つれづれ蕎麦 
    分倍河原 「よし木」 お料理いろいろ、生打ち三昧
    2012年02月14日 (火) 22:07 | 編集

    しとしとと冷たい雨が降る今日は、セント・バレンタインデー。
    日頃お世話になっている方に、ささやかだけどチョコレートを手渡しに、
    ちょっと(かなり)遅い新年会も兼ねて、の蕎麦屋酒 。

    12-2-14 店

    午前中の仕事を終わらせ、大急ぎで向かった分倍河原。
    暖簾の仕舞われた午後遅く、今日はここで待ち合わせ niko.gif

    府中 「手打ちそば よし木」

    駅から歩いてきただけで、すっかり手が凍え、
    かけこんで入った店内は暖かく、にっこり笑顔のご主人が迎えて下さる。

    12-2-14 品さけ

    ご挨拶もそこそこに…、まずは暖まりたい、熱燗をお願いし、

    12-2-14 酒

    よし木さん定番の熱燗「みやこづる」で早速乾杯。

    12-2-14 なめこ

    すぐに出されたお通しは、ちょっとピリ辛の「蕎麦の実なめこ」。

    12-2-14 たらこ

    さらに、これがたらこ好きとしては小躍りしたくなる、
    「白滝のたらこ和え」

    これで、早速始まった蕎麦談義の中…

    12-2-14 吸い物?

    そっと出された、湯気を立てた…お吸い物?

    12-2-14 吸い物あぷ

    と、口に含めば、これが美味し~い buchu-.gif
    浅利の出汁が濃厚に染みた、深川汁。

    12-2-14吸い物あさり

    下には、ぷりっぷりの浅利がたっぷり沈み、これが熱燗にたまらない。
    と、お酒がくいくいと進んでしまい…
    「奈良萬」に、「豊香」をお代りして、熱燗の飲み比べ niko.gif

    12-2-14 品つまみ

    さらに、よし木さんの絶品「出汁巻き玉子」も目の前に。

    12-2-14 たまご

    出汁がにじみ出るほど豊かに染みた、甘さを控えたふわふわ玉子に、

    12-2-14 生春巻き

    これは私も大好物、よし木さん特製の「生春巻き」。

    12-2-14 生春巻きたべ

    カイワレと細ネギに、ねっとり味わい豊かな鮪すり身がたっぷり巻かれ、
    上品でほろりと脂の乗った鮪が、薬味と一緒にほろりと口の中に溶けてく、
    これは本当に美味しいなあ futt.gif

    12-2-14 浅漬け

    漬け頃ぴたり、のしゃきしゃきとした「白菜の浅漬け」も良く、

    12-2-14 天麩羅

    さっと揚げてくれた、三種の天ぷら盛り合わせ。

    さっくり揚げられたインゲンはジューシーで素材の甘みが濃厚、
    ぷりっぷりの海老は、海老の旨みが凝縮して口に広がり、

    12-2-14 天麩羅あぷ

    これが中でもとても美味しかった、小柱の串揚げ。
    かりっかりでしっとり、貝柱独特の豊かな風味がしっかり。
    これ、定番にして欲し~い buchu-.gif

    と、いつしか何本もの徳利が空になる中…

    12-2-14 ざるもり

    充てで頂いた、ちょい盛りの「生粉打ちそば」。

    12-2-14 ざるもりあぷ

    ふっくら焙煎したかのような香りが、むわむわ漂う蕎麦は、
    野生味溢れた、びっしりと蕎麦の欠片の埋め込まれた挽きぐるみ。

    口に含んだ途端に、ざらりと欠片が口肌をかすめ、
    もっちりとした腰を噛みしめれば、ぐわんと香ばしい味わいが弾け広がる。
    ん~、さすがよし木さんの粗挽きは迫力がある…love.gif

    ふと思わず、「これ釜上げでも食べてみたい」と漏らしたら…

    12-2-14 釜揚げ

    「おっ、裏メニューで、やってるんだよ」
    と早速作ってくれた、「生粉打ちの釜上げそば」。

    12-2-14 釜揚げあぷ

    蕎麦湯に浸され出された蕎麦は、あたかも湯あがりの男前。

    12-2-14 釜揚げたべ

    引き上げれば、温められた事で、途端にもわっと立ち上る蕎麦の香り。
    口に含めば、もりで食べたワイルドさに、角が取れ優しさが加わり、
    さらにもちもちとしつつ、ほろりと解ける。

    しかも、熱を帯びた事で、蕎麦のふっくらとした香りが広がり、
    ストレートに広がる、香ばしさに甘み。
    これは…、美味しい love.gif
    と、すっかり生粉打ちの釜上げにうっとり、夢中。

    ほおっと、あれこれ感想など交わしながら、
    「釜上げ」→「湯どうふ」へ自然に話題が移って行き…

    12-2-14 湯豆腐

    「うちのも美味しいよー」と、これも即効作って下さった、
    よし木さんで実はまだ食べた事のなかった「湯どうふ」。

    これが、確かにおっしゃる通り、とても美味しい hahha.gif
    しっくりとした程良い柔らかさの滑らかな豆腐は、大豆の旨みが濃い。
    何か、浸された湯にも特徴があるのだろうか…
    と、三人で食べていたらこれもペロリ。

    さらに、あちこちに話しが飛び、まだまだ続く楽しい楽しい蕎麦談義。
    いつしか、すっかり時も経ち…

    12-2-14 花巻

    〆に食べて見て、と出された、生粉打ちの「磯の香そば」(花巻)。

    12-2-14 花巻あぷ

    はらりと散らされた生海苔がじわりと汁に浸り溶け…

    12-2-14 花巻汁

    琥珀の済んだ汁を口に含めば、鰹の風味広がる上品な風味の中に、
    じわじわと染み広がる、磯の香ばしい味わい。

    12-2-14 花巻たべ

    中の蕎麦を手繰り口に含めば、釜上げとは又違う、
    この汁を纏い、汁を吸いしみじみとした味わいに、思わず声が洩れてしまう。
    ん~、これも又、美味し~い love.gif

    12-2-14 ご馳走様

    と汁も何度もすくい頂き、すっかり食べ終えたら満足至福、お腹もいっぱい。

    楽しいひと時はあっという間。
    いつしか、外は夕闇が広がる中…

    今日も、ご馳走様でした~hahha.gif

    いつしか冷たい雨も止んでいて、
    今日は素敵な、「生粉打ち蕎麦」三昧Dayだ…futt.gif



    12-2-14 夜空
    「石臼挽き手打ち そば処 よし木」

    府中市分梅町3-2-2 ファミールビレッジ101   
    042-362-6848
    11:30 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:00   
    火曜日夜休  
    P3台
    禁煙




    2011年 9月 6日 お料理いろいろ、「生粉打ちの冷やかけ」
    2011年 7月31日 「冷かけそば」
    2011年 5月17日 「そばがきの餡かけ」などお料理イロイロ、「生粉打ちそば」
    2010年 2月 2日 お料理イロイロ、「かけ」に「生粉打ち」
    2009年 1月25日 多摩蕎麦コミュでの新年会
    2008年12月29日 塩ウニで豊香 生粉打ち蕎麦
    2008年 8月10日 辛味ぶっかけそば
    2008年 3月17日 T氏と楽しむそば前のひと時 二色そば
    2007年12月20日 ささやかな忘年会 お料理蕎麦を堪能
    2007年 9月 3日 掻き揚げに生粉打ちでかけそば
    2007年 4月 1日 生粉打ちできざみぶっかけ
    2006年11月 3日 鴨せいろそば
    2006年 9月 2日 出汁巻き卵 二色そば
    2006年 3月21日 入院中の一時外出 掻き揚げそば(かけ)
    2006年 1月 9日 二色そば
    2005年 9月11日 二色そば
    2005年 5月 3日 二色そば
    2005年 1月16日 二色そば
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    トム様
    分かります、分かります、ついついどちらも食べたくて二種盛り頼んじゃいますよね(^^)。
    もし、今度行かれたら、生粉打ちざるに、生粉打ち熱もりも食べてもらいたいです。
    素敵ですよ、同じ蕎麦でも表情が変わって…。
    そうそう、生粉打ち、ちょっと迫力というか、いい意味でのインパクトがでてきました♪

    吉田屋さんは、ここのところ私も2度振られているんです(:_;)。そのうちきっと…と思いつつ…。
    2012/02/20(月) 09:27:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よし木さんの
    磯の香 美味しいですよね~。よし木さんの温蕎麦達の品々は、店主さんのお顔に似合わず?(笑) 素敵なネーミングです(怒られるかな)。 正月明けによし木さんに伺い生粉打ち頂きました。生粉打ちは蕎麦の濃さと言うか強さが増強された様な気がするのですが何か替えられたですかね~?
    yukaさん達の温蕎麦に生粉打ちも合いそうで‥‥ 涎が(笑)。
    でもセイロとの合い盛りをつい頼んでしまう私は、まだよし木さん若葉マークですね(笑)。
    最近、吉田屋玄庵さんの鴨つくね狙いで何度か伺うも二回とも早仕舞いで(残念)。
    暫くは仙台の蕎麦屋さん巡ってみます。
    2012/02/20(月) 01:13:57 | URL | トム #-[編集]
    消費税10% 様
    はい、好きです(^^)
    2012/02/18(土) 09:11:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    でしょでしょ、とろ~り溶けながら、海苔の磯の香ばしい風味がじわ~り(^^)。
    和生春巻き、是非やってみて下さい!
    山葵醤油で(^^)。

    小柱…、そろそろ季節の蕎麦に、「あられそば」が出てくる頃ですねえ。
    2012/02/18(土) 09:10:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/02/18(土) 07:25:55 | | #[編集]
    雪見酒は好きかな?
    お気楽ですな。
    2012/02/17(金) 23:53:22 | URL | 消費税10% #-[編集]
    磯の香りが素晴らしい
    絶対美味しいのがわかります
    それに和生春巻き
    これはいいアイディア
    って思ったら先日渋谷の
    もやし家ってもやし料理屋で
    もやしの生春巻きはまさに
    和生春巻きだった
    小柱と言えばそろそろ青柳の季節?
    春近しですな
    2012/02/17(金) 14:16:35 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >