FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    海老名 「国分寺そば」
    2012年02月25日 (土) 21:58 | 編集

    今年も早いもので、2月も後半。
    そろそろ、例年の如く、寒川さんにお札を納めに行かなくちゃ

    しとしと冷たい雨の中、東名高速を飛ばし…と、走り始めたら、事故渋滞。
    厚木はすぐそこなのにどっぷり巻きこまれ、予定が大幅に遅れてしまう。
    ようやく、無事寒川さんでお札を納め、お参りをして…。

    既に2時半、お昼はどこで食べよう…と、
    こういう時に何よりうれしい、週末は中休みなしのお店があった。
    地元で人気のお店だそうで、今年はそこに行ってみよう niko.gif

    12-2-25 店

    海老名駅から小高い丘をちょと登り走らせ入った、全くの住宅街。
    その中にほっこり長閑に佇む、どこか民芸調の趣ある古民家。

    海老名 「そばと豆腐の店 国分寺そば」

    もうすぐ3時になろうとする時間、
    丁寧に通された店内には、まだまだ何人かのお客さんが寛いでいる。

    12-2-25 店内

    にっこり暖かな笑顔で出して下さったお茶を頂き、
    ぐるり周りを見渡せば、ゆうるりと落ち着き、懐かしい心地になる店内。

    古くても、きちんと磨きこまれた年季の入った柱に壁、
    一つ一つ仕切りのされたテーブルはゆったりとして、
    しばしのんび~りと寛いでしまいたくなる、居心地の良さ。

    12-2-25 品そば

    少々わだかまりのあった我々だけど、この空間にふと和まされ、
    置かれた品書きを手にし開けば、

    12-2-25 品あたたかそば

    冷たい蕎麦、暖かい蕎麦、天丼まであり、なかなか豊富。

    12-2-25 産地

    しかも壁には、きちんと書かれた「蕎麦の産地」。
    秋田県、横田産!、つい先日吉祥寺で食べた産地だ…bikkuri.gif

    と、すぐに私は「せいろ」に決め、
    彼は、「三元豚」の文字に惹かれたようで「肉蕎麦」にすると言う。

    12-2-25 品料理

    さらにお料理の品書きにも目を通せば、これもずらりと豊富な品々。
    中の、珍しい「そばコロッケ」が気になり、これも頼んで見る事に。

    12-2-25 品酒12-2-25 品酒2

    待つ間、横に別に置かれたお酒の品書きを手にすると、
    これはいいなぁ、ずら~りと並んだお酒の品々。

    地元神奈川のお酒が置かれているのも好感、
    近ければここで蕎麦前も楽しんでみたいなあ…

    12-2-25 コロッケ

    と思っていると、程なく、まず出された「そばコロッケ」。

    12-2-25 コロッケあぷ

    揚げたてでさっくさく、しかもこれは面白い。
    玉ねぎに挽き肉がじゃがいもの変わりに蕎麦とたっぷり混ざってる。

    からりとして軽やかで、挽き肉と玉ねぎがとてもジューシー。
    蕎麦はほろっとしてもちもちで美味しく、これはアリ♪だ niko.gif

    12-2-25 そば

    と、熱々コロッケをほうばっていると、続いて蕎麦が順に置かれる。

    12-2-25 そばあぷ

    簀に盛られたせいろは瑞々しく、所々に蕎麦の欠片が散る、端正な細切り。

    12-2-25 そばたべ

    手繰り上げれば、ふっと草原を思わせる清々しい香りが広がり、
    口に含むと、きりっと冷水に〆られ、しゃきっとした腰加減。
    ざらつき感のない、つるりとした表面は軽やかに喉を落ち、
    後に、ほのかな香ばしさを残していく。

    歯ごたえ、喉越し、申し分のない、万人に愛されるきちんとした旨さに、
    出汁がまろやかに広がり、品のある汁もきちんと美味しい futt.gif
    うんうん、確かに人気のお店だけあるなあ…、
    と、するすると入って行く蕎麦は、あっという間。

    12-2-25 肉そば

    一方彼の「肉そば」は、見るからにボリューム満点。

    12-2-25 肉そばあぷ

    表面たっぷりを覆う、玉ねぎにピンク鮮やかな美しい豚バラ肉。

    12-2-25 肉そば汁

    途中で交換、そっと汁を飲んでみると、これが美味しい love.gif

    しっかりと広がった、力強く旨み溢れた豚の出汁。
    玉ねぎの甘みがそこに加わり、上品かつ醍醐味たっぷりで、これは旨い。

    12-2-25 肉蕎麦肉

    薄切りの肉は、ふわっふわで柔らかく、

    12-2-25 肉そbあたべ

    熱々汁の中でも、しゃきっとした蕎麦は、きちんと腰を残し、
    この汁を纏い、蕎麦の旨さと豚肉の旨みが絡まり、後ひく旨さ。

    「せいろ」もいいけど、ここの温蕎麦、これは美味しい…buchu-.gif
    と、彼も大満足そうで、汁もすっかり飲みほし、
    頃合いぴたり、程良く白濁した熱々蕎麦湯を私もたっぷりと頂いて…

    12-2-25 箸入れ

    ふと箸袋を返してみると、裏には、ここの由来が書かれてる。
    この近くに今も残る礎石には、聖武天皇の勅により建立された、
    大きな伽藍配置の七重の塔、「相模国分寺」があったそう。

    金色燦然と輝く瓦の塔の姿を思い浮かべながら、
    昼過ぎた時分でも美味しいお蕎麦頂けた上に…

    何よりも、花番さんの暖かなもてなしに、胸がすくわれるよう futt.gif
    心のこもった優しい笑顔を絶やさず、言葉丁寧。
    押しつけがましくなく行き届いた気遣いの、見事なまでの客あしらい。

    「これ、如何ですか、出来たてです(^^)」
    と、にっこり並べていた揚げ玉のお土産も頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お店を出た後にも、花番さんのもてなしのお陰で、心ほっと暖かく、

    12-2-25 箸なかみ

    さらにさらに、ここのお箸が、とても素敵だったなぁ…futt.gif



    ナベ様行ってきました~hahha.gif


    12-2-25 暖簾
    「そばと豆腐の店 国分寺そば」

    海老名市国分南1-8-35
    046-231-2261
    11:00~15:00 / 17:00~20:30
    11:00~20:30(土日祭日)
    火曜・第4月曜定休
    禁煙
    P20台


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ナベ様
    オススメ頂きありがとうございました。
    お蕎麦ももちろんでしたが、心底花番さんの応対の良さに、感動していました…。

    親子丼!
    そうなんですね、周りの方々は天丼セットみたいなのを食べている人が多かったです。

    >次は座間の「やぶ及」

    はいっ(^^)♪
    2012/03/03(土) 09:09:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ねっ!
    ねっ!美味しかったでしょ?
    なにやらここの親子丼がおススメらしいです。
    さて、今度は座間の「やぶ及」です。
    ここもなかなかいいですよ。
    2012/03/02(金) 20:07:21 | URL | ナベ #-[編集]
    ciel20 様
    とにかく、とても素敵な接客で、心地のいいひと時をすごせました。
    ぜひ…
    平日には、天丼とのリーズナブルなセットもあるようです(^^)
    2012/02/29(水) 19:50:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うり坊様
    あっ、うれしい!
    やっぱりそう思いました?実は、載せようかどうか迷っていたんですが…

    再編集(^^)、お箸追加しました。
    私も買いたいな、って思った程、使いやすくっ風流で、とても素敵なお箸でした。
    2012/02/29(水) 19:48:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    以前ちい散歩でやってたことがあるんですが、その時は中身まで詳しくやらなかったので、今日よくわかりました。ありがとうございます。今度行ってみよう。
    2012/02/29(水) 19:33:01 | URL | ciel20 #-[編集]
    箸袋も思慮深いですが
    ここのお箸、お洒落ですよね~。
    お箸、売ってたら買って帰りたいと思いました。
    2012/02/29(水) 14:21:56 | URL | うり坊 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >