つれづれ蕎麦 
    東中神 「ふく花」
    2012年03月02日 (金) 23:31 | 編集

    去年の年末に、東中神駅前に新たにお蕎麦屋さんが開店し、
    しかも、女性の打ち手のお店と聞いて、興味シンシン。

    すっかり年越え、ずっと行ってみたいと思っていたところ…
    西立川で所用で来た今日、ようやく訪れて見る事に niko.gif

    しとしと降る冷たい雨の中、東中神駅南口のロータリーを歩いていくと、
    正面の公団アパートの足元に、ちらりと「そば」の旗がひらめいている。

    誘われるように、そこの商店街の中へと入って行くと…

    12-3-2 店

    入ってすぐの中庭の目の前に、
    目立つ旗を靡かせた、白壁に黒木格子扉の、落ち着いた佇まい。

    12-3-2 店前樽

    扉の横には、「東北応援」!岩手の酒蔵「浜千鳥」の樽酒がお出迎え niko.gif

    「手打ち蕎麦 ふく花」

    すでに1時を過ぎた昼下がり、
    がらりと引き戸を開き入ると、広々として解放感のある落ち着いた空間。
    ゆるいカーブを描く、厨房に面したゆったりとしたカウンター席に、
    後ろには、4人掛けのテーブル席が3卓程。

    黒木で統一したテーブルに椅子、障子仕立ての壁のしつらえの、
    どこか古民家風店内は、初めて入った私もほっと寛ぐ。

    「お好きなところにどうぞ」と、優しく迎えて下さる女将さん。
    この方が…、打たれているのかしら、
    などと思いながら、空いていたテーブルに腰をおろし…

    12-3-2 品酒

    昨日のぽかぽか陽気はどこへやら、又寒さがぶり返した今日、
    まずは蕎麦前、「熱燗」を頂いて、とにかく暖まりたい…。

    12-3-2 品ボード

    「あの、熱燗を…」と声をかけると、
    「あ、お酒でしたら、他にこんなのも置いてあります(^^)」
    と見せて下さったホワイトボードには、ほお、なかなか豊富な品ぞろえ niko.gif

    一通り眺めたが、お店の前にあった樽のお酒を飲んでみたい。
    と、岩手「浜千鳥」の純米を熱燗でお願いすると、
    「東北応援と言う事もあって、蔵元さんと親しくさせて頂いているんです」
    と、説明して下さるご主人は、爽やかな笑顔のイケメンご主人(m001.gif)。

    12-3-2 品一品

    お酒を頼んで一安心、お料理の品書きをゆっくり開き眺めれば、
    「自家製マヨネーズ」との「ポテサラ」(生ハム添え)や、
    「自家製蕎麦こんにゃく」などなど、気になるお料理が並んでる。
    (しかもホワイトボードにもお料理がずらり♪)

    12-3-2 品そば

    一方、お蕎麦のメニューは以外にシンプルな中、
    下に書かれた、「セット」の二つが、魅力的。

    先付け、小鉢、刺身に温物、それに蕎麦にデザートがつく「ふく花セット」に、
    「ランチセット」1000円で、蕎麦に先付け、日替わりご飯、デザートまでも。

    初めてのお店は、やっぱり「もりそば」、となれば、これはうれしい。
    今日はこの「ランチセット」を頂こう niko.gif

    と、後でこれをお願いします、と言葉を添えると…

    12-3-2 酒あてと

    熱燗に、「先付け」の鮎の甘露煮を添えて出してくれるのがうれしいな futt.gif

    と、迷う程の猪口から選び、注ぎ口にした「浜千鳥」純米酒の熱燗は、
    口当たり柔らかく、素朴な旨みのあるほっとする美味しさ。

    12-3-2 あて2

    添えられた小鮎の佃煮も、柔らかく上品に炊かれこれも美味しい。
    しとしとと降る、知らない街でのこのひと時、
    前のカウンタに座るのは、馴染みらしい奥様お二人に、
    飛び込み入ってきた男性は、来るなり頼む、「出汁巻き玉子」に「かけ」大盛り。

    開店してまだ数カ月にして、既に地元に愛されているよう futt.gif

    12-3-2 店内

    出汁巻きを作るご主人の、きびきびとした職人の手さばきを眺めつつ、
    熱燗を飲んでる口に青物が欲しくなり…「お新香」を追加で注文。

    12-3-2 漬物

    と、出された「お新香」に、ちょっと感激。
    きちんと手の加えられた、蕪の塩麹漬に、みぶなの塩漬け。

    この塩麹漬の蕪が、あんまり美味しくて…
    つい作り方をお聞きしたら、次第にお酒の話に移っていき…

    12-3-2 酒瓶12-3-2 酒瓶ぎんぎんが

    「浜千鳥の山廃が、ちょっとしかないんですが、これもいいんですよ」

    12-3-2 飲み比べ

    と、見せて下さり…、ついついお猪口一杯、お味見まで onpu.gif

    女将さん、ご主人の仲のいい連携プレーの営みは、見ていても心地よく…
    すっかり長居させて頂き、そろそろお蕎麦を、とお声かけ。

    12-3-2 そば徳利

    頼むとすぐ、目の前に出された、蕎麦猪口に蕎麦徳利がとても素敵。
    ご主人作られたものだそうで、これもいいなあ…futt.gif

    12-3-2 そば

    と見入っていると、続いて蕎麦が目の前に置かれる。

    12-3-2 そばあぷ

    長野蓼科の蕎麦を二八で打たれたという蕎麦は、
    きりっと角が立ち、艶やかで伸びのある端正な面持ち。

    12-3-2 そばどあぷ

    手繰り口に含めば、むちっとした心地のいい弾力のある歯ごたえがあり、
    噛みしめれば、喉越し心地よく落ちながら、くっと込み上げてくる香ばしさ。

    江戸蕎麦の粋を感じる、潔よさを感じられ、これは美味しい hahha.gif
    添えれた汁も又しかり。
    出汁がしっかりとまろやかに交わりこれも実に美味しく、
    しっかりと蕎麦の風味を支え、旨みが増す。

    さらに添えられた山葵が瑞々しく上等。
    …と手繰っていたらあっという間。

    12-3-2 ご飯

    さらりとした熱々蕎麦湯で汁の余韻を感じながら、
    そっと置かれた「本日のご飯」は、炊きたて「カンパチの炊き込みご飯」。

    12-3-2 ごはんあぷ

    口にすれば、ふっくらとしたご飯といい、その味付け、
    じんわりとしみ込んだ魚の出汁のその上品な旨さ。
    思ったよりもたっぷりで、食べられるかなーと思ったのに、
    これが、実に美味しくて、止められずにぱくぱく buchu-.gif
    ペロリとご飯もすっかり完食~。

    12-3-2 デザート

    さらに…、これが楽しみだった最後の「デザート」は…
    一瞬、えっ?と思ってしまった「里芋のデザート」。

    食べて見れば、これがびっくりするほど美味しい甘味。
    ほろりんっとしてほのかにまったり、甘さの加減も程良く、
    里芋の優しさと素朴でほっこりとした良さがあり…

    うーん、これも美味し~い buchu-.gif

    「季節の野菜で作るデザートにはまっちゃいまして…(^^;」
    と、絶賛している私に、ちょっと照れながら応えるご主人。
    この日替わりご飯や、デザートを楽しみに来られる方が多いそうで、
    それはそうだ、と私も全く同感、近くにあったらいいのになあ…。

    と気になったお蕎麦をお聞きすると、
    今は、力部門(延し)はご主人、
    テクニカル部門(切り)を奥様が担当しているそう。

    お蕎麦もお二人が力合わせて作られている、その暖かさが感じられ…
    すっかり長居させてもらっての、素敵な雨の午後のひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お昼は金土日、夜は23時までやっているそうで…
    又是非訪れたい、立川での仕事が、又楽しみになってきた niko.gif

    kinmaru様、行ってきました~hahha.gif



    12-3-2 店案内
    「季節の料理と手打ちそば ふく花」

    昭島市玉川町1-3-1-117
    042-546-2917
    11:30~14:00(金~日)
    17:00~23:00
    水曜、第1火曜定休
    禁煙
    女将さんのブログ



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    私も同感です。
    2013/06/06(木) 07:54:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/06/05(水) 00:30:36 | | #[編集]
    んだんだ様
    羨ましい…、リクエストしただけの私ですが、やっぱり食べてみたいです。
    夜伺ってみたいです。
    又、行ってみます(u_u*)~
    2012/03/11(日) 08:19:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    野菜のデザート2
    ご報告です。
    ユリ根のデザート食べてきました。
    ユリ根のホッコリした食感と味が楽しめました。
    美味しかったです。
    先生のアイデアでとご主人がおっしゃっていました。

    また機会があれば伺ってください。
    夜は楽しいですよ。
    カウンターでゆっくり飲みました(^^)
    2012/03/10(土) 13:22:04 | URL | んだんだ #-[編集]
    んだんだ様
    お近くなのが羨ましい~っ。
    そうなんです、デザート話になって、百合根のデザート食べたいな、と思ったものだから…。
    食べてきたら、ぜひぜひ感想教えて下さい♪(^^)
    2012/03/08(木) 06:40:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    野菜のデザート
    今度は、先生からアイデアを頂いてユリ根だそうです(^^)
    ホタルイカのそば汁浸し、鯛かぶと焼・・・どれも期待が膨らみますね。
    ふくちゃんブログ目が離せませんよ。
    近々食して参ります。
    幸い、近くなので。
    2012/03/08(木) 00:27:21 | URL | んだんだ #-[編集]
    kinmaruさんの紹介でしたか
    なるほど、どうしてこんなに情報が早いのかと思っていましたが、「kinmaru」さんの紹介でしたか。
     どうりで!笑
    2012/03/07(水) 19:21:40 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    真秀様
    うふふ、私も品書きを見て、誰かがものすごく喜びそうだなあ、なんて思っていました(^^;。

    カンパチの炊き込みご飯の美味しさと言ったら!。本当に、食べきれないな、と思っていたのに、美味しくてペロリでした。
    ご主人のお料理、もっと食べてみたいと、途端に思ってしまった次第。

    蕎麦もいいですよ♪
    何よりも、本当に気持ちのいいお店。
    オススメです。
    2012/03/07(水) 09:17:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    んだんだ様
    い、いや、せ、先生だなんて…(^^;;。

    でも、一生懸命にお話しされている姿が、とてもかわいく(あ、スミマセン)、とても楽しいひと時でした。

    ぜひ、夜にも伺ってみたいです。
    お料理、とても美味しそうですよねー
    (奥様のブログで、涎が…)

    何よりも素敵なお店が出来たのが、とてもうれしいです。
    2012/03/07(水) 09:15:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    はい、その通り、私もです。
    生け花は、私のとって、空間のキャンパス。
    そのままの花が、私の手で、最も美しくなるように、二度目の生を吹きこみ、
    そして、その空間を描いていく、
    たまらないです(u_u*)~。

    居心地良く、心から寛げ、何よりご夫婦のお人柄が暖かく、いいお店に出会えた事を幸せに思いました…

    2012/03/07(水) 09:13:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mayu-mayu様
    こちらにまで足を運ばれていたんですね~。
    夜のお話し、ご主人奥様から聞いて、とても行ってみたいと思いました。
    (でも、チト遠い(涙))

    駅近くというのもうれしいところ、
    又是非伺いたいお店です(u_u*)~
    2012/03/07(水) 09:10:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あらあら?
    これは、また...
    「猪の炙り焼き」「日向鶏のレバーパテ」「牛すじとアキレス腱の煮込み」に「カンパチの炊き込みご飯」....ってメニュー列挙しててもしょうがないですが、面白いものを出してくれそうなお店。
    お酒も魅力的なものが多い。

    しかも、この二八のエッジの立ち方が、また、いいですね。
    ご夫婦の共同作業(いい響きだ(笑))の蕎麦というのもいい。
    これは間違いなくいい蕎麦でしょう。

    「藤二郎」さんといい、知らないうちに、魅力の有るお店が増えてますね。
    是非、伺ってみたいお店です。
    2012/03/06(火) 23:22:11 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    その日の夜
    伺いました。

    お昼にお花の先生に来て頂いて、初めて活けたお花を褒めて頂いたと
    女将さんがうれしそうにお話してくれました。

    ご主人との連携プレイで居心地の良いお店です。
    お二人のこだわりが良い雰囲気を醸し出していますよね。

    〆サバは私も美味しいと思います。
    夜にゆったりと美味しいお酒が飲めるお店ですよ。

    女将さんのふくちゃんのブログも楽しいです。
    2日はブログに掲載の豚足煮を目当てに伺ったのでした。
    美味しかったです(^^)
    2012/03/06(火) 23:16:22 | URL | んだんだ #-[編集]
    ご指導
    お疲れ様でした!

    そう、おいしいものを提供していただき、気持ちよく寛ぐことが出来たら・・・
    お後、お金を払うのが客の務めだとは言っても、某かお役に立てることはないの
    か知らん?と思うのは当方だけ?

    お花の心得というのも、飲食店では大事なお持て成しでしょう。生け花というのは、
    空間構成要素の一つというより、一つの宇宙そのものでしょうか?
    はた、小さな太陽が、置かれた空間=宇宙を照らすのでしょうか?
    …枠に閉じ込められた哀れな当方には分からないけど...

    寛げそうなお店、羨ましいです。
    2012/03/06(火) 13:24:30 | URL | よしの #-[編集]
    ここのご主人の料理はどれも美味しいですよ。
    特に「牡蠣のオイル漬け」と「〆サバ」は絶品(^^♪
    ご主人と女将さんの人柄や和やかな雰囲気も良く、
    私のお気に入りの店です。
    今度はぜひ夜に一杯伺ってみて下さい。
    2012/03/06(火) 11:42:14 | URL | mayu-mayu #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >