FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    高井戸 「休日や」
    2012年03月18日 (日) 22:47 | 編集

    ここ二日間、いろいろあって精神的にもぐったり。
    今日は、一人のんび~り、蕎麦屋でゆっくりと憩いたい…
    彼は休日出勤で出かけた後で…、そう、今日は貴重な「休日」。

    いつまでも寒さの残る、しとしと降る雨の中、
    お休みの日だけのお蕎麦を食べに行こう。

    湿りを帯びた雨景色の神田川沿いをゆっくりと抜け、
    ゆるい坂道を登り、住宅街に入って行くと…

    12-3-18 店

    黒と白のコントラストがシックな、素敵な洋館の壁には犬がいっぱい。

    12-3-18 店まえお出迎え

    その壁をバックに、この前は帽子をかぶっていたので分からなかった、
    律儀に立って迎えてくれるのは、ニャンコのギャルソン。

    12-3-18 店階段

    あの日から、又ずっと又伺いたくていた、お店へと…futt.gif

    高井戸 「蕎麦のあるcafe 休日や」

    デッキに上がり、扉を開き入ると、
    昼すぎのゆるりとした空気の中、真ん中の大テーブルも奥のテーブルにも、
    和やかに寛いでいる方々の、ほのぼのとした空気が心地いい。

    すぐに温かな頬笑みで、奥様が迎えて下さり、
    一人である私は、今日もやっぱりカウンタの椅子を引き…

    12-3-18 品酒

    まずは、蕎麦前、お酒の品書きを確認し…

    12-3-18 品小皿

    充てには、「きょうの小皿料理」のお料理に、気になる文字。
    「寒採れ」の「瀬戸内の生ひじき」というのは貴重な品。
    細くて柔らかなひじきは私の好み、熱燗にこの小皿料理を早速注文 niko.gif

    12-3-18 燗酒

    と、程なく出されたのは、黒鉄桶。
    これを、赤々と炭の熾る炉に置いて下さる、素敵な演出。

    12-3-18 燗漬け

    「5分くらいで熱燗です」と、言葉を添えて置いて下さり…

    12-3-18 酒

    時計を眺め、取りだすと、アンティーク風のガラスの徳利。

    12-3-18 ひじき

    続いて出された「ひじきの梅煮」は、ほろりと柔らかく、
    ほのかに広がる梅の風味がよく合い、しみじみとして美味しい futt.gif

    としばし、この優しく温かな空間での、のんびりとしたひと時を楽しみ…

    12-3-18 品そば

    そろそろお蕎麦を、今日は「しろ」にしてみよう、と改めて読んでいたら…
    「しろ」は、北海道のキタワセ産。
    「くろ」は、北杜市明野町のシナノ一号で、
    なんと、「休日や」自家栽培の蕎麦と書いてある。

    女将さんにお聞きすると、自家栽培手刈りして、
    「そのデッキに広げて干していたんですよ~(^^)」
    だそうで、所謂天日干しのお蕎麦と言う事、となったら…

    急遽変更、今日も「くろ」を頂こう hahha.gif

    12-3-18 薬味

    頼むとすぐ、まずは薬味の辛味大根に浅葱が出され、
    つまんでみた、辛味大根がキンっと辛く、風味がいい。

    12-3-18 そば黒

    と、残りのお酒を飲みほしたところで…
    溝のついた白い洋皿に盛られ、「くろ」が置かれる。

    12-3-18 そば黒あぷ

    ピンと張り伸びやかな蕎麦は、角がくっきりとした凛々しい姿。

    12-3-18 そば黒どあぷ

    殻ごと挽きこんだグレー色した挽きぐるみ、その中に点々と散りばむ蕎麦の星。

    12-3-18 そば黒たべ

    手繰り上げれば、強くはないがふわりと広がるお日様の香りに、
    しっかり伸されたような、力強い腰が歯を返す。
    噛みしめ飲み込む瞬間に、かすかに掠める欠片の感触。

    じんわりと香ばしさと甘みを残し…、ああ、これは美味しい futt.gif

    雑味なく伸びやかなすっきりとした汁もよく、
    辛味大根を加えれば、蕎麦の甘みがさらに引き立つ。

    食べて行くうちに、どんどん暖かな気持ちになって行くのを感じながら、
    知らず知らず夢中で手繰っていたらあっという間。

    残った皿には、水滴全くない水切れの良さ。
    いいお蕎麦だなあ、と思っていると…

    12-3-18 蕎麦湯

    再び炉にかけてくれる、白濁した熱々蕎麦湯。
    かき混ぜ棒が添えられているのもうれしく、これもたっぷりと頂いて…

    しっとりとした、素敵な雨の休日の午後。
    心の休養もでき、静かな安堵感に満たされて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は、是非、「しろ」を食べに伺います。

    12-3-18 品ギャラリー

    …と、帰る前に、ギャラリーもついでに拝見~。
    今開催しているのは、「手縫い革鞄アンバルクマン ハーフチョーク展」だそうで、

    12-3-18 ギャラリー1

    なるほど、犬の首輪の展示だから、壁に犬がいっぱいだったんだ niko.gif

    12-3-18 ギャラリー2

    とても素敵な首輪が沢山、猫用もあればいいのにな…futt.gif


    12-3-18 看板
    お休みの日に、開いています
    蕎麦のあるcafe 「休日や」

    杉並区高井戸東2-22-28
    03-3303-8501
    11:00~20:00
    平日休み
    禁煙



    2011年 9月10日 「杉田豚のしょう油煮」で冷酒、「もり(黒)」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    Ginger 様
    すごい!。よく目に留めて下さいました。
    1台だけみたいですが、ぜひぜひ。
    あまり車で来る人はいないと思うので大丈夫だと思います♪。

    こんな風に、炉にかけてくれて頂く燗酒は、格別です…と、お伝え下さい(^^)。
    2012/03/23(金) 09:36:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいなぁ
    でも駐車場出来たなんてチラ見せ写真に感謝です。早速燗酒大好きパートナー連れて、今度こそ自家栽培お蕎麦食べに行かなくちゃ(*^_^*)
    2012/03/23(金) 02:35:47 | URL | Ginger #H6A3NWRk[編集]
    gun様
    あ!確かに確かに、宮沢賢治っぽい!
    そうなんです、そんな感じです♪♪

    前回のブログに書いたのですが、その昔、「みそか庵」という、大晦日にだけ営業するお蕎麦屋さんだったんですよ~(^^)
    2012/03/22(木) 09:38:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin様
    んー、まあ、他にガレットとかの料理があるから…っていうのもあるかもしれないです。
    でも、お皿に溝がつけられ、水切りできるようになっているので、きっと特注のお皿だと思います。
    あの空間だと、違和感はないんですけどねえ…(^^;。
    2012/03/22(木) 09:36:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    宮沢賢治チックなエクステリア。思わず
    グーグルマップで検索すると、2009年に
    建築中の写真でした。
    2012/03/21(水) 23:00:04 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    お皿は何とかなりますか?
    良いですね、お蕎麦もあるカフェ
    田舎蕎麦もなかなか見事
    ただカフェだから仕方ないかもしれないけど
    お蕎麦のお皿はなんだかね.....
    せっかくの蕎麦が冴えません
    2012/03/21(水) 11:29:35 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >