つれづれ蕎麦 
    代田橋 「まるやま」 鶏南蛮そば
    2012年02月27日 (月) 22:39 | 編集

    そろそろ禁断症状が出て来た、まるやまさんのお蕎麦が食べたいな。
    丁度頼み事をしていた受け渡しを、「まるやま」さんで致しましょう~niko.gif

    12-2-27 店

    午後になってお天気になったけど、吹いてくる風の冷たさはひと際。
    ちょっと歩いていただけで手足は凍え、逃げ込むように扉を開く。

    代田橋 「手打蕎麦 まるやま」


    入った店内はしっとり落ち着き、体を包んでくれるように暖かく、
    かじかんだ指でもどかしくダウンを脱いでいると、
    「寒かったでしょう」と花番さんの優しい言葉がとてもうれしい。

    12-2-27 品さけ

    「か、風が強くって…」と応えながら、友人はまだ来ていないよう。
    ならば、とお願いした、お気に入り「ん」の熱燗。

    12-2-27 酒

    口当たり柔らかい熱々のお酒は、素朴でほっとする味わい。

    12-2-27 酒通し

    添えて出されたのは、熱燗にうれしい煮物の充て。
    ほっこり里芋に、甘みのあるクワイ、ふわりとした鶏肉の炊き合わせ。

    ゆっくりとこれで熱燗を頂き、徐々に体が暖まるのを感じながら…

    12-2-27 品いか

    今日は是非ともこれを食べたい、前回食べられなかった「生干しいか焼き」。

    12-2-27 いか

    焼かれぷっくりとした身はぷりっと柔らかく、
    烏賊の旨みが凝縮して、お酒にこれとなく、美味しいなあ futt.gif

    12-2-27 酒2

    と、美味しい酒肴にお酒もお代り、久保田千寿ハーフを頂き…
    ようやく到着したお友達と、用事を済ませ、

    12-2-27 品とり

    今日は何を食べようかな、と、花番さんの食べている賄いが美味しそう。
    お聞きすると「鶏南蛮」だそうで、
    そういえば…、「鶏せいろ」ばかりで、「鶏南蛮」は食べてなかった。

    と言う事で、今日はこれだ、鶏南蛮♪、、、…、…と決めたけど、
    やっぱり、「まるやま」さんの「せいろ」も食べたい niko.gif

    12-2-27 せいろ

    と言う事で、我儘聞いて頂いて、まず作ってもらった「せいろ」ハーフ。

    12-2-27 せいろあぷ

    栃木県益子産、端正に打たれた細切りの中には、
    丸抜きの粒がびっしりと埋まった、まるやまさん特有の粗挽き蕎麦。

    12-2-27 せいろどあぷ

    透けるように繊細な一筋一筋に、凛然と埋め込まれた蕎麦の粒。
    ああ、なんて美しい、この姿…

    12-2-27 せいろたべ

    手繰り上げれば、ふわ~り広がる、芳しい穀物の香り。
    口にすれば、しっとりしなやかな心地のいい腰に、仄かに感じる粒の感触。
    噛みしめれば、じわ~っと流れ込むように口に広がる蕎麦の味わい。

    ああ、やっぱり「まるやま」さんの蕎麦は美味しいなあ…love.gif
    と、しばしそのまま味わい、
    美味しいもり汁で、さらに楽しみ…

    食べ終え、やっと禁断症状も落ち着いて、続いてハーフ「鶏南蛮」。

    12-2-27 鶏そば

    おっ、これも又なんて上品な丼の景色 onpu.gif

    12-2-27 鶏そばあぷ

    琥珀の湖の中に透け見える蕎麦に、ほっこりと盛られたかしわ肉。

    12-2-27 鶏そば汁

    まずはれんげで掬い汁を一口。
    柔らかく上品、きれいなかけ汁の中に、やわらかくコクのある鶏出汁がじわり。
    鴨の出汁とは全く違う、しっとり落ち着いたきめ細かなコクがあり、
    思わず、ほおっと吐息が洩れてしまう。

    12-2-27 鶏そばたべ

    中の蕎麦は、熱々汁に浸ってもなお、しっかりとした歯ごたえを残し、
    この汁を纏い吸い、蕎麦の風味にこの汁が混然と染み旨みとなる。
    美味しい、こ、これは美味しい…love.gif

    12-2-27 鶏そばとり

    上にいくつも盛られた鶏肉は、ふっくらと柔らかくジューシー。
    とろりとした葱が絡まり、蕎麦と一緒に口に含めば、
    もう、幸せの心地のまま夢中で手繰り手繰り…

    12-2-27 ご馳走様

    気付いたら、汁もすっかり飲みほし、心の底から大満足。
    鶏せいろばかりだったけど、鶏南蛮、これはいいなあ futt.gif

    と、飲んだ後に胃を優しく労わられた心地を感じる、至福のひととき。

    12-2-27 御貸し

    最後にそっと出された、お決まりの
    懐かしい素朴な甘味「そばぼうろ」をゆっくりと口にして…

    今日もご馳走様でした~hahha.gif

    友人の食べていた「鴨せいろ」も、美味しそうだったなあ…。


    12-2-27 本日のそば
    自家製粉 石臼挽 
    「手打蕎麦 まるやま」

    杉並区和泉1-2-3  
    03-3321-1478
    11:30頃~15:00 / 18:00~21:00   
    木曜定休、水曜昼のみ 
    禁煙 



    2012年 1月 6日 「湯葉刺し」に「山かけそば」
    2011年12月 5日 「生干しいか焼き」に、「鶏せいろ」
    2011年11月 7日 しらすおろし、葱焼きに、「玉子とじそば」
    2011年10月 4日 「きのこのつけ汁せいろ」
    2011年 8月10日 「梅と茗荷の冷やかけ」
    2011年 6月15日 しらすおろしに、「花巻の冷かけそば」
    2011年 5月 8日 「梅と茗荷と辛味大根の冷かけそば」
    2011年 5月 3日 「筍ととりそぼろのせいろ」…の抜き
    2011年 4月18日 「絶品豆腐」に、「ホット辛味おろし蕎麦」
    2011年 3月 7日 雪見蕎麦屋酒、揚げ玉、卵別盛り「たぬきそば」
    2010年 2月 1日 「プチオフ蕎麦会」
    2010年12月21日 玉子別盛りの「山かけそば」
    2010年11月24日 「せいろ」の旨さにうっとり、「花巻そば」にうっとり。
    2010年10月25日 「蕎麦の実入りきのこのつけ汁せいろ」
    2010年 9月 8日 「蕎麦巻き蒸し」に感動、蕎麦三昧
    2010年 8月 3日 「辛味おろしの冷かけそば」
    2010年 6月23日 「山芋の千切りの冷かけ」
    2005年 5月25日 「梅と茗荷の冷かけそば」
    2009年 4月23日 「新:ちょこっとつまみ」に「筍と鶏そぼろのせいろそば」
    2010年 2月15日 「裏メニュー:田舎の細打ちそば」
    2010年 2月 8日 新メニュー「蕎麦巻き蒸し」
    2009年 1月 5日 「花巻そば」
    2009年11月30日 やっぱり旨い!粗挽き仕立ての「せいろそば」
    2009年10月 9日 新メニュー「葱天そば」
    2009年 8月 4日 「神楽の舞」で薩摩揚げ風、「ごぼう海老天そば」
    2009年 6月 2日 「おろしそば」
    2009年 4月27日 「ごまだれで二色蕎麦」
    2009年 2月27日 「鴨鍋と粗挽き蕎麦の宴」
    2008年12月21日 親子煮うまうま 「ごまだれで二色そば」
    2008年10月10日 お新香盛り合わせ 「地鶏卵とじせいろ」
    2008年 8月12日 三人で料理いろいろ 穴子天を堪能 「冷やし海老おろし」
    2008年 7月 9日 肉じゃがで一杯 「おろしそば」
    2008年 6月14日 種物三昧
    2008年 5月17日 プロジェクトX Ⅳ
    2008年 2月12日 「地鶏せいろ」
    2005年 5月23日 代田橋 手打ちそば長寿庵
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2017/01/21(土) 01:49:31 | | #[編集]
    よしの様、aiz様
    それでも、皮で乗ってますです~。
    (実は、クッションを上にかぶせている、、というのは内緒ですが…汗汗)

    長い目で、このサドルとお付き合いしたいと思っております・・。
    2012/03/05(月) 20:24:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    掲示板進行中;;
    >aiz様、yuka様

    >ブルックスは革の裏に…サドル オイルをタップリ塗って

    昔、「某誌」に表面からはドライヤーをあて浸み込ませるとか、
    のし棒(麺棒などいいかもしれない)でぐりぐりとしごく…と
    あったような。(汗;;
    何れにしろ、時間が掛かりますね。

    革サドル対プラスチック・ベースの採用比率は1:2です。自転車
    に慣れるまで、落ち着いた感じのプラ・ベースの代替も場合により
    よいかもしれないと思いますが。
    (その間にブルックスをゴシゴシと…笑)
    2012/03/05(月) 14:35:19 | URL | よしの #-[編集]
    aiz様
    思い出した時には、塗っていたのですが…
    寒くなるにつれて、妙に強く、頑固に私のお尻を、かちかちたたくんです~(:_;)
    2012/03/05(月) 09:36:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの 様 / yuka 様 
    呼びました?

    よしの 様>

    気楽に蕎麦ポタする為ロードなので
    自分も太めのタイヤを履いてます。
    でもブレーキがスモールなので26C
    です。
    28Cだとクリアランスがキビシイのと
    アーチをリリースしてもタイヤがひっかかってホイールが抜けないのです。

    yukaさん>

    ブルックスは革の裏にジャムの様にサドル
    オイルをタップリ塗って(何度も繰り返し)どんどん乗れば柔らかくなるし自分のお尻に馴染みます。

    ただし元は生き物なので2つと同じものは無いので100%絶対とは言えません。
    2012/03/04(日) 21:54:59 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    shin様
    いえいえ、私のじゃないです(^^;。
    待ち合わせていた友人のものを、撮らせてもらっちゃって。

    本当に、どれ食べても美味しいんですよね<まるやまさん。
    ブレがないというのは、何より大変な事だと思います。さすがです。
    2012/03/04(日) 08:54:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふふふ....いいですよね
    入口のクロモリはyukaさんのですか?
    クラシックな雰囲気でいいですね
    この店はともかくブレがゼロ
    何時行ってもどんな季節でもはずしません
    立派ですよね、不変なことが
    2012/03/03(土) 23:17:39 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    よしの様
    「自転車のある風景」改め、「自転車のある蕎麦屋」(^^)。

    なんか、似あうじゃあ、ないですか。
    自転車のご主人も多いのも不思議ですよねー。

    私は未だに皮サドルのお尻の痛さを克服できずにいるのですが、
    よしのさんのお話し、aizさんにお任せしちゃおう。

    なんせ、私のインストラクターですから(^^)。

    蕎麦屋の種物は、熱燗の充てにいいですねえ、しみじみ…(u_u*)~
    2012/03/03(土) 09:07:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    >カメラモデル
    >皆様

    しかし、モニュ麺チック(!)というか、蕎麦屋の暖簾の脇に、
    必ず一台置かねばならぬぞよ!という定番が出来そうですね。(笑

    クロモリと寒波(!)、一体感、自然体が良いですね。革サドルが
    渋さにポイント加えてます。
    当方は昨今予算グリが厳しく、有り合わせアッセンブルを余儀なく
    されているため、統一性が全くがありません(威張ることじゃ...汗;;)。

    昨年、東洋フレームをベースに久しぶりに組んだものは、手持ちメインの
    DURA~600~105~寒波~SHUPERB~MAVIC~NITTO~PANAオール・オン・
    ステージ状態。

    ・・・いい所は、老体に優しい走り心地かな?(笑)
    >踏むだけ進む
    一台ではなく、グリグリグリ~⇒トロトロト。
    そして、やり過ぎだとは思いましたが、700C×28mmを履いてます。足元が
    気にならない「田舎道仕様」です。

    寒い日の熱燗と温かい蕎麦(カレーもね! 笑)、本当にうれしいです
    よね。
    ・・・ゆっくりと味わいたいものです。

    2012/03/02(金) 13:45:35 | URL | よしの #-[編集]
    aiz様
    カメラモデル、ありがとうございました~(^^)

    で、その夜、しっかりと涙しました…。゜゜(´□`。)°゜。
    2012/03/02(金) 08:09:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    喜んで頂けたでしょうか(^^v
    ストレートに、よしの様へのサービスショットでございましたです。

    よしのさんや、休業中K庵のKさんや、Aさんの話を聞いていると、クロモリの素晴らしさを、私でもひしひしと感じてきます・・。
    (ちなみにこちら、そのAさんの、です♪)

    よしのさんの愛馬も拝見したいなあ。
    2012/03/02(金) 08:07:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    急いでっ、急いでっ、
    一応鴨の季節は、もうちょっとで終わっちゃいますよー。
    (大抵、年中あるけど…)
    2012/03/02(金) 08:05:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    鶏南蛮いいですよねー。「美味しいだろう!」とがつーんとくる鴨とは違う、楚々として上品、柔らかい旨み。大好きです(^^)。
    まるやまさんの「鶏なんばん」と「鶏せいろ」はランチ限定なので、お昼にぜひぜひ(^^)
    2012/03/02(金) 08:04:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様! よしの様!

    「まるやま」の「鶏南蛮」最高っすよ♪
    優しい味ですがしっかりとした旨味が堪りません。

    えっ?「ほるくす」?
    下のURLになんか詳しくでてるみたいです。(^^)

    http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/6204458.html
    2012/03/02(金) 00:50:31 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    うはっほ~っ
    HOLKS !!

    ですかぁ~(懐かしや~
    確かに、当方がやっと本格的に〇●○を始められるようになった(?)頃、
    既に国内のフレーム・ビルダーとして赫々たる地位を築いておられた。

    ちょいと前まで、欧州では「アルティザン」というところだったかもしれ
    ない。本邦のプロ、アマ&好きモノは、この系譜に連なる、国内の数少ない
    ビルダーを探し、自分に一番合う一台を求めていた...

    時は過ぎ…で?…今日は?(どよ?)

    世界的潮流である『素材』の関連があるから、かつてのマイスター的な工房は
    最早出来ないかもしれない。
    今や、極上の「職人の腕になる作品」というより、「特殊研究室の研究成果」
    のようなプロダクト、それもメーカーの広告宣伝塔になる、それ。

    ・・・でも、何れ、勝負に勝つため!という方向で突き詰められた結果という
    ことでは共通なのだろう・・・。

    今日、かつての大〇帝国の繁栄を偲ぶように、お〇さんたちはクロモリに
    憧憬の眼差しを向けるのであった...
    (導入、な、ながっ!!

    どうしちゃったんですか、このサービス…
    (何もでませんが~;;

    2012/03/01(木) 23:05:57 | URL | よしの #-[編集]
    今シーズン
    ・・・鴨南蛮食べて無い
    _| ̄|◯
    2012/03/01(木) 16:38:32 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    鶏南蛮、うまいですよね。最近鴨でなく鶏南蛮を置く店が増えてきたのは実に嬉しいこと。まるやまさんのなら、そりゃあ美味かろうなあ…今度行ったときのメニューはこれになりそうです(笑)
    2012/03/01(木) 10:30:34 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >