、

    12-2-11 きゃべつたべ

    中はじゅわりとジューシー、甘みが濃厚。

    12-2-11 いか

    食べてみたいと思っていた好物の烏賊、
    「ヤリイカ煮」は、しっとり味が染み柔らかでこれは美味しい buchu-.gif

    と、たっぷり「泰もと」のお料理にお酒を堪能~。
    気付いたら、ほぼ全制覇してしまっていたようなお酒の数々。

    12-2-11 酒212-2-11 酒3

    「くろさわ」生酛純米うすにごり、に「残草蓬莱」純米酒。

    12-2-11 酒412-2-11 酒6

    「天青」特別本醸おりがらみ、に「福千歳」園 山廃純米。

    12-2-11 酒7、812-2-11 酒9、10

    「鳳鳴」純米無濾過生原酒、に「飛露喜」純米無濾過生原酒、
    「山形正宗」の辛口純米に、純米吟醸生の飲み比べ。

    12-2-11 酒11

    最後は、「東北泉」純米しぼりたて生を、熱燗で頂いて…

    12-2-11 打ってる

    その間に、「案山子」山田さんは、蕎麦打ちを始められ、
    颯爽とこなす水回しに…

    12-2-11 切ってる

    またたく間に延しを終え、リズミカルになさるそば切り。
    見ているのも気持ちのいい一連の作業の後…

    12-2-11 そば

    目の前に出された、〆の笊に盛られた「二八蕎麦」。

    12-2-11 そばあぷ3

    鮮やかな鶯色を帯びた瑞々しい蕎麦は、端正に断たれた細切り。

    12-2-11 そばたべ

    手繰り上げれば、ふわ~りとふっくら豊かな香りが漂い、
    しっとりとして心地のいいキレのある腰加減。
    翁の蕎麦に通じる、まこと江戸蕎麦の良さを感じるこの旨さ。

    噛みしめれば、じわじわと甘みが広がり、
    ああ、やっぱり案山子のお蕎麦は美味しいなあ futt.gif

    添えられたもり汁が又秀逸。
    素材が突出せず、出汁がまろやかに染みた、奥行き深きのこの汁に、
    そっと浸し口にすれば、蕎麦がさらに風味を広げる。

    手繰っている間は、皆無言…
    夢中で手繰り、ナチュラルに白濁した蕎麦湯を頂き、余韻に浸る。

    12-2-11 山田さん

    「㤗もと」のお料理で蕎麦前をたっぷり堪能し、
    「案山子」の蕎麦で、しっかりと満足感を頂いて、

    山田さんの笑顔が、最後に胸にしかと残り…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    素敵なコラボ企画に大満足な午後のひと時。

    通常の「㤗もと」さんにも、もちろん、
    「案山子」にも、又じっくりと伺いたいな…futt.gif

    ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました~ niko.gif


    12-2-11 看板
    「料理と酒 泰もと 」

    品川区小山3-6-23
    03-5498-6450
    月曜定休
    18:00~24:00



    案山子の詳細など
    2011年 4月30日 「三周年の宴」
    2011年 3月 1日 お料理をたっぷり堪能、蕎麦も堪能~
    2010年 4月30日 「二周年の宴」
    2009年11月 7日 「夜に楽しむお酒にお料理」「たぬき蕎麦」
    2009年 8月20日 「冷やしたぬきそば」
    2009年 2月16日 「たぬき蕎麦」
    2008年 8月13日 「葱汁そば」 皆さんと楽しい宴
    2008年 7月10日 「おろし蕎麦」 友人と晩餐
    2008年 6月19日 「葱汁そば」 夕暮れに…「蕪の茎味噌チーズ」を堪能
    2008年 5月 1日 「ざる蕎麦」 ランチの絶品「卵かけご飯」"
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    みんちょる様
    いっ、いえいえ、違うんです、違うんです~。
    ここは、お料理とお酒のお店(居酒屋)さん。
    実は、芝の「案山子」の店長さんと、ここの店長さんはちょっと縁があって、それでこの日は、山田さん(案山子の店長さん)が、出張蕎麦打ちに来てくれて、蕎麦会になったと言う事で、いつもはお蕎麦はないです~。

    それはそうと、女性打ち手のお店、興味しんしんです。あまり行く機会のない川崎ですが、是非行ってみたいです(u_u*)~
    2012/02/16(木) 10:18:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    本当に本当にありがとうございました。聞いたところ、一見では行けないお店だったそうで、改めて感謝しています。又ゆっくり…、お話しできるのを楽しみにしています(^^)。
    2012/02/16(木) 10:16:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/02/16(木) 00:32:19 | | #[編集]
    泰もと
    ゆーかさま
    お久しぶりです。
    へーえ、武蔵小山に新しい手打ち蕎麦屋出現ですか。それは是非近いうちに行かせてもらいます。
    話は変わりますが、川崎駅周辺に手打ち蕎麦屋は少ないですが、昨年末、新しい店がオープンしました。ラゾーナの裏にあたる小さな商店街にできた「和み月」という店です。小さな店ですが、女性の店主ががんばっています。結構おいしかったですよ。
    2012/02/15(水) 23:03:12 | URL | みんちょる #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/02/15(水) 16:47:19 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >