FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    小作 「河邉 」
    2012年03月04日 (日) 22:40 | 編集

    あれこれ重なる雑用をこなしながらの、いつも変わらぬ日曜日、だけど…
    一日遅れのひな祭り、美味しいお刺身でも買って行こう、
    とお馴染「FUKUSHIMAYA」へと向かいながらのお昼ご飯。

    これまでも何度も通りがかった、広々とした駐車場のあるお蕎麦屋さん。
    「一度入ってみよう…」と言いながら通り過ぎるままで入った事がなく、
    ならば今日こそ、ここでお昼を食べて行こう niko.gif

    12-3-4 中市場

    既に2時をぎようとする、休日の遅い昼時。
    それでもまだまだ駐車場には、6割車が止まる、人気店。

    12-3-4 店

    小作坂下交差点すぐの通りに面し、年季の入った立派な日本家屋の佇まい。

    小作 「手打そば うどん 河邉 」

    暖簾を潜り扉を入ると、表から見た通り広々とした店内。
    ちょっと民芸調の風情がほのぼのとした、ゆったりとしたワンフロアには、
    いくつものテーブルが並べられ、奥には小上がりが何席か。

    12-3-4 店内

    「丁度窓際のお席が空きますので、どうぞ~」
    とはきはきと気持ちよく花番さんに通され、腰を下ろし、
    すぐに出されたお茶を前に、早速置かれていた品書きを。

    12-3-4 品そば12-3-4 品うどん

    お蕎麦にうどん、冷たいのも暖かいのもそろぞれ揃い、
    さらに小丼セットや、おにぎりセットも並んでる。

    12-3-4 品ご飯12-3-4 品つまみ

    さらに単品の丼などのご飯ものに、ちょっとしたおつまみも。
    豊富な品書きな上に、どれもが手頃な値段で並んでいるのも、
    お子さんづれのご家族のお客さんが多い理由かしらん。

    と、いささか不安な心地になりつつも、
    いや、ちゃんと「手打ち」と看板には書いてあった。
    と品書きを眺めながら、寒い今日、暖かいお蕎麦が食べたいな、
    と、中から「掻き揚げそば」に決めていると…

    12-3-4 品かべ2

    彼は、横のホワイトボードもいつの間にかチェックしていて、
    「肉うどん」に「揚げ餅」をトッピングにするという。

    早速花番さんに注文すると
    「掻き揚げ別盛りもできますよ(^^)」とにっこりおっしゃって下り、
    お言葉に従い、別盛りでお願いする事に。

    待つ間、横を通り過ぎていく、天せいろの天ぷらの多さに驚きつつ、
    さらに、頼んだ「掻き揚げ天」の大きさに目を見張っていると…

    12-3-4 そばきた

    程なく、我々の前にも蕎麦(とうどん)が到着~。

    12-3-4 天麩羅

    おおおっ、掻き揚げでかっっっa.gif

    12-3-4 そば

    と、ひるみつつ、まずはお蕎麦。

    12-3-4 そばあぷ

    と、見れば…、おおっ、
    心配していた気持ちが途端に消え去る、美味しそうな蕎麦の姿 hahha.gif

    琥珀の汁を通し、うっすらと見える蕎麦の粒。
    まずは蓮華ですくい口に含めば、ああ、これは美味しなぁ futt.gif

    鰹と昆布のほのかな甘みの広がる、柔らかなほっとする味わい。
    優しく労わられるような、ほのぼのとした汁を何度かすくい味わい、

    12-3-4 そばたべ

    中の蕎麦を手繰り口にすれば、おっ、これは美味しい。

    12-3-4 そばたべあぷ

    汁に浸り、ほろりとした腰は、正に手打ち蕎麦の醍醐味溢れ、
    穀物感をしっかりと感じさせ、解けながら喉を落ちる。
    不安に思っていた心が、即一掃、これは美味しい niko.gif

    12-3-4 掻き揚げたべ

    と、掻き揚げに箸を入れれば、さくさくっとした軽やかな掻き揚げ。
    からりとして玉ねぎの素朴な甘みが濃く、これも美味しい futt.gif

    12-3-4 掻き揚げいれた

    途中で、掻き揚げをこの丼に入れ…

    12-3-4 掻き揚げとそば

    はじめはさくっとしていた衣が、次第に汁に浸りしっとりとし、
    そこを蕎麦と一緒にほうばれば、これが又後ひく味わい。

    と、底冷えしていた体が、食べて行くうちにじわじわと暖まり…
    仕舞には、セーターを抜いてしまいたくなるほど、汗がじわり。

    12-3-4 うどん

    一方彼の「肉うどん」もこれも美味しい。

    12-3-4 うどんたべ

    途中交換して食べたこの汁には、葱に肉の旨みが染み、
    「かけ」の汁に肉の出汁が加わりこれもいいなあ futt.gif      。

    12-3-4 揚げもち

    揚げ餅も別皿で。
    彼曰く、この「揚げ餅」も良かった!と、
    最後には、二人して汗をにじませながら、すっかり満足して完食~。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は、あの蕎麦を、「もり」ででも食べてみたいな…futt.gif


    12-3-4 暖簾
    「手打そば うどん 河邉 」

    羽村市羽西3-1-11
    042-578-1734
    11:30~15:00,17:00~20:00
    木曜
    20台くらい?



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    んだんだ様
    私も、心の中でごめんなさい、しちゃいました(^^;。いや、和風ファミレスチックな感じで、不安になっていたものだから…。
    出て来た瞬間に見た目で、うれしくなり、食べて見たら、期待を大きく外して美味しい。

    天麩羅、運ばれている姿を見て、びっくりしていました(^^;。
    次回は、「もり」食べてみます。
    2012/03/08(木) 06:43:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mayu-mayu様
    そうなんです、きっと同じ理由で、私もこれまで入った事がなかったのですが…
    いえいえ、お蕎麦美味しかったですよ(^^)
    2012/03/08(木) 06:41:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行かれましたか
    お店の近所の知り合いを訪ねた帰りに、お昼に立ち寄ったのですが
    蕎麦が手打ちでしっかりしてるんです。
    蕎麦屋さん的食堂のイメージが、いい意味で期待を裏切られました(^^;
    (お店に失礼ですね)

    それに、掻き揚げだけでなく天婦羅なども品書きの写真に違わずすべて巨大。
    次回は、ぜひ「もり」も天婦羅付でどうぞ。
    美味しいですよ。
    2012/03/08(木) 00:41:09 | URL | んだんだ #-[編集]
    ご近所で何年前から知りながら、
    大きな駐車場と大店舗な事で引け目を感じつつ、
    遠のいていた未訪問のお店です
    かけ蕎麦(多分もり蕎麦も)・・・なかなか良さそうですね。
    今度、ぜひ伺ってみま~す。
    2012/03/07(水) 16:12:03 | URL | mayu-mayu #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >