つれづれ蕎麦 
    白金高輪  「夢呆」 移転開店
    2012年03月06日 (火) 23:02 | 編集

    学芸大学にあった「夢呆」さんが、お店を閉められて早3年。
    復活の日を、密かに心待ちしていたところ…
    ようやく3年の月日を経て、先日白金に場所を移され開店したそう。

    又訪れたい…と思っていたお店、すぐにでも伺いたくて、
    まだ明るさが残った、ちょっと早い夕暮れ時。
    中休みはないはず、と魚らん坂を歩いていくと…

    12-3-6 店

    通りに面して建つ、真っ白な壁にくり抜き扉、すっと掛った櫨染の暖簾。
    あのしっとりとした日本家屋の風情は一転、
    この街らしい、シックで和モダンな佇まい niko.gif

    白金高輪 「手打そば 夢呆」

    扉を開き入った店内は、思ったよりも小さな空間。
    くり抜き窓からからの陽光差し込む、心地のいい明るさの中、
    真ん中に、大正モダン風アンティークの大テーブルが置かれ、
    奥と手前にゆったりとした4人掛けのテーブルのみ。

    すっきりとした空間は、和と洋を合わせ持った、品のいいリビングを感じさせ、
    穏やかでゆったりとした空気が流れてる。

    中休みないお店ならでは、誰もいないと思ったにも関わらず、
    この時間でも、奥に女性二人が楽しそうに寛ぎ、蕎麦を待っているよう。

    12-3-6 お茶

    「どちらでもどうぞ」と、笑顔の白作務衣の男性に迎えられ、
    手前のテーブルに腰を下ろせば、居心地よく途端に憩ってしまいそう futt.gif
    ぐるりぐるり、ゆっくりと店内を見渡して…

    12-3-6 品冷酒

    お茶を口にしながら、出された品書きを手にすると、
    上に置かれたいる、「冷酒」のリスト。
    久しぶりの夢呆さん、まずは、蕎麦前を頂かなくちゃ niko.gif

    12-3-6 品一品

    と早速開けば、以前見た品書きを思い出す、美筆の品書き。
    ざっと目を通し、早速お願いした、「熱燗一合」。

    12-3-6 酒

    出された熱燗は、丁寧に盆に載せられ、

    12-3-6 酒あて

    しっとりと炊かれた、これだけで一合飲めてしまいそうな、
    美味しい「浅利の佃煮」が添えて出される。

    ああ、ふと眼の奥で、あの囲炉裏のテーブルがぼんやり蘇ってくるよう… futt.gif
    と、ゆるりと熱燗を口にしながら、思いを馳せ、

    12-3-6 品そば

    ゆっくりと蕎麦の品書きの文字をたどる。
    そう言えば、昔頂いた天麩羅が美味しかったなあ…と思い出し、
    今日は掻き揚げ天を食べて見よう niko.gif

    と、「掻き揚げ天せいろ」を天先でお願いすると、

    12-3-6 汁

    すぐ、天つゆと粗塩が添えて置かれる。
    浅利をつまみながら、次第に寛ぎ始めぼんやりとしていると、

    「前のお客さんと、新規のお客さん、どっちが多いです?」
    と女性の一人が親しげに聞いている。
    「いやあ、なかなかねえ…、半々くらいでしょうか」
    などと、会話を交わしている様子は、以前からの常連の方のよう。

    皆、この開店を待っていたんだなあ…futt.gif、としみじみとしていると、

    12-3-6 かきかげ

    目の前に出された、花衣美しく纏った「掻き揚げ天」。

    12-3-6 かきあげあぷ

    箸を入れれば、さささっと崩れる軽やかな衣の中には、
    ぷりっぷりの海老に、弾力が心地いい、旨みのある烏賊がゴロゴロ。

    そのままでも美味しい掻き揚げを、粗汁を添えて、口にすれば、
    いくらでも、熱燗が飲めてしまいそう。
    夢呆さんの天ぷらは、記憶通り、やっぱり美味しいなあ…futt.gif

    と、蕎麦前をゆっくり満喫し、早速お蕎麦のお声かけ。

    12-3-6 そば

    頼めばもうすぐ、軽快な水切り音が裏から聞こえ、
    目の前に置かれた、「せいろ」そば。

    12-3-6 そばあぷ

    盛られた蒸篭は、見覚えのある、以前と同じ四角の蒸篭。
    塗り治したのかな、今は傷や塗りはげも消え、きれいになり、
    そこに盛られた蕎麦が、美しい…

    艶やかに輝く、清楚な細切りの中に、うっすらと散る甘皮の片鱗。
    手繰り上げれば、ふわりと草原のような香りが広がり、

    12-3-6 そばたべ

    口に含めば、しとりとして歯に馴染む、心地のいい腰加減。
    食べ勧めるに従い、じわじわと甘く香ばしい蕎麦の味が広がり、
    ああ、美味しい…love.gif

    そのままでしばし、さらに粗塩を添えれば、甘みがさらに増してくる。
    天つゆは、やや甘めの奥深い出汁が染み、品良くこれも美味しい。

    と、大事に食べていたのに、あっという間…。
    さらりとした熱々の蕎麦湯を注ぎ頂きながら、
    再び夢呆の蕎麦を食べられた感動を、胸の中で噛みしめて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    帰り際に、優しい笑顔で送ってくれたご主人がとてもうれしく、
    何よりも再開してくれたのがうれしい。
    又、また是非訪れたいな…。

    なつきさん、情報ありがとうございました~hahha.gif
    12-3-6 品説明



    12-3-6 看板
    「手打そば 夢呆」

    港区高輪1-1-12 カペラビル
    03-6459-3973
    11:30~22:00
    第4日曜定休
    禁煙




    旧店舗 2007年 2月14日 「天せいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Ginger様
    しょうが焼きはないので…(^^;、
    休日に♪で、ぜひぜひ~(^^)
    2012/03/12(月) 08:23:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここはウチからもちかいー♪
    嬉しい記事ありがとうございます(*^_^*)
    夜もそこそこやってるし、近々後追いさせていただきまーす
    2012/03/11(日) 22:03:33 | URL | Ginger #9yMpCHrg[編集]
    コトリのぴかちゃん様
    さすがぴかちゃんさん、気づいておられたんですね♪。
    小さなお店ですが、雰囲気もよくいいお店です…(u_u*)~。
    是非、行かれてみて下さい。
    ご一緒したいくらいです(^^)。
    2012/03/10(土) 09:34:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蓼喰人様
    いつも丁寧なコメントうれしく思っていたところ、私もお会いできびっくりしたと同時に、とてもうれしかったです。

    そうなんです、ようやくの再開。
    ぜひ、行かれてみて下さい。
    今度のお店も素敵です、蕎麦は変わらずの美味しさでした。

    そして…、これからも、よろしくお願い致します。
    2012/03/10(土) 09:33:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なつき様
    はい♪、教えて頂き、ありがとうございました。
    早速行ってきちゃいました(^^)。

    いいですね♪、是非ご一緒しましょうよー♪
    (ラストデーのリベンジ?で^^)
    2012/03/10(土) 09:32:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとうございます
    そうそう、ここ、この間通ったら新しいそばやさんがある!と思ったの、で、yukaさんに伺ってみようと考えていたのでタイムリーに上げて下さってうれしい。週末行って見ます
    2012/03/09(金) 11:55:55 | URL | コトリのぴかちゃん #c.cnXwzw[編集]
    良い情報をありがとうございます
    いつぞやは「泰もと」でお目にかかり光栄でございました。
    さて「夢呆」が復活したとのこと。
    こちらは私にとっても懐かしい店ですので、是非近いうちに寄りたいと思います。
    良い情報をありがとうございます。
    2012/03/09(金) 11:50:24 | URL | 蓼喰人 #-[編集]
    おおお~!
    早速行かれたのですね。
    今度のお店もステキそうで、何より。
    僕もそのうち(これが本当にいつになるか分からない)行きます。

    ここで、yukaさんとご一緒できたらそれも良いなぁ~。
    2012/03/09(金) 10:19:29 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >